「福」岡県、「福」智山900m、「ふく」料理 & 立花山367m 〜九州百名山福岡編Vol.2ツアー

朝、ドライバーの生井さんが新門司港のビジネスホテルに迎えに来てくれ3人でフェリーターミナルへ。

今日は生憎の雨。

福岡市東区香椎の立花山へ。
添乗員の浮田はなぜか、立花山のことを間違って足立山と言ってしまう。

さーて、立花山へ登ります。
山頂まで樹林帯の中なので雨や風の影響は受けにくいです。

小雨の中歩きます。

立花山367m山頂!!
雨の中休憩しずらいし、ちと風もあって寒いのでタープを張って休憩。
三日月山への縦走は止めて、往路を下山。

下山途中にルートを反れて、立花山の森の巨人たちに会いに行きました。

立花山大くす(樟)
300歳以上!!!!すごっ!

下山後、和食レストラン末広へ。

ウニ丼にするか、海鮮丼にするか 悩むなー

海鮮丼いただきました〜。
めっちゃ美味しかったです。

その後、観光をしました。
この辺りでいちばん有名なスポットといえば!
ジャニーズの嵐がJALのコマーシャルで行った場所。

それがここ宮地嶽神社です。

 

日本一を3つもつ神社

①大注連縄
直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トン!
②大太鼓
直径2.2メートル
③大鈴
重さは450kgもある銅製

そして〜それより有名なのは〜
この景色!

ここから海までの光の道!

年2回太陽がこの参道をまっすぐ照らします。

2月中旬と10月中旬の1週間ですよー!

すごいでしょー!

こんなところあったんだ!
もっと探しに行こうよ!知られざる日本のすごいとこ!

続いて〜
宗像大社

ここは、『古事記』『日本書紀』によれば、宗像三女神は天照大神の神勅によって、地に降りてきたと言われ、守護神として崇敬されています。

また、「日本書紀」には、宗像三女神が国民のあらゆる道をお導きになる最も尊い神として崇敬を受けていたことが 記されているそうです。

宗像三女とは?

沖ノ島の沖津宮に鎮座する田心姫神「タゴリ」

大島の中津宮に鎮座する湍津姫神「タキツ」

辺津宮に鎮座する市杵島姫命「イチキ」

などなどの宗像や福岡の歴史が隣の「海の駅」むなかた館で展示されています。
道の駅じゃなくて海の駅(笑)。

館内では、女人禁制の神島・沖ノ島の風景やお祭り、しきたりなどを上映紹介しています。
男性でも一般人は毎年5月27日以外の上陸は基本的に認められず、その数も200〜250人程度なのです。

申込みをして抽選を待つ。
堀田浩平ガイドはこの抽選に当たり、沖ノ島へ渡っています。
ご興味ある方は直接質問でもしてあげて下さい。

さてさて、今日の宿は、遠賀のはつしろです。

玄海灘が目の前

フグのてっさ1人一皿~🐡

いただきまーす。

高千穂ガイドブログ

広告

古処山859m 九州百名山 福岡編 Vol.1ツアー

杜の湯の朝食はビュッフェスタイルです。

かと思ったら、サラダとか漬物だけビュッフェ。

ご飯が美味し〜い。

古処山登山口へ。


古処山キャンプ地を越えて歩きます。

樹林帯でしっとりしている登山道。
昨日の雨でツルツルの石と濡れたコケで歩きにくい!

3合目でーす。

5合目まで登ってきました。
約3km歩いてあと残り1.1km!
ここに林道終点と書いてあります。狭い道ですが、道路(林道)が延びています。
おっ!私達のマイクロバスがここまで上がって来てくれています!やった〜!


ここからもガレ場やコケであるきにくい所ありますので、一歩一歩慎重に。

古処山859m山頂でーす!!

この上の岩の上にも立てます!


いえーい!

このパンツ履いていると、お尻がお猿さんみたいとよく言われますが、我ながら初めて我のお尻みましたが、ホントだなんかそれっぽい(笑)

下山後は、秋月城下町を散策。

例年この時期は桜が満開!

タムシバはしっかり咲いていましたが。。。。

肝心な桜の開花は、かな〜り遅れとります

KEEN Jasper

この一房でもみんな写真を撮るほど咲いてない。

おっ!桜が咲いてる

風情のある現役・秋月中学校校舎。
趣のある校舎はテレビや映画などの撮影場所として使われてもいるそうです。

秋月城の黒門。

桜がしっかり咲いている木見つけました〜!!!

何とも言えないきれいなピンク!

 

では一路、新門司港へ。
途中で一名が山口へ向かうため離団。
そして港でメンバーがさらに2手に分かれる。
フェリーに乗って大阪へ帰るメンバーを見送り。

そして今回は私を含め3名が、今晩大阪南港を出発して明朝、新門司港に到着する九州百名山・福岡編Vol.2に合流するため新門司港のホテルに後泊です。

高千穂ガイドブログ

足立山597m 九州百名山 福岡編 Vol.1ツアー

新門司港に到着して、バスに乗り込み一路、小倉北区の足立山(あだちやま)登山口へ。

足立山の登山口は、妙見神社です。

では、登山開始です。

妙見神社には多くのワラジが祈願・奉納されています。
これは、769年、宇佐八幡宮神託事件が起こった際、和気清麻呂が大隅国へ配流される途中、弓削道鏡の追っ手により足を負傷したが、猪の大群が来て、救われ足立山の冷泉 (霊泉)で平癒し、「足が立った」ことから元々霧ヶ岳と呼ばれていた山が、足立山とよばれるようになったという伝説が残っています。
「足が丈夫で仕事できますように!」

ここは分岐です。
妙見山登山口から来て、ここからは足立山山頂へピストン。戻ってきて小文字山へ縦走の分岐です。

足立山(霧ヶ岳)山頂でーす。

小文字山への縦走路。
防火林で山肌の木を刈っています。


見渡す限りグルりと一周。

小文字山の山頂
広くてゆったり休める所あり。

ここ小文字山は毎年8月13日に「小文字焼き」を行う夜を彩る風物詩。

盆の迎え火として、夜に山頂に青竹300本で描かれた「小」の火文字が現れます。

↓↓(北九州市観光サイトより)

http://www.gururich-kitaq.com/search/category/detail.php?id=221

そして、ここ足立山はなんとあの有名アニメ
「銀河鉄道999」の空中線路を上って宇宙へ旅立つシーンは、蒸気機関車が足立山を登っていく姿を、北九州小倉在住であった松本零士さんは思い浮かべて作ったと話しています。
夢がある山だー。

小文字山からみた小倉の街
競輪の選手のヘルメットがモチーフの競輪ドーム見えますねー。
チャチャタウンの観覧車、都市高、皿倉山と帆柱山、小倉の駅、リーガロイヤルホテルなどなど。


気持ちいい〜!

下山して、お腹が空いているので北九州といえば「資さんうどん」へ。
福岡は博多ラーメンが有名ですが、実は福岡人はラーメン好きよりうどん好きな人の方が多く、店もラーメン店よりうどん店の方が多いとのこと。
ここ小倉はB級グルメの焼きうどん発祥の地

でたんうまっー!

資さんうどんの人気メニューはこのデカイごぼ天うどん。
ちょっと豪華に肉もトッピング!(笑)

今日の宿は、福岡県朝倉市にある隠れ家的温泉宿・美奈宜の杜温泉・杜の湯(みなぎのもりおんせん・もりのゆ)です。

風情のある建物が受付。

なんと1棟に4〜8人でしかも内湯温泉!

地鶏の古処鶏鍋〜!

御膳が2段重ね!

シメは雑炊で!

高千穂ガイドブログ

九州・鹿児島登山&本土最南端佐多岬

朝、外に出てみたら、ありました(笑)

さて、今日も登りますよー!
天気は午後から崩れるみたいですが・・・
まずは、磯間嶽(磯間山)へ。

最短ルートの上津貫ルートを登ります。
登山口の看板はしっかりありますが、ここから道なき道の荒れた樹林帯を直登します。
稜線に出たらガッツリ岩場でした。

クサリや手がかり足がかりがあり高度感はあるけど大丈夫。
ゆっくり登りましょう!


磯間嶽363m登頂!
ここは九州百名山です。


狭い山頂(笑)

下山後、雨が降り始めました。

鹿児島港まで移動してカーフェリーにて垂水へ渡ります。

あいがとさげもした

さー登山はやめて、観光へ切り替え!
本土最南端佐多岬へ!

四国の最西端・佐田岬と間違えられることがあるみたいですね。

佐多と佐田。本土最南端と四国最西端(笑)
ここは霧島錦江湾国立公園です。

残念ながら佐多岬展望公園は、 平成30年のリニューアルオープンに向けて 、公園エリア内外の各所工事&整備中のため岬までいけませんでした。


北緯31度って、上海もなんだー。えーカイロってそんなところ?
北アフリカのエジプトだけど結構南ね。

ニューオリンズについては、事前の思い込みや情報がなかったため、「ふーん、へ〜そうなんだ」程度でした(笑)

今日のお宿はさっき鹿児島港から着いた垂水のフェリーターミナルの近くなので、戻ります。
途中、スーパーやお酒屋さんに立ち寄り。

プレミアムな芋焼酎・「森伊蔵」が入荷していました!
720mlで19,851円?高っ!


やばい森伊蔵みちゃうと他が安く見えるー。
芋焼酎の3Mと呼ばれる、他2つもありました。
「魔王」が7,710円。
「村尾」が9,991円

一升瓶もありました。

まったくもって手が出ません(笑)

あ!運動生理学で有名な山本正嘉先生の鹿屋体育大学だ!

鹿屋にも良い山ありますが、今日は雨のためそのまま撤退です。

タカチホガイドブログ

鹿児島薩摩半島の山々へ!

諏訪温泉から移動して、藺牟田池へ。

飯盛山登山口です。

九州百名山にも入っていないマイナーな山ですが、ふるさと富士百山なのです。
別名:藺牟田富士(いむたふじ)
さて、この「飯盛山」ですが、飯盛山という名の山は日本のあちこちにありますもんね。
ここもまさにご飯を盛ったような山の形しています。

美味しそう!(笑)
ここ鹿児島、福島会津若松、大阪生駒は「いいもりやま」と読むけど、八ヶ岳は「めしもりやま」ですもんね。

登山道はぐるぐる回って山頂へ!

飯盛山432m登頂!
山頂は広いです。
朝のハイキングしている登山者いました。

展望も良いでーす。
桜島がうっすらと見えました。
気持ちいい−!

下山後、328号線を下って八重山へ移動。


登山口に駐車場がありそこからスタート!
てくてく、てくてく


竹林を登ります。

 」

八重山516mでーす。
ここでも桜島がばっちり!

 

ほらースマホでもばっちり撮れました。

ここ八重山も九州百名山にも入っていない山ですが、山頂に一等三角点があります!
一等三角点を山頂に持つ山に登っている人も多くいますもんね!
ここもその1つなのです。

往路を下山。
竹林を下ります。

本日三座目の冠山(西岳)へ!
道路が広くなってる。


登山口の西岳神社の鳥居をぐぐりGO!


まずは稜線目指して登ります。


稜線に出ても標高低いので、樹林帯の中を歩きます。
山頂までもうひと登りだ。

おー!さすが九州百名山!
看板が立派(笑)冠山・西岳516m山頂です。

東シナ海側の海が見えます。
半島の先の山・野間岳も見えました。

下山して、金峰山へ。

おー!そびえ立つ金峰山だー。

金峰神社駐車場まで上がって来れました。
ここからスタートです。大坂コースを登ります。

黙々と歩くと、5分そこらで山頂に到着。
里山登山ならではの醍醐味(笑)

金峰山636m登頂です。

さくっと降りて、枕崎の宿へ向かおうかと思いましたが、まだ14時なので、じゃーもう一座登っておきましょう。

てなわけで、さっき冠山から見えていた半島のさきっぽの野間岳へ移動。


野間岳神社の駐車場からスタート。

立派なお社あり。
お参りをして登山開始。

東シナ海。
向こうに見えるのは中国?

そんなに眼は良くないか(笑)

さすが南国!

椿も咲いてる!

山頂からは、奥にうっすら富士山のような山!そう開聞岳です。

本日5座目
九州百名山・野間岳591m登頂!

よく頑張りましたー。

KEENのピレネーの新色です。

明日登る磯間嶽の下を通り枕崎へ。
本日もう一座?
いやーもう17時だから無理です(笑)


本日のお宿は、枕崎のホテル岩戸

穏やかな東シナ海の海がキレイです。

部屋からこの景色!
ロウソク岩に太陽が沈む時期をイメージしながら、ぼーとしていました。

夕食時間が迫るなか、温泉にザブーンと入り夕食会場へ。

さーっしっかり歩いたのでしっかり食べますよー!
うわーこれまた豪華な大量料理。
私でも多いのにみんな食べれるのかな?
九州自体料理は甘めですが、ここ南九州はもっと甘め料理です。

お吸い物として出るお味噌汁がどっぷり頭入ってるデカイ!

こんなにアテがあるなら飲まずにはいれらなーい。
鹿児島で酒!といえば日本酒じゃなくて、芋焼酎のことです。

きき酒しましたー。

タカチホガイドブログ

九州百名山・鹿児島編

朝、羽田空港へ。
一路、鹿児島へ!

着後、本日のお宿・薩摩川内市入来町浦之名の諏訪温泉へ。

源泉かけ流し!天然温泉100%!
多くの効能を持った泉質の為古くより湯治場として栄えてきた、山の中の一軒宿でつかの間の静粛の中で心身共にリラックスして下さい。
お湯がつるつる〜\(^o^)/

高千穂ガイドブログ