ガイドレスキュー研修@櫛形山

おはようございます。
朝4時30分です。
2015-06-04 04.18.55
上鶴さん宅から富士山見えるってすごいですよねー。
車を分乗して、櫛形山へ。
2015-06-04 05.32.56
途中、富士山キレイに見えます!
2015-06-04 05.40.16
北岳、間ノ岳、農鳥岳の白根三山もキレイに見えました!

登山口
池の茶屋登山口より
2015-06-04 07.27.33
ここからの富士山もこれまたキレーに見えて大きい〜。

2015-06-04 07.30.40
はい、1時間もかからず、日本200名山の櫛形山山頂に登頂(笑)
下山にはアクシデント多発!!!!!

2015-06-04 09.50.32

腕骨折者!

2015-06-04 09.50.46 頭部損傷で意識なし!

2015-06-04 09.52.47
バタバタと倒れる登山者たち

などの設定で、レスキュー研修をしました。

実際起こってしまった時に冷静にしかも敏速に対応出来る様にこういう想定研修は必要ですね。
常日頃起こる事ではないので、やはり順序や対応を忘れてしまいがちになります。

また、私たちは医師免許など持っているわけではないので医療行為は行ってはいけない。どこまでが緊急時対応なのかファーストエイドなのか、どこから医療行為なのかなどその事故やケガによって違うので難しいところでもあります。

ケガや事故が起きない様に登山を心がけていても、山の中では何が起こるかわかりませんからね。

有効な研修でした。
みなさんお疲れ様でした。
高千穂ガイドブログ

 

 

広告

マウンテンガイド協会 研修会2015

みなさんこんにちは!

今日から1泊2日でガイド研修会です。
新宿からバスにて甲府へ。

上鶴ガイド邸(古民家)にて座学講習。

2015-06-03 12.53.48
装備をしっかりもって

1日目は、座学です。
午前、午後とガイディングや過去の事故やヒヤリハットなどの事例を検証。
2015-06-03 13.41.07

2015-06-03 21.44.05
最先端のパソコンを利用しての地図資料作りや行程表確認などなど。
夕食後は、軽く飲みながら千田さんのカシミール講習。
2015-06-03 21.46.46

2015-06-03 21.44.28
おーみなさんちゃんと聞いてますねー(笑)

そのあとほどよく飲んで会話して、明日も早いので寝ましょう!
就寝、おやすみなさい。
2015-06-03 23.00.20
あはは〜。(^O^)

高千穂ガイドブログ

山旅人 研修会②

7時出発!
まずは昼食をコンビニで買い出し。そして吉野家で朝食をいただきました。

一路、甲山森林公園(かぶとやま)へ。
とってもキレイに紅葉しています。
神呪寺からのルートで甲山の山頂へ登ります。甲山
山頂はとても広くて便利!

本日は実地研修
『ツアー登山で起こりえるケガや事故時の適切な対応』
ケガや事故後の搬送法、滑落者の救助ロープワーク、登山道崩壊時や渡渉時のフィックスロープワーク、様々な理由からの停滞時のツエルトなどなど、5つのテーマで研修&実施訓練しました

搬送法その1
研修 研修

午後は樹林帯へ移動して、色んなシチュエーションを素にロープワークザイルワーク

最後には、応用編&ロープとツエルトを使ってのビバーク準備。
ツエルト
有意義な2日間でした。
即来年の予約がはいりました(笑)
また安村ガイド宜しくお願いします。

高千穂ブログ

山旅人 研修会①

安村ガイドの研修会です。私はコーディネーター兼アシスタントとして同行しました。
安村ガイドと6時30分頃東京駅で待ち合わせて、のぞみで新大阪へ。
みどりの窓口で指定席券を出して指定席をお願いすると「指定はいっぱいで並びで座れないですよ!」
しょうがなく自由席車両に並ぶ。乗車すると始発ということもあり並びで座れた。指定席代もったいないけどしょうがない(笑)
名古屋からめちゃくちゃ乗車してきて立ちもいっぱい(驚)
すごいなー。

新大阪着後、在来線で大阪駅へ。あいにくの雨。阪急電車へ移動して西宮北口まで乗って、宝塚線に乗り換え門戸厄神駅で下車。門戸厄神(もんどやくじん)!

厄払いで有名な門戸厄神東光寺が近い駅です。
アッ!そういえば今年は厄年(泣)。
去年は前厄でお祓い行ったけど、今年は本厄できちんと厄払いはしてもらっていない。今年もあと1ヶ月!平和でありますように!

10時ちょい前に事務所に到着。

今日は座学です。
午前&午後で
「ツアー登山の危機管理」
『ガイドの装備』
簡単なロープワーク
を行いました。

安村ガイド講習座学

あくまでも安村ガイドの講習会です。ちょうど私が喋っているところが撮られているから逆に見えちゃいますが!

山旅人研修
その私は、どっぶり講習を聞き入りすぎて撮影忘れてしまった(笑)これ終わりの片付けシーン!

夕食時から山の話や登山運営など話は盛り上がりました。

高千穂ブログ

マウンテンガイド協会 妙義山ガイド研修①

朝、埼玉本庄を出発して西上州・裏妙義山へ。

妙義山

9時に国民宿舎裏妙義に集合。メンバー14人。
前日まで生憎の雨で岩場が濡れているため、元々予定していた裏妙義・相馬岳への登山中止。

「国民宿舎・裏妙義」に会場を借りて室内にて講習。

ガイド研修 ガイド研修

午前、午後とロープワークや危急時対応訓練などいろんな意見も出て有意義に確認も含めて良い研修となりました。

何気に時間押せ押せとなりバタバタお風呂に入れた人と入れなかった人(笑)

2014-11-26 18.04.34


宿泊者は私たちのみ(笑)美味しい&豪華なお食事でした。
食後は交流会。山の話で盛り上がりました。

交流会で「新富士バーナーのSOTOストーブの商品紹介」をしました。

SOTO風防マイクロレギュレーター SOTOマイクロレギュレーター2 SOTOMUKA

マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター
風に強く寒さに強い!軽量!山で使うには優れものです。

マイクロレギュレーターストーブ
 これにもレギュレーター(ガス安定装置付き)がついているので氷点下でも安定した火力を持続。73gという超軽量!

MUKAストーブ
 新しい次元のストーブ!お湯なんて早く沸き過ぎ〜!
予熱不要のガソリンストーブ!ガスストーブの使い易さとガソリンストーブの力強さ!

SOTOストープ

なかなか、壊れないし、買い替えようと思わない装備の一つでは有りますがね。
JET-BOILなんかも素晴らしいモノですが、SOTO商品みなさんも是非お試し下さい!

アプローチシューズ&トレッキングシューズの紹介!
最近私が愛用しているアプローチシューズは

OBOZ(オボズ)
お手頃な価格で靴底やしっかりとした中敷も1社でトータルデザイン&コーディネートの優れもの!

MEN または Womenをクリックするとシューズが観られます。
http://obozfootwear.com

・Sawtooth LowやFirebrand II (防水B-DRY)
 かかとのホールド感が半端なく良くすごく重い荷物を持っても安定感バッチリなローカットシューズです。
 http://obozfootwear.com/mens

ミッドカットであれば
トラバースミッド(防水B-DRY)
http://obozfootwear.com/mens/mid-hiking/traverse-mid-bdry

ガイドの皆さん、お酒など飲みながら交流会で山の話しから道具の話となり、食いつきめちゃ良かったです(笑)
「使ってみよー」『履いてみよう』を連発されていました(笑)

おやすみなさい!

高千穂ガイドブログ