福岡~鹿児島・霧島温泉へ

image

福岡の博多より高速バスにて鹿児島空港へ。
九州のハイウェイバスは安い!
しかもたったの3時間ちょいで北から南へ。
まあ今は九州新幹線あるから、1時間ちょいで博多~鹿児島中央まで行けちゃいますもんね。

image
西鉄ハイウェイバス

鹿児島空港のバス停は空港内には入らず、バス停から徒歩10分弱。看板もなく分かりやすくはない(笑)

image

空港でピックUPして、空港から霧島温泉行きが一時間に一本。ちょうど間に合わず(*_*)
空港にてランチ。
チャンポン食べました。美味しいかった。やっぱ九州の味だ~。と思ったが、なんかちょい甘いかも?(笑)
たぶん他の地方に比べて九州のご飯は全体的に甘いかも。
バスは鹿児島のいわさきバス。
いわさきは鹿児島では一大グループ会社。ホテル、バスや船など交通ネットワーク、ゴルフ場、焼酎製造販売、お店などなどすべていわさき!

空港からほぼ終点の霧島温泉硫黄谷まで40分ほど。
超ローカルな年代物のバスにて揺れに揺られ霧島温泉へ。

image
霧島連山

霧島温泉硫黄谷バス停下車。

image

今日のホテルは霧島ホテル!
待合所にホテル直通電話があり迎えに来てくれます。
このホテルは坂本龍馬がおりょうとしんこん旅行で訪れた際に宿泊した宿として有名。
また、吸収屈指の庭園大浴場!
でかすぎる!
霧島ホテル

食事もとっても美味しかったです。鹿児島名物ばっかりー。
image

カルチャーハプニング!
料理に刺身があり、隣に刺身醤油が入ったお皿も添えてあり、私は普通に刺身醤油につけて食べた。また自分の食事に夢中で他の人の食べているもののチェックなどもちろんしていない。すると、「ン?」と言う声がしたので「なになに?」とその方の顔を見ると、すごい不可思議な顔をしているでは有りませんか!
「どうしました?」すると、「これ!醤油かと思って刺身付けて食べたけど、これ醤油じゃなくて間違ってソースが注がれている!甘い!」と言うではないですかー。「えーホントですかー」といいながらふと脳裏をよぎったことは、あっ北海道の方はもしかして甘〜いトロ〜とした刺身醤油を知らない?
九州は初めてと言っていたなー。「えっ九州ではこんな醤油なの?」「いえいえ、醤油と刺身醤油使い分けています」
刺身醤油というものを知った後でも、甘い醤油に刺身を付けて食べるのに違和感ありありで食べていました(笑)
北海道在住の方には、カルチャーショックだったみたいです。

明日は霧島登山!
おやすみなさーい。

高千穂ガイドブログ

広告

投稿者: 高千穂ガイド

東京都在住