デナリ遠征2017 26日目 アンカレッジ滞在

GOOD MORNING!!
いやーベッドで睡眠って快適ですねー。


あんな天候に左右されまくりな20日間の登山を終え、ありがたいことにスケジュール通り。


乗り合いバスにてアンカレッジへ。
乗客10名。全員デナリ登山者ってのもすごかった。

今日のホテルは、空港近くのホテル。

また、REIやAMHへお買い物(笑)

夕食は、なんかアラスカっぽいものが食べたい!
キングサーモンか、アラスカカニ(タラバ蟹)か、またまたビーフステーキ(笑)

ホテルから徒歩5分に
OLD ALASKA RESTAURANT有り!

元々日本人経営者だったみたいです。

店内入ると
おっ〜と!!!

シロクマ
でかっ!

地ビール ALASKAN Brewing coのお試し。

! ティーボーンステーキ!!!!!
めっちゃうまい!


ALASLKAN Crabs(アラスカタラバ蟹)!!!!
アラスカのタラバ蟹は身の入り方がパンパンで有名。
うっめー!


マック・コーラ
なんと
99¢

日焼け雪焼け肌のお手入れ(笑)

なんかちょっと白くなった気がする〜。

デナリ登山ブログ

広告

We are in Anchorage ALASKA. 9年ぶり8回目の訪問。

は〜るばる来たぜ!アラスカ〜!

今回の28日間の日程。

 
予備日は、日程上は5日。
裏予備日となるのが、下山の⑰⑱を一日で、また㉕㉖を一日で行動出来なくはない。
計7日間!
予備日7日間ってすごいでしょー。
もしものもしもで予定通りおりて来れたら、逆に5日間何しよーかなー。フェアバンクス行って温泉行ったり、北極圏の町まで足を延ばすか!
などいろいろな妄想を膨らましながらアンカレッジの空港に到着。

アンカレッジ空港からタクシーにて市内へ。

今日のお宿は〜。
「クォリティー スィーツ ヒストリック ダウンタウン」

ってホテル名〜長っ!(-_-;)

お!よく見ると、通り名など簡単だ!
StreetはA、B、C順で、Avenueは1、2、3、順だー!

「私達のホテルは〜、C Streetと8thアベニューの角です!」

場所的にも札幌ぽいけど、通りも札幌っぽい。
どこも新開拓地はこういう感じなのかなー。

TAXIにて、登山用品や食品などの現地調達へ。

まずは、一番のOutDoorショップ「REI」へ。
デッカイショップだ。
不要なものまで見てしまう〜。危険だ〜。
&みんな日本とPriceを比べて高いだの安いだの言って楽しんでる姿ちょっとオタク〜(笑)。

続いてAMH
Ariyasu Mountain House
ではなく、Alaska Moutain Hikingです。
ここがまた登山やハイキング専門店で長居すると危ない。
あっ!これ日本にないっ!とかサイズも大きめのがあるので、これ俺にピッタリ〜とか、なんでも買っちゃいそー!!

買い物疲れもあり、ちょっと小雨も降り始めてる。
AMHの目の前に「Seafood」の文字が!

 

SEA FOODの文字に惹かれ、Momma Osレストランへ。

サーモングリル、オイスターフライ、ハリバットグリルとサラダ。
どれも美味しかったが、ブラウンライスはちと硬い。玄米のことでした。

Hey! Thanks Body!!!!

タクシーを呼んでもらい、ホテルへ。
アンカレッジに流しのタクシーはいないのだろうか?

アラスカは日本より17時間遅れ。

今日は、午前家にいて、成田を出てシアトル経由でアンカレッジ来て、ショッピングして夕食食べてまだ5月26日。
だって今日という日は24時間じゃなくて、41時間!

高千穂ガイドブログ