ラスベガスで当たり!

朝、7時ホテルチェックアウト。

ラスベガス空港入ってから、ゲート前までにお店の数よりスロットマシーンの数の方が沢山。

ゲートまでみんなで一緒に行き、搭乗時間までフリータイム。
私は残ってるUSドルの小銭で最後の悪あがきスロットマシーン勝負!

すると〜

当たり〜!!!
画面にコイン?小判?がジャラジャラ舞い降りてきています。
全画面の5枠が揃ったわけでないが、長い龍が3つ〜!

OH!
しばらく止まらない〜!!!

まだ出るまだ出る!

今、数字が2379。

え?2,379ドル?

どんどん数字があがっていく~

最終的に8000までー!

え~?

8000ドル?💰💰💰💰💰💰💰💰

90万円?

えーと

合計80ドルでした

勝ちました(笑)
昨日の負け20ドルを差し引いても60ドル勝ち!

勝ち越しで退散
AA-1333便にてLOS ANGELESへ。
08:50発/10:10着

「LOS ANGELES」と書き、「ロス アンゼルス」と呼んでもよさそうだが、ここはなぜかネイティブ発音的に「ロサンゼルス」が正しい日本語ですよね。変なのー。

ロサンゼルスにて国際線に乗り換え
AA-169便にて成田へ。
11:55発/+15:00着

AMERICAN AIRLINE

高千穂ガイドブログ

広告

Going up from bottom of Canyon to hill top!

深夜、2時起きの3時出発。

グランドキャニオントレッキング
ヘッドランプ点けて歩く。
13kmの道のりです。

しばらく平坦なので危なくはないが、野犬?飼い犬?が何頭もいて、吠えまくってて、2時間以上付きまとわれ、しかもぴったり足元にいるから踏みそうでとても歩きにくかった。

グランドキャニオントレッキング
真夜中に出発した人たちは多く、暑くなる前にヒルトップに到着を考えていたのは私達だけでなかった!

グランドキャニオントレッキング
5時過ぎると辺りは、明るくなってきた。

グランドキャニオン底

GRAND CANYON TREKKING
ヘッドランプを外し、ひたすら谷底を歩く。

グランドキャニオン底

GRAND CANYON TREKKING
6時。
グランドキャニオンのてっぺんの方から太陽が当たってきた。
なんとも言えないグラデーション。
毎日、当たり前のように太陽は昇っているのだが、こうやって大自然の中でその刻一刻一刻で、光と陰を見つめていると、その規則正しく動いている地球の自転ってすごいなーと変に感動してしまった。
もしかして学者素質あり?
吾輩は何ヲタク?(笑)
ただの変な人?

グランドキャニオン底を歩く
あの太陽の強い光を見ていると、とても暑そう(笑)
底にはまだあたってないから、その暑さは届いていないが、急げ〜!!!!

グランドキャニオン底歩き

Grand Canyon Trekking
今日も雲ひとつない。
灼熱間違いないな。

グランドキャニオンの底からジグザグ登る〜
7時。
さーいよいよグランドキャニオンの底の平坦は終わり、登りだ〜!
グラントキャニオンの底自体多少のアップダウンは有ったけどね。

グランドキャニオン底から撮影

Grand Canyon Panorama
登り始めて気付いたが、南東に向かってキャニオンを登っているから、まだここのジグザグは影だ〜!

西側や北西側に登るルートだったら完全日が当たってて暑いな。
出発12時とかじゃないと最後の登りで暑いが一番大変。

Grand Canyon Hiking
太陽が迫ってくる〜。
普通太陽が昇って来るなり、日なたは大歓迎だけど、この時期のここグランドキャニオントレッキングだけはちと違う。
影の中を歩き、なんか太陽に追われている感じ。

ヒルトップには太陽が当たってきたー。(*_*)

でも、歩きもあともうすぐで終わりだー。

早朝いや未明出発作戦大成功!

デナリ登山の下山も夜中歩きまくったなー。
氷河が太陽や暑さで緩み踏み抜きまくりで、歩きにくい&日中歩いてヒドゥンクレバスに落ちた人が毎日ダース(1ダース12だから順に多数の比喩系)いたとラジオで言っていたしな。

グランドキャニオントレイル入口

Hill Top
イエーイ!

暑くなる前にヒルトップに帰って来れたー!
出発前は、気温40度〜!の中歩いて大丈夫かな〜と心配だったが、うまく未明歩行すればこの時期のグランドキャニオントレッキングも行ける!
まー誰も熱中症にもならず、無事生還。
滝に入りたければ逆にこのような暑い時期が良いかも!

キーンターギーツーミッド

Keen targeeⅡ Mid
グランドキャニオンの赤土で、原型の色がわからなくなったKEENシューズ。
これはまたこれで味あるシューズになってるなー。

オリジナルカラー

カラフルなフロートアイス

途中、コンビニに立ち寄り、冷た〜〜いものを!
このフローズンどれもケミカルすぎるカラーリング。
食べ終わると、ベロが色づく系(笑)

自然発火火事

そうそう、3日前自然発火?火事があり、ピーチスプリングス近くが燃えたそうな。

聞くと、ザイオン付近やモニュメントバレー付近、セドナ付近、あちこちで自然火事が起こっていて、暑くて乾燥しているから、炎の勢いもすごいらしくモニュメントバレーあたりは3〜4日鎮火できてなく大変深刻。

American Chines foods

今日のランチはアメリカ中華料理をみんなでシェア!

日本語の漢字でアメリカは「米国」(ベイコク)ですが、
中国語の漢字でアメリカは「美国」(メイグオ)!
なぜ美しいなのか?音でAmericaのMERIの音がMEIで近いから。

いやー日本食や和風味ではないけど、アジアンテイストってだけでご飯がめちゃっススムッ〜スム〜!!!\(^o^)/
好吃〜!好吃〜!(ハオチ〜!ハオチ〜!)

LAS VEGAS 41℃(摂氏)

げっ!まぢかっ!_| ̄|○;
ラスベガス41度(汗)
今日もジリジリ焼けること、間違い無しだ。

LAS VEGAS!!!

ベガスまで帰って来ました。
さっきまで荒涼としたMiddle of no where(なーんにもない)大地に突如、このような大きな町が現れるんだもんなー。
水なども輸送されているっていうもんなー。
すごいわラスベガスは!

さー、そんなラスベガスはあちこちでショーやっているし、芸能人や著名人も多く訪れている。

信号待ちで隣に止まったタクシーを見ると
えっ!(*_*)
マライア キャリーだー!

なになに?
マジで?

マライア キャリー
Mariah Carey

なんと!JULY 8-18 (7月8日〜7月18日)にラスベガスのTHE COLOSSEUM CAESARS PALACEにて、#1 TO INFINITY FINAL SHOWSがある〜!!!!!!

今日は7月1日。
あと1週間後だ〜。

マライア キャリーのライブとか行ってみたいなー。

リムジン
Limousine

ラスベガスのホテル・MONTE CARLOにに帰ってきました。
おっとー

また、かなりロングなリムジン停まってるなー。
リムジンって色々な長さがあるのですねー。

お金持ちか有名人来てるのかな?

さて、今日の夕食は日本食〜。

鉄板焼きSHOP&日本食レストランの
BENIHANAへ。

{紅花}

アメリカにある日本食のチェーン店では一番有名店です。

うーん。ちょっとチャイナっぽいけど(笑)

鉄板焼きコースを頼みました。

マッシュルームスープ

グリーンサラダ

Onion Volcano!

玉ねぎをカットして上手に重ねて盛り上げて、中にオイルを入れ火山〜!


8人分のチャーハーン。
ハート型♡
いやーんステキ〜(笑)

メインはビーフかエビか!

シェフは、日本人ではなく東南アジア人でした。
This is AMERICA!

オールドラスベガスの街に繰り出しました。

商店街は賑やかです!

ショッピングタイム。

ホテルに戻って、私とブライアンはカジノへ。

ブライアン「高千穂さん大勝ちしたらどうする?」

私「仕事辞めて早期退職かな」

ブライアン「いいね!(≧∇≦)b」

よし、二人でルーレットに挑戦!

まず、U$100をチップに両替。

外れを繰り返す。

そして、時差はありながらも、2人共さらにもうU$100をチップに両替。

ブライアンがどんどん当たりだす。

一気に手元には300ドル分ぐらいのチップが!

私も当たったり外れたりを繰り返すが、100ドル分のチップの手持ちを前後する。

2時間ほど遊んだだろうか

大勝ちしそうな気はまったくなく(笑)
大負けしないようにしたいという気持ちに切り替わっていた(笑)

結果は、ブライアンがトントン。
私が、マイナス20ドルぐらいで済んだ。

アメリカンドリームとは成らず・・・・・・。

明日からもちゃんと働くかー。

高千穂ガイドブログ

Moony Falls and Havasu Falls in Grand Canyon!

Good morning from Bottom of Grand Canyon.
Havasupai Lodge in Havasupai Village!!!!
夜はちょっと寒いぐらいでした〜。
湿度がないってホントに気温の差が激しくてびっくりー。

ステキなロッジでしょー。

さて、今日はハバス滝とその先のムーニー滝まで遊びに行きます。
結構な岩場や鎖場があるので、登山靴です。
サンダルは持参。

昨日のナバホ滝は、今日は通過。
さらに30分ほどで、

ジャジャーン!

・   滝 滝       滝  滝 滝滝  滝滝滝滝滝滝
・  滝   滝     滝   滝         滝
・ 滝     滝   滝     滝      滝滝
・滝       滝 滝       滝    滝  滝
・                      滝    滝

読めます?

ハバス滝
「滝」の漢字でカタカナの「ハバス」

そう、ハバス滝に到着
この綺麗さヤバくないですか!
こんな滝がグランドキャニオンの底にあるなんて〜
誰が想像付きますか〜!!!
絶景過ぎてヤバイ〜!!!

ヤパパイ〜!!!!(*_*)
あっそれは、グランドキャニオン国立公園のビレッジ内で泊まった宿・YAVAPAI!!!!

落差が30m!!!!!!

10分でも20分でもずーと眺めてられる〜。
ハバス滝は帰りに立ち寄るとして、まずはムーニー滝へ。

さらに奥へ奥へ進みます。
ほぼ平坦なのであるきやすい。

さらに1時間歩き、

そして、穴の中へ降りて行きます。

足場の悪い急な下りをクサリや梯子をつたって降ります。

 

うぉーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
落差60mのムーニー滝です!
なんとあの世界三大瀑布のナイアガラの滝と同じ落差!

ナイアガラはすごいと思っていたが、60mなんだー。

ちなみに世界一の落差をもつ滝は・ギアナ高地のエンジェルフォール970m!!!
ギアナ高地には沢山の滝がありどれも800〜900m級でこれまたすごい!

このムーニー滝は、こんな枯れた地グランドキャニオン。雨もそう降らないだろうし、実際数日も降っていないだろうに、なんでこんなに水量があるんだ?
不思議で仕方ない!!!!!!!!!

オアシスすぎる〜。


降りてきた、壁の下りを見上げる。
OH MY GOD!
途中濡れていてヌルヌル・ツルツル場があり、結構怖かったです。

登山靴脱いで、川を渡ります。

ムーニー滝の全景!

世界の絶景!
知らない世界
自然が作った芸術

どこからか垂れてきたロープでジャ~ンプ(笑)

・  滝            滝滝滝滝滝滝
・ 滝      滝滝滝滝滝          滝滝滝滝滝
・滝    滝  滝滝滝滝滝          滝滝滝滝滝
滝滝滝滝滝滝滝滝       滝滝滝滝滝滝滝滝

WOW!!!!
ムーニー滝に到着〜。
すごいわ。

では、ムーニー滝の滝壺に迫ります。

うぉーうぉー。

これが、滝壺の迫れるせいいっぱい。
滝の下には入れなかった。

今日のランチ。
高千穂特製オイナリ〜さーん。
とポテトチップス(笑)
&ほぼ溶けていたチョコ。

水量ホントにすごいっしょ!
どっから湧き出てんだか?

ムーニーマン!!!!

オシメしているわけじゃないよ(笑)

岩の壁を登って帰ります。
ここ!PHOTO POINTとして最高!
これまたPhotogenic!
フォトジェニックいただきました

ムーニー滝 With Montura and keen

続いて、ハバス滝へ。

この色っ!
美しすぎる〜。

そりゃーアメリカ人のみならず、世界中からこの地に来たくなるよなー。

Bryan Shirley

何気に一番喜んで&はしゃいでいるのはBryan

me(笑)

Bryan Shirley
ブライアン シャリーが飛び込みます!
すごい〜!!!

ムーニーの半分の落差の滝とはいえ、ここも全然すごいわ〜。
大感動。
ムーニーもここも水がめっちゃ冷たい。
40度以上あるからめっちゃ快適だけど、この暑さがやっと役にたった(笑)
水の冷たさも快適に感じる。
ただ、ちょっと春や秋では水に入るのは冷たすぎるだろうなー。

ハバス滝 with Montura and Keen

いやーよく遊んだ(笑)

こういう自然遊びも楽しい。

デナリ山の極限の雪山の僻地も、グランドキャニオンの底の僻地もどちらも辺境地だ。

このSNSってすごいよねー。
つい最近まで、自分だけの思い出や写真だったものがこうやって一般に写真や情報が共有できて、それを多くの人がアドバイスとして使ったり、また行った気にもなれる。

高千穂ガイドブログ

TO THE BOTTOM OF GRAND CANYON! 〜Trail to Havasupai.

朝の3時30分ホテル出発です。

ねむーい。

あたりは真っ暗で、夜空には星が煌いています。
デジカメでも撮れたってことはかなりな明るさ。
宵の明星だなー。
1時間ちょいほど車を走らせ、ハバストレイル入口の駐車場へ。

グランドキャニオントレッキングスタート
Hill top

4時40分 ハバストレイル入口のヒルトップ(丘の上)に到着。
うっすら明るくなってきました。
が、まだヘッドランプは必要。

トイレを済ませ出発。
太陽の日が峡谷の底に差し込む前の涼しい時間帯までに、ハバスパイ村に到着したいなー。

さて、グランドキャニオントレッキングは通常の登山とは違い、注意が必要です。
行ったは良いが帰れない!ということが毎年起こっているとのことです!
通常の山登りやトレッキングは、最初の元気があるうちに登る。仮に登りで疲れ果てても下山はトボトボ降りればどうにか降りれる。
また、登り途中でもし疲れたり、バテたらそこから引き返せばいい。

がっ!

このグランドキャニオントレッキングは、元気がある最初に下りだからガンガン降りれちゃう!

そして帰りは、バテようが何しようがとにかく登らないことには帰りつけない!元気あるうち下って、体力や元気がなくなっての登りは確かに辛い。

まー通常山登りとかしている人は全く問題ないだろうが、日頃歩いてない一般人は大変だ。

さー夢のトレイル・グランドキャニオンの底へGO!

私たち登山者は、歩いて下りるが普通。
でも、週4日は物資やゴミの運搬用に使われているヘリコプターでの上下(月・木・金・日)も出来るみたいです。
10時ぐらいから開始で、予約はいるけど時間の予約は出来ない。
1物資優先、2村人優先、そして3観光客。並んだ順。
2〜3時間待ちはザラみたい。

ロッジに全く砂埃がついてないキレイな靴の人たちいたら、ヘリ組です(笑)こんな暑い時期はそれもありだな〜。

あと、ラバ(ロバと馬)に乗ったり、荷物だけ預けての上下もOK。
ただ、ラバ隊が下から上がってくるのが9時か10時って言っていたから超暑い中行くこととなる。
んー考えもんだ。
深夜や未明から歩いたほうがいいような。

Grand canyon trekking
Havasu trail

肌寒いくらい。

グランドキャニオンの底
Grand Canyon Trekking

どんどん下ります。
あたりは明るくなってきた。
でも、まだ日ノ出前だから暑くはない。

グランドキャニオンの底
Havasu Trail

グランドキャニオンの上の部分に太陽が当たってきた!
めっちゃキレイ!
世界の絶景。
世界の秘境。
大パノラマ。
みんなの知らない世界。
こんなグランドキャニオンの底に降りれるなんて思ってもいなかったからなー。
大感激。
パノラマでもこの景色は入らない!

 

グランドキャニオンの底

グランドキャニオンのこの深さ〜。

Bottom of Grand Canyon
グランドキャノンの底

グランドキャニオンの底ってこんなとこです。
まー渓谷の底ってことでなんとなくこの景色はイメージついているでしょ?
しかーし!もっと奥へ奥へ進むとびっくり〜!

まぢかー!!!!!
(マジか〜よりビビっている(笑))

グランドキャニオンの底を流れる川

めっちゃキレイな水が流れている。
地下からの湧き水らしい。

Bottom of Grand Canyon
グランドキャニオンの底から上を見上げる

いろんな説があるが、約40億年前から侵食が始まり、川がこの大地を削っていったってすごいことだなー。
見上げるとたしかに刻みやラインが見える。
へー凄いなー。
まさに地球の歴史の中にいるんだー。

 

歩くこと4時間ちょい!
HAVASUPAI Villageに到着。

HAVASUPAI Village

ハバスパイ村=キレイな
ホントにこんなグランドキャニオンの底に人々が住んでいるんだー。これまた驚き〜。
すごすぎー

Havasupai village

9時すぎ。
かなり暑い〜。
ここに生活している人たちはマジすごい。
標高0mより100m標高が上がるにつれ0.6度気温が下がる。
逆に標高が100m下がるにつれ0.6度気温が上がる。

ヒルトップで日中40度。
500〜600m降りたこの底だと、日中43度?
マジか〜。
日なたに出たら危険!

Havasupai Village
ハバス教会、レアな教会、グランドキャニオンの底に教会
Church at the bottom of Grand canyon.

村の入口に検問所の様に村役場がある。
その先には小さい商店、レストラン、学校がある!

奥に奥に進むと、教会があって、そして

Havasupai Lodge

村の外れにLODGEがありました。

ここが唯一の外部の人が泊まれる宿泊施設。
ハバスパイロッジです。
部屋数は24部屋。
予約の取れないロッジ!
今回は、4部屋の連泊が取れました!
ホントにラッキ〜!

ブライアンが、予約電話通じるのに何年掛かったか(汗)
Thank you Bryan!

巨大ダブルバーガー
Jumbo Double Burger

チェックインは14時以降なのでとりあえず、荷物を置いて、ランチへ。
ロッジでは食事提供なし!
村に唯一のレストラン?へ。

インディアンタコスチーズバーガーを食べました。
めちゃデカイ!
揚げパンにダブルバーガー!

BIG MAC顔負けのボリューム!

Havasupai Lodge

14時前にロッジに戻ると、もうチェックインが始まっていた。
みんな嬉しそう!
なかなか泊まれない場所ですからねー。

ハバスパイロッジ
Twin Beds Room of Havasupai Lodge

ハバスパイロッジの部屋は比較的広い!
さすがアメリカ!
ロッジというか普通のホテルみたい〜!

ちょっと休憩して、各自水着に着替えて、サンダルとタオル持って今日はナバホの滝へ。

グランドキャニオンの底にこんな地があるって!
みんなが人が知らない世界!
マツコの知らない世界!じゃないけどー。
「へ〜そんなとこがあるんだ〜。私行きたいとは思わないけど〜」とかマツコ言いそう(笑)

突如現れるめっちゃくちゃキレイな川。

その奥には滝があります。
けっこう迫力有って立派な滝さにびっくり!!!!!!

ナバホの滝 グランドキャニオン
NAVAJO FALLS

ナバホの滝。
すごくない?
ここは荒涼とした地グランドキャニオンなのに、こんなに水が豊富でしかも赤く濁っているわけでなく、めっちゃキレイな色。
しかもバリバリ冷たい!!!!
どこからどう流れ込んでいるのかマジ不思議。
ヒルトップから歩いて降りてくる間、水っ気のない砂埃立ちまくりの地を降りてきて、底についても永遠荒涼とした赤土の地を歩いてここまで来たのに、突如こんな所があるなんて!

ナホバの滝

ブライアンはどこだ〜!(簡単編)

NAVAHO FALLS

ナバホの滝はもう一段ありましたー!!!
素晴らしい〜!!!!!

ここで驚いて感動していたら、連泊中の人たちが来て、ここは序の口で明日行くハバス滝はもっとすごいぞ!

気温40度

気温40度。
みんなで水浴び〜。
川の流れ早すぎ〜。
流されないように〜(*_*)

高所恐怖症でなく、往復6時間ぐらい歩ける人ならさらに奥のムーニー滝へ行くとさらにさらにすごい滝が見れるというではないですか〜!
マジか〜!!
やべー!
超楽しみ〜!

まー暑いわ!
真っ白だった手が、真っ黒〜。

ロッジへ帰ります。


夕食は、またここのお店へ。

ナチョスやタコス、バーガー、ピザなどなど。

ファーストフード店メニューやジャンクフード大好き(笑)

明日が楽しみだ〜。
部屋には冷房があった!
完璧やなー。

高千穂ガイドブログ

SEDONA to PEACH SPRINGS on Route66!

今日は、セドナのアッパータウンで散策&ショッピングして、グランドキャニオンの底へ降りていくトレッキングの拠点の村・ピーチスプリングスへ。

Red rock crossing river

まずは、セドナを流れる川。
穏やかなエネルギーがあふれているレッドロック・クロッシング川へ。

「浄化の川」らしい。
じゃー入るか!
お〜、清められてる〜。

心まで浄化されて、性格が良くなっちゃう?

朝からこれまたパワー全開!

この写真を観て、みなさんには「うぁー今日もいい天気だねー」としか映らないでしょうが、今日もバリ暑いです(汗)


アッパータウンセドナを散策。

道を歩いていると、いきなりカウボーイが現れ・・・・・・・・
撃たれた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バキューン==============⇒弾

うぁーおー(*_*)

そして立ち去り際に、
もう一発!

ズキューン==============⇒弾

ギェ〜(痛)
かなり痛そうでしょ!

メンバーのみんなが撮りたいということで、
1,2,3〜ハイっ!JUMP

「あーズレた。」
では、テイク2!

「シャッター押すの遅かった」

テイク5までかかりました。

朝から良い運動しました。

KEEN SHIOP IN SEDONA

キーンのマーク!みっけ!

 

アガベ
数十年生きて、最後の年に背丈を伸ばし花を咲かせるユニークな植物 。
リュウゼツランの一種でテキーラの原料ですよー!

セドナで一番美味しい
ワイルドフラワーブレッドカンパニー セドナ

Wildflower Bread Company
セドナでイチバン美味しいサンドウィッチ屋。
メニューは多種。
ぜひぜひ!
SEDONA

では、セドナを後にして、PEACH SPRINGS(ピーチスプリングス/桃泉)へ。

途中、幹線道路を走っていると標識にはなんと!!!!!!!

ROUTE 66

ルート66Route 66

と書いてあるではないですかー!
あのルート66!

通ったことない人でもアメリカの「ルート66」は何気に聞いたことあるか映画やTVで観たことありますよねー。

また、バイクや自転車などでも大陸横断する人たちがよくUPしているやつ。
映画や小説、音楽などの中にも多く登場していますよね。
小さい頃、なぜか!このROUTE66のTシャツもっていた(笑)
誰かからのお土産?おさがり?よく分からんけど・・・・。

USAの中東部・イリノイ州シカゴから西部のカリフォルニア州サンタモニカまでを結んだ、全長2,347マイル(約3,755km)の国道。

まさにピーチスプリングスへのど真ん中をルート66が走っているのです。
ルート66沿いのBARBERは、有名な名物ご主人とともにお土産屋さんに。
レアグッズも沢山。
日本でもTVなどに紹介されている名物店!

ROUTE 66

お店に立ち寄り。
聞けば、高速道路の発達により1980年代から、通行者は激減となったみたいです。
今もなおファンは多くいるみたいだが、観光スポットでしかないみたい。

今日も40度〜。
デナリ登山のマイナス40度で超寒がっていたのが懐かしい。

究極の選択!
激暑と激寒どちらが我慢できますか?
寒さは着れば良いとよく言うがマイナス40はそのレベルを超えてる。プラス40度もこれまた呼吸すら暑い(笑)


ピーチスプリングスへの途中、右折すれば60mile先(約100km先)がSUPAI PARKING。明日ここを進みます。

ピーチスプリングスは、インディアンエリアでホテル内でビールやお酒など売っていない!

アメリカインディアン・タコス
Fry Bread(薄い揚げパン)、ひき肉と玉ねぎの炒め、カット・トマト、キャベツ・チーズなどの具をのせたインディアン・タコス。

メキシコのタコスは、フラワー・トルティーヤ(小麦粉)は柔らかい皮のソフトシェル。
アメリカやオーストラリアなどで人気なのは、コーン・トルティーヤ(とうもろこし)はパリパリのハードシェル。
挟むものはいっしょ。

インディアンシチュー。
具沢山でめっちゃ美味しい!

明日から、いよいよ今回のメインイベント〜
グランドキャニオンの底へトレッキング!!!!

約10年前に、グランドキャニオンの底へ降りて歩けると知って、でも底のロッジはなかなか取れないと聞いて一時は諦めていたが、こうやって現実しました!!!!!
嬉しい〜!

日本からのグループとして、初!
と思っていたが、現地旅行会社が募集とかしていますね(笑)
取れるんかな〜?
コネや取る方法がちゃんとあるのかな?
でもせいぜい2名とか4名ぐらいやないかなー。

まー別に「初」を狙ったわけでもないからどうでもいいか!

グランドキャニオンに行った中の1%にも満たない人しか知らない世界!!!グランドキャニオンの底!
そこはどうなっているのでしょう!

15年以上ガイドしているブライアンですら、グランドキャニオンの底に降りるのは「初めて〜!」っていうぐらいだからホントにすごいこと〜!

超ラッキー!

日中はこの暑さだから、日が昇る前に谷底に降りようということで、ホテルを2AM出発としました。

おやすみなさ〜い。
わくわく〜

 

高千穂ガイドブログ

 

 

 

 

 

 

 

Grand Canyon hiking and Power spot @Sedona

今日も朝から30℃超え!
日が昇ったらもう35℃。
本日も間違いなく40℃行くだろうなー。

今日は、ヤバパイから、グランドサークルウォークへ。
ハーミッツレストトレイルを歩きます。

グランドキャニオン国立公園・サウスリム側の西の端「ウエストリムエリア」

Grand Canyon

グランドキャニオン With A

グランドキャニオン大パノラマ大展望!
結構風強かった〜。

Grand Canyon with Uneek

グランドキャニオンwithキーン

Unique PHOTO with KEEN UNEEK

この岩、前に傾いてる。(*_*)
ユニークな写真をキーンユニークと!

ハーミッツレスト到着。

帰りはシャトルバスにて一気にヤバパイへ。

フリーバス
まーグランドキャニオンの入場券代に含まれているんだろうけど。

American Pizza

グランドキャニオンビレッジにてランチタイム!
どのピザにしようか迷った挙句!
絞れきれずに2枚!

 

をみんなでシェア(笑)

一人1切れ、x2ピザを8人で食べたけど、日本人にはちょうどいいサイズ。
アメリカ人ホントにこれ一人で1枚食べるっていうからビックりですよねー。

食事していると、目の前をグランドキャニオンTrain

Grand Canyon Rail way

グランドキャニオン列車>

ウィリアムズ駅から2時間15分の列車の旅で、グランドキャニオンに到着。
夕方に、ウィリアムズに向けて帰って行く日帰り旅行です。

さー私たちは、一路パワースポットの街・セドナへ。

ELK

エルクに注意の看板。
昨日の夕方エルクの群れに遭遇したけど、樹林帯の中というのと薄暗かったからうまく撮れなかった(>_<)

さて、途中の工事渋滞もありセドナまで2時間30分!

ディズニーランドにある〜。
そう、「ビッグサンダーマウンテン」のモデルと言われている山。
ウォルト・ディズニー氏は、ここセドナに数年間住んでいたそうな。
赤い山・サンダーマウンテン。

SEDONA RED ROCKS

セドナに入ってよく目にするのは、
Vortex ボルテックス
Power spot パワースポット
spiritual スピリチュアル
healing ヒーリング
Reading リーディング
Power stone パワーストーン

と摩訶不思議な場所みたいですね。

セドナの紹介には

癒しとスピリチャルの町、セドナは美しいだけでなく、大地のエネルギーが集中しているといわれています。そのパワーを感じつつ、自然の中に身をおくと自分も自然の一部なんだと実感できるはず。そしてエネルギーが特に強いというボルテックス・サイト。その神秘的な力に魅せられた人々による各種サービスで身もココロも癒されてください。クリスタルやパワーストーン、アロマオイルやスパグッズ、スピリチャル関連の書籍など、ヒーリンググッズのショップも充実しています。

ですって
そして芸術家も多く住んでいるとのこと。
すごい町だ。

もう完全に観光町です。

Holy Cross Church in SEDONA

岩山の上にホーリークロス教会(超和訳だと聖十字架教会って言うのかな)
おっ!名前通り!教会のデザインがクロスだー。すごっ!

私の回りにスペルは違うけどホーリー多々いますけど、
今更だけど、こうやって英語に当てはめると、すごいスピリチュアルな人たちってことになるなー。

Holy Cross Church

駐車場から歩いて10分弱の登りでホーリークロス教会。

SEDONA PANORAMIC

ホーリークロス教会からのパノラマ展望です。
岩山が点々と続く。

地層の色の高さが一緒ってことは前は繋がっていた?

SEDONA ROAD

セドナは別名:「レッド・ロック・カントリー」
前方の岩山もレッド、道路の脇もレッド、中央分離帯もレッド。

でも、セドナ以外でもアリゾナ州の街や国立公園などレッドロックカントリーだらけだけどね。

セドナのパノラマ

いやー絶景ですねー。
パワースポットだー!

むむむ〜、パワーが湧いてきた〜!!!!!
なんでも信じる気持ちも大事!

今日のホテルは、ARAVELLA HOTEL SEDONAです。とてもゴージャス!

そして夕食は隣のELOTEにて。
ここはおしゃれなメキシコレストランとの書き込み。


予約が取れない店と聞いていたが、なんとか取れました。

ELOTE MEXICAN RESTAURANT SEDONA

メキシコ風?シャレおつな ステーキ!

Rice and beans

豆ライスとステーキ!

ARABELLA HOTEL SEDONA

今日のホテルはすぐお隣。
アラベラホテルセドナです。

GOOD NIGHT!

高千穂ガイドブログ