東鎌尾根から槍ヶ岳3180m!

早朝出発するため朝食はパンとコーヒーです。

DSC05085
ヘッドランプの明かりでいただきまーす。
DSC05088
雨が降ってるような降ってないような?でも予報は雨なので、雨具をしっかり着て、ザックカバーも付けて、いざ!東鎌尾根へ出発。
DSC05091

階段を慎重に下ります。
『安心して下さい!
まだ、東鎌尾根ではないです!(笑)(/≧3≦)』
「エー!」
『200〜300mぐらい水俣乗越まで下りきって、そこからが実際の東鎌尾根のスタートです。』

DSC05093

単純な下りだけでなく登り返しもあり、まだまだ。
DSC05095
ガスっていますが、雨じゃなくて良かったですね。
DSC05097
あっポツポツ降ってきた😭

DSC05098
やっと水俣乗越だ。距離的には3分の1来ました。

DSC05099
いざ!東鎌尾根スタート!
※鎌のようにギザギザで削ぎ立っている稜線からその名前。
反対側も似たような尾根で西鎌尾根、北側はもっと大変な北鎌尾根でそのまま槍ヶ岳山頂に出ます。

DSC05101
危険な箇所にはクサリや梯子が取り付けられていますが、切り立っていますから、バランス崩したり、つまづくと終わり。
緊張が続きます。

DSC05103

濡れてるし、荷物の重みもあるので!滑らない様に1歩1手ずつ。
DSC05104

DSC05106

おっ!
槍ヶ岳山頂まであと2kmの表示!
DSC05107

よーし!1.5kmだー。
平地を歩くと4km=1時間計算だが、山はそうは歩けない。
1km=1時間かなー。
DSC05108
大槍ヒュッテが見えて来た。先を急ぐ事にしたので、トイレ休憩のみで、ホットドリンク飲み放題セットはあきらめGO!

DSC05112
ガレガレ&大岩道は続きます。
DSC05113
風が強くなって来ました気を抜かず!
DSC05114

槍ヶ岳山頂直下を巻いています。
もうすぐ、槍ヶ岳山荘だー。

DSC05115
無事に槍ヶ岳山荘に到着!
雨は予想していたよりは降っていません。
取りあえず、小屋で昼食を先に取りながら天候待機。

DSC05117
ガスはかかっているけど、雨は止んできたのでいざ山頂へ!

DSC05120
誰も登っていないので、急がされる事もなくゆっくりマイペースで登れたのはラッキー!
DSC05125

最後の梯子!
DSC05127

山頂だー!
やっぱり誰もいない(笑)
DSC05138
登頂写真!!

DSC05141
下りこそ、気を付けて!
断崖絶壁を梯子やクサリを伝って、しっかり手でホールド確認しながら下ります。
やったー!無事下山!

DSC05144
あそこの槍の先に登ったぞー!

DSC05145

個室が取れたので福井夫妻は個室へ。
DSC05147
私は相部屋の蚕棚へ〜。

 

お疲れ様でした!

 

ヒュッテ西岳2680m545(6:00発)・・・水俣乗越705・・・2K757・・・1.5K840・・・ヒュッテ大槍919/928・・・槍ヶ岳山荘3080m 1034/1230・・・槍ヶ岳3180m1305/1320・・・   槍ヶ岳山荘1400着
【歩行:5時間(行動:6時間)//距離:7.7km】

 

高千穂ガイドブログ

広告

投稿者: 高千穂ガイド

東京都在住