北アルプス11座登頂 大周遊 Day 6/6

さーいよいよ最終日。
いやー昨晩しっかり雨が降っていました。
太郎平から折立へ。

太郎平小屋の若旦那・一樹さん

出発時は雨がほぼほぼ止んでくれました。
いや霧雨かな。
わざわざ見送りに!お世話になりました。


太郎平からの下山道は、道ではなくて沢になっています。(T_T)

沢道(笑)をもくもくと下ります。

足場悪すぎ〜。
根っこ滑るー。

6日間で11座登頂縦走無事終了!!!!
みなさんお疲れ様でしたー!
来年も縦走登山楽しみましょう!笑

記録
623太郎平山荘出発・・・五光岩ベンチ712・・・三角点840・・・アラレちゃん等920/930・・・岩場休憩所955・・・折立登山口1035着

高千穂ガイドブログ

広告

北アルプス11座登頂 大周遊 Day 5/6

昨日午後からずーと雨が降り続き、今朝もあいにくの雨。
今日は、ここ雲ノ平から薬師沢への急な下り道を降り、薬師沢小屋経由で太郎平小屋までの7.5kmです。

薬師沢へのいやらしー下り
一歩一歩慎重に下ります。

広く休めるところがなく、雨でゆっくりも休めない!
雨の日は、登山道というよりもう沢です。

いつもこの雲の平~薬師沢を下りで使うか登りで使うかで悩みます。
難易度的な難しさは全くないが、晴れてても樹林の中で日が当たりにくい、当たらない箇所でもあるので、岩にはコケが付き、浮き石多いし、丸太や根っこは滑るしで、緊張の連続。
登りに使うと、急登すぎてこれまたキツイしなぁ。

薬師沢まで降りて来ました−!
※直登とわざわざ書いてくれています。
ただ、太郎平あたりからここまできたら、もー引き返してもしんどいですからね。

薬師沢小屋

増水しすぎてすごいことになってる。
上の廊下
小屋は見えているが最後の鉄ハシゴと吊橋に時間がかかる

メンバー2名遅れをとるが、薬師沢小屋で合流。


ここでおうどんいただきました。
さー太郎平への登りの開始です。

渡渉箇所が3ヶ所あるのですが、しっかり橋をかけてくれていて大変にありがたいです。

雨の山行は、ゆっくりと座って休むこともままならないし、休みすぎると寒いし景色なしの、気分もダウンー。
前進あるのみー。頑張れー‼️

太郎平へ登ってきました!!!!
雨もほぼ止んできました。
全員無事〜に到着して一安心!!!!!

キロク

雲の平山荘645・・・アラスカ庭園731・・・木道終745・・・短いはしご830・・・途中休憩大きなだけ845・・・沢と別れる後倒れ大木940・・・沢別れ954・・・岩場から土道・・・薬師沢小屋(1030(1115)/1151)・・・第3徒渉点1301・・・第二徒渉点1342・・・第一1350・・・木道1440・・・一の沢1453・・・太郎平小屋着1500

高千穂ガイドブログ

北アルプス11座登頂 大周遊 Day 4/6

今日は、水晶小屋からワリモ北分岐まで戻り、黒部の源流へ下り「最初の一滴」を汲んで、雲ノ平へ。後、雲の平・祖父岳登ってスイス庭園に立ち寄って雲ノ平山荘への約5kmの行程です。
水晶小屋出発
曇り空ですが、雲は高く、周辺の山々のみならず富士山まで見えています。
ワリモ北分岐まで昨日のルートを戻ります
槍ヶ岳の稜線と奥には穂高の山々がバッチリ見えています。昨日登った鷲羽岳とワリモ岳が手前。鷲羽岳のザレザレが山の色として見えてる〜。 ワリモ北分岐から一気に岩苔乗越へ下ります。雲ノ平の周りはぐるっと黒部川が一周していて、山との稜線続きはここ岩苔乗越からのアクセスのみ! 岩苔乗越(鞍部)に荷物をデポして、水筒だけ持って黒部の源流「黒部の最初の一滴」へ。
黒部川源流「最初の一滴」
一滴以上出ていますが・・・・・笑 “北アルプス11座登頂 大周遊 Day 4/6″の続きを読む

北アルプス11座登頂大周遊 Day 3/6

縦走3日目

今日は、黒部五郎小舎から三俣蓮華岳登って、三俣山荘でお昼食べて、鷲羽岳登って水晶小屋へ9kmのコースです。

黒部五郎小舎前からの黒部五郎岳と黒部五郎カールがキレイに見えてます。

よーし、今日も晴天~☀️

小舎のすぐ裏から直登です。樹林帯の中をさくさく登ります。

樹林帯を越えると、展望が開けました。

じゃじゃーん

尖っている山は、

槍ヶ岳っ!

じゃないよ笠ヶ岳です。

左側が抜戸岳。奥~には雲の上に乗鞍岳も見えてます。

登山は頂きを目指して歩くのですが、やはり、周りの山が展望でき、高山植物が見れるとしんどい登りも気持ち救われますね。

“北アルプス11座登頂大周遊 Day 3/6″の続きを読む

北アルプス11座登頂大周遊 Day 2/6

今日は、太郎平小屋から太郎山、北ノ俣岳、赤木岳、中ノ俣岳、黒部五郎岳2839mを登頂して、黒部五郎小舎への12kmのコースです。基本稜線歩きで、アップダウンは大きくないが、今回で一番のロングコースです。 天気良好です。

太郎平小屋前からの一枚!

大展望でーす。 左から 薬師岳の稜線、水晶岳、ワリモ岳、雲の平・祖父岳とその後ろに重なるように鷲羽岳、手前に雲の平、奥のギザギザの稜線は硫黄岳、三俣蓮華岳、奥の尖ったのは槍ヶ岳、黒部五郎岳、北ノ俣の稜線~! と、山の名前を紹介して6時35分出発でーす。頑張りまショー⤴️

天気も気分も晴れ晴れ~✨ うまいこと言うなー(笑)

今回第1座目は太郎山2373m。

そして、平坦な木道をそのまま歩いていると するとー!!

ライチョウだー! ライチョウの子供たちだけが登山道に6~7羽も~(^o^)
“北アルプス11座登頂大周遊 Day 2/6″の続きを読む

北アルプス11座登頂大周遊 Day 1/6

さぁー今日から6日間かけて、黒部源流をぐるりと縦走周遊しながら黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳と百名山を3つ登頂します。

一日目は、折立登山口から太郎平へ。(6.5km)
P8172208-1348x1011.jpg

いきなり急登です。

樹林帯の中をどんどん高度かせぎます。

樹林帯抜けたあたりが、三角点ポイント

登山道は広くなり、尾根道を登っていきます。

“北アルプス11座登頂大周遊 Day 1/6″の続きを読む