北アルプス 雲の平大縦走 5日間③

双六小屋前からの一枚

image

なんともいえない雲(笑)

image
SOTOガスでお湯を沸かしてモーニングコーヒータイム。

image
双六小屋の朝食

image
朝の三ツ俣蓮華。

image

振り返れば槍ヶ岳
尖っています!
今日も高山植物を満喫しながらの山歩き。

image

高度をあげてくると~
黒部五郎岳や薬師岳が見えてきましたー。

image
槍ヶ岳がもーあんなに遠くに(*_*)

image

鷲羽岳とワリモ岳、後ろの黒いのが水晶岳(別名:黒岳)

image
ガンガン登って、バックに双六岳

image
長野県と富山県と岐阜県の3つの県境三ツ俣蓮華峰。
槍ヶ岳~穂高岳の尾根をバックに!

image
天気はどんどんよくなっています。
鷲羽岳大きい~🎵
三ツ俣小屋も見えてきた~。
あそこでランチタイム

image

雪渓を気を付けて下ります。

image

限定コモパンいただきます。

image

雲の平とワリモ岳、鷲羽岳のパノラマ
ここから黒部の源流まで下ります。

image

image

こんな標がちゃんと立ってます!

さぁその黒部の源流にかかっている雪渓を渡ります。

DSC04016

下のほうはもう結構雪渓が薄くなったり割れたりしているので高巻きルートいきます。

DSC04021

結構雪残っています。

DSC04023

雲の平の上も高山植物咲きまくり〜。
黒部五郎岳〜薬師岳の大パノラマ。

DSC04027

鷲羽岳の横っつら
DSC04030

スイス庭園でコーヒータイム!
贅沢です(笑)。

DSC04036

自然保護のため木道が組まれています。
雲の平小屋が見えてきたー。

 

DSC04046
またお世話になります!とチェックイン。
外でざわざわしていて見てみると
DSC04041
石につまづいて転倒して頭を切った男性がヘリで運ばれていきました。5名で来ていて頭を切った男性がリーダーでその奥さんも一緒に便乗して飛んで行ったと残りの3名から聞きました。
危険なところでの事故ではなくもう間もなく小屋ってところでの事故同じ登山者として最後まで注意は必要ですね。

DSC04049
雲の平小屋名物の酒粕鍋。

DSC04050

ご飯は雲の平盛り(笑)

DSC04051
本日はそんなに混んでなくてラッキー。個室ではなく私たち以外にも何人か入っている大部屋でしたが。

朝5時~、4時30分電灯
双六岳小屋(6:00発)・・・中道ルート・・・丸山808・・・三俣蓮華岳(2841m)836/842・・・三俣山荘水場9~5/1003(雲の平では雨浄水1L/100円)・・・黒部源流碑1045・・・ガレ場登り/1145・・・雪渓(少し)1215・・・祖父岳分岐1255・・・スイス庭園1335/ 1410・・雲ノ平山荘2520m(1430着)
●9km/7時間~8.5時間【獲得標高1510m】
○夕食17時
○雨浄水1L/100円

高千穂ガイドブログ

 

広告

北アルプス 雲の平大縦走 5日間②

朝、雨は降ってます。(T_T)
10時頃から天気は徐々に回復との予報。

なので、時間を少し遅らせて出発!

image

image
残雪のため途中のルートは迂回路を歩きます。
image
けっこう残っているでしょ!

image
今日は、わさび平から鏡平を越えて双六小屋へ。

image
ザクザク

image
雨と雪解けで沢が大変なことに(汗)
渡渉渡渉✨

image

キヌガサソウ
image

まもなく~
image
ガスは深いけど、安心してください❗(笑)
雨は止んでます!

image
青空がっ!
雲がキレてきたー!
ここ鏡平でランチ🎵
image

↑↑
ここからは、槍ヶ岳から穂高の山岳展望が素晴らしい~!
image
今日は残念
でも、高山植物はいっぱいー(*^^*)
image

image

コバイケイソウの群落

image

紅花いちご

image

四葉シオガマー

image

ミヤマダイモンジソウ

image
ウコンウツギ

image

リンドウ

image

ハクサンフウロ

image

ウサギギク

image

シナノキンバイ
image

お花畑~

image

山の上ではこの時期にシャクナゲ開花!

image
向こ~うに鷲羽岳❗

image

ヒョウタンボク
花が2つ重なって咲いててこれが実になると二つ重なって”ひょうたん”のように見えることからこの名前。

image

ハクサンイチゲ

image

イワカガミもまだ咲いてる~

image

くろゆりー

image

コオニユリ🎵
image

シオガマ

image

アオノツガザクラ

image

高山植物を満喫して~双六小屋が見えてきた~。

image

三ツ俣蓮華峰がきれいに見えています。
奥に鷲羽岳と水晶岳

image

双六小屋の夕食🌃🍴

天気も回復して明日から晴天予報!

朝①4時30分、②5時30分
わさび平小屋(6:30発)・・・(小池新道)・・・チボ岩832・・・イタドリヶ原906・・・シシウドヶ原948・・・鏡平山荘(1100/1200)昼食・・・弓折中段(1225/1230)・・・弓折岳乗越1304/1310・・・2622m1352・・・双六小屋1500(2600m)
夕食17時
[8.2km/7時間(8時間30分)【獲得標高1435m】
○乾燥室にザック不可。
○消灯21時
○お湯やお茶無料(朝)

高千穂ガイドブログ

東北2座 岩手山 ①

おー良い天気です!
ホテルの駐車場から岩手山バッチリ✌

image

image
馬返し登山口からいざ、岩手山へ!
image
気持ちいいー🎵
image
今日から山中1泊2日で登ります。
8合目の小屋に泊まって、明日は登頂後焼走コースへと下ります。

image
ひたすら登ります(笑)
でも、ゆっくりだから皆さんラクラクー❗
image
おっ!
シラネアオイ~

image

7合目まで登ると山頂がドーン
7合目から8合目はすーぐー!

image
8合目の有人素泊まり小屋です。

image

奥に見えるのが、上の雪渓から水をひいている水場です。
ゴンゴンと水が出ています。水が豊富は有り難いー。
でも、なんとパイプなど凍っていて、出始めたのが先週ぐらいからとのこと。
おー!危ねー(笑)
これないと困る〜。
さて夕食の準備準備。

image
飲み物豊富(笑)

2015-07-06 16.44.01

山旅人鍋〜!屋久島からわざわざトビウオのツミレを取り寄せ〜。
なぜか高千穂シェフ監修作(笑)

SOTOの火力POWERFUL!!!!!

みんなでいただきました〜。
激ウマ〜。 きっかり食べ尽しました。

ふー。
満足満足。

佐々木さん寝るの早ッ!

高千穂ガイドブログ

東北三座・安達太良山1718m

おはよーございます。
安達太良山(あだたらやま)
この山もなかなか読めない漢字ですね。
image
ご飯が美味しい~。
いろいろな宿がいろいろな食事メニューを考えてくれています。
家にいたら朝ごはんなんて食べないのに、こんなところ来たら、パクパクっ。

これ間違いなく今回は登山して痩せるどころか食べ過ぎて太るなこれは。
そんな人は私だけではないはず!

最終日の今日は時間がタイトです。
安達太良山登山後、入浴して仙台空港へ。
image
安達太良ロープウェイにオープン前から並ぶ!
今日の天気予報も雨。
毎日雨予報にも関わらず、雨降らずでしたが、今日はさすがにどーかなー?

image
ロープウェイ降りて登山開始!

image

しゃくなげがまだ咲いてるー。
しかも満開~キレイ!

image

まだ、雨降らず!
雲よー持ちこたえろー(笑)

image

山頂付近は強風&ガス。
直下に荷物をデポして山頂へ。

あっここ安達太良山の山頂の形から別名名前は乳首山(ちちくび)と呼ばれています。

image

うぁーお(笑)
モザイクではありません(*^^*)
ガスってるだけです。

image

安達太良山(乳首山)登頂~🎵

image

いいペースで下ります
image
木道まで降りて来ましたー。
あともう少し~。

image

ロープウェイでくだって、バスに乗って岳温泉へGO。

image

公共温泉の岳の湯に入りました!
image

岳温泉のメインストリート

一路、仙台空港へ。

おっ結局雨降らずだー。
いやーみなさんラッキーでしたねー。

仙台空港に到着して、皆さんとお別れ~4日間お疲れ様でしたー。

空港のエスカレーター上りきるまで手を振って見送りー。

1本目無事終了!

ドライバーの佐々木さんと一路秋田へ。

image

東北の夕暮れ

image

秋田港のビジホに泊まりました。
コインランドリーで洗って~。

いつのまにか寝落ち(笑)

明日からは東北の山は山でも、秋田空港迎えの岩手山と八幡平山!

高千穂ガイドブログ

東北三座 磐梯山登頂 1816m

image

おはようございます
昨日に引き続き、今日の天気予報は午前曇、午後から一時雨(*_*)
猫魔・八方台駐車場にて、津守体操~🎵

今日のコースは
八方台登山口・・・中ノ湯跡・・・弘法清水・・・山頂(5合目)
のピストン山行です。
所要5時間 距離3.5km 標高差620m

image

image

中ノ湯跡~
山頂ガスってる。

image

裏磐梯山からのロングコース!分岐

image

ここで、休憩!
トイレは携帯トイレを設置してのトイレです。
ここから30分で磐梯山山頂だー

image

薄雪草

image

磐梯山~🎵山頂~

そうここ磐梯山は山頂が10合目ではなくて、なんと5合目なんです!

いろいろな説がありますが、

磐梯山は過去に度重なる噴火活動があり、
以前は標高3000mを超える山で、5合目以上が噴火でぶっ飛んだという説

磐梯山は会津富士とも呼ばれ磐梯山の標高が富士山の半分ほどなので「富士山の五合目」という表現から山頂が五合目とされた説。

面白いですね。

image

展望!猪苗代湖

image

どーにか降られず下山。
今日もラッキー!

image

image

山旅人ルール!
バスや宿や公共機関など登山靴で汚さないために下山後は履き替え~。

バスにて、安達太良の麓の岳温泉へ。

image

本日の宿は「喜ら里」です。
キラキラネームのわりにはシックな宿です。

image

image

このあとどんどんお料理出てきましたが、食べるのに忙しくて撮影し忘れ(笑)

ゆったり温泉に入って~🌠
きらりー(笑)

夕食後に雑談会。
来年の予約いただきましたー。
てか、来年もかなりうまってきてヤバイです

高千穂ガイドブログ

東北三座・西吾妻山2035m

朝食がっつりいただきました(笑)

image

いつも通り食べすぎて、出発。
天元台高原ロープウェイへ。

image

始発を待ちます

image

ロープウェーとリフトを3回乗り継ぎ上の駅に到着。

前回来たときは、メンバーの一人が両足ツッテしまい、最終リフトに間に合わず、下山途中から私が走ってリフト乗り場まで下って、リフトを延長してもらったこともあった。
今回は、誰も何も ないといいけど。
天気予報は雨でしたが、なんと青空まで見えた~!ラッキー

image

目指す西吾妻山頂が見えてます❗

image

東吾妻山への縦走路~
ニセ烏帽子も見えてます

image

西吾妻山2059m
全員登頂~😆

image

下山時に岩岩したガレ場の上を歩いていると~真ん中あたりのおひとりが躓いて手を着いて、手首を痛めてしまい、手から腕を固定する応急処置。
下山して、病院に行ってみてもらいましょう。
最初歩き辛いので、サブガイドがマンツーマンで着いて下る。
途中から全員一緒に下山。

image

1ヶ所だけ雪の上をトラバース。
雨予報だったけど、どーにかもってくれー!
(>_<)

image

(*^^*)
あっまた晴れ間!
やったね。

今回はリフトを延長してもらうこともなく下山。(笑)

バスにて、裏磐梯山へ。
今日の宿泊は~
じゃじゃーん

image

星野リゾートでーす。

image

おー!
ステーキ🎵
天ぷら~🎵
しーすー🎵

image

料理の品数多すぎー😆

image

こんなんなっちゃいましたー
あーあ(笑)
とりすぎー

美味しいかったです。

高千穂ガイドブログ