成都===巴郎山峠4500m===日隆3200m

你早!(ニーザオ)

短くてありがたい中国語(笑)

今日は、大姑娘山登山グループと四姑娘山フラワーハイキンググループは合同移動です。


金河賓館での朝食バイキング。(自助早餐)。

今日は、専用バスに乗り巴郎山峠(バーロンシャン)4500mを超え、登山基地・日隆(リーロン)3200mへ向かいます。

ランチは、臥龍の郷里人家にて。

野菜が豊富で美味しい〜。
辛さ控えめにしてもらっていま〜す。
でなければ、全部唐辛子で真っ赤(汗)

バスにて巴郎山峠へどんどん標高上げて行きます。
巴郎山は、道脇の崖や急斜面に高山植物が咲き乱れています。
3500m〜3600mぐらいで、休憩がてら道路脇に咲く高山植物をウォッチング!

エーデルワイス

ホソバウスユキソウの一種。

 

立金花

リュウキンカ!めっちゃキレイに咲いてる〜。

櫻花草

これは、プリムラの一種!

梅鉢草

ウメバチソウ!

上に上にいっぱい咲いている。

塩釜菊草

これはシオガマギクの一種です。
フウロソウやキンポウゲなども足の踏み場がないほど咲いています。

一面お花畑!

気がつけば、フーフーハァーハァー言いながらも、こっちにあの花こっちにこの花〜で、一歩一歩進んで、結構登っていました。
3600mで急斜面。

 

バスに乗りこみ更に上へ上へ。

4000m超えて、ケシの花の赤や黄色がチラホラ見えて来ました。
バスはどこでも止まれるわけではないのでとりあえず進み、停車出来そうなところでストップ。

ここでまたフラワーウォッチング

塩釜菊草

日本では見ない系のシオガマキクの一種。
キレイな色していますよねー。

エンゴサク

お〜でた〜。これはキレイ!
青ケマンかと思いきや、
エンゴサク。
気候条件が厳しいだけに、子孫繁栄のため色鮮やか!

ケマンは葉っぱが大きい。
エンゴサクは葉っぱが小さい。
これに似たもう1種はヒエンソウがある。

雲間草

黄色いクモマグサの一種

そして〜!

ここでももっと上へ上へとお花を探します。
すると〜!
ちらっと左上に見えてるけど!
あれは〜!

赤いケシの花
赤罌粟花

赤いケシの花です。
この赤いケシは、花びらが薄くて長く、下向いて咲いています。
これ枯れかけじゃなくて咲いている状態です。

そして〜幻の高山植物〜と言われる花も見つけました〜。

青罌粟花

青いケシの花!
とも
ブルーポピー!
とも呼ばれています。

なぜ?幻の高山植物なのか?
このブルーポピーは、標高4000mを超えないと咲かない花と言われているため、日本の地には4000mがないので日本人的には幻の高山植物!ということみたいです。

赤や黄色は4000m以下で咲いています。

おっ!きれいなの見っけ!

ブルーポピー
西蔵青罌粟花

この青いケシは、ヒマラヤに生息していて、今から27年前の1990年・大阪花の万博(国際花と緑の博覧会)に「青いケシ」が出品され話題となりまた有名となったのです。

 

青いケシWITHキーン

大きそうに見えるけど、靴と比べると〜大きさ分かりますねー。高さは28cmぐらいです(笑)

櫻花草

プリムラです。
何とも言えない淡い色〜。

紫芥子花

紫ポピーだー。

いつまでも、フワラーウォッチングしていたいぐらいですが、そろそろバスに戻って、このあと巴郎山峠4500mへ。

巴郎山(バーロンシャン)峠4500mから見たチベットの山々。
アバ・チベット族チャン族自治州の日隆へ。

中央に白い山の頂が4座!これが四姑娘山群!
左から四姑娘山(スークーニャンシャン)6250m、
三姑娘山(サンクーニャンシャン)5664m、
二姑娘山(アークーニャンシャン)5276m、
大姑娘山/大峰(タークーニャンシャン)5025m。

dsc09814

日隆・日月山荘

大姑娘登山組は1泊して下山後もう1泊。
四姑娘ハイキング組は3連泊のあと美人谷から帰って来てもう1泊予定。

夕食はチベット山菜鍋。
温まる〜!!!!野菜が豊富で美味しい〜。
持ってきた和風出汁+ポン酢でいただきます。
+中華料理が5皿!食べきれなーい。

日隆のチベットBAR

懐かしの日隆メンバーに会ってきました。
もうかれこれ14〜15年通ってる(笑)

DEP930===1130/1150 映秀(パーキング)==1210/1305昼食:臥龍===巴郎山山中、巴郎山峠、大姑娘山展望===1700日隆・日月山荘着

高千穂ガイドブログ

広告

中国・大姑娘山爬山 と 四姑娘山フラワーハイキング

中国・大姑娘山爬山

爬山(パーシャン)は中国語で登山の意味。

登山(ダンシャン)でも意味は通じるが、一般的には登山という漢字より、爬山が一般かな中国では。

大姑娘山は、姑と嫁のセットで申し込まなければ行けないツアーです。

ってわけではありません(笑)

大姑娘山の読みはタークーニャンサン。

「姑娘」とかいて、「娘さん」という意味(笑)

「大」は、まんまの大きいとか、上っていう意味で、

「大姑娘」=「長女」という意味になります。

今回は、四姑娘山連山の大姑娘山登山です。

中国では末っ子が大きい扱い。
日本だと上が大きいイメージをもっていると思うけど。

羽田空港から一人で関西空港へ。

今の時代はなんでも便利ですねー。
スマホでGoogle検索したら自分の予定やフライトまで瞬時に教えてくれます。

(メールでのやりとりが反映されます)

チェックインも画面見せてスムーズ。
ホントにペーパーレスです。

では〜、関西空港へ!

キーン、ターギーツーミッドEXP、THULE
スーツケースのタイヤが〜取れた。(泣)

靴はキーンターギーツーミッドのEXP、ザックとダッフルバッグはTHULEです。

そして、その先の国際線もこの通り。
Eチケットを保存していたので、スマホの画面に出てきます。

発着時間のみならず、飛行時間、飛行距離マイル
機材まで〜!!!!!ウッホー。

記憶不要。
記憶力が日々低下していっていること間違いない気がする(泣)

大姑娘山ツアーは私、高千穂有康が同行。
四姑娘山ツアーは馬場康法(ババヤスノリ)ガイドが同行です。

馬場さんは私のことをアリさんと呼びますが、私は馬場さんのことを馬場さんと呼びます。
親しく下の名前を呼んだとすると「ヤスさん」。なんか自分で自分の名前を呼んでるみたいになるから。

なので、これはアリ・ ババツアーの第一弾なのです。

AIR CHINA
中国国際航空

まーまーそんなことは良いとして、
それでは中国・四川省・成都へ行ってきまーす。

去年は、到着が4時間遅れたが、今年は大丈夫でした。

高千穂ガイドブログ

PANDA KINDERGARTEN

日は成都の大熊猫繁育研究基地(ジャイアントパンダ繁殖研究センター)へ。

成都の人口は1400万人!
高層ビルやマンションがドンドン建っています。

大熊猫繁育研究基地

今日は日曜日だからお客はめちゃ多い!

パンダは熊なんだけど、あの黒い目の周りのタレ目が何とも言えない可愛さをかもし出しているんでしょうね。
動けばみんな大喜び。
みんなメロメロで観ています!
パンダかわいいー。

パンダ幼稚園
パンダの子どもたちがじゃれ合ってみんな釘付け!!!

パンダ動画!

昼食は竹食堂。
笹スープや竹ステーキなど竹づくし(笑)
レストラン出る頃には、目の周りが黒くなってるかも!

一路、成都空港へ。
中国国際航空CA-459便にて成田へ。(15:10発/21:00着)

遅延したら、全員成田後泊だなーと言いながら帰りましたが、定刻より早く到着しました。

道中トラブルやハプニング、事故もありいろいろお世話になりました。お疲れ様でした。

私もタンボチェでひいた風邪や咳を早く治さなきゃ。

日本寒っ!

高千穂ガイドブログ

HIMALAYA VIEW FLIGHT 〜AIR CHINA

いよいよ帰国です。
カトマンズ国際線空港

AIR CHINA FLIGHT CA-438 to CHENGDU(成都)
ゲートにて待機していたけど、遅延案内なし。

1時間30分遅れて出発。

あー残念ながら雲が出ていて、ヒマラヤ展望はまばらー

この下にも氷河があるのは見えます。


カイラス???


中国側に入って来ました。
こんなに大きな街は間違いなくチベットの拉薩(ラサ)でしょう!

チベットと四川省の山々

すごい氷河が広がってる!

ヒマラヤ遊覧飛行じゃなくて普通の国際線なのにこんなに山々が見渡せるってすごいですよー!
これは、お得なフライトだー。

下降が始まり、そろそろ成都だなとウトウト。

〜〜〜20分ほど経っただろうか?〜〜〜

ん?まだ飛んでる?

あれ?

周りもザワついてる。
ざわざわっ ざわざわっ
文句言っている中国人もいる。

スッチーがあちこちで困った顔して話しているのを見て、
「あーこれ成都に着けないな」とはさとれた。
私たちは今日は成都泊で乗り継ぎ便はないのでそれほど焦ることはなかったが、スッチーに聞くと「成都空港の天候不良により、着陸できず西安へ飛行して待機の予定」と話す。

成都の天気悪くはなかったよ!とOKさんが言う。
私は寝ていたのでそこは観ていなかった。

1時間ちょいで西安に到着。

何時間待機か何時に飛び立てるかは分からないの一点張り。
機内で待機していましたが、成都から国際線なり国内線に乗り継ぎ予定の人もいるみたいでイライラ、バタバタしている人もいます。
飛行機から下りることは許されませんでした。
することないから寝るかっ。

あっ!動き出した!
待機3時間ほど(哭)


西安(旧:長安)の街

成都に到着後ホテルへ。
ホテル前に屋台あり。

中華料理は火力が命!

高千穂ガイドブログ

HIMALAYA TREKKING

朝早起きして荷造り(笑)


COMOパンさんからのサポート!
いつもありがとうございます。

おぐらアンパンなんてマジうまい!
ホントに美味しさ長持ち!
登山の行動食にSOFT COTTI(ソフトコッティ)は欠かせません。

ヒマラヤで美味しくいただきます。

朝と夕食はロッジ食を食べるとして、ランチはコモパンやおにぎりかなー。
4時すぎに家を出て食材などを駅近くのマックスバリュー(24時間営業)へ買い出しして5時の電車に乗ろっと。
いやー、スーパーの24時間営業が家の近くにあるとか、マジありがたい!\(^o^)/
で、マックスバリューに着いたら、なんか薄暗いぞ。
入り口のドアは半開き。
トラックが横着けしてあって荷を下ろしていいて、スタッフが運んでる。
で、ドアの営業時間見たら6:00〜25:00となっている!

えーーーーーーーーーーーーーー!_| ̄|○
いつのまにか!24時間じゃなくなってるーっ。

私に気づいたのか、スタッフが「すみません、3月31日付けで営業時間変更になりました。ご迷惑おかけします」

うそーーーーーーー。
時間を見るとあと35分ある!
ここから歩いて10分ちょいの24時間の店へスーツケース、ダッフルバッグ、ザックを持って早朝歩く。
買い出しをして駅へ戻る。

ぎりぎり電車に間に合った〜。
ふー、まじかよー!
メンバー分の食材も含めた装備はこんなに〜。

6時30分成田空港に到着。
さすがにこんな早い時間と思っていたがGとかHあたりは人だらけ。

ヤマト運輸で、アライテントを受取り荷物が4つに(笑)

中国国際航空は、預け荷物は1人2個口OK!(エコノミークラス)
1個あたり23kgまでOK!
すごいでしょー。
ちょっと前までは、1人1個の20kg。

間違いなく私達日本人のためでなく、爆買いする自国のお客様のためにそうなったのだろう。
共同装備ということで、グループ内で荷物1つしか預けない人に2個目として預けました!

今日一気にネパールまで入れないので、今日は東京〜中国・成都です。

中国では、グーグル、Gmail、ユーチューブ、フェイスブック、インスタ、ライン、ツイッターなど使えません!国が制限しています。

ヤフーやヤフーメール、ドコモメール使えます。
また、中国版ライン・WeChatは使えます。

成都でディナー!
火鍋でしょ!

辛っ!

高千穂ガイドブログ

成都〜上海〜帰国 ❾

さー9日間の旅も本日で終わりです。
成都~関西間の直行便は毎日就航しているわけでないのです。

今日は直行便が飛んでない日なため上海経由で帰国します。
ホテル早朝出発なため朝食はお弁当または屋台。

お弁当組はパンとミルク

屋台組はフロントで待ち合わせて麺や餃子やミニ肉まんを食べに出かけました。

専用車にて成都空港へ。
東方航空MU-5037便にて、上海へ。(3h・機食1回ABC/JKL)
dsc00314

この便は上海経由で韓国の済州島行きみたいです。

上海到着後、出国手続きをして空港内で食事しました。

帰国便は遅延。
MU-9821便にて帰国の途へ。(2h・機食1回、(時差+1h)ABC/JKL)

 

dsc00315

みなさん大変にお疲れ様でした。

山旅人の社長堀さんが関西空港にお出迎え!

ありがとうございました、

私はそのまま山旅人事務所に連れて帰られ明日の説明会の打ち合わせ(笑)

 
高千穂ガイドブログ