2017年雲取山2017mへ 〜3回目/2017〜 ①日目

小鹿野町から約40分ほどで雲取山の麓の三峰神社に到着!

トイレの向こうに白岩山とさらに奥に見えるのが(低く見えますが)雲取山です!
ちょうど山頂が、ここ埼玉県と東京都と山梨県の3つの県境なのです。

では、三峯神社登山口より1泊2日で雲取山大縦走です。

山道の参道を歩いて20分ほどで奥宮(三峯神社)との分岐


本日第1峰!秩父の宮殿下御命名「霧藻ヶ峰!」

当時は、このあたりサルオガセが生い茂っていて、まさに見るがまま「サルオガセ=霧藻」と表現出来ますねー。
もー全然ないけど。
トイレ休憩して先へ。

今日は合計5峰のピークを踏覇しますよー!

おっとー!

ランだ!ホテイラン〜!

淡い紫のようなピンクのかわいいキレイな花は〜
イワウチワ!

②前白岩の肩登頂 →③前白岩岳 →④白岩岳 →⑤芋の木ドッキと合計5のピークへ登頂出来ましたー。

おっ!まだ咲いていた〜。
馬酔木と書いて〜 「アセビ」と読みます。

次なるまだ咲いていたものは「ハシリドコロ」
食べたらヤバイね。名前の通り走り回る〜!

雲取山荘に到着。
今年限定モデルのY2017 X 2017バッチ。
やったね。


SOTOタイム〜
コーヒータイム〜
ビールタイム〜
高千穂ガイドブログ

 

広告

THULE

今日はスーリーへ。


来年のモデルです。

20Lぐらいから大きなのは90Lぐらいまであります。

今私が使っているTHULE GUIDE POST75は、来年軽量化され新モデルになるみたいです。

フレームの金具がプラに変わって軽量化。

これはオススメ~。

また、キャリーやビジネスバッグも来年の新商品としてサンプルが届いています。


Bring your life!
高千穂ガイドブログ

Mt,Kilimanjaro Machame Route 1

image

朝、荷物を3つに分けます。

置いていくスーツケース。
ポーターに預けるダッフルバッグ
自分で背負うザック

image

バスにてマチャメルートの登山口へ。

image

途中のタンザニアの風景

image

おっ!キリマンジャロがきれいに見えましたー。
1週間後はあの山頂に一人でも多く立てるといいですねー。

image

ここから、マチャメルート登山口への山道。

※ノーマルの単調マラングルートよりバリエーションのマチャメルートの方が1日長いけど、オススメ!
全然難しいわけでなく変化に飛んでておもしろく、登山者を飽きさせません。

マチャメゲートで荷物の確認と各ポーターへの荷物振り分け。

image

ポーターは、登山口で国立公園係員のチェックあり。一人25kg以上持たせてはいけないルールです。

image

元気でキレイな顔のうちに写真をまず一枚!(笑)

こらから出発でーす。

マチャメゲート1800mからマチャメキャンプ3010mへ。

【歩行約4時間30分~5時間・行動6時間】

image

前半はゆるやかな登りです。
道はキレイに整備されているでしょー。

そしてそしてー、
豪華なランチセット

image

キッチンstaffたちーありがとー。

image

本日は、ずーと樹林帯の中を歩きました。

image

本日の宿泊地のマチャメキャンプ3100mに到着!

image

ウェイターのグッディーとロビンソンです。
いつも笑顔で優しい二人です。

image

各自テントで荷物整理

image

OBOZのトレッキングシューズで快適登山。

image

アフリカンシチュー。ジャガイモではなく、煮bananaです。生では食べれないけど、調理するとおいしい。

image

温かい食事は有難いですねー。

高千穂ガイドブログ

Rest Day at MOSHI Town

Jumbo!ジャンボー(こんにちはー)

image

アフリカの朝です。
時差マイナス7時間!
こちらの7時は日本の14時。

お疲れとは言え、みんな早々と眼が覚めてます(笑)

image

フルーツ豊富がありがたい。

image

陽気な朝と陽気なメンバー(笑)

image

町の散策へ!

まずは、ランチへ。

image
私はモシモシハンバーガー

お土産屋やスーパーをまわり、装備や食料など買いました。

image
ベジタブルsoup、
image
今日のメインはピザ!

image

釜焼きでおいしいー!

image
2種類目

image
3種類目

腹いっぱーい。

image

装備確認をして、おやすみなさい

高千穂ガイドブログ

奥穂高岳3190m登頂! 

天気Gooo!
しかし、今晩&明朝は強風&雪の予報。

2015-10-10 05.48.50
早朝出発。

2015-10-10 06.14.10

本谷橋まではアップダウンの少ない道です。
まぁー実際上高地から横尾までもほとんどアップダウンないですね(笑)

2015-10-10 06.43.13

紅葉と屏風岩
2015-10-10 06.50.44

40分ほどで本谷橋到着。
ここから涸沢までの距離の方が短いですが、登りなので時間は倍かかります。
2015-10-10 07.39.31

蝶が岳&常念の稜線2015-10-10 07.45.07
前穂〜奥穂への吊尾根!

2015-10-10 08.28.52
涸沢への最後の登り&紅葉

2015-10-10 08.33.55
さーどっちに進む!(笑)
奥穂へのルートに近いのは右だけど、涸沢カール観ながらのランチのため左へ。

2015-10-10 08.46.48
じゃじゃーん
涸沢カールと奥穂&涸沢岳

2015-10-10 08.46.54
右にカメラをずらして涸沢から北穂の稜線と下に涸沢小屋

2015-10-10 09.12.16
ノルウェーランチ。
わざわざこのためにノルウェーに買い出しに行ってきました(笑)
飛行機代考えるとどんだけ高級ランチ(笑)
ノルウェーブラウンチーズとノルウェーたらこチューブ、ハム(ノルウェー産じゃないだろうけど欧米っぽいということで)、
パンもあえてバケット。
このランチどこかで教えてもらったような(笑)

2015-10-10 09.38.42

お腹もいっぱいになりいざザイテングラード(岩場)へ。2015-10-10 10.11.37

ガレガレでしょー。
あの中央部分(ザイテングラード)を登っていきます。

2015-10-10 11.06.01

振り返れば常念岳。
2015-10-10 11.39.12
ヘルメットをしっかり被って落石注意。
2015-10-10 11.52.42
前穂高の山頂部分にはうっすら雪。
2015-10-10 11.59.33

奥穂の小屋まであと20分。実際30分はかかりました(笑)2015-10-10 12.27.16
奥穂高山荘到着。ルートはまずこの壁を少し登って巻きます。
2015-10-10 12.28.49
ここで装備を整えていざ!山頂へ。
2015-10-10 12.46.58
最初の取り付きが難関!
今登ってる人や下ってくる人がこの壁の取り付きにいない!
ラッキーだー。このタイミングで登ろう!
連休なのに〜奇跡!まー明日から天気よくないみたいだから登山者も減ったのかな?
混んでないから前後を気にせずゆっくりマイペースで登りましょう!
シルバーウィークの時は、ここの登りで1時間以上待ちだったとさ。ありえなーい。
あるいみみんなシルバーウィークで登山したからこの連休はOFF?

2015-10-10 13.06.02

一気に壁を登って振り返るともうこんなに高い。

2015-10-10 13.15.40
山頂への稜線歩きはこんな感じー。
いやーほんとに誰もいないのはラッキーを超えて不思議(笑)
ほぼ3000mなので、腹式呼吸しながらゆっくり行きましょう!
2015-10-10 13.22.07
山頂はこの真ん中じゃないですよー!
左の奥が山頂です。
さーもうひと頑張り
2015-10-10 13.40.40
じゃじゃーん山頂!
奥穂高岳3190m登頂!
まさかの誰もいなーい😊/
2015-10-10 13.36.15

貸切!

2015-10-10 13.41.20

前穂

2015-10-10 14.13.30

さぁ注意して下りましょう。

2015-10-10 14.21.13
全然混んでない!誰もいないは本当に気持ち的に楽。

2015-10-10 14.28.00
降りてきた!
まーまだ小屋までですけど。

2015-10-10 14.42.17
さー本来はここに宿泊予定でしたが、明日は天気崩れるとの予報を信じて、みんな涸沢まで下る体力と時間があるので頑張って今日降りましょう。
穂高岳山荘〜!また来ます。
2015-10-10 15.35.31
順調順調。
2015-10-10 16.21.05

おー!眼下に涸沢。
テントの群れがカラフル〜。
連休にしてはやっぱり少ないかな。
2015-10-11 09.09.16

涸沢小屋に到着。
朝、5時45分に出発して行動は実に11時間。
大変お疲れさまでした。

宿泊者は、期待ハズレに多かった( ;  ; )
ぎゅーぎゅー。

高千穂ガイドブログ

奥穂高登山!

今日から、穂高岳へ。
家から駅までが一番大変だった(汗)
image

駅に到着。
家出がそのまま出きる荷物&食料(笑)

集合して、一路沢渡へ。
image
八ヶ岳🎵

沢渡は車がいっぱいっ!
バスにて上高地へ。

image
今年何回目だろう(笑)
さぁー荷物を持って~~😆

image
かなり上手にパッキングしてどーにか入った(笑)

本日は横尾へ
image
天気は最高:D⤴⤴

キレイな梓川とばっちり見えてる穂高の山をパシャ📷

明神~
image

徳沢手前の河原にてパシャ
image
西岳方面

image

明神と前穂高と屏風岩
もーすぐ横尾だー。

てくてく歩いて横尾到着!

image

ビールとおつまみー、

お疲れ様でしたー。
夕食の準備。

image
中華具材もりだくさん鍋~

image
19時前だけどもー真っ暗。

高千穂ガイドブログ