ROUTEBURN TRACK DAY3

今日は最終日。
ルートバーン滝小屋・・・ルートバーンフラット・・・ルートバーンロードエンド
11KM / 行動4時間

今日もランチ作りから始まります。2014-12-09 03.52.33

今日のサンドウィッチ
美味しいそうでしょ!

2014-12-09 04.01.16
朝食は、焼き立てのクロワッサンも出てきました!すご!
そして、おお美味しい〜ヾ(´∇`)ノ゙
2014-12-09 05.13.26

館内土足OKだけど登山靴はダメー!
2014-12-09 05.15.22
準備準備!
2014-12-09 05.54.43
ルートバーンフラットに向けてガンガン下ります。
2014-12-09 06.29.12
岩盤の上に立つ木々。根っこが下に張れず、大木になりすぎて倒れる。2014-12-09 06.00.53
吊り橋にも慣れてきました!
2014-12-09 07.27.48
ラストだー!
2014-12-09 07.53.46
ここルートバーンも流れている川の水飲めます!クリーン!
2014-12-09 08.05.58
トレイル工事?

ルートバーン完歩!!
やった〜!!!全員無事に歩けました!しかも〜
NO RAIN!!雨に降られず3日間ってスゴーい!

完歩の喜びハグ 最後は、グレノーキーのパブで完歩授与式!一人一人呼ばれて、
ハグハグ!

クィーンズタウンに戻ってきました。
荷物を持ってホテルへ。
その後、シャワー浴びてロビーに集合して街へくり出しました(笑)
夕食は、タイ料理屋でいただきました。
『ナイスチョイス!』ありがとうございます。
2014-12-09 15.40.00
ムール貝!
2014-12-09 15.39.53
ビーフカレ−!
2014-12-09 15.39.45
チキンカレーベジタブルにライスヌードルに〜ご飯も〜もりもりヾ(´∇`)ノ゙

お土産屋にも立ち寄り本日終了!

高千穂ブログ

広告

ROUTEBURN TRACK 40km DAY2

2日目
マッケンジー小屋・・・オーシャンピークコーナー・・・ハリスサドル(昼食)・・・ルートバーンフォールズ小屋
15km 行動7時間

Goood Morning!!起床は6時。日本時間の深夜2時。眠ッ!
マッケンジーハット
小屋越しにサザンアルプスが今日もキレイ〜!
メインキャビンへ行くともう皆さん各自でランチ作っているではないですかー!さすが!
ランチ作り①
いろいろ挟んだらてんこ盛りに(笑)
自分の好きなだけ食べれるだけをサンドウィッチに!
マイランチクッキーやチョコ、フルーツもあります。
朝食後、出発前に湖畔にて全員の集合写真を撮りました。
↓↓集合写真
↑↑
ここから
後ろに見えている壁をジグザグに登ります。
ラージマウンテンデイジー

マッケンジー湖
ジグザグジグザグ(汗)もう一息だー。
到着〜。登りきった〜!向こうにホリフォード谷
オーシャンピークコーナー
ここから
トラバースでお花畑の中を歩きます!
マウントクックリリー

OBOZとマウントクックリリー
マウントクックリリーだらけー!今年は一斉に咲きすぎ〜!
当り年だー!ハリス小屋ここでランチタイム!
スタッフたちがお湯を沸かしてくれます。
コーヒーやティー、みそ汁など温かい飲み物有り難い!
OBOZ OBOZ Bridger Women's Bdry Boots おっと〜OBOZ履いてる人見っけ!本場アメリカでは人気みたいだ!『PHOTO OK? 』パシャ!
メンバー:「あらー、キレイな人だったから撮らせてもらったの?」
「あっいや同じメーカーの靴だったから撮らせてもらいました(笑)」
メンバー:『え?靴?撮ったの?(困)』
最高地点到着!

ルートバーン滝が始まります

ルートバーン滝にそって

ルートバーンフォールズ小屋今日は、他のグループよりも早く着きました!
洗濯場
ゆっくりシャワーして〜、洗濯してー!
懐かしの脱水機(笑)・・・・と皆さん言います。私知りません(笑)
明日の行程のスライドショー

スープとSPEIGHTS
ニュージーランドで一番人気のビール「スペイツ」

ラムチョップ!!
大スキー!
伝統のパンケーキ投げ
おっとっと!何人ナイスキャッチが出来たかな?
ハットの寝室は4名1部屋。一人1つちゃんとベッドがあって、しかもこんなに広い!
快適〜!!!
ハットの寝室

明るいけどおやすみなさい(笑)

高千穂ブログ

ROUTEBURN TRACK 40km DAY1

さあいよいよ、ルートパーントラック40kmを2泊3日で歩きます。
テアナウ===ディバイド峠・・・(キーサミット)・・・ハウデン小屋(昼)・・・エアーランド滝・・・マッケンジーハット
15km 行動8時間30分
テアナウのキウイーカントリーショップ内の事務所に朝集合。
すると、クィーンズタウン発でバスがやってきました。
今日スタートのメンバーは計29名!(多っ)
ディバイド峠へ昔は最大24名とかだったけど今は小屋が大きくなって最大34名も入れるとのこと。少人数の限定が売りだったのに・・・・
車で30分ほど走ると、携帯などの電波はすべてなくなりました。
下界と完全隔離された3日間楽しみまーす。

====ここからは歩き終えて書いたものです========

ディバイド峠に到着。ランチを受け取って出発!
ルートバーントラック

キーサミットへの分岐
オプション!今日は天気が良いのでキーサミット行っちゃいましょう!
分岐に荷物を置いて、ジグザグの登りです。キーサミットうわおー!山上湖に映る山並み!素晴らしい展望でーす。マウントクリスティーナこの辺りで有名な山!マウントクリスティーナ!
グルリと山頂トレイルを回って分岐まで下り、荷物を取ってもう15分歩いて、ハウデン湖に到着。湖畔でこはん(ご飯)!v(^o^)v

ハウデンハット本日のクライマックスポイントは〜
ガーガーガーと水量がハンパないエアーランド滝エアーランド滝
雨具を着けて通り抜ける人とそのまま行っちゃえーとびっしょり(笑)
今日は、オプションのキーサミット登ったり、いろいろ展望や自然を大いに楽しみながらゆっくり歩いたので時間いっぱいいっぱいになっちゃいました!
この写真からは想像つかないと思うけど、もうすぐ20時で〜す!
(暗くなる心配がないからOK!)
2014-12-07 19.32.04
今日のハット(小屋)が森の中に見えてきました。マッケンジーハットです。私たちが最後みたいです。着後、部屋割りをして荷物を置いてすぐにメインキャビンの食堂へ。皆さんお待たせしました〜!と滑り込みセーフ!
食事は、山小屋と思えないほど豪華!
まさに山上のレストラン!!!
2014-12-07 15.53.45 2014-12-07 16.13.42 2014-12-07 16.14.37 2014-12-07 16.44.00
美味しすぎてデザートまでペロリんこヾ(´∇`)ノ゙
こんだけ食べたら、どんだけ歩いても終わる頃には太るな(笑)

食後、シャワーに洗濯に大忙し(笑)
明日は、早く小屋に着けるのでごめんなさーい。

消灯21時。

高千穂ブログ

Milford Track Day Hike③

今回は、「ミルフォードトラックを歩きたい」という希望依頼を「いやー、山やってる人またはやったことある人は間違いなく谷底歩きのミルフォードトラックではなく、山岳稜線歩きのルートバーントラックをほうが絶対みなさん楽しめますよ」とお勧めして、メインをルートバーンの日程にしました。
image
船に乗ってミルフォードトラックの登山口へ!
image
天気予報は、曇りのち午後から一時雨(*_*)
image
image
ミルフォードトラック出発地点!コースは54km!
image
平坦な道を20分も歩けばー
初日の宿グレイドハウスに到着。
image
image

image
トラバースミッド B-DRY

荷物を置いて靴を脱いで小屋へ。
image
デイハイカーはここでランチいただきます。
image
サンドウィッチ、スープ、コーヒーやティー、インスタント味噌汁もありました!
image
おっ!青空(*^ー^)ノ♪
image
ここミルフォードトラックは流れのある川はどこでも給水出来ます。なのでペットボトル1本もっていれば大丈夫!
image
吊り橋
image

こういうマイルマーカーが立っています。
1mは1マイルのこと。横に1.6kmのサインもあります。
最終地点のサンドフライポイントまで34マイルあるので、これが道中34本出てきます。
image
じゃじゃーん!
赤ブナの大木です。
image
川がキレイでしょー。
image
グリーン・フーティッド・オーキッド!(緑頭巾ラン)
image

image
ネイチャーウォーク
image
デイハイク終わり。
船にて戻ります。
夕食は、中華料理~!にしました。
レストラン「明庭園・ミンガーデン」
image
相変わらずとっても美味しい料理を作ってくれます。
イタリアンにしようか迷ったけど、正解~。
多分イタリアンにしていたらしていたで、美味しかったと思うけど。最近、ここテアナウにもイタリアン料理店いっぱい。
帰りにスーパーに立ち寄りました。
プリペイド携帯電話にお金をチャージしなきゃ!
image
image
コーラがカラフル~(^-^)/

明日からルートバーントラック2泊3日の縦走へ出発です。
現地時間22時やっと夕焼け(笑)
日が長~い。ここ南半球ですから一応ただいま「夏」です。
日本時間だとまだ6時なのに眠い(笑)
年中時差ぼけか?(笑)

高千穂ブログ

New zealand ②

早朝にオークランド到着。ニュージーランドは時差4時間。
4時間遅れじゃなく4時間進んでいるのである!
世界中どこ行っても時間は日本より遅れているというイメージですが、ここニュージーランドは実は一番時間が早い国なのである!

image


真っ黒でカッコイイ機体!ニュージーランドと言えばまさにラグビー大国「オールブラックス」!!ですね。

image

大変な税関検査を終え、みなさん両替!
まさかの大円安(TT)
NZ1ドルが100円です。
1ドル50円だった20年前からするととんでもない。すべて倍(* ̄∇ ̄)ノ
毎年高い高いといいながらも80円とかでした。
国際線ターミナルから、天気も良いので歩いて国内線ターミナルへ。(10分)
峯岸ガイドは、クライストチャーチへ。
私たちはクィーンズタウンへ。
この路線は何度も飛んでいるけど、今回ほど晴れていて、サザンアルプスの山々がこんなに見えたことは過去1~2回あるかないか!

image

image

image

クィーンズタウン到着!
タンケンツアーズのクレイグさんに迎えられ、空港でサンドウィッチなどを買い込みました。サンドイッチ10ドル。=1000円!
高すぎでしょー(TT)
一路テアナウヘー。

image

天気良いです。
テアナウはラックスモアホテルに宿泊。
肉~肉~肉~!
image
美味しい~(^-^)/

ホテルにはいろんな国の団体客が多く滞在。
ホテルのロビーのみWi-Fiが使えるとのことでしたが、ロビーに人が多すぎて、みんなWi-Fiでネット接続してるみたいで、速度遅すぎ&断続的にキレるため全然ダメ(TT)
あきらめて寝ます。
長時間&長距離移動お疲れさまでした。

高千穂ブログ

ニュージーランドへ!①

成田空港に集合して、ニュージーランド航空にてオークランドへ!

image

新型機材Boring-787
ANAで問題視されていたのも昔のことかな?
室内の静かさはすごいっ。
窓はかなり大きく窓側に座らなくても外が見える!
その窓には日除けブラインドがなくなり電子カーテン。
また、機内はLEDライト仕様でこのような西洋人の眼が眩しさに弱いことを気にした色にも出来るし、機内をレインボー色にも出来るのである。
ナイトフライトなので、爆睡するだけだけど(笑)
2年ぶり14回目のニュージーランドへ~!
行ってきまーす。