こんなに美しい村ある?

おはようございます。
いやーホテルチロルは、快適ですー。

ドロミテ来たら必ず泊まってくださいね!

朝食は美味しいだけでなく、楽しい。

Comb Honey Hotel Tyrol

なんと〜!
こんなでっかいComb Honeyがあるー。
うまっ〜(゜o゜;! 当たり前だけど・・・。

巣蜜!!!!!

巣蜜 = Comb Honey

※ミツバチが蓄えた蜜が貯まった巣そのものを取り出したやつ。

クロワッサンがこれまた焼き立てでうますぎるー。
イタリアはカフェラテも朝から超一流なの作ってくれます。

今晩のディナーのメニュー&チョイス。
今、選んでおいてと言われました。

Hotel Tyrol dinner menu

迷うー
サーモンのフィレにしようか、スモークポークにしようかなー。
さ〜ここで問題です。

私は本日の夕食のメインは何にしたでしょ〜うか?
※答えは夕食時に!

さて、登山の準備してホテルチロルを出発!
歩いてバス停へ。

今日も天気最高だー!!

バス停でバスを待つ。
時刻をすぎてバスが来る。
路線バスにてフネス谷の最奥地・ザネス小屋へ。

おっと〜ギリギリの超満席。
この後のバス停で乗車客はおらず。これ以上になると、あとは立ち席?または満席で〜す拒否?

さー有料トイレを済ませ、フネス谷ハイキングへ。

ザネス小屋(1680m)・・・マルガギャンペン小屋(Malga Gampen)2062m・・・ジェノバ小屋(Rif Genova)2297m
(歩行約3時間)

ガイスラー山脈バッチリ

黄葉がキレイ!
バッチリ〜!

天気は良いが、風が吹いてきて、結構寒い。

Gampen Alm 2062m

ガンペンアルム の小屋にてモーニングティ。
ホットがあたたまる〜。

この時期でもお花咲いていました〜!
ゲンチアナ

左のピークへ。直下にジェノバ小屋(Rif Genova)2297mがあります。

写真を見ると、風の強さや寒さは伝わってこず、暖かそうですよねー。

急登です。

登りつめて、ジェノバ小屋(Rif Genova)2297mに到着!
ここでランチタイム!

穏やかで良いところですねー。
たまーに登山者に会いました。
さすがに、山ごと貸し切りとは行きませんでした(笑)

10月の日差し。

バスにてマンタマッダレーナへ。

ホテルからの景色

今日は、山は夕焼けせず・・・・・。

さて、夕食は昨晩と同じくサラダはBuffet。

今日も茄子取りました。

美味しい〜。

ハーブのクリームスープ

そして、メインに選んだのは〜!!

メインに選んだのは〜
サーモンのフィレでした〜。
当たりましたか?

そして、スィーツは

Semifreddo of Amaretto

 

セミフレッドアマレットとチョコソース
※Semifreddo = 半解凍
※Amaretto = アーモンドリキュール
アマレットはイタリア語だと甘くない、苦いもの(笑)

民族衣装で給仕してくれたスタッフさん

グラッチェ〜!

高千穂ガイドブログ

 

広告

訪れてみたい村 フネス谷 ドロミテ イタリア

Buongiorno!!!
ブォーンジョールルノー!!!

今日は、ドロミテ山塊をずーとドライブ。
終日、ドロミテの山々の展望を楽しめます!

途中、ファルツァレーゴ峠からロープウェイにてラガツォイ小屋 (27 92m)へ。小屋からラガツォイのピークへ登ります。
下山後、移動して
昼食は、エルベ峠1987mにある山小屋レストランにていただきます。

そして、ガイスラー山群の麓にある渓谷の村で、訪れてみたい村のフネス谷サンタマッダレーナへ。

では〜ANDIAMO!(レッツゴー!)

いやー昨日もだったけど、今日も雲一つないイタリア晴れ!

 

ファルツァレーゴ峠

やばいっしょこの天気〜。
左の白い山の肩にローブウェーの上駅がある。
ヨーロッパのロープウェーや山岳鉄道技術というか職人魂すごいなー。

ファルツァレーゴ峠

ここファルツァレーゴ峠2105mからロープウェーで一気に2700mへ上ります。
もちろん登山道もありますが。
おいしいとこだけ歩くのも近代登山の醍醐味ですよー!


ウィ〜〜ン
うぁーお!
ここのロープウェーの扉は上に開くっ (゜o゜;(驚)

日本の常識=世界の常識ではない!


ラガツォイ小屋 2752m

MONTURA

ドロミテ最高峰・マルモラーダ(Marmolada、3343m)が見えています。

MONTURA IN DOLOMITI ITALY

お〜〜〜〜い!

KEEN Jasper

山頂の稜線部分の岩場は、多少整備されていて歩きやすいため、ここまでロープウェイで上がるおかげで、キーンのジャスパーで歩けます(喜)

MONTURA Dolomiti Italy

空はとても青い。
人も負けないぐらい全身青かった。
偶然〜!

お〜〜〜〜い


逆バージョン

天気が良いとみんな気分上々↑↑\(^o^)/

ラガッツォイの頂上(2,762m)が見えてきたー。

ラガッツォイピッコロ(Lagazuoi Piccolo)の頂上(2,762m)

Dolomiti Panorama

大パノラマ

KEEN JASPERKeen with  Marmolada 3343m(Highest mountain in Dolomiti)

イエーイ〜!
天気最高〜!!
今年なんか言ったかな〜このセリフ。

ドロミテ最高峰 マルモラーダ

こんなに天気が良い日にラガッツォイからマルモラーダばっちり見えるってラッキーすぎ〜!

Cinque Torri

針峰群・チンクエトーリも見えます。
チンクエトーリ = 5塔

※昨晩のレストランの名前になってる山。

ロープウェーで下山後、エルベ峠へ。

Passo delle Erbe

峠は車だらけ。
天気良いから、みんな登山やハイキングに来ているのでしょう。

Utia de Borz 2006m   Albergo alpino Almgasthof

ここでランチ!

ボリュームすごっ!

 

ランチビア〜!

Utia de Borz

スタッフは、イタリア語、ドイツ語、英語を当たり前に喋る。

では一路、一度は訪れたい村として人気がある・フネス谷へ。

ガイスラー山群をバックにフネス谷のパノラマ

緑の牧場とドロミテの岩壁のコントラスト&紅葉

そして、このフネス谷で一番泊まってみたい宿ナンバーワン!

Hotel Tyrol Santa Maddalena

フネス谷のサンタ マッダレーナのホテルチロルです。

住所が複雑(笑)
あれ?マッダレーナじゃなくてマグダレナ?と思ったら、

このあたりは、フネス谷の中の大まかなエリア名はサンタ マグダレナ。
で、
その中のサンタ マッダレーナ村。

S. Maddalena, 39040 Santa Magdalena BZ, イタリア

※Santo とSanは男性聖人、 Santaは女性聖人。

サンタ・マッダレーナの丘の上の教会。

Santa Maddalena

ここからの景色も絵になりすぎて、やばーい!

教会前の空き地に小屋がポツポツ。
作業中に人に聞くと

なんと〜!

10月1日、2日でオクトーバーフェストやってたって。
今はもう終わって、屋台の取り壊し中〜。

うあー(泣)
残念。

いっぱい人が集まって楽しかっただろうなー。
名産の地ビールとか飲みたかった〜m(_ _)m

でもその時期に当たってたら、間違いなくホテルチロルは泊まれなかっただろうなー。

さて、ここサンタ・マッダレーナの一番のベストシーズンは、

紅葉です。

ジャジャーン

Monte Geisler

ガイスラー山群と紅葉!
キレイに撮れすぎた〜。

Monte Geisler

プロの写真かっ!
ってぐらい良いのが撮れましたー。\(^o^)/

 

天気が良すぎて、写真の撮ればいがやばいっ。

hotel Tyrol

ただいまー!

Monte Geisler

ホテルから撮ったガイスラー山群の夕焼け

 

ホテルチロルの夕食

4コースです。

まずは冷菜で

Dinner salad buffet Hotel Tyrol

サラダはBuffetです。

茄子でかっ!(笑)

カットパンケーキ入りコンソメスープ

 

メインを贅沢に生ハム&メロンにしましたー。

 

超レアレアチーズケーキ。

美味しすぎ〜。

ITALIA DOLOMITI HIKING

Buongiorno!!!
(ボンジョルノ〜)
We are in Dolomiti Italy.
今は、イタリアのドロミテに来ています。

Italy = 英語
Italia =  イタリア語

宿泊は、ドロミテ登山基地&山岳リゾートの
Cortina d’Ampezzo(コルティナダンペッツオ)に連泊です。

Dolomiti =イタリア語
Dolomiten =ドイツ語
Dolomites =英語
日本語 = ドロミテ、ドロミティー
※Dolomite =鉱物であるマグネシウム質石灰岩
名前の由来はこの鉱物・石灰岩を発見した仏地質学者Dolomieuから。

スーパーに買い出しに行きイタリアンチーズ、ヤギチーズ、やサラミ、生ハム〜を買いました。
今日のランチです。

一路、TRE CIME(トレチーメ)へ。
別名:DreiZinnen(ドライチンネン)
イタリア語がトレチーメ
ドイツ語がドライチンネン
意味はどちらとも「3つの鋭鋒」

TRE CIME(トレチーメ)登山口
天気が良く、駐車場いっぱい!多くのハイカー達が来ています。
オウロンツォ小屋(Rif Auronzo)2320mにてトイレを済ませハイキングへ。

標識もしっかりあります。
この表記タイムは、西洋人向けの足の長い人用(笑)

回り込んだ時ちょうどトレチーメの後ろから日が差し始めました!
太陽の国イタリア!
眩しい〜(・∀・)

パノラマ

右からCima Piccola2857m 、Cima Grande 2999m、左Cima Ovest2973m
ドイツ語ではクライネツィンネ2857m、グローセツィンネ2999m、 西ツィンネ2973m

トレチーメを見ながらのランチーメ。
最高!!!!!

Montura

アーリーを探せ!

Montura

手前がアリチーメ(179m+丘の高さ)
あっそんなに高くないか(笑)
(179cm+丘の高さ)あはは。

ノーマルルートから外れ、湖畔沿いのルートから撮った一枚!

いやー気持いい〜。

帰りにミズリーナ湖にお立ち寄り。

Cortina d’Ampezzo(コルティナダンペッツオ)
真夏は人だらけだけど、この時期はちょうどこの町並みにあった程度の観光客で快適。

いつも行く、ローカルレストラン
チンクエトーリ(Cinque Torri)=5の塔
今日歩いたトレチーメとは別のドロミテの山域の名前がレストラン。

素朴で良い料理をいつも出してくれます。

ハイシーズン終わっているのにここだけはいつも満席!

今回の宿は、コルティナダンペッツオ中心にあるHOTEL ANCORA(ホテル・アンコラ)。
とても快適でスタッフもめっちゃフレンドリーなオススメ宿。

料理は、コースで良いの出してくれます。

前菜のベジタブル具だくさんスープ

ニョッキ〜

ヒレステーキ

焼き加減はミディアム! or ミディアム・レア〜!

トレ・アイスクリーム

一週間ぐらいのんびり滞在したいですねー。

冬はスキーリゾートとして賑わっています。

高千穂ガイドブログ

富士山 ご来光! 〜富士宮ルート

富士山の富士宮口の9合目万年雪山荘からのご来光!

空が明るくなってきました!

うーん(。・_・。)
雲がある・・・・・。

今日はご来光見えるかな〜?

・・・・・・

ピカーン!
出た〜!!!!!!!

(≧∇≦)b

おー!
神秘的!

富士宮ルートを下ります。
他のルートと違いゴツゴツルート。

火山岩がゴロゴロ。

気をつけよう!
乗ると危ない!

石車〜

口車
(笑)

下山後、富士宮市へ。

駿河国一之宮 富士山本宮浅間大社

 

大きな鳥居の奥に富士山!

昨日は富士山頂上浅間大社の奥宮に行き、今日は、富士山浅間大社本宮を御参り御参り

住所がさすが!

静岡県富士宮市宮町1−1

そして宮司を継承する社家の名字は

富士氏

富士山の富士さん

すごすぎる

境内奥にある平成の名水百選でもあり、
特別天然記念物(国指定)の

湧玉池(わくたまいけ)

名水百選だけど、飲用禁止でした(泣)

もうこのあたりだとどこからでも見える富士山。
地元の人が、「わたしたちは、富士山見れば明日の天気がわかるだもんで、天気予報とか見ない」と言っていました。

超高級芋焼酎の「3M」の飲み比べ〜!

M魔王
M森伊蔵
M村尾

こうやって同時に3Mを飲んだのは初めて!
一人でテンション上がりまくりました。

目隠しして、渡された焼酎を飲んで、銘柄を当てます!

日本一の山に登って、日本一の焼酎飲んで

日本に生まれて良かった〜!

高千穂ガイドブログ

Going up from bottom of Canyon to hill top!

深夜、2時起きの3時出発。

グランドキャニオントレッキング
ヘッドランプ点けて歩く。
13kmの道のりです。

しばらく平坦なので危なくはないが、野犬?飼い犬?が何頭もいて、吠えまくってて、2時間以上付きまとわれ、しかもぴったり足元にいるから踏みそうでとても歩きにくかった。

グランドキャニオントレッキング
真夜中に出発した人たちは多く、暑くなる前にヒルトップに到着を考えていたのは私達だけでなかった!

グランドキャニオントレッキング
5時過ぎると辺りは、明るくなってきた。

グランドキャニオン底

GRAND CANYON TREKKING
ヘッドランプを外し、ひたすら谷底を歩く。

グランドキャニオン底

GRAND CANYON TREKKING
6時。
グランドキャニオンのてっぺんの方から太陽が当たってきた。
なんとも言えないグラデーション。
毎日、当たり前のように太陽は昇っているのだが、こうやって大自然の中でその刻一刻一刻で、光と陰を見つめていると、その規則正しく動いている地球の自転ってすごいなーと変に感動してしまった。
もしかして学者素質あり?
吾輩は何ヲタク?(笑)
ただの変な人?

グランドキャニオン底を歩く
あの太陽の強い光を見ていると、とても暑そう(笑)
底にはまだあたってないから、その暑さは届いていないが、急げ〜!!!!

グランドキャニオン底歩き

Grand Canyon Trekking
今日も雲ひとつない。
灼熱間違いないな。

グランドキャニオンの底からジグザグ登る〜
7時。
さーいよいよグランドキャニオンの底の平坦は終わり、登りだ〜!
グラントキャニオンの底自体多少のアップダウンは有ったけどね。

グランドキャニオン底から撮影

Grand Canyon Panorama
登り始めて気付いたが、南東に向かってキャニオンを登っているから、まだここのジグザグは影だ〜!

西側や北西側に登るルートだったら完全日が当たってて暑いな。
出発12時とかじゃないと最後の登りで暑いが一番大変。

Grand Canyon Hiking
太陽が迫ってくる〜。
普通太陽が昇って来るなり、日なたは大歓迎だけど、この時期のここグランドキャニオントレッキングだけはちと違う。
影の中を歩き、なんか太陽に追われている感じ。

ヒルトップには太陽が当たってきたー。(*_*)

でも、歩きもあともうすぐで終わりだー。

早朝いや未明出発作戦大成功!

デナリ登山の下山も夜中歩きまくったなー。
氷河が太陽や暑さで緩み踏み抜きまくりで、歩きにくい&日中歩いてヒドゥンクレバスに落ちた人が毎日ダース(1ダース12だから順に多数の比喩系)いたとラジオで言っていたしな。

グランドキャニオントレイル入口

Hill Top
イエーイ!

暑くなる前にヒルトップに帰って来れたー!
出発前は、気温40度〜!の中歩いて大丈夫かな〜と心配だったが、うまく未明歩行すればこの時期のグランドキャニオントレッキングも行ける!
まー誰も熱中症にもならず、無事生還。
滝に入りたければ逆にこのような暑い時期が良いかも!

キーンターギーツーミッド

Keen targeeⅡ Mid
グランドキャニオンの赤土で、原型の色がわからなくなったKEENシューズ。
これはまたこれで味あるシューズになってるなー。

オリジナルカラー

カラフルなフロートアイス

途中、コンビニに立ち寄り、冷た〜〜いものを!
このフローズンどれもケミカルすぎるカラーリング。
食べ終わると、ベロが色づく系(笑)

自然発火火事

そうそう、3日前自然発火?火事があり、ピーチスプリングス近くが燃えたそうな。

聞くと、ザイオン付近やモニュメントバレー付近、セドナ付近、あちこちで自然火事が起こっていて、暑くて乾燥しているから、炎の勢いもすごいらしくモニュメントバレーあたりは3〜4日鎮火できてなく大変深刻。

American Chines foods

今日のランチはアメリカ中華料理をみんなでシェア!

日本語の漢字でアメリカは「米国」(ベイコク)ですが、
中国語の漢字でアメリカは「美国」(メイグオ)!
なぜ美しいなのか?音でAmericaのMERIの音がMEIで近いから。

いやー日本食や和風味ではないけど、アジアンテイストってだけでご飯がめちゃっススムッ〜スム〜!!!\(^o^)/
好吃〜!好吃〜!(ハオチ〜!ハオチ〜!)

LAS VEGAS 41℃(摂氏)

げっ!まぢかっ!_| ̄|○;
ラスベガス41度(汗)
今日もジリジリ焼けること、間違い無しだ。

LAS VEGAS!!!

ベガスまで帰って来ました。
さっきまで荒涼としたMiddle of no where(なーんにもない)大地に突如、このような大きな町が現れるんだもんなー。
水なども輸送されているっていうもんなー。
すごいわラスベガスは!

さー、そんなラスベガスはあちこちでショーやっているし、芸能人や著名人も多く訪れている。

信号待ちで隣に止まったタクシーを見ると
えっ!(*_*)
マライア キャリーだー!

なになに?
マジで?

マライア キャリー
Mariah Carey

なんと!JULY 8-18 (7月8日〜7月18日)にラスベガスのTHE COLOSSEUM CAESARS PALACEにて、#1 TO INFINITY FINAL SHOWSがある〜!!!!!!

今日は7月1日。
あと1週間後だ〜。

マライア キャリーのライブとか行ってみたいなー。

リムジン
Limousine

ラスベガスのホテル・MONTE CARLOにに帰ってきました。
おっとー

また、かなりロングなリムジン停まってるなー。
リムジンって色々な長さがあるのですねー。

お金持ちか有名人来てるのかな?

さて、今日の夕食は日本食〜。

鉄板焼きSHOP&日本食レストランの
BENIHANAへ。

{紅花}

アメリカにある日本食のチェーン店では一番有名店です。

うーん。ちょっとチャイナっぽいけど(笑)

鉄板焼きコースを頼みました。

マッシュルームスープ

グリーンサラダ

Onion Volcano!

玉ねぎをカットして上手に重ねて盛り上げて、中にオイルを入れ火山〜!


8人分のチャーハーン。
ハート型♡
いやーんステキ〜(笑)

メインはビーフかエビか!

シェフは、日本人ではなく東南アジア人でした。
This is AMERICA!

オールドラスベガスの街に繰り出しました。

商店街は賑やかです!

ショッピングタイム。

ホテルに戻って、私とブライアンはカジノへ。

ブライアン「高千穂さん大勝ちしたらどうする?」

私「仕事辞めて早期退職かな」

ブライアン「いいね!(≧∇≦)b」

よし、二人でルーレットに挑戦!

まず、U$100をチップに両替。

外れを繰り返す。

そして、時差はありながらも、2人共さらにもうU$100をチップに両替。

ブライアンがどんどん当たりだす。

一気に手元には300ドル分ぐらいのチップが!

私も当たったり外れたりを繰り返すが、100ドル分のチップの手持ちを前後する。

2時間ほど遊んだだろうか

大勝ちしそうな気はまったくなく(笑)
大負けしないようにしたいという気持ちに切り替わっていた(笑)

結果は、ブライアンがトントン。
私が、マイナス20ドルぐらいで済んだ。

アメリカンドリームとは成らず・・・・・・。

明日からもちゃんと働くかー。

高千穂ガイドブログ

TO THE BOTTOM OF GRAND CANYON! 〜Trail to Havasupai.

朝の3時30分ホテル出発です。

ねむーい。

あたりは真っ暗で、夜空には星が煌いています。
デジカメでも撮れたってことはかなりな明るさ。
宵の明星だなー。
1時間ちょいほど車を走らせ、ハバストレイル入口の駐車場へ。

グランドキャニオントレッキングスタート
Hill top

4時40分 ハバストレイル入口のヒルトップ(丘の上)に到着。
うっすら明るくなってきました。
が、まだヘッドランプは必要。

トイレを済ませ出発。
太陽の日が峡谷の底に差し込む前の涼しい時間帯までに、ハバスパイ村に到着したいなー。

さて、グランドキャニオントレッキングは通常の登山とは違い、注意が必要です。
行ったは良いが帰れない!ということが毎年起こっているとのことです!
通常の山登りやトレッキングは、最初の元気があるうちに登る。仮に登りで疲れ果てても下山はトボトボ降りればどうにか降りれる。
また、登り途中でもし疲れたり、バテたらそこから引き返せばいい。

がっ!

このグランドキャニオントレッキングは、元気がある最初に下りだからガンガン降りれちゃう!

そして帰りは、バテようが何しようがとにかく登らないことには帰りつけない!元気あるうち下って、体力や元気がなくなっての登りは確かに辛い。

まー通常山登りとかしている人は全く問題ないだろうが、日頃歩いてない一般人は大変だ。

さー夢のトレイル・グランドキャニオンの底へGO!

私たち登山者は、歩いて下りるが普通。
でも、週4日は物資やゴミの運搬用に使われているヘリコプターでの上下(月・木・金・日)も出来るみたいです。
10時ぐらいから開始で、予約はいるけど時間の予約は出来ない。
1物資優先、2村人優先、そして3観光客。並んだ順。
2〜3時間待ちはザラみたい。

ロッジに全く砂埃がついてないキレイな靴の人たちいたら、ヘリ組です(笑)こんな暑い時期はそれもありだな〜。

あと、ラバ(ロバと馬)に乗ったり、荷物だけ預けての上下もOK。
ただ、ラバ隊が下から上がってくるのが9時か10時って言っていたから超暑い中行くこととなる。
んー考えもんだ。
深夜や未明から歩いたほうがいいような。

Grand canyon trekking
Havasu trail

肌寒いくらい。

グランドキャニオンの底
Grand Canyon Trekking

どんどん下ります。
あたりは明るくなってきた。
でも、まだ日ノ出前だから暑くはない。

グランドキャニオンの底
Havasu Trail

グランドキャニオンの上の部分に太陽が当たってきた!
めっちゃキレイ!
世界の絶景。
世界の秘境。
大パノラマ。
みんなの知らない世界。
こんなグランドキャニオンの底に降りれるなんて思ってもいなかったからなー。
大感激。
パノラマでもこの景色は入らない!

 

グランドキャニオンの底

グランドキャニオンのこの深さ〜。

Bottom of Grand Canyon
グランドキャノンの底

グランドキャニオンの底ってこんなとこです。
まー渓谷の底ってことでなんとなくこの景色はイメージついているでしょ?
しかーし!もっと奥へ奥へ進むとびっくり〜!

まぢかー!!!!!
(マジか〜よりビビっている(笑))

グランドキャニオンの底を流れる川

めっちゃキレイな水が流れている。
地下からの湧き水らしい。

Bottom of Grand Canyon
グランドキャニオンの底から上を見上げる

いろんな説があるが、約40億年前から侵食が始まり、川がこの大地を削っていったってすごいことだなー。
見上げるとたしかに刻みやラインが見える。
へー凄いなー。
まさに地球の歴史の中にいるんだー。

 

歩くこと4時間ちょい!
HAVASUPAI Villageに到着。

HAVASUPAI Village

ハバスパイ村=キレイな
ホントにこんなグランドキャニオンの底に人々が住んでいるんだー。これまた驚き〜。
すごすぎー

Havasupai village

9時すぎ。
かなり暑い〜。
ここに生活している人たちはマジすごい。
標高0mより100m標高が上がるにつれ0.6度気温が下がる。
逆に標高が100m下がるにつれ0.6度気温が上がる。

ヒルトップで日中40度。
500〜600m降りたこの底だと、日中43度?
マジか〜。
日なたに出たら危険!

Havasupai Village
ハバス教会、レアな教会、グランドキャニオンの底に教会
Church at the bottom of Grand canyon.

村の入口に検問所の様に村役場がある。
その先には小さい商店、レストラン、学校がある!

奥に奥に進むと、教会があって、そして

Havasupai Lodge

村の外れにLODGEがありました。

ここが唯一の外部の人が泊まれる宿泊施設。
ハバスパイロッジです。
部屋数は24部屋。
予約の取れないロッジ!
今回は、4部屋の連泊が取れました!
ホントにラッキ〜!

ブライアンが、予約電話通じるのに何年掛かったか(汗)
Thank you Bryan!

巨大ダブルバーガー
Jumbo Double Burger

チェックインは14時以降なのでとりあえず、荷物を置いて、ランチへ。
ロッジでは食事提供なし!
村に唯一のレストラン?へ。

インディアンタコスチーズバーガーを食べました。
めちゃデカイ!
揚げパンにダブルバーガー!

BIG MAC顔負けのボリューム!

Havasupai Lodge

14時前にロッジに戻ると、もうチェックインが始まっていた。
みんな嬉しそう!
なかなか泊まれない場所ですからねー。

ハバスパイロッジ
Twin Beds Room of Havasupai Lodge

ハバスパイロッジの部屋は比較的広い!
さすがアメリカ!
ロッジというか普通のホテルみたい〜!

ちょっと休憩して、各自水着に着替えて、サンダルとタオル持って今日はナバホの滝へ。

グランドキャニオンの底にこんな地があるって!
みんなが人が知らない世界!
マツコの知らない世界!じゃないけどー。
「へ〜そんなとこがあるんだ〜。私行きたいとは思わないけど〜」とかマツコ言いそう(笑)

突如現れるめっちゃくちゃキレイな川。

その奥には滝があります。
けっこう迫力有って立派な滝さにびっくり!!!!!!

ナバホの滝 グランドキャニオン
NAVAJO FALLS

ナバホの滝。
すごくない?
ここは荒涼とした地グランドキャニオンなのに、こんなに水が豊富でしかも赤く濁っているわけでなく、めっちゃキレイな色。
しかもバリバリ冷たい!!!!
どこからどう流れ込んでいるのかマジ不思議。
ヒルトップから歩いて降りてくる間、水っ気のない砂埃立ちまくりの地を降りてきて、底についても永遠荒涼とした赤土の地を歩いてここまで来たのに、突如こんな所があるなんて!

ナホバの滝

ブライアンはどこだ〜!(簡単編)

NAVAHO FALLS

ナバホの滝はもう一段ありましたー!!!
素晴らしい〜!!!!!

ここで驚いて感動していたら、連泊中の人たちが来て、ここは序の口で明日行くハバス滝はもっとすごいぞ!

気温40度

気温40度。
みんなで水浴び〜。
川の流れ早すぎ〜。
流されないように〜(*_*)

高所恐怖症でなく、往復6時間ぐらい歩ける人ならさらに奥のムーニー滝へ行くとさらにさらにすごい滝が見れるというではないですか〜!
マジか〜!!
やべー!
超楽しみ〜!

まー暑いわ!
真っ白だった手が、真っ黒〜。

ロッジへ帰ります。


夕食は、またここのお店へ。

ナチョスやタコス、バーガー、ピザなどなど。

ファーストフード店メニューやジャンクフード大好き(笑)

明日が楽しみだ〜。
部屋には冷房があった!
完璧やなー。

高千穂ガイドブログ