雪山西穂高岳独標 ②

おはよーございます。

本日は昨日とうってかわりピーカンの青天です。明日からまた崩れるとのとのなので、奇跡の中日!image
平湯・栄太郎の部屋より
2015-04-02 07.14.22
準備をして出発!
平湯から新穂高ロープウェイまで約30分。
ロープウェイ第一〜第二と乗り継いで西穂駅へ。
2015-04-02 08.47.56

ロープウェイからちょこっと槍ヶ岳が大喰(おおばみ)の後ろに黒く見えています。そして、中岳、南岳、穂高岳の稜線と手前に続いています。

と後方は笠ヶ岳から抜戸がどーんと見えています。

2015-04-02 08.49.52
右向けば焼岳〜。

2015-04-02 08.49.30

西穂駅に到着して、トイレを済ませ西穂山荘へ。

西穂高の11峰がキレーに見えました!
2015-04-02 09.30.36

真ん中あたりの黒いポコッとしたのが、西穂独標です。

2015-04-02 10.57.59

手前が笠ヶ岳、奥には白山まで見えていまーす。
山岳の景色はやはり雪がどっさり被ったこの景色が一番美しくてかっこいい!
また、夏より空気も澄んでいるから遠くまでキレイに見えます。

雪は思ったよりカチカチで登りがメインなのでアイゼンは着けずに西穂山荘へ。
途中暑くて、雨具の上着は脱いで薄着でOK!
こんなに良い天気だと、休憩もしっかり取れ、写真も撮りまくり、歩行もゆっくり歩き2時間ほどで西穂山荘に到着。
2015-04-02 11.08.20

2015-04-02 11.08.13
トイレを済ませ、不要な荷物は棚に預けて、装備を装着。
雨具上下、アイゼン、スパッツ、手袋、ヘルメット、ピッケル。
1428297655933
まずは、丸山目指して出発!
1428297562247

2015-04-02 12.17.10
いやー、空は真っ青!
サクサクっと丸山に到着。
みんなで写真を撮って続いて独標へ。
2015-04-02 12.49.26

1428297630753

2015-04-02 13.36.24
手前の台形の山が西穂高・独標です。
ルート上の雪は踏みかたまっているかと思いきや、踏み抜きズボズボっ。
石原ガイドは踏み抜き3連チャン(苦)
1428297650055

2015-04-02 13.55.34
独標への最後の登りはしっかり確保して全員登頂~🎵
2015-04-02 14.08.48

2015-04-02 14.04.42雲一つないピーカーン!
2015-04-02 14.11.23
焼だけの奥には乗鞍岳!
休憩は余裕の30分。しっかり写真撮りあって下山。
COMO ソフトコッティ
独標からの最初の下りのみしっかり確保。

下りはほぼ全員踏み抜きにズボズボ。

淳吾君はまさかの両足腰まで!『Oh! NO!』

2015-04-02 15.21.53

2015-04-02 15.30.00尻制動も体験。

厳冬期の雪山は厳しいですが、春先の残雪期だと登れる山増えてきますし、夏にガレガレの道は雪でサクサク登れ、シャーシャー下れます。小屋に着いてビックリ‼
宿泊客はうちらのみー。
贅沢だ(笑)
2015-04-02 17.29.12

2015-04-02 18.05.00

こんな時間でもまだまだ天気良し!夕日もばっちり!
こんなに天気良いのに明日は大荒れって信じられないが・・・・・・。

個室状態でおやすみなさい。

高千穂ガイドブログ

広告

投稿者: 高千穂ガイド

東京都在住