2017m雲取山 2017年 VOL4

メモリアル登山2017。

2017mの雲取山に今年だけで4回目。

1回目、4月
埼玉県/三峯神社・・・雲取山荘泊・・・雲取山2017m・・・小雲取山・・・東京都/鴨沢下山
↓↓
https://takachihoguide.wordpress.com/wp-admin/post.php?post=17867&action=edit

 

2回目・5月
山梨県/お祭り登山口・・・三条の湯泊・・・雲取山2017m・・・雲取山荘泊・・・埼玉県/三峯神社下山
↓↓

https://takachihoguide.wordpress.com/wp-admin/post.php?post=17947&action=edit

3回目・6月
埼玉県/三峯神社・・・雲取山荘泊・・・雲取山2017m・・・小雲取山・・・東京都/鴨沢下山
↓↓
https://takachihoguide.wordpress.com/wp-admin/post.php?post=18138&action=edit

そして4回目・9月
東京鴨沢登山口・・・七ツ石小屋泊・・・小雲取山・・・雲取山2017m・・・小雲取山・・・鴨沢下山

来年は依頼はまだなし(笑)

JR奥多摩駅で合流。
東京とは言え、遠い(笑)

鴨沢上の駐車場からスタート
雨ギリギリ止んで良かった。

あれ?前回までなかったぞ。
こんな大きな看板。

すっごく整備されたいい道を今日は七ツ石小屋へ。
3時間30分〜4時間ほどで到着。

雲取七ツ石小屋

2年ぶりに泊まるなー。
村営になりました。
素泊り4000円!ありがたや。
食事は自炊です。

ソト ウインドマスター
SOTO Wind master

七つ石小屋内は、キレイすっきり片付けられていました。

ソト ストームブレイカー
SOTO STORM BREAKER

夕食の準備。
持参した30cmの金鍋〜。
と小屋番さんの分も〜と食材めっちゃくっちゃ持ち上がりました。
そして!SOTOバーナーの新商品:ストームブレイカーを使わせてもらいました。
火力がかなり強くて最高!

このストームブレイカーは、ガス缶もガソリンも両方使える優れもの!
5月のデナリ遠征で持って行きたかったのですが、厳しい商品検査がクリアー出来ず、商品完成が遅れたため間に合わなかったバーナー。

ソト ストームブレイカー
SOTO STORM BREAKER

じゃじゃ〜ん
美味しい鍋!
お肉、白菜、キャベツ、舞茸、しめじ、長ネギ、コーンも入って盛りだくさん鍋!

なんと今の小屋番さん(藤本夫妻)の奥さんの方(多美子さん)は、3年前のメイン小屋番あつしくんのサブで入っていた子みたいで、「高千穂ガイドってもしかして〜」から始まって、いろいろな話で夜な夜な盛り上がりました。
常連の方もソロで男性と女性が1名ずつ来られてて、こじんまりとした小屋ならではの、すぐにみんな仲良くなって一緒に食べて飲んで楽しい夜でした。

高千穂ガイドブログ

広告

ここでまた停滞?安全第一(泣) Denali Expedition 2017 Day18(デナリC4滞在)

朝起きたら、なんかテントの縁が潰されている感があり、シュラフから出ようとするとテントの上から何かバサッ〜〜と落ちる音。
えっ?
(-_-;)

テントのジッパー開けて外を観てみると

あ〜〜
れ〜〜
❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

 

 

GOOD  BAD MORNING! だー。

ガビーンー💦
_| ̄|○

キャッシュしたバックから食料取り出し。

パスタ!とクリームチーズソース
SOTOのMUKAストーブです。
ポンピングして使います。
ホースが熱で溶けて、修理して使っています。
火力ばっちグー!

では、仕事に取り掛かるか〜。

雪かきが始まる。

その後、ご近所さんたちと井戸端会議。

「ここから下山で危ないところは数カ所。
一番はウィンドコーナーまでのトラバース道は、雪崩が発生しやすい。そしてウィンドコーナーの強風。
現に、2012年の6月14日にこのウィンドコーナー付近の雪崩に日本人5人パーティー中4人が巻き込まれて亡くなっている。
慎重に行くため今日はデナリキャンプ4に停滞と決めた。


ヘッドウォールには多くの登山者が見られる。
登っているのか?下ってきているのか?

結構上の方のフィックスロープについている人までが確認出来る。
雪は完全に止んだが、風は少しある。
このヘッドウォールにも小さな雪崩の跡が縦筋でみられる。

いやー、登頂日や登頂後の下山でこの雪に見舞われていたら、大変だっただろうなー。
そう考えるとホントに、登頂日は私達が登った日とその前後の計3日間だけだったってことか。
般若心経のおかげです。

英彦山の神々!ありがとうございます!

 

フォーレイカー山もキレイに見えてきた。


風も止んで穏やかになってきた。
でも停滞。


天気は☀!
でも停滞。


行けそうな気がするが、昨晩から朝にかけてすごい大雪だったので、この晴れ具合で雪が緩み雪崩れる危険性大だから、1日待とう。

ここでRafaelの帰国日が本人が思っている日と実際の予約が違うことが発覚。
21日発ではなく、20日発だった。
これによりメンバーのそれぞれの帰国日は下記
19日、20日、そして21日。
一番はやい人に合わせてここからの下山スケジュールを考えると、
17日:C4→C2。18日:C2→BC(夕方着)〜〜タルキートナー〜〜アンカレッジ空港。
無理とは言わないが、かなり厳しい。
でも少しでも狂うとアウト。
帰国便を変えるしかなくなる。
20日や21日はまだどうにか間に合いそうだが。
これもどうなることやら?

夕刻、一人でレンジャーステーションへ。
ずーとかじかんでいる右手の薬指と中指と人差し指、そしてちょっとマシだけどでも感覚が遠い左手数本。
そして両足の10本の指もなんとなーくしびれたような状態。
を見せに行った。
Frostbite?それとも?

指の先をつままれたりして知覚チェックされた。
まーどの指も一応知覚はある。

しもやけと言われました。


絶景!
テントの周りの雪かき終えて、埋もれていたテントたちが出てきています。

絶景2

今日の夕食はフリーズドライの「畑のカレー」と「味噌汁」&アルファー米。

SOTOで!でも内で湯沸かし〜。
POWERFUL SOTO!!!

うっめー!
やっぱり日本人は和食が一番ですねー。
カレーも具だくさんでありがたい。

 

今日は、まさかのキャンプ4停滞でした。

夜、久しぶりにラジオでの天気予報を聞いた。
晴れのち雪。
6月も中旬となり、日中は太陽が出て温度が上昇し、雪が緩んで来ています。クレバスがあちこち開いてきていて、ヒドゥンクレバス(隠れクレバス)の報告もあがっています。
また昨日もクレバスに落ちる事故が3件起きました。
デナリ登山中の皆さん!特にベースキャンプ〜キャンプ2間の移動は昼間ではなく夜間をオススメします。

SAFE CLIMBING!

おっと!
Windy Cornerでの強風や雪崩注意のみならず!
クレバスが開いてきているや雪の緩み注意情報も加算されている。
日々動いている山だなーデナリは。

デナリ登山ブログ

 

TENGBOCHE PEAK day5

朝起きて窓を開けたら、世界最高峰エベレスト〜!
ちいさな幸せ〜。

TENGBOCHEのHimalayan Lodgeの部屋の窓から朝日が上るのぼーと見て、朝を迎えていまーす!

今日は雲1つもないー!
エベレストの山頂付近にあるじゃなーい!
とお思いの方もいらっしゃる?
それは、雲じゃなくて「雪煙」。上空は強い風が吹いていて、
エベレストに着いている雪が吹き飛ばされている状態。
ジェット気流(最大風速100m)が吹くと雲がたなびいているぐらい雪が細長く飛びます。
雲と雪煙の違いの見分けは、雲は残りますが、雪煙は消えます。

こんなヒマラヤの奥地でもWIFI(ネット接続)があります!!!
200MBで700円!
動画見たら30分程度で200MB!

コスパで言うとめっちゃ高いけど、こんなところでネットが接続できる価値観でいうと値段じゃない!
さー安いか高いか!

SOTOガスで朝食!

コモパンの毎日クロワッサンで焼きサンド作っちゃいました!

ポテサラ(made from Jagarico)とサラミを焼いてパンに挟んでマヨかけて〜!

ヤバっ!めっちゃうまい!
やってみそー!

今日は、タンボチェピークへ登山行きまーす。

稜線に出るとクーンブの谷が見えます。
タブチェピーク6495m、ヌプチェ、エベレスト、ローツェ、アマダブラムが一望!

エベレスト!


360度の展望!


#SOTO
#COMO
#THULE
#MONTURA

タンボチェ部落はロッジが6〜7つと僧院が1つのみ

KEEN干し(笑)

今日の夕食@Tengboche Himalayan Lodge

タンボチェに連泊は贅沢だー!
高千穂ガイドブログ

SOTO STOVE Repaire

マイクロレギュレーターストーブ
ウインドマスター

の点火スィッチがカチッて言わなくなってしまって、新富士バーナー担当者のSさんより取り替え部品を送ってもらい取り替え修理。

取扱説明書通りすれば簡単ですと聞いていましたが、まずはまずはの銀のカバーが外れなーい!
(汗笑)

簡単以前でトラブル(汗)

悪戦苦闘すること数十分。

どうにかカバーが外れた

2015-09-10 06.46.41

新しい点火スイッチに取り替え、銀カバーする前にコードが繋がっているか試し着火。

OKEY!

古い点火スィッチを分解してみると中のスプリングが濡れて錆びていた。

これは吹きこぼしが原因だろうな。

マイクロレギュレーターの火力ハンパないからな。
吹きこぼしかなりしてるもんなー。

まー私だけではないでしょう〜、みなさん!

点火スィッチがカチって言わなくなったラ、部品を換えれば大丈夫ですよー!

高千穂ガイドブログ