雪の浅間黒斑山登山

朝、6時の地下鉄で新幹線の集合場所へ。
ぼーと移動しているとハプニング!
東京駅集合と私が言っておきながら、3日前の浅間山は上野から新幹線に乗っていて、今回スマホのモバイルSuicaで履歴から前回の「上野~佐久平」の切符をポチっと買っていた。
で、その上野という文字が頭に残り、何も疑わずにアキバで乗り換え、上野駅に向かっていた。その時に、メンバーの一人からチェーンメールで、「東京駅到着!」と入った。
「もー到着?早いなぁー」とのんきに読んで、ふと!「あっ?東京駅??」「あーそうだったー💫」
ヤバイっ!癖や習慣は怖いっ。
まぁ癖や習慣ってほど上野にいってもないが・・・!
今から、東京駅行きに乗っても間に合うな! 急げー!
あっ(゜ロ゜;
でも、特急券は上野から買ってる。
東京駅で説明したり、買い直しと言われても時間かかるし困るな😵
結局私のみ、上野で乗車することに。すみません(笑)
無事に合流して、アサマ503号に乗車して佐久平へ。

image
佐久平駅改札

着後、蓼科口よりバスが出ます。
駅前に出てビックリ😨
外は真っ白!
えっ?昨日雪降った?
一昨日は、駅前ここあたり全然雪なんてなかったけど。
バスが入ってきて、チェーンを巻き、遅れて出発。
速度も遅く、20分ほど遅れて浅間高峰高原に到着。
image
高峰高原ホテル

うあーどっさり降ってる~大変だ。
1m弱は降ってた。
アイゼン歩きを楽しみにしていた数人には申し訳ないですが、今日は間違いなくスノーシューのみで良さそうです(笑)

さぁ時間押せ押せなので、急いで準備!
下山後に温泉に入れるか入れないかはこの準備時間が短ければ山で余裕出来るので頑張って下さい!
みんな「温泉温泉!」とバタバタ頑張って装備&準備完了!

不要な荷物は預けてレッツゴー!

image
黒斑山登山口

スノーシュー装着して出発!
image
ガンガン登りまーす。
振り返ると!
一昨日登った水ノ塔山や(籠ノ登山)、一昨々日登った高峰山とアサマ2000のスキー場が見えてる~!キレーイ❗
image
新雪で歩きにくい中、いいペースです。
全然分かりづらいけど、シェルターに到着。

image
シェルター

ここからもう一登りすると浅間の外輪火口に出て、浅間山がでっかく見えまーすよー。
頑張れ頑張れ~!はーい:D✋!
ジャジャーン(^o^)
あれ?( ̄∇ ̄*)ゞ
浅間山山頂あたりのみガスってる~💫残念。
image
浅間山


これはまだ良い方です。全然見えなくなりました。風もかなり強いです。
火口縁に出たら、まず少し下り、その後ズボズボ急登を黒斑目指して頑張る。

image
image
立ち止まると手足が冷たくなるので、休憩は少なく&短く。
image
image
黒斑山2404m登頂~✴
めちゃ埋まっている。(笑)
浅間山見えず(*_*)
振り返れば、景色はきれいに見える。
image
image
下りは中コースを降りました。
image

image
かなり飛ばしてあっというまに下山。
ゆっくり高峰温泉に入って「日本って良いところだわー(笑)」と満足満足。
高峰温泉から佐久平にて高速バスに乗り換えて、新宿へ。
image
さすがに3連休最終日だったので、バスはきれいに満席。渋滞も2ヵ所ほど20kmと25kmとあり1時間は遅れるなと覚悟していたら、40分遅れで新宿到着!

高千穂ブログ

広告

雪の浅間連山登山②水ノ塔山へ!

標高2000mの夜〜朝は極寒です。
部屋の中は暖房が入っていて熱いほどでしたが,部屋にトイレがないので廊下に出て各フロアーの共同トイレへ。
廊下にストーブが2~3部屋置きに1つ置いてました。&トイレの中にまでストーブ。それでも肌寒いぐらい。

ホテルの1階フロアーなんて雪に埋もれていて、窓の高さ以上の雪が積もっています。←春まで溶けにくいんじゃない?
なので,ホテルは入湯税の他に暖房費が別途取られます。

かなりの暖房費がかかっているのだろうなーと察知出来ます。
又,ホテルとはいえ山の上に建っているので、いろんな不便があるみたいで、水の確保も難しいため、「節水お願い」の張り紙も多くありました。
ただ、それらの水はすべて「美味しい水」ともうたっていました。
朝焼けがキレイでした。
浅間高峰からみた朝焼け
眼下の小諸の街の明かりも見え,雲の左の三角の山は富士山です。
朝からこんなキレイな景色見れると,「今日も一日頑張ろう〜!」という気分になれますね!

今日は、水ノ塔山へ。9時出発。
ホテルの裏からの夏道の登山道は,鳥居が見えないぐらい積もっていてもはやそこに道があるなんて思えない(笑)
ホテルすぐ下のビジターセンターからの林道(夏の登山道)からが一番近いが,冬場はそこに道はなくゲレンデ。横断禁止!
夏の登山道
となると,登るのにわざわざ車坂峠から車道をもっと下って高峰マウンテンロッジ&アサマ2000から入るというかなり距離も高度ももったいないことをしなければならない。
またここから夏場は(廃道に近いが),そのまま水ノ塔山への直登の道があるが,わざわざ雪上車道を水ノ塔山とは反対側の高峰温泉へ登らなければならない。かなりの遠回りと時間のロスである。
なのでホテルからスノーシュー装着して,ゲレンデの上の樹林帯を歩きスキー場を高捲きして行きました。
スノーシュー履いても,践み抜きしまくりのラッセル状態でしんどかったですが,距離的には最短なので頑張りました。
雪まみれ&手袋外すと一気に手先が冷たくなりそうだったので,写真撮れず(苦)
1時間ほどで高峰温泉着。
ここから池の平への林道(どっさり雪と雪崩の危険ポイントがあるので基本通行禁止)と水ノ塔山への分岐。
登りが続きます。
ずぼずぼツボ足の足跡あり。
リフトを眼下に見ながら登ります。
水ノ塔山と篭ノ登山
夏だとガレガレの登山道も冬は雪でらっく楽(笑)
ペースや時間的にはとても良い感じでーす。
さて,そこでチョイスです。バスは高峰高原を16時15分発。
このまま水ノ塔登ってそのあと籠ノ登山ピストンして下山。
(時間により温泉入浴なし)
または
水ノ塔山のみで下山して,ホテルで遅めのランチして,ゆっくり温泉入って帰る。
結論はのちほど。

水ノ塔

夏道は岩に黄色の「矢印」のように岩場の中を,冬は右巻きで雪の上をサクサク。
同じ標高差を歩くのですが,石や岩でズルッと滑る心配もなく自分の歩幅で歩けます。
水ノ塔へ
1歩1歩,ザクザク。
山頂直下に看板があり「夏道」は直登。
「スノーシュー」は右の巻き道へ。
ぐるっと巻いて〜到着!
看板がこんなに埋まってる(笑)
水ノ塔山山頂!2202m
水ノ塔山登頂!!12時到着。
ぐるりと展望!
水ノ塔から見た篭ノ登山
枯れた木陰でランチ&コーヒータイム。
風よけなければ,寒すぎて5分もじっとはしていられない。
20分もゆっくりして下山。
雪山は登りに通常のコースタイムより1.5倍から2倍かかりますが,下りは早い!途中からスキー場からの脇の樹林帯直登ルートをガンガンシャーシャー下りました。
半分の時間で下山。1時間かからずにアサマ2000に下山。
水ノ塔山
そこから,ネットの外をこの初心者コースのゆるやかな登りと車道を歩いてホテルまでの登りがダラダラしんどかった。
1時40分高峰高原ホテルに到着。装備や靴やを外して,トイレ行ったりして,食事先?お風呂先?と悩んだ。
2階のレストランは15時まで開いていて,下のカフェでも食事が取れるとのことだが,なんと「信州ステーキランチ」は14時がラーストオーダーとのこと!
あわてて荷物を整理して2階へ駆け上がる。

ギリギリセーフ。
信州牛ランチ!
いやー柔らかくて美味しかった〜!!!
満足満足。

温泉にゆっくり入って荷支度もゆっくり出来ました。
バス停が埋もれて分からないがここらへんだろうと言う所で立ってバス待ち。
バスで小諸経由佐久平へ。
長野新幹線あさまにて上野へ。
駅内にいろいろお店あり。「たいめいけん」にてオムライスを食べて帰りました。

高千穂ブログ

雪の浅間連峰登山①

寒い日々が続いております。
雪山登山行ってきまーす。
雪山&スノーシュー装備

あさま503号↑指定席はガラガラでした。

浅間山

富士山じゃないよ。浅間山だよー(笑)

高峰高原ホテル

天気サイコー!

 

水ノ塔山〜篭ノ登山

アサマ2000の中を歩いています。
登山者は邪魔者(笑)

2015-01-09 11.37.36

樹林帯の中足跡もなく気持ちいいー✌

ランプの宿高峰温泉小屋

キャタピラー使用

2015-01-09 12.34.35

 

SOTO!!!

外でSOTO!
寒くても火力は強い!
恐るべしレギュレーター。いいね!

 

根子岳、四阿山、苗場山とかとか(笑)

水ノ塔山をバックに

高峰山へ


カラフルロングスパッツとスノーシュー!

高峰山頂!

高峰登頂~(^-^)v!

浅間黒斑山

富士山!金峰山や甲武信ヶ岳,八ヶ岳&蓼科

ど真ん中に小さく尖って「富士山」見え増したー。 水ノ塔〜籠ノ登
明日はこっちだー。
2015-01-09 15.57.23

ホット休憩
へいお待ち!お湯沸きました〜!ショートカット

ショートカット(笑)
でスキー場脇に。

皆さーん。一日お疲れ様〜。
ホテルに戻って温泉に入って〜 クー気持ちいい〜。
18時から夕食〜!!!
18時の5〜3分前にレストランに着いたら,18時オープンですっ!と中に入れてもらえませんでした。
すごいことに18時ピッタリにオープン!
よーしお腹すいたー。食べるぞー
でもその前にビール(笑)軽井沢地ビール
おー美味しい~地ビール・浅間連峰

おー琥珀色のあっ浅間の味だー!(笑)

洋食~洋食~😆
2015-01-09 18.09.34

2015-01-09 18.19.34

2015-01-09 18.34.15

2015-01-09 18.51.41

2015-01-09 19.09.47

高峰高原ホテルから見た小諸!

こんなにキレイに見えるんだー。小諸市民いわく小諸&佐久平〜意外と明るい(笑)

身体がすぐ冷える。食後温泉に入りおやすみなさい。
昨日ほとんど寝てなかったので即爆睡(笑)

高千穂ブログ