富山県 立山・浄土山2831m登頂

JR東京駅 北陸新幹線・かがやきにて富山へ。

たったの1時間10分でもう富山です。

富山駅から富山地方鉄道にて立山駅へ。

こちらの移動は所要時間が東京から富山と同じ1時間10分(笑)

立山駅から立山黒部アルペンルートで室堂ターミナル2450mへ。
ケーブルカーで美女平、そして高原バスで室堂ターミナルへ。

なんとここの移動も約1時間10分。
※臨時便とか出ればちょい短く行ける。

てなわけで朝東京を出てお昼には室堂到着です。
いやー東京はホントに便利なとこですわ。

ランチして出発です。


立山雄山を展望。
山麓に室堂山荘が見えます。

室堂山荘のところから右に曲がって浄土山へ。
富山の地元の小学生の超団体がちょうど前方に・・・・・。

20〜30分は後ろをポチポチ歩いていましたが、休憩に入ったので、一気に追い越し。

みんなに元気よく「こんにちは〜」と声を掛けられました。
嬉しい反面、全員に「こんにちは〜」返しは大変でした(笑)


雪渓バッチリ残っていますねー。

踏み跡もしっかりついていて、緩やかな登りでアイゼンは不要でした。

浄土山への登り。

浄土山2831m登頂!

メンバーお一人は、これにて立山三山全山コンプリート!。

立山三山と言うと、雄山(3003 m)、大汝山(3015 m)、富士ノ折立(2999 m)の3つの峰と思っている人もいるみたいだが、この三座で立山。

立山三山は、雄山(3003 m)・別山(2880m)・浄土山(2831m)です。

今日のお宿は、立山・一の越山荘です。


クリームシチュー

高千穂ガイドブログ

広告

天狗平山荘 雪の大谷 @ 立山

雪の大谷ウォーク楽しんでますねー。

日本人率低そう(笑)

では、立山・雪の大谷の動画をお楽しみ下さい!
↓↓

1分34秒の動画
バスで通過中〜!
一番前に乗れたからラッキ〜!

毎年この高さ20mほどの雪壁を削って削ってで1億円以上の費用がかかっているのもすごいことだ。日数も1ヶ月ほどかかるんじゃないかなー。
室堂ターミナルから美女平まで一気に降りず、天狗平山荘の賢輔さんところに顔出して行こっと!

こんにちはー!

ご無沙汰しています〜高千穂でーす!

天狗平山荘受付

食堂とお店

天狗平山荘名物ラーメンいただきましたー!

奥さんと一枚!


佐伯夫婦と一枚!
賢輔さん怖すぎ(笑)

富山に降りて駅前ぶらぶら

駅前ぶらぶら

じゃーそろそろ帰りますかーねー。

北陸新幹線・かがやきは2時間ちょいで帰れるが、空席チェックしたら、結構席がいっぱいでギューギュー。3列中2席の空きはあるが、3列全空きはなし!
北陸新幹線・はくたかは約3時間かかってしまうが、空席チェックしたら、3列全空きがちらほらあり!
たださらに10分後に出発するのが「かがやき」、それから30分後が「はくたか」となると時間差は1時間以上〜。
どっちに乗るか悩む〜!!!!!!!


室堂から途中のてんぐ(天狗平山荘)で降りたからこのようなシール貼られた〜(^o^)/
えへへー。

高千穂ガイドブログ

Snowboarding@Tateyama 3000m in JAPAN

雪山登山ガイドを終えて、今日は午前は天気がまぁまぁもちそうなので、このまま降りたらもったいないのでちょこっと残って、まずは、浄土山へ。

ここから立山・雄山の一ノ越方面へ滑りまーす。
結構、一の越の下へ出てしまい、また板をザックに装着して登り返し〜(-_-;)

一の越小屋に到着。
一昨日登った時はシャリシャリでしたが、昨日降った雪で新雪30cm。
さてここからもうひと登り〜。

岩と雪のミックス

そのあと立山・雄山から滑ってきました。

 

気持ちいい〜。
貸し切り(笑)

爽〜快!

 

高千穂ガイドブログ

雪の大谷ウォーク中止!!!!

昨晩からめちゃ雪が降っております。
予想では、昨晩から今日一日かけて50cm積もるとのこと。

いやー昨日登っておいて正解!
皆さんよく頑張りました!
今日は、雪&曇りと強風。

9時頃室堂山荘を出発して、まずは雪の回廊を通って立山自然保護センターへ。
立山の自然(四季)のビデオを観て、室堂ターミナルへ移動。
雪の大谷ウォークしましょう行ってみると!

「本日、天候不良のため、雪の大谷ウォーク中止!」

と看板が出てるではないですかー!

えー!登山ではなく、普通の道路を歩くのですけどー!
中止とかあんのー!

でも、みんな下っているから私達も下ってみると、


ここの看板まではOK!(笑)

危ないからということで雪の大谷ウォークは出来ませんとスタッフ。もう朝決めたら終日中止ですとのこと。
しょうがない。

もう、室堂ターミナルは人でごったがえしていて、身動きすら取れない。ここにいてもどうしようもないので、室堂山荘に帰ることに。
何もせずにただでは帰りたくない!とか帰ってもすることないんでしょ?という方たちは「ホテル立山」で美味しいスィーツ食べる組と立山そば食べる組と山荘に直行で帰る組に分かれました。

私は直行組と一緒に室堂山荘へ。
時間は有り余っているから、みくりが池経由で帰りますかーとみくりが池方面へ歩いていましたが、強風とアラレのような雪が顔にバチバチ。
やっぱり止めましょう。と引き返して室堂山荘へ。

室堂山荘でランチを食べて午後はフリー。

夕食前にみんなガイド部屋にお土産持って集まってきて団欒。

夕食後は
来年の雪山登山の候補4つ!
※谷川岳
※木曽駒ヶ岳
※至仏山
※乗鞍岳

から多数決したら
※谷川岳
※木曽駒ヶ岳
がトップ2に

そこからの挙手で!
※谷川岳に決定!
日にちも4月18日〜21日までの4日間!
スキーやスノーボード持参でもいいですよー!

高千穂ガイドブログ

立山・雄山3,003m登山

朝、ロッジ太郎出発です。

みんなは不要な荷物は関西から乗ってきたバスに預けます。

立山駅

一樹さんとスタッフたちは今日から太郎平小屋入りして、GW客用にボッカや小屋準備だそうです。

朝からめっちゃ混んでます。団体も先客がいて、私たちは7時の便には乗れそうになく、次の臨時便7時10に乗ります。
とりあえず団体4に並んでます。

日本人と外国人(アジア系)が半々。
タイやインドネシアでは雪が降らないから雪国や北海道人気と聞いたことあるなー。

美女平到着。

バスにて室堂へ。

途中、雪の壁!雪の大谷を通ります。

天気は晴天とはいかず、まーまー。

雪の壁〜!
今の一番高い壁で19mと言っていました。

室堂に着いて、装備を整え出発!
元々今日は室堂山荘にインして、その後は愛の雪訓で、明日雄山登山の予定でしたが、明日の天気が大きく崩れる予報のため、今日雄山登っちゃいます!

室堂山荘まで15分ほど
立山の山が前に見えるが、雄山や大汝山の山頂部分は雲に覆われています。

10分ほど歩いたら、雲も切れてきて雄山や大汝の山頂が見えてきました!
よーし!
室堂山荘に到着後、登山に不要な荷物はデポして出発!

一ノ越の直下まではトラバース気味に歩いて一ノ越へ直登です。

一の越まで来ると風も強いです。
よし!ここからが登山ですよ。
稜線は岩が見えているので岩と雪のミックス上を歩くのでアイゼンでは少し歩きにくいところもあるかもですが頑張りましょう!


山頂は風強くて冷たかったですねーm(_ _)m

イエーイ!
立山・主峰雄山3,003mに全員登頂!!

立山の主峰雄山の岩頭に鎮座する峰本社。
夏山シーズンは参拝するのに並ぶほどだけど、
貸し切りです(笑)


COMOのイチゴジャムパン

下山中、雷鳥がいましたー!

真っ白で見えるかな?

室堂山荘の夕食!
ガッツリいただきましたー。

 

高千穂ガイドブログ

HAKUBA 五竜スキー場と白馬47

宿の朝食。合宿食(笑)

今日は最高の天気だー

五竜のあたまにはガスかかってるけど、ギリギリ見える!

昨日は白馬47への連絡路は、強風とガスでホワイトアウトのため、クローズでした。

今日も引き続き朝イチはクローズのままだったけど、11時ごろからクローズ解除の情報があり、白馬47へ抜けましたー。

お陰で、バリバリ滑ることができましたー。

今日は、休憩も昼食も取らず(笑)

滑りまくり~。

夜、23時家に到着。

明朝、4時出発で苗場へまたスノーボードですけどー。
どんだけー(笑)
高千穂ガイドブログ