東京最高峰・雲取山(2017m)と両神山

朝一で、24時間openのマックスバリューへ。
今回は、ガイド兼コックとして同行なので、食材買い出し。
12+2+1の計15人分。
メモを見ながら、ガンガンかごに入れているとすぐに一かごがいっぱいに(汗)
山旅人社より、メールで「にんじん、鶏肉、ネギ、にんにく、唐辛子」ダメなお客さんいますと事前連絡あったので、それらを避けて買う。
ん?鶏ガラダシもダメかな?
よし、コンソメベースでたっぷり野菜。
レジの人にはどんだけ大家族なの?
しかも朝からって~と思われた雰囲気。
バタバタ済ませて、家に帰る
買った野菜などの食材を家で洗って、切ってコンパクトにジップロック詰めして、無洗米を11合、計ってパッキングして、食器野菜などの箸を人数分の15セット用意してバタバタ出発して、電車に乗って羽田空港へお迎えー。
image

お客さん預け荷物を取って、ぞろぞろ待合ホールに出てくる。最後に添乗員、津守豊~登場!
めっちゃ笑顔(笑)
ようこそ~TOKYOへ~\(^_^)/
お・も・て・な・し

本日時間がタイトなためそそくさとバスに乗ってもらい奥多摩の多摩湖雲取山の登山口へ。
鴨沢バス停にてトイレを済ませて、マイクロバスにてかなり狭いジグザグ道を上ってもらい上の登山口へ。

サンキュードライバーさん。
でも、ドライバーより
「明日もここ上って来なきゃダメですか?」とこの細いジグザグ道を出来れば上りたくない様子。まぁそうですよね。大変ですもんね。

体操をして出発。
image

とても樹林帯の中、歩きやすい登山道&緩やかな登りを歩く。
image

足並みもそろっていい感じ。
image

急な坂になるとあと1時間ぐらいで小屋です。
頑張ってください!

最後の7ジグザクを登りきり、今日の宿「七つ小屋」到着でーす。

以前の小屋番あつしくんに1ヶ月前最終確認連絡していて、お土産楽しみにしてまーすとか言っていたが、まさかの小屋番チェンジ。
新しい小屋番はイケメン真央くん!
まだ入って10日目ぐらいという。
よろしく~\(^_^)/

お客さんにゆっくりしてもらってる間にご飯の準備。
ここは、素泊まり小屋なので食材は担ぎ上げて今晩は恒例の鍋。
真央くんに「ご飯炊く釜と大きめの鍋貸して~、あとお椀は10個ぐらいあったよねー?」と話をふるも、まだ何がどこか把握出来てないということで、私が覚えている範囲でお釜、お椀、と使わせてもらって夕食を作る。(笑)
たっぷり野菜にコンソメと相性のよいあらびきウィンナーをカットして入れて+ワンタンで出来上がりー。
豊に「何鍋ですかー?」と聞かれ見たままの「ヘルシー鍋!」と即答(笑)

お待たせしましたー。皆さん召しあがれー!
image

image

特製辛子マヨ&ポテトサラダもどうぞー。
image

〆めは釜で炊いたおいしいご飯を入れて卵でとじて熱々ふわふわ雑炊。

みなさんの美味しいいただきましたー。
ありがとうございます。

夜は、明朝用のおにぎりを梅干しと鮭ふりかけ&高菜おにぎりのお一人2個ずつを作って就寝。
雲取両神おにぎり

ねずみに喰われては行けないと、おにぎりをワイヤーに吊り下げ(笑)

おやすみなさいm(__)m

高千穂ガイドブログ

広告

英彦山&宝満山 第2班 ④ からの〜(≧◇≦)/

おはようございます。

船内での朝食は、「朝カレーセット&温泉卵のせともりもりサラダ」をいただきました。

朝からトンカツでも唐揚げでもハンバーグでも食べれる体質です(笑)
昨晩、いただいた200円食券が残っていたので、コーヒー(250円)も購入。
何気に、コーヒーってお代わり出来ますか?と聞くと「はい、大丈夫です」と言われた。ラッキー!
おっと!時間を忘れてゆっくりし過ぎた!(汗)
バタバタ部屋に戻り荷物をまとめ下の階のロビーホールへ。
すでにポツポツ人が並んでいた。

みなさんに「おはようございます!おつかれさまでした」と声を掛ける。
あれ?2名いないと思っていたら、降りて来たが、手ぶら(笑)
娘さんが港まで迎えにくるので最後に降りるからと挨拶にだけ降りて来てくれた。ではお気を付けて!

ゴーン!と船が揺れ着岸。

なんとか福岡登山の2本連チャンが無事に終わりました。
バリから入れると3連チャン(笑)

船を降りて、さよならー!第2班の参加者は13名でした。

うち、8名とさよなら!

残り4名+1名のお客さんと神姫バスが港に迎えに来てくれていますので乗って大阪駅へ。
途中、USJが見えました!あの塔はハリーポッターだー!
2015-04-28 07.32.51

大阪駅の郵便局を曲がったところに到着。
お疲れ様でした!とお1人のお客さんが帰っていく。
時間は8時前。サラリーマン達が足早に通り過ぎていく。
この辺もすごく変わったなー。
ガード下の四ツ橋筋の道路に面したところにあった郵便局が引っ込んで、なんかイベント広場みたいなんもあるし。
へー。
通勤途中のサラリーマンを見ながら、辺りをプラプラ。

しばらくすると、どー!と山の格好した人たちが40人以上押し寄せて来る。

なんと、仕事は続きます。

山旅人福岡2連チャンからの3連チャン目は日帰りツアー。
これから山旅人13周年感謝祭「妙見山とバーベキュー」に借り出されてきまーす。

参加者62名、ガイド6名、スタッフ5名の総勢73名!
すごすぎ!さすがです!
バスはもう一台明石発で登山口へ向かっています。
こちらの大型バスはほぼ満席で出発。

能勢の妙見山ロープウェイ前で下車。
準備して体操して出発!
2015-04-28 09.41.18
山頂まで1時間30分!
P4280624
10年前来〜半年前来にご一緒したお客さんもちょこちょこいて昔話や昨年話に花を咲かせました。
「どこどこ申し込んでんねん。またよろしく〜!」と言って下さる方や「もーよう歩けへん。簡単なコース誘ってや!」「もーあかん。よー歩かん。あと10年なー若かったらいろいろ参加したんに。」などなど歩きながら話しました。
もちろん、お初の方々とも挨拶交わしたり、先のコースの話をしたりして楽しく歩きました。
山頂直下にこんな礼拝堂があります。
2015-04-28 11.32.07

P4280618
集合写真!
すごい集客力です!
40分ほど下山して、バーベキュー!

P4281135
妙見の森バーベキューテラスにていただきました。
お肉美味しい〜!!しっかり食べて呑んで〜!
ここからの下山はケーブルカーにて。

下山後、麓の村川西市の黒川地区散策&観光。
この辺りは炭焼きで栄えた村でしたが、ガスや電気の時代が到来して、炭産業は低下。いまでは1軒のみだそうです。

くぬぎの木が原料の『能勢菊』は昔から茶道の茶の湯を沸かすため炭としては最高級だそうです。
茶道界からの注文はひっきりなし&新しい文明インターネットでの注文などで大忙しだそうです。
P4281149

道路をいっぱい歩いて疲れたが、充実した日帰りツアーとなりました。途中、養蜂場の家も訪れ蜂蜜レモンジュースいただきました。とても美味しかったです。

バスに乗込み2台ともまずは大阪へ。

大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。

私は、新幹線にて東京へ。
6月末まで使える新幹線の回数券で改札へ。
みどりの窓口にて指定席予約が必要なのでカウンターへ。

「新幹線回数券利用で、座席指定お願いします。すみません!荷物が大きいし多いので、車両一番後ろの席もらえますか?」
「お調べします。」パチパチ、パチパチ、パチパチ。
「一番後ろは、窓側も通路席もいっぱいです。真ん中でもいいですか?」
「えーあーじゃー一番後ろから近い席の通路側でお願いします。」
「・・・・・・」「はいありました。では、回数券お出し下さい」
「はい、これ」
「すみません。これはGW使えません。」
「そうなんですか!あれ今日まだGWじゃないですよね?」
「チケットには4月26日〜5月10日まで不可と書いています」
あっ!まじか!
ここまで言っておいて指定やめて自由席にとは言いづらいし、新幹線の時間もないのでその場で現金で買いました。

一路、東京へ。
車中良く寝ていました。あっという間は大げさですが、東京〜東京〜。

さすがに疲れました(笑)

高千穂ガイドブログ

英彦山三座登頂 第2班 ③

なんと第2班は昨日の入港が1時間30分遅い&今日の出航は1時間20分早いのです。
前回の第1班は8時30分に出て、15時10分下山して1時間30分お風呂と休憩を取って16時30分に鷹巣高原ホテルを出て新門司港着に18時到着。そして乗船が19時で出航が20時でした。
今回は、乗船が17時40分で出航18時40分。逆算すると16時に出たら17時30分ぐらいに到着予定。お風呂を1時間30分取ると予定するなら14時30分に下山すれば良い。前回より30〜40分早く出る事にしました。
皆さんには、14時30分に下山して1時間30分の時間を取る様にしますが、最悪時間がおしてきた場合は英彦山の説明などをはしょらず、また宿を出て港へ向かう時間は遅めれ無い為、お風呂や休憩時間で調整します。宜しくご理解をお願いします。
なので、まずd朝食は前回より早い7時からにしてもらいました。
食事前に英彦山神宮より神職の吉門さんがお見えになり、英彦山神宮の歴史など説明していただきました。
※宮司が諸事情で不在なため。

英彦山神宮は、天照大神の御子(日の御子)である天忍穂耳尊を祀ることから「日子山(ひこさん)」と呼ばれるようになりました。
伊佐奈伎尊伊佐奈美尊も配祀しています。
後伏見天皇の第八皇子・助有法親王を座主に迎えて以降、座主は世襲制となり現在の社家・高千穂家はその末裔であります。
「英彦山」は、もともと「日子山」そして「彦山」となり、霊元法皇より、天下に抜きん出た霊山であるとして「英」の字が授けられ、「英彦山」と称するようになったのです。

英彦山ガラガラを皆さんお土産にいただきました。
吉門さんありがとうございました。

これから登山する人には多過ぎる豪華な朝食。
2015-04-27 07.11.33
前回同様
これまたお手製の料理ばかり。
130年のぬか床で漬けたキュウリやニンジン&ゆで卵。
プチトマトと漬けた梅干し、英彦山豆腐、柚コショウで味付けした塩辛など、ご飯をお代わりして英彦山山盛り(笑)
お頭付きの焼きタイ一匹が朝から!すごいでしょー!
今日お正月でしたっけ?
今回も鯛は全員、箱に詰めてお持ち帰りにしました。

トイレを宿で済ませ、登山靴も履き登山の格好でバスに乗り登山口の豊前坊へ。体操をして出発。※豊前坊でのトイレを省略。
2015-04-27 08.20.40
高住神社
かよさん参上!
今回もしっかりと英彦山のお話をしてくれました。
パワフルすぎてみなさん「へー」とか「ほー」しか言えず(笑)
2015-04-27 08.28.00
本堂裏の天狗岩
では、行ってきまーす。
今日もいい天気。
分岐にて、高所恐怖症や鎖場嫌いじゃない方限定オプションで望雲台へ荷物をデポして出発。
2015-04-27 08.53.24
鎖場①
2015-04-27 08.55.44
鎖場を通過して岩を巻くところにヒカゲツツジ!
崖下にはゲンカイツツジも咲いていました。
2015-04-27 08.56.56

2015-04-27 09.01.19
鎖場②
2015-04-27 09.08.43
望雲台です!
鷹巣山〜犬が岳と福岡と大分の県境の山々が続きます。
鷹巣山の向こうは大分・耶馬渓です。
2015-04-27 09.31.43
岩場を慎重に下ります。
皆楽しそう!
いや、1人だけだ(笑)
他の人たちはまだ足元注意中!
2015-04-27 09.36.14
分岐まで戻り荷物を背負って北岳へ向けて出発。
途中、名前をマチガイソウなワチガイソウが咲いていました。
2015-04-27 10.16.32
一本松の分岐で休憩。
オオカメノキが咲いていました。
2015-04-27 10.50.04
北岳山頂!
聖地のため立ち入り禁止区域あり。
2015-04-27 10.54.51
向こうには、左から英彦山最高峰南岳、上宮がある中岳が見えます。
2015-04-27 11.35.06
中岳山頂に登頂!
今日は平日なので静かな山頂です。
P4271085
岡本さんの手のひら人形。
登頂写真を撮って南岳へ。
2015-04-27 12.15.01
英彦山最高峰南岳1200m登頂!
山旅人サービスで美味しいゼリーいただきました!今回は私の分もあったー!
前回、津森くんお客さん分のみで私の分はくれませんでした😭
2015-04-27 12.32.53
中岳に戻り、上宮でお参りをして下山。
表参道を下ります。
2015-04-27 14.05.33
平日なので奉幣殿も静まり返っています。
ノーマルルートは、このまま石段をずーと下るのですが・・・・2015-04-27 14.20.19
私たちは奉幣殿より裏口出門で、裏道を通り鷹巣高原ホテルへ。
ほぼ希望通りの14時35分にホテルに着けました。
皆さん、頑張って歩いていただきご協力ありがとうございました。
お風呂に入ってゆっくり荷物の整理をして、バスにて新門司港へ出発。
お世話になりました!
17時20分ぐらいに新門司港に到着。
ドライバーの中村さん計4日間お疲れ様でした。
阪九フェリーに乗船。
2015-04-27 17.40.14
船内レストランでみんな固まって座って、夕食&宴会!

お疲れ様でした!
おやすみなさい。
明日は朝食は自由。下船は7:10分予定です。
高千穂ガイドブログ

英彦山&宝満山 第2班 ②

今日も天気良くて暑い一日となりそうだ。
ホテルの部屋が喫煙しかなくて、しかも昨日部屋に入ったら、いままでここでタバコ吸っていたでしょ!っていうぐらいタバコ臭かった。
一つ良い事は、部屋が東向きだったみたいで、朝日が部屋に差し込む。
窓に干していた洗濯物は一気に乾く!

第2班の添乗員は岡本さん。
朝早くから定刻の8時30分に着きます!と電話連絡をくれました。
山旅人のスタッフのこういう細かい気遣いというか仕事は素晴らしすぎる。
※第1班と第2班でフェリーのスケジュールが違う。
1班の時は7時に港着。今回の2班は8時30分と1時間30分も違うのでこれまた大変。

ホテルチェックアウト時に請求書をお願いすると、フロントでトラブルって時間かかる。
どうしても印字で出したいみたいだけど、それが上手く行かない。「手書きでもいいのですけどー」と言うが・・・
結局5分ほど経って、中途半端な印字と手書きの領収書をもらう。

急いで新門司港へ。
ギリギリとなったので、フェリーターミナルではなく立ち寄るセブンイレブンで待つ事にした。

バスが入って来る。
おはようございます。宜しくお願いします。
今日の昼食を買い込む。
なんと8年ぶりにお会いするお客さんがいました。
「高千穂さんがガイドって載っていたから、参加して来たよ!」
なんとも嬉しい。(≧◇≦)/

新門司インターより九州自動車道にて太宰府へ。
1班と2班で同じサービスをしなければ!
でもこっちは時間が押せ押せだ。さーどうする!
岡本さんより、今回は太宰府天満宮参拝は無理ですかね?
もともと日程上は寄る事になっていない。
良い案がひらめいた!なので、今回も裏口入門で太宰府天満宮へ。
しっかり学問の神・菅原道真公の太宰府天満宮でお参りしました。
2015-04-26 10.12.49
第1班は、高速も順調で8時30分にここに立ち寄り。今回は10時ちょいすぎに到着。日曜ということもあり参拝客も多い。
2015-04-26 10.13.26
京都から菅原道真公を追って飛んで来た梅の木。

参拝後、ここにてトイレを済ませてもらい、駐車場で登山の準備をして登山靴も履いて太宰府天満宮を出発。5分で竃門神社を巻いて宝満山登山口までバスで上る。
※竃門神社参拝より太宰府天満宮参拝にして、竃門神社駐車場でのトイレを太宰府天満宮のトイレを利用してもらい前回より時間短縮に成功。
2015-04-26 10.40.07
300mスキップ。
ここポイント①からスタート。

宝満山登山口(200m)・・・・・百段ガンギ・・・竃門山(中宮)・・・キャンプセンター・・・岩場・・・宝満山(829m)・・・岩場・・・・仏頂山(868m)・・・河原谷・・・昭和の森キャンプ場

距離:約6.7km、標高差/630m 歩行:上り/3時間、下り/2時間30分
2015-04-26 11.13.09

2015-04-26 11.45.14
ベンチのある同じところで休憩。
2015-04-26 12.29.15
100段ガンギ。ちょうど100段!
2015-04-26 13.15.46
キャンプセンター到着。
日曜日だったので人も多かった。
奥に岩の宝満山山頂が見えます。
このキャンプセンター手前に「再会の木」という看板と木がありました。
みなさんの希望の方と再会できるといいですね。

2015-04-26 13.49.38
左奥にうっすら見えるのが英彦山三山です。手前は古処山。2015-04-26 14.16.19
仏頂山山頂。
ちゃんと頂きには仏さんがいます。
宝満山より高いけど、知名度低い。
2015-04-26 15.29.00
三郡山への稜線歩きのキレイな登山道より、昭和の森への荒れた道へ。

今回は津森ポチャンポイントでの岡本ポチャンはありませんでした。(笑)
貯水池を越え、下山。
トイレを済ませ、一路英彦山へ。
2015-04-26 16.25.18
麻生太郎さんの生家がある飯塚を通過。
麻生セメント、飯塚病院、学校などなど福岡では有名な麻生財閥です。
どんだけ〜で有名なIKKOさんの地元田川も通過。
同じ説明(笑)
ドライバーの中村さんの頑張りもあり、18時10分に英彦山鷹巣高原ホテルに到着。
2015-04-27 07.46.36
スタッフはお客さんに「いらっしゃいませ〜」
私には「お帰りなさいませ〜」(笑)
2015-04-26 19.31.03
料理はまたまた豪華に盆と正月が一緒に来たような料理たち。
おいしいだけでなく、ふぐの刺身が1人一皿(しかも薄くない!)、焼き天然エビ、佐賀牛ステーキ、鹿児島豚と手打ちうどんの鍋、英彦山お雑煮、あらかぶの姿揚げとお造り、山菜のいろいろと味ご飯(鶏ご飯)。
2015-04-26 19.48.03

そしてデザートは大きな苺とデコポン。
お腹いっぱい。
これ登山して痩せるというより食事食べ過ぎて間違いなく太ってるな。
明日も天気は良さそうだ!

高千穂ガイドブログ

 

英彦山三座登頂 第1班 ③ &第2班 ①

おはようございます。
鷹巣高原ホテルは標高700mもありますので、朝晩はとても涼しいです。ちょい寒いぐらいです。
朝食は7時30分より。
ジャジャーン!!
2015-04-25 07.28.51
これまたお手製の料理ばかり。
130年のぬか床で漬けたキュウリやニンジン&ゆで卵。
プチトマトと漬けた梅干し、英彦山豆腐、柚コショウで味付けした塩辛などご飯がすすむ(笑)
お頭付きの焼きタイ一匹が朝から!すごいでしょー!
今日お正月でしたっけ?
鯛は全員、箱に詰めてお持ち帰りにしました。
お腹いっぱいになりすぎて、気分的にこれから登山は身体が重いかな?
2015-04-25 08.20.37
玄関もお部屋も大広間も生け花がスゴい!
2015-04-25 08.23.27
鷹巣高原ホテルスタッフに見送られ、バスにて登山口へ。
豊前坊(ぶぜんぼう)にて体操をして出発。
高住神社への表参道からスタート。
2015-04-25 08.49.19
高住神社ではかよさんに、みんな関西からのお客さんです!と話すと英彦山の説明をしてくれました。
ミツバツツジの他に黄色いヒカゲツツジやピンクのゲンカイツツジが咲いているよ!と教えてくれました。
2015-04-25 09.16.34
ルート途中にある屏風岩
2015-04-25 09.20.11
今日は天気が良いので、オプション!
岩場苦手や高所恐怖症じゃない方限定で、荷物を置いて「望雲台」へご案内!
2015-04-25 09.26.04
こんな細い岩の裂け目の鎖場を登ります。
2015-04-27 08.56.56
登りきっったら、今度は足場を切った岩を巻きます。そこに
ヒカゲツツジだ!
2015-04-27 09.01.19
↑最後の大きな一枚岩を登るとジャジャーン

2015-04-25 09.35.23
望雲台です!
鷹巣山〜犬が岳と福岡と大分の県境の山々が続きます。
鷹巣山の向こうは大分・耶馬渓です。2015-04-25 09.54.25
下りも慎重に!
2015-04-25 09.55.17
分岐に戻り、北岳へ。
ジグザグや急な登りは続きます。
オオルリやミソサザイ、ゲラ系の鳥のさえずりを聞きながら。
春トラノオや名前をマチガイソウなワチガイソウやオオカメノキの花が咲いていました。
2015-04-25 11.03.04
北岳山頂!
神様の子・天忍穂耳尊を祀る。
スゴいパワースポットです!!
2015-04-25 11.18.05
向こうに見える2座は右から上宮(中岳)、&英彦山最高峰・南岳。
2015-04-25 11.57.54
上宮(中岳)登頂!
ここ英彦山、羽黒山(山形県)と熊野大峰山(奈良県)で日本三大修験山と言われています。

荷物を置いて、英彦山最高峰&1等三角点がある南岳へピストン。
2015-04-25 12.30.04
見えづらいが、向こうの方に三角の山は由布岳!
2015-04-25 12.03.24
南岳から中岳を振り返る。2015-04-27 12.15.01
1等三角点のある英彦山最高峰の南岳登頂。
英彦山三座登頂!
英彦山は福岡県第二の高峰。残念ながら1位ではない😭。
福岡県最高峰は釈迦が岳(1,229m)である。
英彦山中岳から表参道を下る。
2015-04-25 14.36.18

英彦山神宮奉幣殿
お参りをして、本殿裏の裏口ルートより出門。
歩いて、鷹巣高原ホテルへ。

豊前坊登山口(800m)・・・高住神社・・・分岐・・・(望雲台)・・・分岐・・・北岳(1192m)・・・中岳(1188m)・・・南岳(1200m)・・・中岳・・・奉幣殿(710m)・・・鷹巣高原ホテル(650m)

距離/5,7km、歩行:上り/2時間45分・下り/2時間40分、標高差400m

鷹巣高原ホテルにてお風呂に入り、バスにて小倉を経由して新門司港へ。
20時出航の阪九フェリー。乗船まで皆さんを見送り、私は新門司港に残り宿泊。
2015-04-25 19.03.40
ネットで新門司港から5分!と書いてあったホテルを予約していましたが・・・しかし、それは徒歩ではなく、車で5分ってことだったみたいです。
歩くととんでもないことに(泣)
まーここ新門司港に徒歩で来る人はいないかっ。

明日は第2班がここ新門司港に入港して来ます。
コインランドリーで洗濯洗濯っと。

高千穂ガイドブログ

英彦山&宝満山 第1班②

5時50分より朝食をいただきました。
予定通り7時に新門司港に着港。
2015-04-27 17.40.31
ここ数週間は春の天気で、2〜3日置きに天気が崩れていたみたいで、昨日は天気良くなかった見たいですが、今日から5日間は晴天予報!ということはこの第1班も次の第2班もお天気に恵まれそうです。やったね!

下船して、マイクロバスにて乗車してまずはセブンイレブンへ今日の昼食を買いに立ち寄りました。

新門司インターより九州自動車道にて太宰府へ。
宝満山の登山口へ向かう途中太宰府を通ります。
せっかくですから、学問の神・菅原道真公の太宰府天満宮へお参りしましょう!
でも、表参道からゆっくり歩いて本堂へ行って帰る時間の余裕はないので、まさかの裏口入門(笑)
試験だと違法ですが、ここではOK!
8時30分に到着。ちょうど朝のおつとめ中でした。2015-04-24 08.35.58

2015-04-24 08.38.00
お祓いまでしていただき良い安全登山祈願!となりました。
※この祈願はツアー内容には含まれていません。(笑)

津森くんこんな有り難いことしてもらったので、山旅人としてしっかりお賽銭をどっさりとよろしく(笑)

5分ほど走り、竃戸神社の駐車場に到着。
天神モンベルのスタッフが駐車場にいました。

トイレを済ませて体操して出発。
竃門神社(150m)・・・・・百段ガンギ・・・竃門山(中宮)・・・キャンプセンター・・・岩場・・・宝満山(829m)・・・岩場・・・・仏頂山(868m)・・・河原谷・・・昭和の森キャンプ場

距離:約7km、標高差/680m 歩行:上り/3時間、下り/2時間30分

2015-04-24 09.18.10
鳥居をくぐり石段を登ります。
2015-04-24 09.21.59
今回のツアーは、神社やお社やと多く出て来ますので小銭が多く必要(笑)

2015-04-24 10.36.20
電線工事会社のトレーニング山行で50人ぐらいどんどん登ってきていました。
結構みな若い子たちばかりだったので、新入社員の登山トレーニングかな?
「キチーキチー」とワイヤーや装備をそのままつけてのトレーニング早々と登る人が多い中、中には私たちの後ろをのこのこ着いて登る子達もいました(笑)
頑張れー!2015-04-24 10.36.23 休憩風景

すれ違う登山者から大人数の私たちをみて「どこから来たとですか?」と声をかけられました。
「福岡市内」とか「北九州」とかの答えを想像していたのでしょうが、「関西!」というと「関西からわざわざ!(驚)」とビックリしていました(笑)
2015-04-24 12.01.42
平日だけど、登山者はそこそこいたが皆ここではなくこの上の宝満山山頂で休憩しているのであろう。
いうこともあり人は少なくて良かった。
2015-04-24 12.19.01
ここから岩のクサリ場を登り山頂へ。
2015-04-24 12.39.42
九州百名山!宝満山登頂!
2015-04-24 12.44.56
あっ!装備を放り投げみんな休憩している(笑)
2015-04-24 12.44.59
岩の上にも
2015-04-24 12.45.11
古処山や遠く英彦山までも展望出来ました。
2015-04-24 13.08.28
仏頂山山頂(869m)
2015-04-24 13.52.53
河原谷を下ります。
2015-04-24 14.18.29
津森くんがしっかりサポート!
心強い!
が・・・・・・
2015-04-24 14.19.31
足を滑らし、川にポッチャン!
Oh! NO!
2015-04-24 14.24.03
昭和の森へ下山。
トイレを済ませ、バスに乗込み英彦山へ。
2015-04-24 16.50.18
麻生太郎さんの実家のある飯塚を経由。
終日天気が良く、英彦山三山がキレイに見えます。
2015-04-24 16.49.45
「どんだけ〜」で有名なIKKOさんの故郷・田川を経由して英彦山へ。
今日のお宿は、英彦山神宮宮司お墨付きの鷹巣高原ホテル。
なにがすごいかというと、料理がおいしいだけでなく、ふぐの刺身が1人一皿(しかも薄くない!)、焼き天然エビ、佐賀牛ステーキ、鹿児島豚と手打ちうどんの鍋、英彦山お雑煮、あらかぶの姿揚げとお造り、山菜のいろいろと味ご飯(タケノコご飯)。
2015-04-24 19.00.15

2015-04-24 19.21.11
あらかぶ
の姿揚げをかぶりつく津森豊!
カラっと揚がっていて油っこくない!

英彦山神宮の高千穂宮司が英彦山の話をしてくれました。
元の名は、日子山(ひこさん)。
それが彦山(ひこさん)と書く様になり、天皇から「英」の称号をもらい英彦山(ひこさん)となりました。
なので、神話上
太陽神・天照大神の子供がここ日子山。
そして孫が宮崎・高千穂なのです。

英彦山ガラガラのお土産付き!
ありがとうございました。

お腹いっぱいになり、ごちそうさまでした!
皆さんお部屋へ。
かなりのお料理の量だったので皆さん残されているかなーと思ったら、結構みなさんしっかり平らげていました(喜)。

部屋に戻ると、「すみませーん」とデザートを運んで来た。
おおきな苺とデコポン!
あま〜い!

高千穂ガイドブログ