ZUGSPITZE 2964m The Highest mountain in Germany

ドイツの最高峰・ツークシュピーツェ山2964mへ。

ツークシュピーツェ山は、ドイツの南部・バイエルン州とオーストリア・チロル州の国境にある山です。

ホテルハイモンの朝食

オーストリアもドイツと一緒な黒パンがありましたー。

チーズ1列1列種類が違うー!
ハムやサラミー。迷う〜!
あっ!生ハムも〜。

 

はい、とりすぎ(笑)

さてさて、昨日の電車乗り遅れの件があるので、ゼーフェルト駅まで徒歩3分ですが早めにホテル出発。

チケット売り場が混んでいて、結局ギリギリに飛び乗り。
9:15発ゼーフェルト〜〜ガルミッシュ・パルテンキルヒェン駅10:00着

ガルミッシュ・パルテンキルヒェン駅

ガルミッシュ・パルテンキルヒェンです。
1936年冬季オリンピックが開催された地。
そうここはもうオーストリアではなく、ドイツです。

3カ国目〜。

下車後、改札を出て、登山電車駅へ。

ガルミッシュ・パルテンキルヒェン駅

Zugspitzbahn=ツークシュピーツェ駅

と矢印出ています。

列車駅の目の前に登山電車駅。

まずは登山電車にて終点のツークシュピッツプラッツへ。
そこからロープウェーに乗り換えて一気にツークシュピッツェ山頂駅へ。

10:15発の登山電車にてツークシュピッツプラッツへ。

 

ALPS PITZE/アルプスピッツェ
(アルプスピーク)

山頂あたりめっちゃ白いけど、完全雪じゃない?

 

ツークシュピッツプラッツに11:28着
うぁーやばっ!
雪山 & 吹雪いてる

ここからロープウェイにて、ツークシュピッツェ山頂駅(2962m)へ(5分)。

ロープウェーめっちゃ左右に揺れた。

雪のない時の山頂(イメージ)

そして今日

着後、ドイツ最高峰・山頂からのパノラマをお楽しみください!

全くもって楽しめましぇん(T_T)

Munchener Haus

Munchenerだー。
ミュンチェナーは、munich beerです。
でも閉まってる。。。

Deutscher Wetterdienst

ここの扉は何だ?
Deutscher Wetterdienst

Deutscherはドイツ語でドイツ!
あっ!erついているからドイツ人かー。
発音は:ドイチャー

ドイツは、Deutsch。
発音は、 ドイッチ、ドイッチェ、ドイッチュ、 ドイチ、 ドイチェ
の間を言えばネイティブぽく聞こえる。
ドイツ語は読まないというか詰まるというか、無気音や有気音があってムズがしい。

ここはドイツ気象局でした。

 

Freistaat Bayern

バイエルン州のマークだ〜(Freistaat Bayern)

ここはバイエルン州

雪が強風で凍って、エビのしっぽになってる。
看板のしっぽ

こんな悪天候〜
もちろんロープウェーで降ります。

ロープウェー乗り場に隣接されたレストランにてランチタイム〜。

今日はさすがにお客は少ないなっ。

 

ジャーマンビールで乾杯〜。
ドイツではビールは水代わり?ってホントかな?

ドイツだから〜とコテコテものをオーダー。
ソーセージ

 

ドイツのウィンナーコーヒーすごい!
このモリモリ生クリーム最高〜。

ここのウィンナーコーヒーはこの中になんとウィンナー入っています

って嘘です(笑)

オーストリアの首都・Wien・ウィーンの名が取られてウィーンのコーヒー。ウィーン人のコーヒー。

ちなみにWien(ヴィーン)はドイツ語のスペルで、同じドイツ語だけどオーストリアドイツ語では、Wean(ヴェアン)と書くらしい。
英語では、ウィーンのことをVienna(ヴィエナ)と表記。
だからウィンナーコーヒーは英語ではヴィエナコーヒー。

さて、ロープウェー & 登山電車で下山。

行きは満席でしたが、帰りはガラガラ。
多分みんな早々下りたのでしょうねー。

ずーと良かった天気ですが、6日目の今日はダメでしたー。

ゼーフェルトに戻ってくると、露店マーケットがでていました。
手作りチーズとか買いました。

てくてくホテルへ。

おーナプキンがガウン型になってる〜。
これは私も作れます。

Slices of smoked breast of Duck on Apple Celery – salad and sauce cumberland

ダックスライスとサラダの前菜

Mixed Grill of Beef and Pork

贅沢な1品!ビーフもポークも食べれました!

チョイスのもう1品は、サーモングリルでした。

Peachに、ICE−CREAMに、Whippe Creamに、Fruit Sauce。
カロリー気にしちゃーいけません!

美味しいものは美味し〜い!

 

高千穂ガイドブログ

広告

投稿者: 高千穂ガイド

東京都在住