KEENイベント 清掃富士登山3776m登頂!

真っ暗な中、山頂目指して出発です。

 

途中の本八合目の江戸屋

にて休憩

9合目あたりで辺りが明るくなってきました!
のでここで止まってご来光を待つことに。

気温は5℃前後。

ご来光!!!!!!!
見れた〜!\(^o^)/

さー目指せ全員登頂〜(・∀・)/

 

寝不足?高山病?の人たちを追い抜き先へ進む・

山頂直下大渋滞。

 

もうちょっとです!
ガンバガンバ!

 

山頂への鳥居が見えてきた〜!
ヤッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

全員登頂おめでとうございます。

山頂で、お湯を沸かしてカフェオレサービス!

 

富士山山頂の火口!
大きいですね〜。
山頂1周は1時間30分〜2時間。

登頂写真!!!!

下山は、登り道と違う須走ルートを駆け下ります。

砂埃も半端なかったですねー。

無事下山

清掃登山で拾ったゴミゴミ。

富士山の火山灰を被ってみんなの靴が赤い。

KEEN!Shot!

お疲れ様でしたー!

石澤ガイドは、またお客さんと合流して富士山へ。
すごすぎる、いってらっしゃーい。

ここから富士吉田への下山バス乗り場も大渋滞。
1時間ほど待ってバスに乗り下山。

富士山登山ルート地図

 

高千穂ガイドブログ

広告

KEENイベント 清掃富士登山〜2017! 

富士吉田駅よりバスにて、スバルライン五合目へ。
ちょうどバスが来ていて、まだ乗れますよ〜ということで飛び乗る。
すると、バス満席 (゜o゜;
後ろまで歩いて席を探すが、ないっ!!
げっ、補助席に座らされました。
ヤラれた。降りようと思っても次次と知らずに乗ってくる。。。。

しょうがなく補助席出して肩身の狭い思いをして2400mへ。

富士宮口とは比べ物にならない人の多さ。

ここずーと週末は天気悪かったが、今日明日の土日は天気良さそうなので、ある意味今年最後のチャンスとして登山者殺到しているということもあるみたい。富士山ガイド話

ここで、メンバーと集合。
バスに乗れない!とかでちょっと遅れる人もいて待つことに。
時間つぶしに私の自己紹介。
「えーと昨日まで富士山登っていました。そしてこの後も月曜からもう1本富士山登ります」
「え〜!!!!!人生に1回で十分と思っていますけど〜」とのメンバーの驚きに、「最低年1回は登っているからもう10回じゃきかないぐらい登っていると思います」とちょっとドヤ顔で対応(笑)

すると今回サブガイドとして同行してくれる富士山ガイドの石澤弘範さんは、「えー私は、今年だけで40回目ぐらいです(笑)」

えー!(゜o゜;
ケタが違いすぎる〜ドヤ顔した自分が恥ずかしい(T_T)

全員集合後、諸注意を話して、体操をして、


の前に集合写真。
一番左が富士山ガイドの石澤弘範ガイド。

ルート確認!
今日は、7合目の東洋館までの3時間。
明日は、7合目から山頂へ登って一気に下山。

さー
ロングトングゴミ袋を持ってゴミ拾いながら富士山登山へGO!

皆さん最初っから積極的にガンガン拾ってくれます。

捨てたのか?、落ちたのか?、飛んだのか?
ゴミはちょこちょこ落ちていました。

こんな登山者?下山者もいました。
後ろ向きに降りてきている登山者。

ラクかな〜?

山頂まで見えて天気良いです〜!

シーズン最後の週末。
吉田口ルートは、御殿場ルートに比べると登山者は100倍〜!

富士吉田ルートは、山小屋がいっぱい。
15軒もあります。

須走ルートは、8軒。
富士宮ルートも8軒。
御殿場ルート3軒(営業小屋)。

1歩1歩ゆっくり腹式呼吸しながら歩きます。

キーン富士清掃登山メンバーたち

 

富士山ガイドの石澤さんいわく、とにかく今日の大渋滞はいつもよりヒドイ!

鳥居荘

赤い鳥居が見えてきた!
東洋館の1軒手前の鳥居荘でーす。

あとちょっと!

東洋館到着〜!
みんな高山病は大丈夫そう!
この大渋滞でペースがさらに遅かったのも良かったかな。

東洋館の夕食と明日の朝食用のおいなりさん弁当。
ご飯おかわりOK!
富士山の山小屋の夕食定番カレーではない小屋。

 

夕日鑑賞!
雲が湧き出てきてて、沈んで行くところは見えなかったけど、これはこれでキレイですねー。
雲の上〜!

建物もキレイです!

富士山の山小屋
布団1枚に2人!
それ普通です。
富士山の山小屋で激混みの時は2枚に5人とか、1枚に3人〜(泣)

トイレに行って戻ると場所がない〜!

明日は1 時分起床の2時出発でーす!

おやすみなさい!

高千穂ガイドブログ

KEEN富士山登山イベント2017

富士山登山イベントです。

2017年 8月26日(土)〜27日(日)

現地富士スバルライン五合目 集合&解散

費用:15,000円(ガイド付き/山小屋1泊2食付き)

申込みはKEEN各店へ。
原宿:03−5466−7350
平塚:0463−26−8378
大阪:06−6136−7081

アクセス!

新宿〜富士スバルライン五合目http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/2

町田駅・橋本駅~富士急ハイランド・河口湖駅線
↓↓
http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/34

センター北駅・たまプラーザ駅~富士山五合目
↓↓
http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/7

 

※乗り換えが必要路線↓↓

羽田空港〜富士山駅
↓↓
http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/4
※富士スバルライン五合目には、富士山麓駐車場、富士山駅、河口湖駅のいづれかでお乗り換え下さい。

富士山駅・河口湖~大宮・川越・池袋線
↓↓
http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/8
※富士スバルライン五合目には、富士山駅、河口湖駅のいづれかでお乗り換え下さい。

名古屋駅〜富士山駅・河口湖(リゾートエクスプレス)
↓↓
http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/11
※富士スバルライン五合目には、富士山駅、河口湖駅のいづれかでお乗り換え下さい。

富士山駅・河口湖駅~富士山五合目(富士スバルライン五合目)
↓↓

http://bus.fujikyu.co.jp/pdf/rosen/fujitozan/hikingbus_20170523.pdf

 

KEEN イベント 大阪・二上山517m ハイキング

大阪・二上山(にじょうざん)517m(雄岳・雌岳)縦走登山ハイキング
※初級レベル


イベント チラシ(表)

イベントチラシ (裏)

二上山駅集合 10時。
今日は晴天なりー。
気温30度越え予想〜
きゃーすでに暑い〜。

二上山登山口
はい、体操して出発です。


気持ちいい森林浴をしながら歩き始め〜。

雄岳の山頂にある葛木二上神社。

雄岳517m登頂でーす!

けっこう下って、馬の背。
トイレあり

登り返して、
二上山・雌岳474m山頂!ひらけてて気持ちいい〜。

2つのピークがあるので二上山。
昔は、「ふたかみやま」と呼ばれていたみたいだが、今は「にじょうざん」と呼ばれています。

奈良盆地と大和三山

馬の背に戻り當麻寺へ下山。

二上山
雄岳と雌岳がキレイに見えます。
雄岳と雌岳間は、こうやって見るとけっこう距離ありますねー。

當麻寺駅にて終了解散。
ご参加ありがとうございましたー。

楽しかったかな〜Boys and Girls!
金井さんKidsに対しても’神’対応でした(笑)

もはや、老若男女すべての層に対応出来る金井さん!

高千穂ガイドブログ

KEEN ADVENTURE TRAIL IN OSAKA 2017 

キーンのイベントです。
「キーンアドベンチャートレイル イン 大阪」
今回は 、なんと大阪!

世界100ヶ国トレイル 高千穂ガイド(KEEN アンバサダー)
トークショー 2017年5月19日(金) 19:00〜20:00
&
トレッキング 2017年5月20日(土)
「葛城・二上山 517m 縦走登山ハイキング」

参加された方は、キーン30%オフ!
キーン アドベンチャー トレイル
2017年5月20日(土)
トレッキング
「葛城・二上山 517m 縦走登山ハイキング」

関西の方〜!
ご参加お待ちしていま〜す
\(^o^)/

高千穂キーンアンバサダーブログ

KEEN ADVENTURE TRAIL 岩殿山634m登山

今日は、キーンのイベント登山です。

JR大月駅前集合。

KEENスタッフの金井さんが来ない!
特急に乗ったら大月を通り越し甲府まで行ってしまったらしい。
ありゃりゃ。

駅前にてコース説明!

駅裏に聳える岩殿山!
岩山だ。
戦国時代には、この山頂は、甲斐国都留郡の国衆・小山田氏の居城で岩殿城が存在していたのです。

岩殿山の中腹にある丸山公園に登る途中で、富士山がうっすら!!

桜が咲き始めても良さそうな時期だけど、今年はまだ梅が咲いてる。

まずは、岩殿山山頂へ!


岩殿山登頂!
標高は東京スカイツリーと同じ634mだー。

山頂で鍋〜!!
大根もガッツリおろして鍋の薬味としていただきます!

今回の鍋は!
ミンチボールとシャキシャキ鍋

参加者のみんなもいろいろな手料理を持参してくれています。
美味しくいただきました。

お腹いっぱいになって岩殿山を下り縦走路を稚児落しへ。

結構急な下りが続きます。


滑りやすい足場ですが、しっかり踏ん張って一歩一歩!

振り返って見えるのは岩殿山です。

クサリ場の急登もありました。
初心者の方にはちょっと大変そうでしたが、皆さん身軽に登ってきました。


KEEN水毛さんゴミを背負ってクサリ場をガンガン登って来ます。
さすが!

稚児落し!

大月駅まで戻って解散!


KEENイベントとの恒例!
みんなのシューズをパシャ!

大変お疲れ様でした〜!

キーンアンバサダー
高千穂ガイドブログ