北アルプス11座登頂大周遊 Day 2/6

今日は、太郎平小屋から太郎山、北ノ俣岳、赤木岳、中ノ俣岳、黒部五郎岳2839mを登頂して、黒部五郎小舎への12kmのコースです。基本稜線歩きで、アップダウンは大きくないが、今回で一番のロングコースです。 天気良好です。

太郎平小屋前からの一枚!

大展望でーす。 左から 薬師岳の稜線、水晶岳、ワリモ岳、雲の平・祖父岳とその後ろに重なるように鷲羽岳、手前に雲の平、奥のギザギザの稜線は硫黄岳、三俣蓮華岳、奥の尖ったのは槍ヶ岳、黒部五郎岳、北ノ俣の稜線~! と、山の名前を紹介して6時35分出発でーす。頑張りまショー⤴️

天気も気分も晴れ晴れ~✨ うまいこと言うなー(笑)

今回第1座目は太郎山2373m。

そして、平坦な木道をそのまま歩いていると するとー!!

ライチョウだー! ライチョウの子供たちだけが登山道に6~7羽も~(^o^)

結構、長い間登山道にいて、私たちに気づいているのかいないのか? てくてく私たちを先導するかのように、登山道を歩いていました。 15分前後は一緒にいたような。

初めて登ったのに、再訪のような山は?「きたの?また?」あははー 2座目は北ノ股岳2662m登頂!

この天気 ヤベ~!黒部五郎岳まではまだまだ距離ありますよー(^_^;) 3座目の赤木岳2622m、4座目の中ノ俣岳2840mを登頂して、少し下って黒部五郎岳へのゴローゴローの登山道をジグザグに登り返し~、山頂直下に荷物をデポして山頂へ!

黒部五郎岳

5座目・黒部五郎岳2839mに登頂~(^-^)/ イエーイ🎵 岩や石がゴローゴローした黒部五郎カールをガーンと下って、沢沿いの開けた道を小舎へ。

でっかいのイチゴ。黒部五郎小舎に16時到着~。

黒部五郎小舎

実に9時間30分の行動でした。大変お疲れ様でしたー。

なんと!今年は北九州市役所山岳会の作田さんに会いました~。

4年前にはここで、北九州あしび山の会の溝尾さんや田中さんに会った場所。

すごい偶然!

北九州ではなくこんな富山・長野・岐阜の奥地で会うなんて(驚)

そして、黒部五郎小舎の小屋番の石井さんもなんと福岡県の出身の方だったのです!

黒部五郎岳のキロク
朝530/635発・・・太郎山645・・・北ノ俣岳855/905・・・赤木岳1000・・・中俣乗越1033/1045・・・中ノ俣ピーク下分岐1112・・・昼1120/1140・・・岩場のピーク1155・・・分岐1250/1255・・・黒部五郎岳2839m1310/1320・・・分岐1335/1340・・・小屋まで2時間表示岩(水)1420・・・樹林帯1507・・・黒部五郎小舎(2330m)1600着

夕食1700、消灯2100

高千穂ガイドブログ

広告

投稿者: 高千穂ガイド

東京都在住