五色ヶ原〜〜鳶山2616m〜〜越中沢岳2591m〜スゴノ頭〜スゴ乗越  北アルプス縦走 

朝、4時すぎ起床。

今日は、天気良さそう!!!!

昨日歩いてきた道と山々。
将棋の駒のような竜王岳、雪渓をまとった立山、右に獅子岳とキレイに見えています。

小屋の部屋の窓から〜展望

竜王岳、立山、獅子岳、後立山連峰、太陽、赤沢岳、スバリ岳、針ノ木岳、尖った北葛岳、船窪岳、餓鬼岳、烏帽子岳、野口五郎だー。

五色ヶ原山荘の小屋の窓から日ノ出!

SUN RISE!

では、出発です。

今日は、ここ五色ヶ原山荘から・・・鳶山2616m・・・越中沢乗越2356m・・・越中沢岳2591m・・・スゴノ頭2431m・・・スゴ乗越・・・スゴ乗越小屋への縦走です。

 小屋出てすぐ

野口五郎岳、槍ヶ岳、穂高への稜線、赤牛岳、水晶岳、鷲羽岳、笠ヶ岳、薬師岳、黒部五郎岳と北アルプスがずら〜と見えています。

 

 竜王岳、立山、五龍岳、鹿島槍ヶ岳、赤沢岳、スバリ岳、針ノ木岳と雪渓の五色ヶ原。

鳶山への登り〜

振り返ると、大日ヶ岳、手前に鷲岳、奥に剱岳、浄土山、竜王岳、立山、獅子岳と見えます。

北アルプス大パノラマ

パノラマ撮影。

越中沢乗越への下り
奥に笠ヶ岳、黒部五郎、そして北アルプスの女王・薬師岳。

 

人も少なくて、とっても良い縦走路です。

 

 

越中沢岳2591m山頂

 

スゴノ頭2431mにてランチタイム

ここからスゴ乗越へもったいないぐらい下ります。

お昼過ぎてガスってきました。

 

スゴ乗越から登って登って、

スゴ乗越小屋に到着

ネパール仕様(笑)

こんっちは〜!
お世話になります。

さすが太郎平グループ
このルート上でどちらから歩いても奥地なのに、食事はご馳走〜でーす。

五色ヶ原山荘540・・・鳶山2616m627/630・・・越中沢乗越2356m720/725・・・越中沢岳2591m857/907・・・急下底(鞍部)1045・・・スゴノ頭2431m1122/1200・・・スゴ乗越1305/1310・・・スゴ乗越小屋1420着  夕①1700

距離:7.3km

高千穂ガイドブログ

広告

幌尻岳登山 振内コース 〜渡渉ルート〜

幌尻岳
これも山をやっていない人は読めない難読漢字。
しかもあて字。

山名はアイヌ語で「大きな山」という意味。

ポロシリダケ。

日本百名山の中で、挑戦したけど登れなかった山のベスト5に入るだろう。
まーその登れなかった理由を難易度に置き換えると、下記のようないろいろな難易度があります。

①技術的難易度

②歩行距離的難易度

③アクセス的難易度

④季節・時期的難易度

⑤不可抗力(天候や地形)

くまさん荘からの朝の景色

爽やかな朝です。

今日、明日、明後日と天気は良さそうです!

今回のメンバーは去年からのリベンジ組なので、大喜び!

ホントに天気だけはどうしようもないですからね。

もうかれこれ10年近く前になるが、「今回が幌尻岳4回目!絶対登らせてね〜」と空港で会うなり言われた方もいた。

そう、ここ幌尻岳は難易度的にいうと、⑤の要素がMAXなのです。

予備日は使わずに行けそう〜!

豊糠山荘

旧豊糠中学が廃校になり、今は豊糠山荘となっています。

幌尻岳に登るには、ルートは2つ!

1、振内コース(額平川・渡渉あり)

2,新冠コース(渡渉なし)

1,振内コース
一般登山者は、シャトルバスを利用すると、第二ゲートまで入れます。
第一ゲートは施錠されているため、超えるには車は不可!徒歩となる。
また第一ゲート付近には駐車場的なところもないため、駐車場となるとこことよぬか山荘。
とよぬか山荘から歩くと第二ゲートまで21.6km!
登山口着いたらもうヘトヘトですね。

シャトルバス距離
幌尻岳シャトルバス運行位置図

ずーと砂利のほぼ平坦だが凸凹林道。

シャトルバス利用は、人数制限があります。
事前予約が必要です。
幌尻山荘ととよぬか山荘利用にも、予約が必要なので同時にどうぞ!

予約時に希望の往復便の時間も伝える必要あり!

平成29年・2017年版ですが、シャトルバスの時刻表!

とよぬか時刻表
幌尻岳シャトルバス時刻表

ガタゴト〜ガタゴト〜シャトルバス(マイクロバス)に揺られること約1時間。

第2ゲートの駐車場に到着。
仮設トイレと待機コンテナ小屋あります。

第2ゲートから引き続きのやや上りの林道を7.5km で北海道電力取水施設

 

額平川
額平川がかなり下に見える。

3時間で北電取水施設に到着。

ここにて休憩。

さて、この先から渡渉が、すぐ始まるわけではないのです!

さらに、沢沿いを約1時間歩いて第1渡渉ポイントに到着。
ここでランチタイム&装備を沢モードに変更タイム!

沢靴に履き替え、ヘルメット装着して、登山靴を仕舞って、ハーネス、カラビナチェックしていよいよ渡渉の始まりです!

沢は穏やかで、水量は少ない。
絶好の幌尻登山日和だー!
雪解けも含まれているから、水は結構冷たい。
さー幌尻山荘まで渡渉何回でしょーか!

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,
13,
14〜これも1本と数える?
いやこれは13のほんの支流だから数えず行きましょう。
14,15,16,17,18,19,20

そして〜21本目〜!

奥は深いぞ!冷たいぞ!

終わり〜!

距離として2kmちょい。の渡渉でしたが、道は渡渉してちょっと川沿いに歩いて、また渡渉で反対側へ渡って、川沿い歩いてとかなりクネクネ蛇行山行でもっとあるいたような気もしますがね。

幌尻山荘に到着。

今日はある意味、特別に渡渉が楽でしたねー。
かなり構えてきていたメンバーは、無事に渡渉を終えて大満足。
余裕すら有りました。

 

COMOパン
コモパン

ザックから食料など出して、今晩の夕食用、明日の朝用、明日の昼用の行動食、そして明日の晩用と明後日の朝用と!

コモパンだけ寄せていると、隣に愛知県の山のメンバーがいて、「コモパン?」知っとるだがや〜!と、会話が始まり、でもこのソフトコッティは知らなかったみたいで、興味津々。

食べてみてくださーい。
「コモの輪」広がっています(笑)

 

コモパン
ソフトコッティ

みんなの明日の行動食はコモパン(笑)

 

マウンテンハウス フリーズドライ
Mountain House フリーズドライ食

まだまだ有ります。Mountain Houseのフリーズドライ食。
かなり重宝!

北海道にいながらアメリカのフリーズドライ食を堪能。

これには、周りの人たちもこれまた興味津々。

今晩の夕食メニューは

LASAGNA ラザニア!

RICE & CHICKEN  ライス&チキン

BEEF STEW ビーフシチュー

 

アメリカンミックス!(笑)

 

さて、明日の予定。
元々はここ幌尻山荘に2泊の予定。
ですが!
今日の渡渉が思ったより楽だったのか(メンバーのレベルと言うより、額平川の水量がかな〜り少ないおかげがその楽だった一番の要因)明日登頂後ここに泊まらずそのまま下山出来るのでは?案が出てきました。
もちろん出来ますが、第2ゲートを17時のバスに乗るための逆算してみましょう!

万が一を考え16:30第2ゲート着で考えます。
今日は、第2ゲートから渡渉始まりまで3時間30分かかりました

そして、渡渉の繰り返しで幌尻山荘に到着まで2時間。

逆算式
16:30第2ゲート←←←13:00渡渉終わり←←←11:00/10:00幌尻山荘←←←7:10/6:45幌尻岳←←←2:30幌尻山荘

ということは、朝2時に起きて、2時30分に出発すれば幌尻岳登って、渡渉して第2ゲートから17時発のシャトルバスに乗れて、そのまま下山は可能ですよ。
そして降りて、くまさん荘!!に泊まることが出来るかも!

条件は
※2時に起きれるか?
※くまさん荘が空いているか?

高千穂ガイドブログ

尾瀬ヶ原縦走

山ごはん
今日は、尾瀬沼から尾瀬ヶ原を縦走ハイキング。

朝食は、高千穂サンド!
サンドウィッチを韓国語で言うと〜!

パンに〜ハム〜はさむニダ〜!!!!

テントを撤収して、トイレを済ませ、出発!

燧ヶ岳と尾瀬沼

尾瀬沼・小沼
小沼への分岐

2日分の食料減って荷物は少し軽くなっていますが、テントやマット、寝袋、鍋やガスや残り2日分の食料はしっかり入っています。
KEEN バーサゴ背負って(笑)

白砂湿原を超え、白砂峠へ。
白い砂ないけど、白砂だらけ(笑)
ここで白砂賢一さんが出てきたらウケるけど(笑)

見晴の弥四郎小屋にてランチ休憩。

尾瀬ヶ原の向こうに至仏山がキレイに見えています。
右には景鶴山!

龍宮小屋にてトイレ休憩。

暑い〜。

至仏山バックにパシャリ!

そして、燧ヶ岳をバックにもパシャリ。
KEENバーサゴ、THULE、モンチュラのバックモデル撮影(笑)

山ノ鼻の至仏山荘前に着いたら、
あれ??

もしかして〜

シンガーソングハイカーの加賀谷はつみさん〜。

お久しぶりです。
こんなとこで会えるとは(笑)
みんなでゲリラライブを聞きました。

ここ山の鼻でテント泊。

良いキリ株見っけ!
この周りにテント設営。

今日の夕食準備っと。
水場はテント場の端にあり。

Mountain Houseのフリーズドライフードです。
Oriental Style Spicy Chicken & Vegetables with Rice
(オリエンタルスタイルのスパイシーチキン&ベジタブルwith ライス)。

フリーズドライ食とは思えんぐらい、美味しいでしょ〜!

フリーズドライ

Mountain House
まだ食べれる!
とのことでもう1食!
Mountain House
Chicken Teriyaki with Rice
マウンテンハウスのフリーズドライ食
キチンテリヤキも食べました〜!

740尾瀬沼小屋テント場・・・(尾瀬沼)・・・842沼尻・・・903白砂峠・・・1020/1130見晴・・・1200/1215竜宮小屋・・・1335山ノ鼻テント場着

高千穂ガイドブログ

燧ヶ岳・柴安嵓2356mと俎嵓2346m登山

難読地名というか難読山名!

登山をしている人は簡単に読めるだろうが、
一般には、「燧ヶ岳」を読むのも難しいが、柴安嵓と俎嵓を読むのも難しいのでは?
特に、「嵓」。

「燧ヶ岳」(ひうちがたけ)
「柴安嵓」(しばやすぐら)
「俎嵓」(まないたぐら)

※「嵓」=ぐら
山の岩石という成り立ちから意味は、「山の切り立った崖」

燧ヶ岳は日本百名山です。

尾瀬沼から見た燧ヶ岳

今日は、
4時起きで、朝食を食べて、テントはそのままにして燧ヶ岳(ひうちがたけ)へ。
長英新道を登ります。
ピストン山行なので、不要な荷物は置いて行ける!

今回の行程の中で、1日しか晴れない!ということであれば今日がいいなー!というほど重要な日〜。

晴れました!

雲ひとつない。
ラッキー!すぎー。
メンバーの日頃の行いが良い?

本日は7月7日!

スマホのカメラを起動させて、
2017年7月7日 7時7分 7秒!

でパシャリ!

あっ!(*_*;)

スマホのカメラ起動が・・・・・・・・遅れて〜

2017年7月7日 7時7分 7秒!いや 8秒!

ガーン _| ̄|○ il||li

燧ヶ岳

まもなく8合目!

キヌガサソウ

キヌガサソウが群生していましたー。

この時期に山桜!
なんか見れてラッキー。
日本人は桜大好きですもんね〜。

燧ヶ岳

手前が、俎嵓(まないたぐら)、奥が最高峰であり主峰の柴安嵓(しばやすぐら)。

9合目〜!
山頂もすぐそこ!

まずは俎嵓(まないたぐら)2346mに登頂!!!!!
嵓と付くだけ、確かに岩が切り立っているかな。
ゆったり25分も休憩。

俎嵓から見た柴安嵓

向こうに見えるは、燧ヶ岳の主峰・柴安嵓。
一度降りて柴安嵓へピストン。
山頂直下に雪が少し残っている。

燧ヶ岳山頂・柴安嵓2356m

燧ヶ岳・柴安嵓2356mの山頂!!!!!
ここでもゆったり25分休憩。
天気が良く風も強くないのでありがたい〜。

尾瀬ヶ原

眼下に尾瀬ヶ原!
そして右にGWに登った景鶴山2004m。尾瀬ヶ原の向こうに対で聳えているのが至仏山2228m。左へと小至仏山、至仏・笠ヶ岳と続く。
奥には新潟の巻機山や八海山などの山々が未だ真っ白い雪を覆って連なっていますねー。

往路を下ります。

山頂直下に残雪ありましたが、踏み跡やステップがあり登りは楽勝!
下りは注意して降りましょう!

俎嵓にて、だーれもいないので山頂を独占して、ゆったりまったり休憩〜!なんと気づけば30分!!!!!(笑)

長英新道。
朝は、麓の登山道はグチョグチョでしたが、ちょっと乾いていました。

下山時、雲が多く出てきていました。

555尾瀬沼発・・・700一合目・・・723②・・・747③・・・800④・・・814⑤・・・⑥・・・850⑦・・・910⑧・・・922⑨・・・935/1000まないた・・・1025/1050しばやすぐら・・・1120/1150まないた・・・1200⑨・・・1240⑤・・・1337①・・・1440尾瀬沼着

 

下山後は、今日の夕食の準備〜。
の前に〜

尾瀬沼小屋泊でなくテント泊の人でも入浴が出来るのがありがたい!
うースッキリーしたー。

今日の夕食は〜

高千穂おでん。

&〜

肉もやしおじや!

 

肉の旨味がじゅ〜じゅ〜!!!

高千穂ガイドブログ

OZE 燧ヶ岳と至仏山と尾瀬沼&尾瀬ヶ原

今日から尾瀬に入りテント泊登山です。

バスタ新宿

集合場所は、新宿のバスタ新宿。

JR新宿駅の南口や新南口からアクセス可能。

東口や西口からは遠すぎるのでご注意!!!

尾瀬行きの高速バス。

JRで行くと、新幹線+在来線を乗り継いでそこから路線バス。

尾瀬行きバスは、便利で安くて早い。

尾瀬・戸倉で降りず、尾瀬・大清水へ。

大清水のバス停より、乗り合いシャトル・バンにて一ノ瀬へ。

一ノ瀬から歩き出し。

三平峠1782mまで登り〜。
テントや寝袋、マット、鍋やガス、食料などと大荷物。

尾瀬国立公園は、福島県・新潟県・栃木県・群馬県の4県からなっています。

 

尾瀬沼小屋に到着。

小学生の子どもたちが大勢!学校の遠足?トレーニング?

水芭蕉のお化け
水芭蕉

お化け葉っぱの水芭蕉!
この時期でも咲いていた〜!!!

燧ケ岳
尾瀬沼

尾瀬沼、越しに燧ヶ岳2356m。

明日はあの燧ヶ岳へ登山です!

尾瀬沼縁を歩き尾瀬沼ヒュッテへ。

ここ尾瀬沼キャンプ場は、予約制のテント場です。
テント場で予約制のところは少ないから知らない人も多いかも!

木デッキで区切りされていて、合計 28サイト。
来た順に好きな場所を確保出来ます。

合計28サイトなので、予約なしで来て予約でいっぱいだったら、大変!泊まれな〜い!ご注意を〜。

テント張って、水場で水汲んで、お湯沸かし〜。

ソト ウインドマスター
SOTO WINDMASTER

ソト最強!

続けて
夕食の準備しまーす

テント食
ミルフィーユ鍋

豚肉とキャベツとネギに豆乳ベースでミルフィーユ鍋!

グツッグツッ火にかけます。
トマトも入れて〜!!!

グッツグッツ〜🍲

 

じゃじゃーん出来上がり〜。

どうぞ〜
Bon Appetit!!
ボナペティ〜!

大自然に囲まれた山の上で食べたら、なんでも美味しいですよね〜!

高千穂ガイドブログ

ここでまた停滞?安全第一(泣) Denali Expedition 2017 Day18(デナリC4滞在)

朝起きたら、なんかテントの縁が潰されている感があり、シュラフから出ようとするとテントの上から何かバサッ〜〜と落ちる音。
えっ?
(-_-;)

テントのジッパー開けて外を観てみると

あ〜〜
れ〜〜
❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

 

 

GOOD  BAD MORNING! だー。

ガビーンー💦
_| ̄|○

キャッシュしたバックから食料取り出し。

パスタ!とクリームチーズソース
SOTOのMUKAストーブです。
ポンピングして使います。
ホースが熱で溶けて、修理して使っています。
火力ばっちグー!

では、仕事に取り掛かるか〜。

雪かきが始まる。

その後、ご近所さんたちと井戸端会議。

「ここから下山で危ないところは数カ所。
一番はウィンドコーナーまでのトラバース道は、雪崩が発生しやすい。そしてウィンドコーナーの強風。
現に、2012年の6月14日にこのウィンドコーナー付近の雪崩に日本人5人パーティー中4人が巻き込まれて亡くなっている。
慎重に行くため今日はデナリキャンプ4に停滞と決めた。


ヘッドウォールには多くの登山者が見られる。
登っているのか?下ってきているのか?

結構上の方のフィックスロープについている人までが確認出来る。
雪は完全に止んだが、風は少しある。
このヘッドウォールにも小さな雪崩の跡が縦筋でみられる。

いやー、登頂日や登頂後の下山でこの雪に見舞われていたら、大変だっただろうなー。
そう考えるとホントに、登頂日は私達が登った日とその前後の計3日間だけだったってことか。
般若心経のおかげです。

英彦山の神々!ありがとうございます!

 

フォーレイカー山もキレイに見えてきた。


風も止んで穏やかになってきた。
でも停滞。


天気は☀!
でも停滞。


行けそうな気がするが、昨晩から朝にかけてすごい大雪だったので、この晴れ具合で雪が緩み雪崩れる危険性大だから、1日待とう。

ここでRafaelの帰国日が本人が思っている日と実際の予約が違うことが発覚。
21日発ではなく、20日発だった。
これによりメンバーのそれぞれの帰国日は下記
19日、20日、そして21日。
一番はやい人に合わせてここからの下山スケジュールを考えると、
17日:C4→C2。18日:C2→BC(夕方着)〜〜タルキートナー〜〜アンカレッジ空港。
無理とは言わないが、かなり厳しい。
でも少しでも狂うとアウト。
帰国便を変えるしかなくなる。
20日や21日はまだどうにか間に合いそうだが。
これもどうなることやら?

夕刻、一人でレンジャーステーションへ。
ずーとかじかんでいる右手の薬指と中指と人差し指、そしてちょっとマシだけどでも感覚が遠い左手数本。
そして両足の10本の指もなんとなーくしびれたような状態。
を見せに行った。
Frostbite?それとも?

指の先をつままれたりして知覚チェックされた。
まーどの指も一応知覚はある。

しもやけと言われました。


絶景!
テントの周りの雪かき終えて、埋もれていたテントたちが出てきています。

絶景2

今日の夕食はフリーズドライの「畑のカレー」と「味噌汁」&アルファー米。

SOTOで!でも内で湯沸かし〜。
POWERFUL SOTO!!!

うっめー!
やっぱり日本人は和食が一番ですねー。
カレーも具だくさんでありがたい。

 

今日は、まさかのキャンプ4停滞でした。

夜、久しぶりにラジオでの天気予報を聞いた。
晴れのち雪。
6月も中旬となり、日中は太陽が出て温度が上昇し、雪が緩んで来ています。クレバスがあちこち開いてきていて、ヒドゥンクレバス(隠れクレバス)の報告もあがっています。
また昨日もクレバスに落ちる事故が3件起きました。
デナリ登山中の皆さん!特にベースキャンプ〜キャンプ2間の移動は昼間ではなく夜間をオススメします。

SAFE CLIMBING!

おっと!
Windy Cornerでの強風や雪崩注意のみならず!
クレバスが開いてきているや雪の緩み注意情報も加算されている。
日々動いている山だなーデナリは。

デナリ登山ブログ