Experience a Mountain Adventure Like No Other

朝、5時目覚ましがなる。
昨晩雨だったからなー、今日は日の出は無理だろうなー。

いちおう外を見たという証拠を残して、曇って何も見えなかったなーということを確認して二度寝するかー。

えー?
まじ?

曇って何も見えないどころか

雲ひとつないじゃないですかー。
こんなこと有る?

運をここに全部使っている気がするけどいいやー。
(今年も宝くじ買うのやめとこ)

しかもー
満月出てる〜。

“Experience a Mountain Adventure Like No Other”の続きを読む

MOUNT ASSINIBOINE PROVINCIAL PARK

日の出は5時15分。

ちょうど5時にトイレに起きて外観たらちょっと曇ってはいるが、朝日が当たるマウントアシニボインでも観に行くか〜とロッジの前に出る。

マウントアシニボイン3618mの頭には雲がかかっていてあまり期待はできないが、湖をみると静寂!!!
逆さマウントアシニボイン見れるかも〜と湖畔へ。

ぼーと眺めているだけでも贅沢やなーと思っていたら、まさかの

朝焼け〜
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

早起きは3文以上の得でしたー。
ロッジに戻ってもう一眠りして

“MOUNT ASSINIBOINE PROVINCIAL PARK”の続きを読む

CANADA GREAT SEVEN TRAILS

専用車にて、Mount Shark 登山口の駐車場へ。

ここからグレートセブントレイルの1つアシニボインハイライントレイルが始まります。
登山口からロッジまで25km。

駐車場からちょっと先に行くと、Mount SharkHelipadがあります。
なんと!
その25kmを歩かなくてもヘリで一気にロッジへ入れちゃいます!
贅沢でしょー!

※予約制!

“CANADA GREAT SEVEN TRAILS”の続きを読む

〜失われた世界〜 ギアナ高地のアドベンチャーの旅〜

告知です!
KEEN SHOPの東京と大阪にてトークショーしまーす。

◎2018年5月14日(月) 19時〜
KEEN原宿店 03-5466-7350
参加費:無料 (要予約!)
※参加者には特典あり

◎2018年5月16日(水) 19時〜
KEEN大阪店(大阪ALBi)06-6136-7081
参加費:無料(要予約!)
※参加者には特典あり

お時間ある方、ギアナ高地興味ある方!
ギアナ高地行った方!
ご参加下さ〜い!\(^o^)/

KEEN AMBASSADOR TAKACHIHO BLOG

キリマンジャロ登山の装備について

まず、キリマンジャロの登山のポイントは5つ!
①高山病対策(酸欠にならないように腹式呼吸が大事)
②登頂日の防寒具(マイナス10〜マイナス20度)
③体力(登頂日は歩行10時間以上)
④睡眠不足
⑤食欲

山頂は氷河&雪

どこのルートからでもだいたい1600m〜1700mより登山スタート。
3000mぐらいまでは、夏用の登山服でOK。ジャングルを歩くので湿度も比較的感じる。
3000m〜4600mは天気にもよるが、夏服〜薄いジャケットかフリースや雨具があればOK。湿度はあまり感じない。
4600m〜山頂は、日中なら5〜10℃前後あるが、アタック開始は深夜。
一番寒いのは3時〜6時かな。普通の登山と違いゆっくり歩くので歩いて身体を温めることは不可と思ったほうが良い。なのでしっかりとした防寒の装備が必要。
カイロやテルモスにお湯など!

・速乾性Tシャツ(半袖)    x3
・ウールのTシャツ(長袖) x1
・保温性下着(上下)
・夏用山パンツ
・冬用山パンツ
・下着パンツ       x3
・ソックス(中厚・厚手・防水用)
・雨具上下(持っていればオーバージャケットとオーバーパンツが良い)
・フリース(厚手)
・ダウンジャケット(厚手)
・ニット帽
・ネックウォーマー(薄手)
・耳あて
・サングラス
・手袋(薄手とスキー用などの厚手)
・登山靴(4600mまではトレッキングシューズでもいける)
・ナルゲンボトル(ペットボトルは持ち込み禁止!ゴミ軽減のため)
・行動食(登頂日用に500カロリー以上)
・食欲不振になったときのために、非常食としてアルファー米とかフリーズドライ系かカップ麺など。
・ウォーキングストック
・アイゼン(6本爪以上)※山頂に雪がある際はステラポイントからウフルピークまで必要
・ヘッドランプと予備電池
・カメラ
・カイロ(登頂日2〜4使う。さらに+2〜4ぐらい)
・テルモス(山用テルモスが一番保温率高い)

キリマンジャロ登山へ出発

今日から山旅人社のキリマンジャロ登山ツアーです。

装備と食料をたっぷりもって出発です。
カタール航空は、エコノミー1人当たり30kgまで行けますからね!

京急・羽田空港国際線ターミナル駅

関西からのメンバーと羽田空港国際線にて合流です。

カタール航空 QR-813便

では、イッテキマース。

高千穂ガイドブログ