東京駅

東京在住だけど、東京に何日いるんだろう?

これから上越新幹線で上毛高原へ。

東京30℃

脱出🚄💨💨

高千穂ガイドブログ

広告

谷川岳雪山登山

今日もいい天気。

風のおかげで暑すぎず🎵

昨日練習したアイゼンはめたままの岩場の下り。

みんなめっちゃ上達してます。

肩の小屋の分岐への直登~。

トマの耳へ。

今年は早々と暖かいですからねー。

雪解けが早く、雪尻すらなく(笑)

全員登頂~。

山頂からの360度パノラマ~

4年連続晴れましたー。

雪緩んでるので、慎重に下ります

山は、やっぱり雪景色が一番キレイやなぁー。

三日三晩、松乃井温泉の豪華な夕食でしたー。

生魚キライなお方がお隣でトロ寿司いただけましたー。

ラッキー‼😁

高千穂ガイドブログ

谷川天神山・雪山トレーニング

毎年恒例になってきました春の雪山登山。

今年は上州・谷川岳です。

4年連続天気に恵まれてまーす。

まずはアイゼンやピッケル使わず、ストックのみでキックイン歩行。

めっちゃ暑いっ。暖かいこえてる。

高千穂G&石原G

風もなく、雪上訓練日和。

アイゼンでの岩場の上り下りの練習もして、明日は谷川岳登山へ!

水上温泉の源泉の湯・松乃井ホテル

高級すぎるー。

食事美味しいすぎるー。

連泊ありがたい。

高千穂ガイドブログ

双耳峰 上州谷川岳1977m&1963m登山

今回の谷川岳登山プランは、かな〜り贅沢で肩の小屋に1泊する2日です。
土合口から急中の急登の西黒尾根を5〜6時間かけて登頂するから

ではなく、土合口駅746mからゴンドラで一気に天神平1320mへ。

はいっ!あっという間に天神平1320mでーす。

では、ここから谷川岳山頂を目指し、肩の小屋に泊まるゆったり山行プラン。セレブ登山プランですねー。
参加者の方々見た目も中身もセレブ〜!
タイト日程の山行は気持ち的な余裕もないけど、こういう「隠れ予備日」付きの日程は、天気が多少悪くてもフレキシブルに対応出来るから気持ち的な余裕もありあり。

って思っていたら、今日は超天気良い!
奥には至仏山、小至仏山&至仏笠ヶ岳がキレイにみている

今日の登山ルートが見える。
左の稜線の奥のゴツってしたところは天狗のたまり場。右の稜線のポコッとしているのはラクダのコブ、その上の鞍部はラクダのコル。
山の中腹は紅葉してきています。

熊穴沢の避難小屋出て急な登りの開始〜!
どんどん登ります。

さっき天神平から歩いてきた樹林の中のトラバース道がラインになって見えていますね。赤い屋根がさっきの小屋ですよ〜
を理由に振り返り立ち休憩

ところどころキレイに紅葉していました。
さっきの至仏山もまだ見えています。右の大きいのは上州・武尊山(じょうしゅう・ほたかやま)
キレイですねー。

今日はホントに天気が良い〜。
隣の尾根筋は中ゴー尾根です。
奥には俎倉山稜の稜線の先にポコッと尖ったのは川棚の頭です。

「天狗のたまり場(岩場)がもうあんな下に〜」
と登ってきた天神尾根を振り返る。

 

あの道標あたりが小屋ですよ〜。

小屋横のトイレを借りて、本日宿泊なので不要な荷物を置かせてもらい、軽荷で山頂へ!
数分で

谷川岳双耳峰の手前の峰・トマノ耳1963m登頂!

 

トマノ耳山頂からオキノ耳峰を望む ルートも見えます。

一旦下って登り返しです。

 

オキノ耳手前からトマノ耳がキレイに見えてるのでパシャ!

じゃじゃーん
谷川岳・双耳峰のもう一つ・&主峰・オキノ耳1977m山頂です。

見下ろせば、一ノ沢、二ノ沢〜。

万太郎山や平標山(たいらっぴょうやま)方面はすでに雲で覆われて少ししか見えません。

オキノ耳からみたトマノ耳。

トマノ耳へ戻ります。

トマノ耳からみたオキノ耳。

※トマノは、手前の・・・テマエノ・・・トマエノ・・・トマノ。
※オキノは、奥の・・・・オクノ・・・オクキノ・・・オキノ。

との訛りらしい。

ただいま、14時20分。
谷川岳の肩の小屋に到着。
多く見ても2時間あれば天神平まで下りれます。
ということは、全然帰れます。

今晩から明日にかけて寒波が来る予報で、この付近だと雪が降る可能性大。

予報で2cm〜以上雪積もる。
添乗員は津森豊くん!
あーそりゃーつもるな(笑)
じゃーその津森とそのつもりで!準備。


何言ってるかわかりますか?

さてさて、小屋管理人の森下さん曰く、仮に雪が降ったとしてもこの時期なら小屋から最初のくだりは大変だけど、天狗のたまり場あたりまで下れば、そっから下は雪積もらないでしょう!とのこと。

谷川岳の肩の小屋の夕食。
結構すごい!おでんつき!

美味しくてご飯お代りしてもーた。

予報が外れて雪降らないといいなー。

高千穂

越後湯沢駅

越後湯沢駅

魚沼産コシヒカリ
ただいま「新米」です。

駅構内のお土産屋さんの奥にはこんなコーナーが!

SAKE TASTING
利き酒

何年か前に新潟駅でもこんなのあったなー。
ここ越後湯沢駅にもあったとは!
500円でコイン5枚もらえます。

巻機 高千代酒造

100種類以上あって迷う〜。
よし!まずは登った山から飲もう!

巻機!(まきはた)
だー。
秋限定ってこの時期だけしか飲めないのかなー?

※おちょこを置いて、指定コイン枚数(まーだいたい1枚=100円)を入れて黄色ボタン押すと

お〜とっとっと〜。

純米吟醸。
めっちゃ飲みやすい。
ニセ巻機じゃなくてホンモノだ(笑)

なんと!7年連続でSouperior Tast Award
(国際優秀味覚賞)の 最優秀三ツ星受賞!
うぁーお!
そりゃーうまいわ。

苗場山 苗場酒造

純米酒
辛口
ほうほう。
美味しい。

上善如水 白瀧酒造

おっ!

上善如水(じょうぜん水のごとし)

さっぱり系でネーミングもいい。
まー水のごとしと思ってがぶがぶ飲むと酔うぞ(笑)

嘉山 DHC酒造

お店の人のオススメ!

嘉山
純米吟醸

へー確かに飲みやすい。

 

そして、カウンターにはスペシャル日本酒がコイン2枚!

たかちよ SEVEN

たかちよにもいろいろ種類があるみたいで、これはレア?新潟だけ?
「たかちよセブン」!

癖あるが、他人とは思えないので(笑)
こんな日本酒もあるのかー。

日本酒〜奥が深くて幅広いなー。

コイン5枚終了。

これ次もう500円いっちゃうと酔うな。

隣のお店へ移動。

高千代棚みっけ!

純米大吟醸が2種、そして純米酒。

そしてその他にもTAKACHIYOと英語表記のもあった。

どれか買って帰ろーと、店員さんに違いを尋ねてみた。

いやー日本酒好きならここの駅で1日遊べるぞ。

時計をチラリやべーこんなに時間が経ってた。
新幹線乗り遅れる。

さー、高千穂が高千代。

 

たかちよブログ

苗場山2145m登山 日本百名山

新潟県と書こうと思ったが、山は新潟県だけでなく長野県北東部との県境なのです。

今日は4時前に起きて、5時から朝食。

しっかり食べてLets go NAEBA!

 

和田小屋登山口からスタート!

今日も長〜い1日となります。
頑張りましょう!

かぐらのゲレンデを横切って登っていきます。

早くも6合目!
登山口の和田小屋5合目でしたから(笑)

 

順調順調

 

昨日の巻機山も紅葉キレイでしたが、ここ苗場はもっと紅葉しています!

7合目手前の下の芝。

紅葉ドンピシャ!

上の芝から小松原稜線分岐を見上げる。

ヘリ!が結構旋回していました。
パトロール?山頂小屋への運搬?遭難者探し?

稜線を歩いて、もう間もなく神楽ヶ峰。
神楽ヶ峰で8合目ですから、7合目の下の芝からはもう2時間近く経ってる。遠い〜長い〜。

いえーい!
神楽ヶ峰登頂!2029m

苗場山が2145mであと100mちょいだがっ!

だがっ!

だがっ!

ここはまだ8合目。

この先が何気に長い。
急な下りが出てくるし、そしてもったいないぐらい結構下る。そして急な登りを登りつめなきゃ。
神楽ヶ峰からの楽々稜線歩きを15分ほどいくと

じゃ~ん

苗場山

はいこれっ から

ここからは山頂がそーんなに上には見えないけど、ここから一旦下ってあの鞍部を歩き稜線を登りつめます。

 

さー9合目通過!
ここから30〜40分登って苗場山の山頂だ〜

 

紅葉がキレイ!

振り返ると、神楽ヶ峰(右)、と奥から黒倉山、日陰山も見えています。

苗場山への急登を登りきると、
あら不思議!

山頂部分は、まさかのめっちゃだだ広い〜高層湿原です。

「苗場山」名前の由来は苗代田のような湖沼。

山頂標識へ。

 

 

苗場山頂ヒュッテです。

今日は泊まらず、日帰りです。

外でゆったりランチ休憩取らせてもらいました。
風がでてきたので、そそくさと下山準備。

山頂部の高層湿原および雪田草原。
池塘が多く見えます。

 

振り返ると山頂部はガスが発生しています。

いやーホントにキレイな紅葉やー。

日程をドンピシャに合わせて良かったー。
いや、紅葉が日程に合わせてくれた!のほうが正しいかも(笑)

途中、山の会やクラツーさんと20名前後の大きなパーティー2組に会い、こんな時間から?といくら山頂泊りでもね〜と、心配してしまいました。

 

無事下山。

苗場山 日帰り 山行記録
湯沢スキーハウス530==祓川駐車場トイレ==和田小屋登山口(605/610)・・・⑥655・・・林道730・・・⑦下の芝・木椅子(742/747)・・・リフト上(827)・・・中の芝・椅子835/845・・・上ノ芝・椅子902・・・小松原稜線分岐(910)・・・⑧神楽ヶ峰2029M(930)・・・鞍部1792M(955)・・⑨1012/1022・・・急登・・苗場山2145M(1100/1130)・伊米神社・苗場山自然体験交流センター
(1130)・・・お花畑1225・・・⑧神楽ヶ峰1255/1300・・・小松原分岐1312・・・リフト上1340・・・⑦下芝1420/1425・・・⑥1500・・・和田小屋登山口1535着/1545発===1630スキーハウス着

 

天気に恵まれた2日間でした!

YUZAWA SKI HOUSE

外国人の宿泊者も多いみたいで、看板は英語だ。

お風呂に入って

Sapporoビールから新潟限定
キリンからは地ビール
魚沼酒

を部屋のみしてからの夕食

毎日違う夕食〜。
ありがとうございましたー。

めっちゃ美味しかったです。

 

高千穂ガイドブログ