Mt. KHUMBILA is a sacred mountain.

Good Morning from Khumjung(クムジュン) Everest trail Nepal.
今日はトレッキング4日目。標高は3790m。富士山の山頂よりすでに高い!

こんなに大きな村・クムジュンがあります。立派な学校も立派な病院もあります。

クムジュンの村から聖なる山・Khumvilla(クーンビラ)がきれいに見えています。

クムジュンの村はナムチェバザールからシャンボチェを超え少し下ったところにある村です。

別名グリーンビレッジ。
ゴンパ(お寺)以外確かに屋根は緑で統一されている。

このクーンビラ山は聖なる山としてシェルパ族を始めとするこの山域の人たちの崇拝信仰の山です。
なので登山禁止の山です。

トレッキング2日目ベンカルを出てナムチェバザールへ向かう途中から見える山です。

そのマウント・クーンビラ
なんとなんと!
金比羅山(Konpira san )の語源の山!だそうですね。
聞いてびっくり知ってびっくり(笑)
言われてみれば「クンビラ」、「こんぴら」。
似てる。すごーい!(^o^)/

何度もここに来ていて、「クーンビラ」、「聖なる山」、「仏教崇拝」というキーワードは知っていても日本とつながりが有るなんて!しかも金比羅山!

いやー勉強になるなー。
次来たときのネタ一個ゲット。

今日も天気最高!

Trekking to Tenboche.
では、タンボチェへ向けて、トレッキング出発!

高千穂ガイドブログ

広告

Discover Kuala Lumpur!!!!!

この時期、クアラルンプールはスコールシーズン。

とドライバーが言っていた。

朝、外を見ると小雨〜(泣)

岩場の多いBukit Tabur登山は中止となりました。

よーし、プランBに変更!

さー、クアラルンプール探訪観光へ。

クアラルンプールは交通機関が豊富。
さすが首都ですねー。

MONOREL
でた!マレーイングリッシュ!
でも和製英語みたいで日本人には普通に読めて意味わかる(笑)MONOREL = モノレール
英語だとMONORAILだもん。

モノレールと地下鉄の駅 MASJID JAMEK
MASJIDの意味はモスク

大きなモスクが駅の隣にありました。
みんなここに来るからモノレールも地下鉄もあるのかー!

我らの目的はモスクではなく、そこから歩いて10分弱でセントラル・マーケット!
なんでも売っています(笑)
お土産もここで揃う!

3階建て

みんなのお目当は、まず!

なまこ石鹸
ランカウイ島で有名なお土産がここクアラルンプールで買えるのはここだけ!

マレーシアはカラフルなヒジャブがOK!
他国は黒かダーク系が多いいが、カラフルヒジャブはマレーシアのトレードマーク!

※ヒジャブ=女性の被り物

ここは、洋風レストランだけど、イスラム教の人もどうぞーとアピールしてるレストラン
看板中央に!

NO PORK
NO LARD
NO MSG

(ブタ肉料理なし!)
(ラード使っていません!)
※ラードはブタ脂だー
(MSG=化学調味料使用していません)

ちなみに隣の中華料理屋は、豚料理売ってる(笑)

クアラ・ルンプール・タワー!

MASJID JAMEK駅は超混んでる・・・・。
そしてヒジャブ率高い。

何気に満員電車。
首都の人口:160万人

ブギットビンタンの駅前
どこにでもあるSTARBUCKS。
日本にいても思うことだが、こんな立地の良いところにコーヒー屋がやっていけるって、すごいなー。

プギットビンタン通り

その隣のストリートは

屋台村・ジャランアロー

でたー!
フルーツの王様ドリアン!
※ホテルや建物への持ち込みは禁止です。

南国のフルーツ天国
ランブータンや、龍眼、マンゴー!

続いて、クアラルンプールに来れば絶対に見なきゃいけないポイントへ!

電車でKLCC駅へ。

改札口で、ストリートシンガー!
にしては装置が大きいけど。
ここはある意味、駅か街が応援しているフリースポットなのかな?

女性ボーカルがマレーシアらしい。
歌はめっちゃうまい。

駅から地上をトコトコ歩くと

うぉー!!!!!!!!!!!!
デカっつ!!!!!!!!!!
館内へ。

フォーミュラ・1CARだ!
宙ぶらりんって贅沢(笑)
スポンサーはこのビルのオーナーでもある
PETRONAS!

すごいなー。

夕食のおすすめは。
10軒ほどレストランがあり、どこも美味しそう。
こういうときは、一番混んでるとこへ(笑)

Madam Kwan’sレストラン

コミコミです。

オススメの前菜セット
揚餃子、手羽先のしっかり揚げ、チキンサテー、フィッシュサテー。
超うまいー!

ソフトクラブシェルの焼きビーフン
海鮮チャーハン
食べすぎたっ!m(_ _)m

そして、
外に出ると、
近未来都市がライトアップされていました!

じゃじゃーん

世界イチのツインタワー
452m!!!!!!!!

Petronas Twin tower

ペトロナス・ツインタワーです。

FINAL FANTASYの世界みたい。

※タワー1は、JAPANはざま建設
※タワー2は、韓国のサムスン建設部門

が作りました。

で?どっちがタワー1?

左が、Tower 1
右が、Tower 2
だそうです。

いやーすごすぎるー。

高千穂ガイドブログ

 

Happy New Year 2018

明けましておめでとうございます。

クアラルンプールのホテルにて
深夜0時を回って、2018年1月1日となりました。

スタッフたちが楽器で演奏!

いや、鍋や鍋のフタだった(笑)

花火など楽しんだ後解散。

 

恒例の高千穂おせち

モリモリ〜(笑)

みなさん今年もよろしくお願い致します。

2018山に旅に楽しみましょう!!!

 

あっこれも!
忘れていないです!

お屠蘇の代わりに日本酒〜!

うまーい。

高千穂有康

New Years EVE of 2018

今年もあっという間の1年でした。

大晦日は、英語でニューイヤーズ・イブ。
文化の違いが出ますねー。
新年前日とは言わないし、そんな考え方もしないですもんねー。

文字から読取る私の勝手な解釈ですが、
12月31日は
日本では「最後の最後」
英語圏では「新年の前日」

というわけでその最後の最後に出発です。

現在6時25分。最寄りの成田空港行きのバス停はいつもと違って人だらけ。

出国手続きへの手荷物検査場大行列。
大晦日に海外へ脱出する人めっちゃいます。
まー29(金)、30(土)に比べたら少ないんでしょうが。

ほぼ満席。

マレーシア航空にてクアラルンプールへ。

業界用語で、
MHでKUL。(笑)

南国・Kuala Lumpur(クアラルンプール)に到着。

クアラルンプールに最後に来たのは15年ほど前となる。

いうほど暑くない(苦)
曇りのち雨予報。
明日も明後日も・・・・・・・・・・(゜o゜;

Kuala Lumpurの意味は、ドロ川。
そして地元では、頭文字とってのKLと書くし、呼んでもいます。

ホテルに着いて、New Years EVE Partyに参加!

久しぶりのマレー料理にテンション上がります!
ミーゴレン、ナシゴレン、チキンソテー、ラム丸焼き〜、Sea Foods〜。
そしてTiger ビアー!

マレーシア人の大晦日は、テレビを見て過ごすのではなく外で楽しむ(笑)
「行く年来る年を静かに迎えるのではなく」新年を祝う国ですなー。
ホンの一部の一部のマレーシア人しか見てないけど(笑)

羊の丸焼き〜!
Lamb〜 ラム〜 メー 🐑

テーブルの金のボックスの中には新年祝うセット!

PETRONAS TWIN TOWER

ペトロナス ツインタワーが見えます。

さー、マレー式・年越し麺食べるぞー。

LAKSA

オーストラリア時代に食べていたLAKSA。
シンガポールヌードルかと思いきや、マレーシアヌードル?

そして驚きは、ずーとずーと「ラクサ」って発音していたが、正式には「ラッサ」らしい。
キョエー(゜o゜;

マレーシア人も年越しそば食べています。
23時30分。

さーいよいよカウントダウン始まるよーーーーー

 

🔟

SEVEN

QUATTRO

に〜

ワ~ン

 

すごいよなー。
朝日本にいたのに、夜はマレーシアで年越しパーティーに参加してる。
WHO AM I ?

高千穂ガイドブログ2017

MANILA NOW!

フィリピンのマニラの朝です。

いやー活気もあって賑やかな街でした。
そういえば2〜3年前に台湾の不動産で働いている友人が、フィリピン・マニラの地価は必ず上がる!10〜20代の若者が人工的に多いので、これからマイアパートやマイホームを持ち出すと言っていたのを思い出した。
これからどうーなるフィリピン!

ちなみにフィリピン人に音痴がいない伝説は本当なのだろうか?
確かにとりあえず未だに音痴にあったことがない!(笑)

高千穂ガイドブログ

Taal Volcano Mountain

今日はタール火山乗馬トレッキング&登山!

マニラ市内からまずタール湖畔まで約2時間。
※マニラ市内を抜けるのにいつも大渋滞(泣)

湖畔でご飯(笑)

このフレーズやたら使いたがる私(笑)

出発して5分。
湖をなめてた。
てか船がしょぼいっていうのもある。

めっちゃ風が強く、海かっ!ってほど波が高く揺れまくり&びっしょ濡れ。
船がしょぼいっていうだけではなさそう。
はりきって船の先端に乗ったのが間違い。。。
いや逆に他の人でなく、私で良かった。
最初は冷たっ!って笑えたけど途中から顔も強張った。

ながい30分でした。

タール島上陸後、馬子は1頭1人着いたけど、馬の鞍の持ち手は前だけ。後ろにはない。

平地は良いけど、急な上りや下りは初心者には乗りづらい。
馬を降りて5分ほど登ると山頂!!!


外が外輪湖で内が火口湖。

I ♡ TAAL VOLCANO!

 

帰りは揺れない濡れない(笑)

行きは、ひどかったが。。。。
帰りは寝れるほど(笑)


若者の多い国フィリピン!

活気に溢れてる。

アジアチックなバイクの乗り方!
そーいやー昔ベトナムで家族4人が1台のバイクに乗っていたなー。

上海雑技は10人しかも大人(笑)
でも、劇場内のステージはグルグル走っていたけど、外出ると1車線では収まらない扇形だった。

高千穂ガイドブログ