MONTURA Shop – モンチュラコーナー

ご案内!

新宿のビックロ8階石井スポーツにモンチュラコーナーが設けられているの知ってますか?
品数も豊富です。

image

そして、石井SPでは山専祭がスタートします。
10月30日(金)~12月13日(日)

メンバーズカードご提示もしくは新規ご登録で期間中モンチュラ製品10%OFFになります。(セール品は除く)

どうぞ立ち寄ってみてくださーい。

モンチュラスタッフのイケメンフランス人と日本人のハーフ・エリックさんを見つけて下さいね!

高千穂ブログ見た!
でなんか特典あるかもー(^o^)/

image


This is Mr Eric!

高千穂ガイドブログ

広告

金峰山(2599m)~瑞牆山荘縦走

image

おはよーございます。
昨晩、雨が降っていましたが、朝は止んでます。

image

涼しくてとっても気持ちいい朝です。

image

登山口標高1570mなので、金峰山山頂まで約1000mの登りです。

そして瑞牆山荘が1500mぐらいだから、これまた1000mの下り。
さぁー頑張りましょ~!

オートキャンプ場も登山口にあり、車で来てテント泊している人たちも多いです。

森林浴~
しばらく千曲川源流に沿って平坦な林道を歩きます。
そういえば、宿の自販機で千曲川の水とかいうミネラル水売ってたなぁー。
これ詰めればまさに(笑)
川沿いから離れてジグザグに登りが始まります。高度をぐんぐんあげて

image

標高2300mまで上がってきました。
そろそろ木々も森林限界線を迎えますので低くなります。

image

power注入!

image

さぁもう一登り頑張りましょー

image

山頂直下の金峰山小屋に到着。

吉木さんもゆずひこ犬も不在(T_T)
ざんねーん

きれいなトイレは借りました。

image

image

金峰山登頂~!

image

あー瑞牆山がうっすらー

image

五丈岩

ここら瑞牆山荘への下りはゴツゴツした岩の稜線をしばらく縫って下ります。

image

image

慎重に!

image

慎重に!

大日岩をすぎたら、樹林の中の下り

image

富士見平にてお湯を沸かしてコーヒータイム!

残念ながら富士山は雲の中で見えませんでした。
ここから瑞牆山荘までの道は、また明日登り返して来て、瑞牆の山頂目指します。

image

最後の下り~!

image

はーい、お疲れ様でしたー。

image

登山口の目の前の瑞牆山荘に本日宿泊~!
お世話になりまーす。

image

おー!
美味しそうな夕食だー。
さすが!ワイン王国山梨!
オリジナルワイン🍷いただきまーす。

そうそう、今日の金峰山への登りは長野県、瑞牆の方へ降りてくると山梨県だったのです。
平日ということもあり、宿泊客も少なくゆったりと宿泊させていただきましたー。

ありがとうございます!

高千穂ガイドブログ

剱岳(2999M)登山 3日目

image

image

下ごしらえして
これからどんどん焼きます!
てな感じで
朝食は高千穂ベイクドトーストを食べて、テントを撤収して出発!

image

image

室堂へ。
雷鳥沢キャンプ場・・・雷鳥荘・・・みくりが池温泉・・・室堂着

歩行1時間10分

 
バスに乗って、美女平へ。

image

途中、称名の滝!
日本一の落差350mを誇る三段滝です。
立山連峰を源流としたすごい滝ですねー。

image

美女平からはケーブルカーで立山駅へ。

image

急すぎる(笑)

温泉に入って、その間テントを駐車場に干させてもらってました(笑)
朝イチに降りてきて、午後は時間があるので、前から行って見たかった日本三大大仏の残す一つ!
高岡市にある高岡大仏!
奈良、鎌倉に次ぐ大仏~
という一説あり

案内や看板があまりなく、地図通り往くと細道になった。
えっ?こんな細道の先に三大大仏?
いや、たんなる近道だろう。
半信半疑に細い道進むと、
あれ?大仏様の後ろ姿が丸見え!
入場料払わずで、境内入らんでも見えてますけどー!(((^^;)

あら、入場料要らないのね。

image

高さ約16m

これで日本三大大仏見たぞー!

お参りして、富山へ帰りました。

今日は海鮮ではなく、肉よ~肉っ~肉っ!(笑)

image

もー写真撮ってるまなく、焼きまくり~の食いまくり~😆
たらふくいただきました、

あら、こんな日本酒🍶が!

高 千 穂

image

ではなく

高千代だ(笑)

まぁタカチホと呼ばれずタカチヨと呼ばれることもあるから!(笑)

無事に3連チャンの2本目終了~🎵

明日から、三本目~だー。

高千代ガイドブログ

剱岳(2999M)登山 2日目

早朝起床!
朝食を済ませて、準備をして出発!

DSC04153
テントはそのままでGO!
DSC04154
剱は見えないけど(笑)
天気は良さそうです
DSC04156
30分弱で剣山荘。

DSC04158
一服剱への登り。

DSC04161
オー!
前剱だー。
DSC04164
1歩1歩
DSC04166

前剱のピーク

image

奥に剱岳が見えてきたー!

image
フィックスの鎖はありがたい、

image

image

ジャジャーン❗
image
さぁいよいよ剱岳に
とりつきだ。
image
切れこんだ辺りがカニの縦ばいの登りです。

DSC04189

来ました!カニの縦ばいばい(笑)

image
上から撮るとこんな感じです。
登りきると、あとは岩場の登りを山頂へ。
image
いえーい
image
剱岳~登頂!!
image
くだりはここからカニの横ばいへ下ります。
image
最初の1歩!
がちょっと高度感ありますねー。
足が長いひとは大丈夫~🎵
image
鎖伝いに靴の半分ぐらいしかない切れ込みをカニのように歩きます。
横ばいの終わりと同時に〜
↓↓

DSC04215
これまた取り付きにくい長〜い鉄梯子
image
ここからは往路を戻ります。
image
剣山荘まで下りてきました。
image
明日未明から天気が崩れる予報なので、剱沢のキャンプ場を後にして雷鳥沢キャンプ場へ移動下山。
image
雪渓の下り気を付けましょう!

image
雷鳥沢にテントを設営

image

ガスったり、切れたりを繰り返していました。

満月と立山バックにパシャリ!

いやー恵まれた一日でしたー。

お疲れ様~

剱沢キャンプ場540発・・・剣山荘603/606・・・一服剱2618m(650)・・・前剱2813m739/745・・・平蔵の頭(鎖)・・・平蔵のコル750/755・・・カニ縦805・・・剱岳2999m845/920・・・かに横分岐935・・・カニ横・・・平蔵のコル(930)・・・平蔵の頭(鎖)・・・前剱1025・・・一服剱1100・・・剣山荘1100・・・剱沢小屋1145/1155・・・剱沢キャンプ場1205/1320

※5時間30分(登り3時間、下り2時間30分)

高千穂ガイドブログ

北アルプス 雲の平大縦走 5日間⑤

さぁー本日最終日!
天気はとても良いです。
折立登山口へとガンガン下ります。

image
途中で剱岳もバッチリ見えました。
私は明日からあそこです(笑)

無事に下山して、タクシーにて富山駅へ。

image
有峰ダムもパシャリ
image

富山スペシャル❗
白えびにヤリイカ~
まいうー。

大変お疲れ様でしたー。

ではお気を付けて~

富山駅でお別れしました。
③連チャンの1つ無事に終了!

朝500、点灯430、
600太郎平山荘2330m出発・・・五光岩ベンチ700/710・・・ベンチ735/740・・・ポール(黒赤黄色)750・・・三角点830/853・・・アラレちゃん845/855・・・岩場休憩所915・・・折立登山口(1350m)1005着==白樺荘入浴==富山駅
●6km/4時間【獲得標高1060m】

そしてすぐに
剱岳組と富山駅で合流。

2015-07-27 15.24.19

立山へ移動前にスーパーに立ち寄って食材や行動食を買い出ししました。

夕食は高千穂鍋!

2015-07-27 18.56.36

2015-07-27 19.09.29

がっつり食べて寝ました(笑)

高千穂ガイドブログ

北アルプス 雲の平大縦走 5日間④

おはようございます。

パシャり

DSC04052

雲の平小屋から黒部五郎岳と槍ヶ岳がぱっちり!

DSC04054

パノラマで祖父岳、三俣蓮華峰、槍、黒五。

DSC04055
山小屋朝食を食べて出発。

DSC04060小屋主のじろーさんお世話になりました。

DSC04063

奥日本庭園からみた薬師岳。

DSC04095

コケモモ
この実でジャムやお酒もつくれます。

DSC04067

さぁ今回一番の大変所はここ雲の平から薬師沢への樹林帯で、苔むす岩や石がごろごろしていて根っこも湿っていて多く、滑ったり転びやすいところ満載な道です(*_*)。

注意を切らさず、ゆっくり1歩1歩大切に下りましょう。

ここ2日ほど雨が降っていないので、所々は乾いていて最悪な状態じゃないだけ良かったです。
と説明してもここを歩くの初めての人にはこれが魔のくだりかーと怪我や事故を起こさないようにと緊張しております。

DSC04071

最後の梯子が出てくれば長~いくだりも終わりです。
お疲れ様でしたー。

DSC04069
薬師沢小屋がチラリと見えてきました。

DSC04074  
吊り橋渡って、薬師沢小屋に到着。
いやーかなりくだりましたねー。
温度差もありやや熱いです、

DSC04075
ここの小屋番の赤塚君にお土産。
昔はノーベル賞メダルをあげたこともあったなぁー。
ああ、メダルチョコですけど(笑)

DSC04077
ラーメン!

DSC04078
赤塚君も一緒に。
シーズン始めに2階から落ちて背中骨折して、まだ完治していないとの話。
お大事に!

DSC04082

さぁー太郎平目指して、登り返しです。
今日はあそこの中央のこんもり平らなのが、雲の平です。
あそこの上から一気に薬師沢まで下って来たんですよ!
けっこう下りて来ましたねー。

DSC04084
日光キスゲの黄色が目立ちます。キレイ

DSC04087
ジャンボキヌガサソウ!
しかも群生してるっ。デカっ

DSC04090
第3~第1渡渉ポイントを通過。

DSC04096

モクモクと登って来ました。
やっと雲の平が同じ目線に(笑)

DSC04100
太郎平小屋だー

DSC04102
お疲れ様でしたー!

朝:5時~(30人ずつ)4:30電灯
雲の平山荘612・・・祖母分岐625・・・奧日本庭園640・・・アラスカ庭園710/720・・・木道終・・途中休憩830/835・・・ロングな倒木923・・・はしご(岩場から土道)950・・・薬師沢小屋(1912m)1015/1110・・・休憩所1210/1220・・・第3徒渉点(1241)・・・第二徒渉点(1304)・・・第一徒渉点・・・77番左(青字)(1351)・・・木道1354・・・一ノ沢(小雪渓)1411・・・分岐・・・太郎平小屋2330m(1420着)
 ●9km/7~8時間【獲得標高1300m】 

高千穂ガイドブログ