アンテロープキャニオン!Antelope Canyon is Photogenic!

グランドキャニオン登山と アンティロープキャニオン&セドナへの旅 2日目

今日は、メインイベントの1つ!
アンテロープキャニオンへ!
細い渓谷内で両サイドが湾曲し、流れるような模様が特徴。
それだけでもキレイな神秘的自然の絶景なのに、昼間に真上から太陽の光が差し込む光芒が見られる。

この車で、ラスベガス→アンテロープキャニオン→ページ→グランドキャニオン→セドナ→ピーチスプリングス→ハバストレイル入口→ラスベガスの1週間巡ります。


左手のキンキラキンの建物がTrump Hotelです。
金持ちさが桁外れなのでしょうねー。

貨物列車。
すごいことに永遠に続きます。

Hurricane(ハリケーン)
日本には、地名で「台風」ってないもんなー。
で、このHurricaneにはハリケーン多いんかなー?

Hurricaneで有名な会社は?

そう

CHUMSです。

偶然通った(笑)

さー今日もメッチャクチャ暑いです。

Dangerous Heat!
Oh my god!!!!!!!!!
今日、40度〜(-_-;)
明日は、41度〜_| ̄|○;

SUN(日)華氏105°F  摂氏40℃
MON(月)華氏106°F 摂氏41℃
TUES(火)華氏104°F 摂氏40℃
WED(水)華氏102°F 摂氏39℃
THURS(木)華氏101°F 摂氏38℃

アラスカでマイナス40℃、そしてここでプラス40℃。
身体大丈夫かいな〜?????

ANTELOPE CANYON TOUR!
LETS GO!

アンテロープキャニオンは渓谷がUPPER(上部)とLOWER(下部)に分かれていて、まずはUPPERへ。

この時期の11時〜12時発は、入場の予約が取りにくいのと他の時間帯よりチケット代が高いんです。


前のグループと時間差出入ります。

ここから奥の渓谷へ。

ANTELOPE CANYON

まさにインスタ映えしまくる絶景
*フォトジェニックポイント

これがアンティロープキャニオン!
すごいでしょー!
Its *Photogenic!!!!!
フォトジェニック

世界の絶景、アンテロープキャニオン
ANTELOPE CANYON

この時期の12時前後の1時間のみ太陽の光が真上からこの渓谷にまっすぐ差込み、幻想的な絶景を作り出します。
まさに「自然の美」
みんな撮っている姿がフォトジェニック!

世界の絶景、アンテロープキャニオン
ANTELOPE CANYON

Its Photogenic!!!!!
フォトジェニックでしょー!

世界絶景ポイントの1つです。

皆さん絶対必見!!!!

世界の絶景、アンテロープキャニオン
ANTELOPE CANYON

この湾曲と水が削って作られた曲線。

世界の絶景、アンテロープキャニオン、奇跡の一枚
ANTELOPE CANYON

奇跡の一枚!
RPG(ロール プレイング ゲーム)の充電ポイントみたいに光の下に入る(笑)
アラスカ・デナリで冷えた身体の私にはありがたい。
と言っても40℃は、暑い〜。(-_-;)
長くいると撮影者に怒られるから、瞬時にササッと。

世界の絶景、アンテロープキャニオン、奇跡の一枚、絶景
ANTELOPE CANYON

滝じゃないですよ。
砂が太陽の光に映ったらこんなんなります。

世界の絶景、アンテロープキャニオン、フォトジェニック
ANTELOPE CANYON

Its Photogenic!!!!!
*フォトジェニック

ですよねー。

そして、昼食は中華料理屋へ行ったら、満席!
午後、アンテロープキャニオンのローアーキャニオンの予約時間もあるので、待たずに他を探すことにして、タイ料理屋へ。

さすが、アメリカン・タイ料理!甘い(笑)

そしてローアーキャニオンへ。
なんと!、気温が41℃に達したため、本日の入場中止!
えーーーーーー!
予約していようが、国立公園の決まりで41℃以上になったらCloseだそうです。
ガイドのブライアンも初めての事態。

じゃーっていうことで
クルーズに変更。

アンテロープ ポイント マリーナ クルーズ。

砂地より涼しい。

はっはっは。

クルーズを終え、

次は、ホーシューベンドへ行きますよ〜。

え?コウシューベンジョ?

いえ、ホース シュー ベンドです。(汗)

これが、Horseshoe Bend
コロラド川が馬の蹄鉄のような曲がりをしたポイント。

断崖絶壁です。

絶景、すごい写真
ホースシューベンド

うぉーぅ!
ギリギリ石よ崩れるなーよー!

宿泊はPAGE(ページ)の町。

*Photogenic(フォトジェニック)
景色や風景、モノ、色映え、ネタ、ストーリー性など写真映えしている被写体という意味。

まー「インスタ映え」とかも似たような言葉で使われる。
インスタ=SNSの1つ。

英語の本来の意味は、
人なりモノが写真の中で美しかったり、心を引くような魅力的なものだったり。

 

高千穂ガイドブログ

広告

雪の大谷ウォーク中止!!!!

昨晩からめちゃ雪が降っております。
予想では、昨晩から今日一日かけて50cm積もるとのこと。

いやー昨日登っておいて正解!
皆さんよく頑張りました!
今日は、雪&曇りと強風。

9時頃室堂山荘を出発して、まずは雪の回廊を通って立山自然保護センターへ。
立山の自然(四季)のビデオを観て、室堂ターミナルへ移動。
雪の大谷ウォークしましょう行ってみると!

「本日、天候不良のため、雪の大谷ウォーク中止!」

と看板が出てるではないですかー!

えー!登山ではなく、普通の道路を歩くのですけどー!
中止とかあんのー!

でも、みんな下っているから私達も下ってみると、


ここの看板まではOK!(笑)

危ないからということで雪の大谷ウォークは出来ませんとスタッフ。もう朝決めたら終日中止ですとのこと。
しょうがない。

もう、室堂ターミナルは人でごったがえしていて、身動きすら取れない。ここにいてもどうしようもないので、室堂山荘に帰ることに。
何もせずにただでは帰りたくない!とか帰ってもすることないんでしょ?という方たちは「ホテル立山」で美味しいスィーツ食べる組と立山そば食べる組と山荘に直行で帰る組に分かれました。

私は直行組と一緒に室堂山荘へ。
時間は有り余っているから、みくりが池経由で帰りますかーとみくりが池方面へ歩いていましたが、強風とアラレのような雪が顔にバチバチ。
やっぱり止めましょう。と引き返して室堂山荘へ。

室堂山荘でランチを食べて午後はフリー。

夕食前にみんなガイド部屋にお土産持って集まってきて団欒。

夕食後は
来年の雪山登山の候補4つ!
※谷川岳
※木曽駒ヶ岳
※至仏山
※乗鞍岳

から多数決したら
※谷川岳
※木曽駒ヶ岳
がトップ2に

そこからの挙手で!
※谷川岳に決定!
日にちも4月18日〜21日までの4日間!
スキーやスノーボード持参でもいいですよー!

高千穂ガイドブログ

Himalaya Over Flight

中国からヒマラヤ越えフライトでーす。

みんな山が見えすぎててテンションあがりまくりー。

成都を飛び立ってすぐより到着寸前までの3時間半ずーと「Top of thd world」と呼ばれる

正面(やや左の山)で雪煙があがっているのが、世界最高峰のエベレスト8848m

天気良すぎてやばかったー。

尼泊尔・加徳満都!!


わかります?

ヒント中国語です。

Ni bo er(ニーボーアール)
jia de man duo(ジャダマンドウ)

尼泊尔(ネパール)
加徳満都(カトマンズ)

高千穂ガイドブログ

RouteBurn Track Trekking Day3 ⑧

Good morning!!
今日は晴天なーりー。

dsc01682

天気が良いとこんなにも気持ちのいい朝なんだー。

dsc01681

さー昨日より皆さん要領良く&自分が食べる量も分かりスムーズ作成。

dsc01684

サンドウィッチを作り終わり、朝食まで時間があるのでコーヒータイム〜。

dsc01685

さー本日3日目&最終日

行動:9km
時間:4時間

dsc01686

ルートバーン ロードエンドへ向かいます。

まずは、ルートバーンフラットへ下りが続きます。

dsc01691

青空にこの山の緑や雪が映えます!

dsc01694

ここは何年か前に地滑り的な木崩が起きたところ。
いまだに地盤がゆるいのでNone Stopで通過。

dsc01698

今日は吊橋三昧です。
各吊橋に何人までと書いています。

dsc01701

T字路の分岐
←ルートバーンフラットロッジへの分岐
下山口のロードエンドは→

dsc01703

昨日上から見えていたフラット(平地)
トイレ&休憩を取り、分岐まで戻ります。

dsc01705

ルートバーンフラットからは比較的平地を行きます。

dsc01706

右と左の山の稜線が交差している向こうが、ランチ予定のフォブジフラット

dsc01710

原生林をひたすら良いピッチで歩きます。
それでも外国人に抜かれちゃいます。
こっちでは私達が外国人か(笑)

dsc01711

↑ロードエンドとフォブジフラット→
の分岐です。
右へ。

dsc01712

川の水がめちゃキレイ!
川の水は雪解け水なのでかなり冷たかったです。
みんながランチ食べてる間に、がっつり泳いできました。

dsc01716

いえーい!
天気さいこー!

dsc01718

さっきの分岐まで戻ってきてロードエンドへ向かってGO!

dsc01719

山岳展望がとても良かったルートバーントラック

dsc01724

Nature Walkへ。

dsc01725

木々、植物、鳥を観察しながら歩きました。

dsc01729

最後の吊橋を渡り皆さんピースピース!dsc01731

最後の看板のところで完歩記念写真

dsc01733

反対向いたらこの景色!コッチ向きも撮っておきましょう dsc01735

ロードエンドシェルター。

荷物整理をして出発ですよー。

dsc01740

ルートバーンの山をバックにキーン、モンチュラ、スーリー、チャムスのコスチューム。

dsc01748

バスに乗り込み一路、グレノーキーへ。
遠望ですが、羊がいっぱいいます。

dsc01754

緑も自然も豊か!dsc01760

いい景色だ!

dsc01763

ニュージーランド サザンアルプス

dsc01767

Glenorchy(グレノーキー)のpub(パブ)にたちより、完歩証を一人ひとり名前を呼ばれて授与式!

ガイド四人と握手なりハグなり、キスなり、どうぞー(笑)

dsc01778完歩証!今回のリーダーの堀口さん。
お疲れ様でしたー!
ガイドはJames、Kazuki、Charlotte、Elicia でした!

dsc01777

今回サブリーダーの金子さん!
お疲れ様でした〜。

dsc01782

またバスに乗りクィーンズタウンへ。

dsc01791

クィーンズタウンのホテル・ハートランドホテル

dsc01783

外見は普通ですが、部屋はとても豪華~。

夕食はホテル内のレストランにて

メインはチョイスしてもらいました!

dsc01784

①ポークスペアリブ!(テリヤキ味)&フライドポテト ボリューム満点!!

dsc01785

小野澤会長がスペアリブにがっつりかぶりつき〜

dsc01786

②ラムステーキとベイクドポテト&青菜!

dsc01789
③ベジタリアン料理
ほうれん草のナス詰めとマッシュクスクスとハッシュコーン

dsc01790

④ベイクドサーモンとマッシュポテト&チンゲンサイ!!

dsc01787

③ビーフステーキ肉200gの上に目玉焼き!&ポテトフライそしてサイドにサラダー!

dsc01788

④肉500g!&オニオンリングそしてポテトフライ。
がっつり食べたい人〜
500gに飛びついたが、骨が重いねこれ(笑)

このグレイビーソースがたまらなーい

皆さんのちょこっとずつつまみ食い(笑)
あー食べ過ぎた(笑)
高千穂ガイドブログ

Milford Track Hiking ⑤

Ultimate Hikes社のミルフォードトラックに参加

バスにて、テアナウからミルフォード・トラックへのアクセスポイントのテアナウ湖の湖畔テアナウダウンズへ。
ミルフォードトラックは一日の入山人数制限があります。

dsc01403

そして、ミルフォードトラックの登山口へは船に乗らないといけません!

dsc01405

1時間のボートクルーズdsc01409
世界一美しい散歩道というネーミングで世界中のトレッカーが一度は歩いてみたいトレイル!ミルフォードトラックへ。

dsc01411

固有種を守るため、外来の菌や種を持ち込まないように上陸後、即靴底消毒!

dsc01412

全行程54kmのMilford Track!

dsc01415
鬱蒼とした森をあるきます。

dsc01418

やりの木

dsc01419

クラウンシダ

dsc01420

シダはニュージーランドのマオリ族の「前進」や「躍動」の象徴
ニュージーランド航空のマークでもある。

dsc01425

グレイドハウスに到着。

dsc01427

ここで休憩&ランチ

dsc01428

サンドウィッチとスープ、フルーツいただきました。

dsc01433

ミルフォード・トラック内は流れている川はどこでも飲めます!すごいでしょー!

dsc01434

吊橋渡ります。
川にはマスやうなぎ?ナマズ?がいました。

dsc01438
アンブレラモス
苔なのにこんなに大きい。苔が育つほど雨が多いってことです。
1週間に8日雨が降ると言われているこのミルフォード。
今日は晴れています!ラッキー
dsc01440
トレイル上にはマイル&キロ表示が毎マイルことにあります。
1マイル=1.6キロ
dsc01441

ニュージーランドで有名なラン!
グリーンフーティッドオーキッド(緑頭巾ラン)
dsc01442

鳥もいっぱいいます。

dsc01444

木に苔やランが着生しています。

dsc01445

南極山ブナ!dsc01446
南極銀ブナ

dsc01447

南極赤ブナ

dsc01451
イタチやオーストラリアからやってきたポッサムを捕まえるワナ

dsc01456

ミルフォード・トラック内で一番大きな赤ブナの巨木!
樹齢800年以上。
dsc01460
ミルフォードトラックの日本語ガイドさん

dsc01463

クリントン川沿いに歩きます。

dsc01468

人懐っこいブッシュロビンちゃん

dsc01464
クリントン川沿い

dsc01474
これが世界で一番美しい道!

dsc01475

トレッキングシューズでちょうどいい!

dsc01478

ネイチャーウォークへdsc01481

まさに手付かずの大自然!
dsc01486

エバーラスティングデイジー

dsc01489

ミネラルウォーター!
dsc01491

ニュージーランドブルーベル

 

dsc01492

明日からのルートバーントラック縦走への足慣らしにはちょうどいい山歩きでした!

dsc01498

人数制限あるし、船じゃないとこれないので、事前予約必要。
思いつきで今日ミルフォード行こう!ではむりです。

dsc01502

船は一日2便のみ。
テアナウへ戻ります。

dsc01503
ミルフォードでは雨には降られずでしたが、テアナウは雨だったみたい。
戻ってきて夕食へ向かう途中!

キレイな濃い虹が見えました!
ここはやっぱり! ニージーランド!
毎回虹が見れれば言ってる鉄板ネタ(笑)
毎回ウケもまずまず(笑)

dsc01504

今晩はミンガーデン(明庭園)にて中華料理食べました。
お肉お肉も美味しいですが、ご飯やアジア風味付けが恋しくなりますよねー。
お米食べて、シャリバテ防止!
明日からルートバーントラック縦走頑張りましょう!

 

高千穂ガイドブログ

台湾 九份 観光

台中も良い街ですが、今回は夜着いて朝出発
高速道路で台北へ。

DSC08414
途中のパーキングエリア

DSC08416

台湾っぽい建物。中にお店があります。
パーキング

DSC08418

台北市内到着。ここ台北では昨日のゲリラ豪雨の影響はそれほど出てないですが、空港はビルが浸水して停電中。しかもフライトにも影響が出ていて、昨晩から今日もフライトキャンセル便が続出とのこと。
えー!そんなにゲリラ豪雨だったの?

とりあえず私たちはまず、昼食!

飲茶料理で有名なお店はいくつかありますがその一つ。
ここ金品茶楼
DSC08423

小籠包片手の看板(笑)
DSC08425

おー!

一人ひとつですよー!

DSC08426

小籠包は一人3つ、でもエビ小籠包は一人1つ!(笑)

DSC08428

酢辛湯、空芯菜、エビチャーハンと飲茶以外も出てきました。

DSC08429
作りまくる職人たち

DSC08431

デザートも蒸し物(笑)

DSC08433

チャイナタウン!
まーここ台湾だからどこでもチャイナタウン(笑)

DSC08434
マッサージも体験

DSC08437

一路、台湾最古のお寺の一つ龍山寺へ。

DSC08438

周りには仏壇店や仏芸術品やばかり

DSC08439

台湾仏教はカラフルですねー。

DSC08440

正面入って龍山寺
DSC08443

青銅の龍が柱に巻きついているデザイン
さずがです

DSC08445

熱心にお参り。

DSC08446

勾玉を2つ取って、持ったまま願いことをして、地面に放って、裏表が出たら、このおみくじのような棒を1本引く。
その願いに対しての答えがこの棒の先の番号ということになる。
奥に多くの引き出しがあり、その棒の番号の引き出しから紙を取る。
勾玉が両方同じ向きだとその願いは、仏様的には叶わないとの答え。

DSC08449
いろいろな仏様が祀られています。

DSC08451

台北101ビル!509m!
2007年の7月までは世界1の高さのビルでした。
手前の白赤ビルじゃなくて奥〜の青いビルですよ。写真映え的には空と同化してちょっと薄いけど

DSC08454

あら!台湾にもジュンク堂
こういう漢字だったんだ〜。

DSC08455

はい、これが近くから撮った台北101ビル。地上と地下と合わせて101階あります。

今日本でも人気のかき氷屋さん!
アイスモンスター!
DSC08457

台湾来たら食べなきゃでしょー!
前回は一人1つ買ってみんな食べきらなかったので今回は4人に1つ。
時間の関係上、店内で食べずにお持ち帰りで九份への移動車内で食べました。

DSC08460

GET!

DSC08462

じゃじゃーん!
1個1000円ぐらいします(笑)
かき氷がすでにマンゴー氷を削ったもので、かなり細かい削り方。とフルーツマンゴーと杏仁豆腐のトッピング
いやー4人で1つで十分以上でした。

かき氷大好きーとモンスターが一人いてくれたおかげで完食!

DSC08469

九份に到着
DSC08471

ジブリアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった地として日本人には人気のスポット!

DSC08475
まさに湯婆婆の館!
本日の夕食はこの向かいのレストランにていただきます。

DSC08473
それでは夕食まで九份の街を散策&ショッピング

DSC08476

いつ来てもにぎわっています。
DSC08479

展望台まで行って夕日を鑑賞。
DSC08483

おっ!台湾にも黒猫の宅急便!
カラーリングが一緒(笑)
徐々に暗くなり、街に燈が灯り始めました。
歩いていると、「んー臭い!」

DSC08485

臭豆腐屋さんです。かなり遠くからでも臭います。私はこの匂いに慣れてきたけど臭い(笑)
※臭さに写っている方は関係ありません(笑)

そうそう、メンバーの一人がお買い物してお釣りを少なくもらっていたみたいですが、本人もなんとなーくもらった時に「ん?」と思ったみたいですが確認もしてなくそのまま店を後に歩いているとしばらくして、そこの女性店員が追いかけてきて「お釣り間違えた〜」とやってきた。ってっきり多く渡したから払えというのかと思いきやさらなるお釣りをわざわざ届けてくれたのです。
なんともまー親切な。とてもいい人台湾人。

DSC08486

反対側の展望地にも足を運びます。

DSC08490
通りは混み混み。
お腹も空いてきました〜!

 

DSC08493

湯婆婆の屋敷の向かいのレストランの最上階が本日の席です。
いい眺め!

DSC08495

 

まずは前菜

DSC08500

次々に料理が出てきます。

辺りがかなり暗くなりました!

DSC08507

おー!きれいでしょー

DSC08509

風情ありますねー。

DSC08511

あはは、ちゃんと看板に書いてあります(笑)

DSC08516
どんどん人が上がってきます。ここの1日はまだまだ続きますね!

DSC08525
道が狭いのでゴミ収集車も小さい(笑)
でも出るゴミは大きい。

台北へ戻りホテルへ。

1日お疲れさまでした。

高千穂ガイドブログ