北アルプス11座登頂 大周遊 Day 5/6

昨日午後からずーと雨が降り続き、今朝もあいにくの雨。
今日は、ここ雲ノ平から薬師沢への急な下り道を降り、薬師沢小屋経由で太郎平小屋までの7.5kmです。

薬師沢へのいやらしー下り
一歩一歩慎重に下ります。

広く休めるところがなく、雨でゆっくりも休めない!
雨の日は、登山道というよりもう沢です。

いつもこの雲の平~薬師沢を下りで使うか登りで使うかで悩みます。
難易度的な難しさは全くないが、晴れてても樹林の中で日が当たりにくい、当たらない箇所でもあるので、岩にはコケが付き、浮き石多いし、丸太や根っこは滑るしで、緊張の連続。
登りに使うと、急登すぎてこれまたキツイしなぁ。

薬師沢まで降りて来ました−!
※直登とわざわざ書いてくれています。
ただ、太郎平あたりからここまできたら、もー引き返してもしんどいですからね。

薬師沢小屋

増水しすぎてすごいことになってる。
上の廊下
小屋は見えているが最後の鉄ハシゴと吊橋に時間がかかる

メンバー2名遅れをとるが、薬師沢小屋で合流。


ここでおうどんいただきました。
さー太郎平への登りの開始です。

渡渉箇所が3ヶ所あるのですが、しっかり橋をかけてくれていて大変にありがたいです。

雨の山行は、ゆっくりと座って休むこともままならないし、休みすぎると寒いし景色なしの、気分もダウンー。
前進あるのみー。頑張れー‼️

太郎平へ登ってきました!!!!
雨もほぼ止んできました。
全員無事〜に到着して一安心!!!!!

キロク

雲の平山荘645・・・アラスカ庭園731・・・木道終745・・・短いはしご830・・・途中休憩大きなだけ845・・・沢と別れる後倒れ大木940・・・沢別れ954・・・岩場から土道・・・薬師沢小屋(1030(1115)/1151)・・・第3徒渉点1301・・・第二徒渉点1342・・・第一1350・・・木道1440・・・一の沢1453・・・太郎平小屋着1500

高千穂ガイドブログ

広告

北アルプス11座登頂大周遊 Day 2/6

今日は、太郎平小屋から太郎山、北ノ俣岳、赤木岳、中ノ俣岳、黒部五郎岳2839mを登頂して、黒部五郎小舎への12kmのコースです。基本稜線歩きで、アップダウンは大きくないが、今回で一番のロングコースです。 天気良好です。

太郎平小屋前からの一枚!

大展望でーす。 左から 薬師岳の稜線、水晶岳、ワリモ岳、雲の平・祖父岳とその後ろに重なるように鷲羽岳、手前に雲の平、奥のギザギザの稜線は硫黄岳、三俣蓮華岳、奥の尖ったのは槍ヶ岳、黒部五郎岳、北ノ俣の稜線~! と、山の名前を紹介して6時35分出発でーす。頑張りまショー⤴️

天気も気分も晴れ晴れ~✨ うまいこと言うなー(笑)

今回第1座目は太郎山2373m。

そして、平坦な木道をそのまま歩いていると するとー!!

ライチョウだー! ライチョウの子供たちだけが登山道に6~7羽も~(^o^)
“北アルプス11座登頂大周遊 Day 2/6″の続きを読む

北アルプス11座登頂大周遊 Day 1/6

さぁー今日から6日間かけて、黒部源流をぐるりと縦走周遊しながら黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳と百名山を3つ登頂します。

一日目は、折立登山口から太郎平へ。(6.5km)
P8172208-1348x1011.jpg

いきなり急登です。

樹林帯の中をどんどん高度かせぎます。

樹林帯抜けたあたりが、三角点ポイント

登山道は広くなり、尾根道を登っていきます。

“北アルプス11座登頂大周遊 Day 1/6″の続きを読む

スゴ乗越小屋・・・間山・・・北薬師岳・・・薬師岳2926m・・・太郎平小屋  北アルプス縦走

スゴの朝です。

朝食はホットサンド。

昨日の午後は、ガスって展望がきかなかったが、今朝は薄っすら雲ははっているが山は見えています。

スゴ乗越小屋からの展望。

左の奥から南沢岳、ここからだと烏帽子岳が尖って見える、ボコボコと三ツ岳、目の前の雲の上に赤牛岳、後ろはちょっこり水晶。

では、薬師岳目指してGO!

 

しばらく、展望しながら間山へ登ります。

間山2585m登頂!

奥の尖ったガレてる山が北薬師岳だー。

手前の緑色のピークは名前がなく標高が頂きの名前で地図に載っています。2832m頂。

しばらく稜線歩きは気持ちいいが、北薬師岳の稜線へは大岩がゴロゴロ。

トラバースからゴロゴロ。
北薬師岳の登りもゴロゴロ。
主峰の薬師岳登るよりたちの悪い登山道(笑)

イエーイ!
北薬師岳2900m登頂!

ここまでも嫌な道だったがここから、嫌らしい痩せ尾根がれ場尾根です。
注意して登りましょう。

北斜面は雪が沢山残っています。
今年は天気悪い日続いて、比較的残雪多めみたいです。

東京は8月1日からずーと雨ですからね。
富山晴れてて良かった〜。

薬師岳への登山道。

 

日本百名山薬師岳2926m登頂!!!!

ここから薬師岳小屋へザラザラ道を下って、さらに沢沿いを薬師峠テント場へ下り、ちょっと登り返して太郎平へ。

メンバーの一人は7〜8年前に折立から薬師岳をピストンしていますが、記憶では、薬師岳からの下りは楽々、でも沢沿いに岩が多く、ちょっと滑りやすかったり、思っていた以上に距離があると、これ別ルートある?と聞くほどでした。
このお方は昔は飛ぶように山を歩いていたに違いない(笑)
今は歩いています(笑)

太郎平到着!

 

今晩お世話になります。
太郎平小屋です。

 

五十嶋社長と一樹さん

 

今日も美味しくいただきます。
漬物だけで一膳いけそう(笑)

 

スゴ乗越小屋545発・・・間山2585m710/715・・・830・・・北薬師岳2900m935/950・・・薬師岳2926m1100/1130・・・薬師岳山荘2701m1215/1225・・・ケルン(薬師平)1305・・・薬師峠キャンプ1405・・・2294m・・・太郎平小屋1430

距離:9km

 

高千穂ガイドブログ

五色ヶ原〜〜鳶山2616m〜〜越中沢岳2591m〜スゴノ頭〜スゴ乗越  北アルプス縦走 

朝、4時すぎ起床。

今日は、天気良さそう!!!!

昨日歩いてきた道と山々。
将棋の駒のような竜王岳、雪渓をまとった立山、右に獅子岳とキレイに見えています。

小屋の部屋の窓から〜展望

竜王岳、立山、獅子岳、後立山連峰、太陽、赤沢岳、スバリ岳、針ノ木岳、尖った北葛岳、船窪岳、餓鬼岳、烏帽子岳、野口五郎だー。

五色ヶ原山荘の小屋の窓から日ノ出!

SUN RISE!

では、出発です。

今日は、ここ五色ヶ原山荘から・・・鳶山2616m・・・越中沢乗越2356m・・・越中沢岳2591m・・・スゴノ頭2431m・・・スゴ乗越・・・スゴ乗越小屋への縦走です。

 小屋出てすぐ

野口五郎岳、槍ヶ岳、穂高への稜線、赤牛岳、水晶岳、鷲羽岳、笠ヶ岳、薬師岳、黒部五郎岳と北アルプスがずら〜と見えています。

 

 竜王岳、立山、五龍岳、鹿島槍ヶ岳、赤沢岳、スバリ岳、針ノ木岳と雪渓の五色ヶ原。

鳶山への登り〜

振り返ると、大日ヶ岳、手前に鷲岳、奥に剱岳、浄土山、竜王岳、立山、獅子岳と見えます。

北アルプス大パノラマ

パノラマ撮影。

越中沢乗越への下り
奥に笠ヶ岳、黒部五郎、そして北アルプスの女王・薬師岳。

 

人も少なくて、とっても良い縦走路です。

 

 

越中沢岳2591m山頂

 

スゴノ頭2431mにてランチタイム

ここからスゴ乗越へもったいないぐらい下ります。

お昼過ぎてガスってきました。

 

スゴ乗越から登って登って、

スゴ乗越小屋に到着

ネパール仕様(笑)

こんっちは〜!
お世話になります。

さすが太郎平グループ
このルート上でどちらから歩いても奥地なのに、食事はご馳走〜でーす。

五色ヶ原山荘540・・・鳶山2616m627/630・・・越中沢乗越2356m720/725・・・越中沢岳2591m857/907・・・急下底(鞍部)1045・・・スゴノ頭2431m1122/1200・・・スゴ乗越1305/1310・・・スゴ乗越小屋1420着  夕①1700

距離:7.3km

高千穂ガイドブログ

立山〜獅子岳2714m〜ザラ峠〜五色ヶ原  北アルプス縦走 

一の越山荘の朝食

一の越山荘朝食

一の越山荘入口売店

スティック納豆?
ご飯と味噌汁はおかわりOK!

お世話になりました。

昨日降りてきた道を竜王分岐まで登り返し〜。

鬼岳直下の雪渓!
踏み跡はあるがちょっとした下りは慎重に歩きます。

雪渓無事渡りキリました。滑ったら、ずーと下まで雪渓だから危ない危ない。

おっっ! 黄色いガイドが向こうから・・・・・・。

智ではないですかー。
お忙しそうでなにより!

立山展望

獅子岳から浄土山、立山を振り返る。
雄山の山頂はガスの中〜(泣)

そして、ザラ峠への下り。

ハシゴあり。

ザラ峠へ

ザラ峠

ザラ峠は、風やガスや雲の通り道。

名前の通りザラザラした道で気が抜けない!
峠の刻みが深い。

かなり降りてきました。

登り返して歩いていると木道が出てきました。

五色ヶ原です。
多くの花が咲いていましたが、種類はそんなに多くはなかったです。

五色ヶ原山荘

五色ヶ原山荘に到着。

五色ヶ原山荘 夕食

五色ヶ原山荘の夕食。ご飯大盛(笑)

 

一の越2700m640・・・龍王分岐720/725・・・鬼岳直下・・・獅子岳2720m1010/1028・・・ハシゴ(短)・・・ザラ峠2348m1205/1230・・・五色キャンプ分岐1305・・・五色ヶ原山荘1325着  夕①1700

距離:5km

高千穂ガイドブログ