易老渡880m〜(易老岳2354m)〜光岳2591m 南アルプス縦走

朝3時30分に、天龍村の加満屋さんを出発。

約1時間半かかり易老渡(いろうど)の登山口に到着。

易老渡もなかなか見ない漢字ですねー。

易老渡の駐車場から易老岳方面を眺める。

 

加満屋さんお手製のおにぎり弁当。
美味し〜。

5時40分
易老渡出発880m
さーではでは、5日間の光岳〜聖岳への大縦走へGO!
今回のコースの一番の難関は、今日のここ易老渡から易老岳への登りと三吉平から静高平への登りが急です、トータル的にもかな〜り長い1日となるコースです。皆さん頑張りましょう!

易老渡登山口・遠山川を渡りスタート!(標高880m)

 

易老渡から易老岳までで、距離が4.8km。
さらに易老岳から光岳までがさらに5kmぐらいあるのでこれまた大変。
すでに500m登っていますが、本日のトータルの獲得標高差は登り2000m以上。まだまだ(゜o゜;

面平1480m到着。
やっと平らになった(苦)
一休みします。

易老渡から易老岳への登りの距離的には半分。
高さ的には3分の2〜。

うぉー!
トリカブトだらけ

花は観たことない人でも、毒性を持つ植物としてみんな知っていますね。
毒は根っこ!

静高平への急登を登る。

静高平の水場は、枯れているかなと心配しましたが、2箇所とも水アリました!
まさに、南アルプスの天然水!

イザルヶ岳の下のセンジヶ原の木道。
先には光岳小屋が見えてきましたー。

10時間弱かかり、光岳小屋に到着。
山頂まで15分程度なので、荷物を置いて、光岳へ。

 

南アルプス・光岳2591m山頂!
光岳と書いて「ヒカリダケ」と読まず
「テカリダケ」と読む

登頂おめでとうございます!

小屋のすぐとなりがテント場です。
場所的にそんなに大きくないので、MAX10張はれるか程度。

獲得標高差は約2000mきつかったですねー。

外でSOTOでコーヒータイム!
さきほど汲んだ南アルプスの天然水で沸かします。
美味しい〜!

光岳小屋は、50歳以上&3名以下のメンバーのみ、食事提供あり。

食事提供者のあとに自炊。

今日の夕食は、外国で買ってきた世界のフリーズドライナイト!
ライス&チキン
マサラカレー
ラザニア

メンバーの皆さん喜んでくれました。

隣のクラブツーリズムもフリーズドライ食べていました(笑)

トイレは小屋の外!

薄っすら映った、山と夜空の景色。

19時30分消灯。

MC230、Dep330===500/540易老渡880m(朝食・登山準備)・・・600コル・・・803/810面平1450m・・・935広場1800m⑱2.4km/2.4km・・・1000/1010標高2000m・・・馬の背・・・(1105/1110)2254m・・・1140易老岳分岐2354m・・・1317/1327三吉平・・・1442/1455静高平(水場)・・・1505木道・・・1525/1535光岳小屋・・・1552/1557光岳・・・1620小屋
※430~530AMPM食堂利用不可
※1930消灯400点灯

高千穂ガイドブログ

広告

光岳小屋 南アルプス 〜条件アリの山小屋

光岳小屋
(テカリダケ小屋)
素泊り:3000円
※寝袋レンタル1500円

テント泊400円

1泊2食
※50歳以上かつ3名以下&3時までに光岳小屋に到着が条件
6000円

営業:7月中旬〜9月中旬
所要人数:45人

 

※10人以上のグループは要予約。

期間外は冬季小屋として小屋の宿泊棟を開放してくれています。
寝袋や食料・自炊セットなどは持参要。

 

詳細
↓↓
県営光岳小屋
http://alps2592.c.ooco.jp

 

光岳山小屋の空室状況
↓↓
http://alps2592.c.ooco.jp/newpage8.htm

アクセス情報
2017年9月現在
易老渡への林道が北又渡(芝沢ゲート)より先、一般車両通行止め。

芝沢ゲートより易老渡まで歩くと約75分。

遠山タクシーと天竜タクシー&平岡などの近郊の宿送迎車は易老渡登山口まで通行可。

遠山タクシー(平岡、和田)   TEL:0260-32-2121
天竜タクシー(上村)        TEL:0260-36-2205

料金:(目安)

平岡~易老渡 約13000円  約1時間20分
ジャンボタクシー 約18000円

飯田~易老渡 約18000円  約1時間40分
ジャンボタクシー 約23000円

道の駅遠山郷よりシャトル車あり!
1.道の駅遠山郷 ~ 易老渡 間
(途中乗車・途中下車は不可)

道の駅遠山郷~易老渡 約60分(車で)
料金目安 おおよそ1万円(乗客3人の普通車)

2.予約時間帯

往路 早朝 4:30、6:00(道の駅遠山郷 発)
復路 昼  12:00、14:00、16:00(易老渡 発)

光岳・聖岳の長野県側のアクセス地図
↓↓

土砂崩れなどで入れない年もあるので、登山も大変なところですが、登山口までたどり着くもの大変。

 

高千穂ガイドブログ

富士山登山 プリンスルート 剣ヶ峰3776m

おはようございます。

ただいま4時前。
まだ、真っ暗です。
夜空には、静かに大きく瞬ています。
大きく見える原因は、標高高い、外界より遥かに空気が澄んでいる、暗い、気分的にも(笑)

眼下に富士市、そして奥に富士市が見えますねー。

スマホでは星空がキレイに撮れず・・・・。

では、ヘッドランプ点けて出発です。

宝永山の火口の中を歩きます。

3歩進んで2歩下がる〜♬
火山灰台地。
簡単にいういと、砂地。

宝永火口

(2017年8月23日現在)富士山最後の大噴火!
1707年江戸時代中期(宝永4年)
宝永大噴火といわれ、噴火は2週間続き、火山灰は江戸の町にまで降り注ぎ日中に暗くなったと記されています!

310年前!

モンチュラパンツ
Montura Pants

宝永火口の赤に負けず!ダークオレンジ!

 

宝永山・馬の背

晴れないと、クレームを受ける。吉田太陽ガイド。
今回は、メンツを守れました。

 

まー晴れたのは私のおかげだけど(笑)
山中湖と御正体山と奥に丹沢山系。

津森豊が2人

宝永火口から御殿場ルートへトラバース!

赤いザック、青のシャツ、ストック!
同一カラーリングが2人!!!!!!!!

追い抜きで前を歩いているのは一般登山者。
後方でニコニコしているのが津森豊!

まもなく7合目日の出館

吉田ルートは0.5合間隔で山小屋がある。
富士宮ルートは1合間隔で山小屋がある。
御殿場ルートは、7合〜7.9合に3つのみ。

さー稜線が見えてきた〜!
しっかり、フーフーハーハーして、大きく足を出さず、小刻みに(半歩)歩いて下さい。

御殿場ルートのお鉢山頂の鳥居が見えてきたー!

 

おー!富士山の山頂火口と左に最高峰剣ヶ峰3776m!

これからお鉢を時計反対周りに回って、吉田口の山頂通って剣ヶ峰へ。


富士山山頂銀座通り。
富士山の山頂にお土産屋街が〜!
すごいでしょ!

日本最高峰・富士山剣ヶ峰3776m
全員登頂おめでとうざいます!

2500mを超えるとかならず高山病なる〜っていう方も、遅れることなく登りました〜。

「高千穂マジック」

富士宮ルートの山頂にある

富士山頂上浅間大社奥宮

に立ち寄り。
山頂でしか売っていないお守りあり。
また、御朱印ももらえます。

パルスオキシメーターで数値(血中酸素飽和度数と心拍数)を、メンバ〜一人一人測ります。

※80%以下の方は、矯正マンツーマン腹式呼吸をします。

腹式呼吸をしている状態で65%未満の数値の方は、これ以上の高所は向いていないということで即下山となります。
これ以上っていってもここが山頂なので、OKでも下山ですがね(笑)

全員80%以上でクリアー!

今日の宿は高度順応トレーニングも兼ねて9合目の万年雪山荘にて

高千穂ガイドブログ

富士山登山 富士宮5合目〜宝永山荘6合目

山旅人のツアー集合場所は、JR大阪駅の中央口改札横。
今回は、出発から同行!

一路、富士山へ。
富士山の登り口は計4+1
・富士宮口2400m(富士山表口五合目)
・河口湖口2305m(スバルライン・河口湖五合目)
・須走口新五合目2000m
・御殿場口新五合目1440m
・吉田口一合目1520m

 

富士山登山ルートは計4+1
・富士宮ルート
・河口湖・吉田ルート
・須走口ルート
・御殿場ルート
・プリンスルート(富士宮口〜宝永火山〜御殿場)

富士山表口五合目2400m登山口

 

では、日本最高峰・富士山山頂へGO!

今日の登山は30分ほどで、6合目の宝永山荘泊。

宝永山荘にて、海外高所登山レクチャー「キリマンジャロ登山編」!

一般の人たちも興味津々。
富士山の上でこういう説明会始めてはや7〜8年。

21時消灯!
明日は2時半起き〜!

こんな早くから寝れるかな〜?

 

数秒後

ZZZZZZZZZZZZZZ(-_-)zzz

高千穂ガイドブログ

2017年 富士山登山ガイド 3連チャン!

明日から富士山登山ガイド3連チャンです。

8月22日〜25日 山旅人 キリマンジャロ登山のための富士山トレーニング登山(プリンスルート&お鉢めぐり)&講習会 Vol.1

8月26日〜27日 KEEN 清掃登山・富士山登頂(吉田口ルート)

8月28日〜8月31日 山旅人 キリマンジャロ登山のための富士山トレーニング登山(プリンスルート&お鉢めぐり)&講習会 Vol.2

山旅人の 富士山トレーニング登山 2本も出発します。
素晴らしい集客力!

頑張って来まーす。

高千穂ガイドブログ

 

椹島ロッジ〜畑薙ダム〜静岡駅→→東京駅→→本庄早稲田

朝起きると、外は雨。
「昨日頑張って降りててよかった〜。あの道が雨でドロドロだったら、絶対滑ってたわ」との声がちらほら(笑)

2016-10-01-06-00-35
朝一番のバスが6:15発です。

2016-10-01-07-19-13
雨の中、電波も入らない畑薙ダムで待つ登山者。
ここからジャンボタクシーに乗り換え静岡駅へ。
静岡駅でメンバーとお別れ。

静岡駅で、東京行きの新幹線に乗ろうとするとちょうど1本前の新幹線で下車してきた登山の格好したパーティーがいて、あーこれから登山なんだなーとぼーっとすれ違っていたら、一番うしろから着いて来ていたリーダーは阿部文太郎くんだった。「おー!阿部くんやん!おひさー。」「おーっ!高千穂さん」元気そうでした。

東京駅で東海道新幹線ホームより北陸新幹線のホームへ移動しようとホームを歩いていたら、これまた登山者が10名ほど固まって立っていた。よく見ると、今度はリーダーが山旅人の井上くん(笑)
向こうも気づいて「あっ!高千穂さん!どこ行ってんすか?」「いやいや、おたくのツアーで荒川行ってたしっ」「あーそうだったんですね。」ではではー!

北陸新幹線にて本庄早稲田へ。
2016-10-01-12-52-46

そのまま「本庄花を楽しむ会」のニュージーランド説明会へ。
開始の13時にギリギリ間に合いました。
ふー(*´ω`*)無事に終了。

のち、峯岸ガイド邸にお久しぶりにお邪魔しました。

高千穂ガイドブログ