EVEREST TREKKING day6

今日は晴天!

エベレストの頭がキレイに見えてる!

荷物をまとめてGO!

ロッジをバックに!

さよならタンボチェー!


天気最高だから、記念に一枚!
BLUE! BLUE! BLUE!
BLUE SKY! Blueジャケット、Blueパンツ!(笑)


AIR DYNASTY
で一気にルクラへ!
歩いて4日、下りとは言えヘリで10分弱。m(_ _)m
はやっ!まじかっ!


エベレスト!〜!

今日の宿はLUKRAのEVEREST ECO LODGE
McDonald’sじゃなくて????
YakDonald’s???

ロッジのダイニング。
チベット式

これがYAK Donald’sのステーキ!
普通に美味しいぞ。
チャーハンもラーメンも揚げモモもGOOD!

高千穂ガイドブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

Himalaya Over Flight

中国からヒマラヤ越えフライトでーす。

みんな山が見えすぎててテンションあがりまくりー。

成都を飛び立ってすぐより到着寸前までの3時間半ずーと「Top of thd world」と呼ばれる

正面(やや左の山)で雪煙があがっているのが、世界最高峰のエベレスト8848m

天気良すぎてやばかったー。

尼泊尔・加徳満都!!


わかります?

ヒント中国語です。

Ni bo er(ニーボーアール)
jia de man duo(ジャダマンドウ)

尼泊尔(ネパール)
加徳満都(カトマンズ)

高千穂ガイドブログ

NEPAL MERA PEAK 6654m EXPEDITION 2015

ネパール現地と連絡が取れました。
まだ、ネット環境は良くないみたいでメール交信出来たのは数時間でした。

とりあえず、カトマンズの状況は余震は続いており、皆怖がっているとのこと。
建物崩壊などでの死者が多い為、なかなか建物や家にいることを恐れ、広場などにテント泊しているとのことでした。

いまだ救助活動も行われていて、カトマンズ空港はそういう各国からの救助隊などの飛行機であふれかえっていて、空港は狭く滑走路1本のため、これ以上の救助隊は着陸出来かねる情報まで出ているようです。
カトマンズの街自体機能していない。

それらを聞いて、5月7日からのメラピーク遠征は、行くべきでないと正式に判断して中止と決めました。

ご心配して下さっていた皆様ありがとうございます。

地震が起きた直後は、ニュースや風評のみを信じこちらの勝手な判断で中止するのもどうかと思い、とにかく現地の状況を聞いて判断しようと思いました。
日本でも東北や関東は大変でしたが、西日本や九州への訪問は問題なかったが、放射能も合わせて海外的には「日本すべて」という風評被害が有りましたから。
慌てず冷静に決めようと思っていました。

カトマンズ空港がどうなのか?カトマンズの街がどれだけ被害にあっているのか?登山予定地の玄関口ルクラの空港は大丈夫か?
ルクラからメラまでのルートや村は?
などメールを送っていましたが、返事はなくカトマンズの街の事態も深刻と悟ってはいましたが。

現地で手配依頼してくれている側も、今は良い時期ではないと言ってくれているので、中止というより延期という言葉に置き換えます。

今後の余震、地震が収まり早期復興を願うばかりです。
基金や募金も良いですが、まずはある程度落ち着いた頃などを目処にみんなネパールへ行きましょう!

5月7日〜25日までFREE なう!
Let’s Vacation!!

私のネパールの知人で家が全壊したという連絡が入りました。

また、去年ヒマラヤで会ったなすびは今、エベレスト登山で現地ネパールに行っています。現在はエベレストBC(ベースキャンプ5300m)です。
情報によると、メンバーは撤退せず進むとのことです。
エベレストでも雪崩がおきていいましたので、気を付けてほしいですね。

高千穂ブログ