九寨黄龍空港 ✈ ✈ 上海 ✈ ✈ ?? 第七天

すべて、いい感じで進んでいるこのツアー。
2〜3日、忘れていたが、今日はただ帰るだけの日程ですが、自分達の力ではどうすることもできない「フライト&空港事情」で遅延やフライトキャンセルが起こりえると頭に入れながらの移動。
一気に気が重くなり、いろいろ心配しながら九寨黄龍空港へ。

「ここまでフライトや天気に恵まれていれば、何かが起こっても仕方ないですよねー。とにかく全員広島着くまで!私は東京に着くまでですが、最初から最後までこのツアーにて遅延もなく到着出来たらミラクルでしょうね」と事前にお含みおき下さいネタを話しながら、お客さんにチェックインをして、ゲートへ。
搭乗開始は少し遅れましたが、こんなの想定内

定刻の通りと判断。上海での乗り継ぎ時間はたっぷり5時間もあるからなお大丈夫(笑)

中国東方航空MU便は、上海浦東空港へ。

着後、預けていたスーツケースを受け取り、乗り継ぎカウンターにて国際線チェックイン。その後、手荷物検査して出国手続きして
広島行の搭乗時刻までまだ3時間以上もある。ここ出国ゲート出たところのカフェ&レストランでの再集合と時間を決めて、いったん解散。
皆さんお土産買いに走る。
成都、九寨溝、黄龍、主川寺とどこにもお土産屋さんには立ち寄らなかったので、ここでみなさんお土産かき集め買い(笑)

私はしばらくブラブラして、テーブル抑えに一足お先にレストランへ。

最後の食事をみんなでして、楽しい思いを語り合いゲートへ。

搭乗口でトイレに行ったりして待っていると、掲示板には「取消」の文字が・・・・
ん?
えー(。>д
慌てて、カウンターに駆けつけて聞くと、「日本九州が悪天候のため、日本便5便オールフライトキャンセル」という!
東京、大阪、名古屋、岡山、広島。

image

で、出国検査場に戻り「飛机取消了」と言って出国スタンプのVOIDをしてもらい、言われるまま4階のチェックインカウンターにて待機。すでに私たちのスーツケースが並べられていました。

カウンターにて状況を聞くと、「今日はもう飛ばない。この機材が明日の早朝便7時発として再設定して飛ぶ予定。明日5時に戻って来て下さい。」という
「ホテル用意してくれますよね?」「まだわかりません。」
「では待ちます。」

皆さんに状況を説明。
メンバーの皆さん明日の予定など大丈夫ですか?
まー大丈夫じゃないと言われてももう飛行機が飛ばないのでどうしようもないですが・・・・。
結局最後の最後で不安が的中してしまい、延泊決定。

そして、航空会社側は何も言ってこないので、30分沖に「どうなりました?」
としつこく話しかける。

結局2時間以上待ったでしょうか?
残っていた人たちへ案内があり、ホテルへ。
自払はなくなり航空会社が負担してくれます。
決して良いホテルではありませんでしたが、空港近くで2名1室。
お客さん全員女性で、添乗員の私のみ男なので、交渉して追加料金なしでシングルルームもらえましたー。
というのはつかの間っ

5分もしないうちに部屋にフロントより電話があり、見ず知らずのタイ人の男性と一緒に部屋をシェアすることに((*_*))。しょうがない(笑)

このまま部屋に閉じこもっておくのもなんなので、みなさんホテル横のレストランにて希望者のみで「最後の最後の晩餐ご一緒しませんか?」と声をかけるとじゃーってことで全員にて円卓を囲みいただきました。
上海ならではの海鮮中華や餃子いただきましたー。好好!

ここのホテルは次々に中国国内線や国際線のフライトキャンセルの人たちが流れ込んできていて、常にフロントには長い列が出来ていました。

明日は5時30分ホテル出発です。

いやー、まさに今回の日程でスケジュールチェンジとなって大きな問題がないのは、まさかのまさかのこのフライトのキャンセルのみ~!

高千穂ガイドブログ

広告

黄龍ハイキング 第六天

おはようございます。
うぁー!
昨日の天気から一転して青天(晴天)ヾ(´∇`)ノ゙
登山口へ移動して、ここから歩きます。
※黄龍はループウェイが出来ていますが、私たちは往復登山道をハイキング!
P6241346

朝一番は人が居ないー!やったね!
ここで標高は3100m
ゆっくりスタート。
P6241353
「アツモリソウ〜だー。黄色い〜」
と皆さんはしゃぐ(笑)
いやーこんな一輪ではしゃいで写真撮りまくっていたらこのあと絶叫しますよ!
P6241355
今度は赤いチベットアツモリソウ!
日本のアツモリソウより小ぶり。
ここは2株のみ。
P6241361
天気が良いので水の色もキレイ!
P6241362

キレイに咲いているアツモリソウが道ばたに!P6241369
気持ちいいー!

P6241374

おっ!3株
みなさんここでもパシャパシャ!

P6241372
ラン
P6241399
ヒエンソウ

P6241391
コンロンソウ

P6241371

出たー。
アツモリソウの群落!!
P6241367
どうだー!
群落しすぎ(笑)
時期バッチリ!

P6241378

石灰棚の瀑布P6241381

周りの山もしっかり見えて、こんな景色の中歩いて気持ちいいP6241390

雪峰頂もしっかり見えてる!P6241400

リュウキンカ

P6241403

このアングルもいいでしょー!P6241407

高級なカメラじゃなくてもこんなキレイな写真が撮れちゃいます。P6241418

本日のランチ!
ハンバーガーと梨とチョコ。
山岳地区で買うこのチョコ200円。高っ!

P6241419

いろんな花が咲いていました!P6241420

おっ!シャクナゲもまだ残っている!
P6241422

昨日は「アネモネ〜」とみんなパシャパシャ撮っていましたが、今日はもう人気なし(笑)
「あーアネモネね」って感じでした(笑)贅沢ー

P6241426
黄龍中寺
P6241431
黄龍寺3500m

P6241472

その黄龍寺から時計回りに歩いて最高地点3600mポイントの山頂展望台から黄龍をパノラマ展望!

キレいー。

P6241474

この色やばいでしょ!
P6241475

スゴー!
P6241466
木道やきちんと整備された道なので、防水が利いたハイキングシュースで十分!

P6241500

黄龍寺参拝して下山。P6241501

ここにも黄色ポピー

P6241510
アツモリソウの紹介看板。
日本語なし、残念。
P6241507

下山していると
オーマイガット!
一箱20kgのミネラルウォーターを歩荷男!
1、2、3、4、5箱 == 100kg
うぁお!(/≧3≦)
辛苦了!加油!!(お疲れ様!頑張れー!!)

P6241512
無事下山。
ここから雪峰頂峠を超え川主寺へ移動。

いやー今日はとてもステキなハイキングが楽しめました。
黄龍に10回ぐらい来ているけどこんなに晴れた日は1回あったかなーぐらいラッキーでした。

高千穂ガイドブログ

九寨溝➡➡雪宝頂峠➡➡黄龍 第五天

今回はゆったり回る旅。
通常は「九寨溝から黄龍を半日で移動して、午後は黄龍をハイキングして川主寺へ」一日でこなすスケジュールを今回は2日に分けてのゆったりどっぷりたっぷり日程。
移動途中、あちこちにて高山植物ウオッチング!
時間をもてあますかなと思っていましたが、逆に時間に追われることもなく、とても贅沢にのんびり楽しめましたー。

まずは、岷江源流にてフラワーウォッチング

image

image

赤いケシ

image

黄色ケシ

image

ケマン属

image
でかいポピー!1mは越してる!

image

ラベンダー畑
いつの間にか川主寺の新観光地!
image
ランチ☀🍴in 川主寺
その後、雪宝頂展望台

image
空気薄~😆
ゆっくりゆっくり歩きましょー。
&しっかり腹式呼吸しましょー

ブルーポピーだー。しかし向こう向いてる~😆
でも、初ブルーポピーだから撮っとこー
image

image

ツツジ
P6231308
アネモネ!

時間たっぷりあるので、雪宝頂峠4000mにてもフラワーウォッチング!
P6231313
紫色のブルーポピー!
P6231321
エ〜デル♪ ワ〜イス♬
エ〜デルワ〜イス♪
空気薄いから、歌うとしんどい(笑)

一気にガスって来た!
バスに乗込み黄龍へ。
P6231341

今晩の宿は、黄龍の登山入口ゲートを越えた先にあるホテルです。

4星でとてもキレイな2011年に出来たホテルです。
ホテルロビー

ホテル

瑟爾嵯国際酒店!
読み方が難しい(笑)
Se Er Cuo International Hotel

夕食に1品高千穂料理をプラス!
大根サラダー
P6231343

 

高千穂ガイドブログ

九寨溝ハイキング 第四天

早上好(ザオシャンハオ)!^_^)/

image

朝食用の饅頭(まんとう)を温めてくれていまーす。

image

朝食風景

image

今日のランチは高千穂おにぎりー🍙🍙&COMOのソフトコッティー!

image

今日もキレイな湖や滝や花や植物や鳥を見ながらハイキング楽しみましょう!

image

えーと一応、日程表に書いてあるカ所をすべて回るには、みなさんもうちょっと鳥をポイントポイントで観察する時間を短くしてもらわないとすべては回れませんのであしからず~
といってる隙にすでにほぼ全員植物に目がいき立ち止まる(笑)
あー

image

歩きましょー(/≧3≦)

image

木道や整備された道でとても歩きやすい。

image

朝一番湖面もおだやか
image

 

なんとも言えないキレイさ!

image樹正瀑布

P6221102
小休止
P6221099

P6221108

P6221112

ザ!九寨溝P6221114

キレイでしょ!P6221120

P6221137

P6221172

P6221183
诺日朗瀑布
P6221189

P6221199

P6221208

P6221210 P6221213

ゆったり回れたのは良いですが、

ここから長海と五花海は駆け足ー!

P6221243

P6221247

P6221248 P6221253
五花海
Beautiful

P6221267
五花海

閉園ギリギリに下山(笑)

P6221269

P6221271

夕食!

2日間、しっかり朝一番から晩最後までたっぷり九寨溝を満喫&堪能しました。

楽しかった!

高千穂

九寨溝ハイキング 第三天

早朝、バスにて成都の空港へ。
朝食は、ホテルのお弁当
image

国内線のチェックイン大変混みますよ。とガイドさん。
まぁでも早朝だし、そんなに早く行かなくても大丈夫でしょー。
通常が1時間前に着けば良いはずだからまぁ余裕みて1時間30分前?
いいえ、2時間前をオススメします!とガイドさん。
えーそれ国際線じゃーん(*_*)
まぁまぁでもそこまでいうなら2時間前に着くようにホテルを2時間30分前の5時30分に出ましょう。
暗闇の中ホテルを出発して、成都空港へ

image

早朝からまじかっ!
めちゃ並んでいる。
結局、並ぶだけで1時間以上経過(汗)
手荷物検査ももちろん並ぶ~。

image

ゲートに着いたら、もー私たちが、ラーストコール中。
バタバタ飛行機に乗り込んで出発。
ふー間に合ったー。危ない危ない。
中国人多い~。

image

ぎりぎり間に合ったー。
九寨溝へ~
image
マウンテンフライト!

image
世界遺産・九寨溝入口

image
一般車は入れないため、エコバスにて移動。

image

まずはちょい早いですが、ランチ(笑)
image

中華ビュッフェ

さて、九寨溝の美しい湖(海)、滝、植物、鳥をお楽しみ下さい!
⬇⬇

image

image

image

image
パンダ海

image

パンダ瀑布
image

image
この立ち振舞いは、ゴジュウカラ!
image

image
九寨溝・三大美麗湖の一つ
五彩池(ゴサイチ)

image
五彩池2
image
五彩池3

image
五彩池4

image

五彩池4

image
五彩池5

image

花嫁!
(結婚写真の撮影のメッカでもある)

もうちょっと回る予定でしたが、雨が降りそうなのと、今回のメンバーはみなさん鳥好き~花や植物好きーな方々で、ハイキングといえども中々前に進まず(笑)
それはそれでご一緒して楽しいー。
ただ、ホントになかなか前に進まず(笑)

今日の宿は、九寨溝園内のチベット族の民宿。
着いた瞬間雨がザー!!
ナイス判断(^-^)v
image
民宿と言えども、かなりキレイなお部屋で、思ったより大きい。
image

image

トイレもシャワーもあります!
image
チベット式ダイニングテーブル
雰囲気あっていいですねー!

image

ディナー!
まぁ中華料理です。美味しいかったー。

高千穂ガイドブログ

成都市内&郊外観光 第二天

元々日程上は、世界初の水利施設で、成都の歴史を大きくかえた、都江堰(とこうえん)に行く予定でしたが、パンダがみたい!との要望により急遽日程予定を変え、成都のパンダ園へ。
グループ旅行は一般の募集ツアーと違い融通利きます(笑)

image

あんなにでかくて、狂暴なはずなのになぜか可愛くみえてしまうジャイアントパンダ。
中国語で大熊猫!
大人気です(笑)

image

テーブルにまだ全品揃ってないですが、全員箸が次々と動き、一周回ってきたらもーない(笑)
食欲旺盛~✴いいですねー!

image

午後は、三国志のゆかりの地観光!
まずは、蜀の国・君主劉備玄徳のお墓や、蜀に属した有名な兵士達の彫像など見て回りました、
関羽、張飛、趙雲、馬謖などなど。

でも、なんといっても君主の劉備より有名かつ誰からも愛されテイルズ諸葛亮公明の像と廟・武候詞も見学!

image

三国志フアンにはたまらない~✴
何度来ても楽しい~

image

諸葛亮公明!

image

蓮の花

image

竹の回廊
(人が途切れるまでかなり待ちました(笑))

蜀・漢時代の街が再現

image

人気スポット!

image

張飛牛肉って固そう(笑)
いろんなお店がありましたー。
中国の端午節の祝日がからみ3連休中なので、人も多いー。
四川省の人口は9000万人!もいます。なるほどすごいですね(笑)

本日最後の観光地は、杜甫先生の草堂です。
もちろん徒歩で(笑)

image

本日の観光終了!お疲れ様でした。
さっき、昼食を食べたばかりのようでお腹はあまり空いてないですかね?
と心配してみたが(笑)

image

心配ご無用!
ガッツリバクバク食べていまーす。

image

希望者は、国家秘密の芸「変面」や、三国志の舞いや、影絵などで有名な川劇を観に行きました。

長い一日お疲れ様でしたー。

高千穂ガイドブログ