2便目! 高千穂有康ガイド 南紀千秋楽 笹ノ滝と千穂ヶ峰登山 ②

2016-12-11-06-53-14

昴の朝食

 

2016-12-11-07-51-07

神姫バス🎵

一路、和歌山県の新宮へ。

千穂ヶ峰の麓・世界遺産の速玉大社へ。 

pc110152_2016121118275710e

手水舎にて清めましょう!

34_large

速玉大社です。
熊野大社と那智大社の3社で熊野三山。

 

2016-12-11-09-46-14

国指定天然記念物で国最古の梛の大樹
推定樹齢1000年。
熊野三山造営奉行を務めた平重盛清盛の子)の手植えと伝えられています。

2016-12-11-09-54-55

三本杉の登山口なう。

千穂ヶ峰のコースマップ

三本杉から樹林帯の尾根沿いを千穂ヶ峰へ登る

第一展望台を超え、南峰を登り神倉神社へ下るルートです。

2016-12-11-10-27-01

登山口から山頂まで約1kmなので、半分過ぎた稜線

pc110177_2016121118300409e

千穂ヶ峰山頂!

2016-12-11-10-53-01

千穂ヶ峰の主峰・権現山

2016-12-11-11-16-38

ウラジロとヒイラギが一緒に!
お正月セットがここにあります(笑)

pc110188

このあと美味しくCOMOパンいただきましたー。

52_large
この第一展望台からの景色!
新宮川の色がとてもキレイ!あそこは太平洋!

2016-12-11-12-10-39

パワースポット!
お社の後ろから光が!
まさに後光がさしています🎵

pc110193

神倉神社

60_large
源頼朝が寄進したと伝えられる、急勾配の鎌倉積み石段538段。

御燈祭はここで行われる。
毎年2月6日に行われる勇壮な火祭り。
ここを松明をもった白づくめの装束でこの参道の石段を駆け下りる祭り

2016-12-11-12-46-16

下山後、千穂ヶ峰を振り返る

2016-12-11-14-18-59

阿須賀神社

pc110204

阿須賀神社の宮司による笛演奏
掃除用の紙?が笛に詰まる!というトラブルも有りましたが、良い音色で素敵でした。

2016-12-11-16-18-45

こんにゃく寿司、さんま寿司、高菜のメリハリ寿司

美味し~い!

2016-12-11-14-23-11

阿須賀神社裏のパワースポット

2便目も無事にすべて終え、大阪へ。

大阪で解散後東京へ。
高千穂ガイドブログ

 

広告

高千穂有康ガイド 南紀千秋楽 笹ノ滝と千穂ヶ峰登山 1便目②

十津川温泉から和歌山県新宮へ。
新宮川(熊野川)沿いの熊野三山の1つ世界遺産「速玉大社」へ。

0021_xlarge

駐車場にて登山準備。

2016-12-09-09-19-16

まずは、速玉大社へ参拝。

2016-12-09-09-22-10

願いが叶う神社のお参りの仕方!

2礼2拍手1礼
まず、己を名乗る。
日頃の感謝
からの
願い事をする!

35_large

国指定天然記念物で国最古の梛の大樹

梛の葉っぱ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-12-22-51-49

梛の葉は、縦に細い平行脈が多数あって、主脈がありません。
その独特の構造のため縦にはなかなかちぎることができません。その丈夫さにあやかって男女の縁が切れないようにと女性が葉を鏡の裏やタンスに入れる習俗がありました。また梛の葉は裏も表も同じようなので裏表のない夫婦生活が送れるとか。

 

0027_xlarge

千穂が峰登山口へ。

2016-12-09-10-11-41

登り始めが急登でしたが、あとは、こんな感じで歩きやすい道です。

0029_xlarge

15〜20分登りがあり、5分ほど平らな道の繰り返し。

2016-12-09-10-59-35

奥が千穂ヶ峰!

pc090053

ちょうど良い山歩き1時間で山頂。

pc090066

千穂ヶ峰山頂!!!
COMOパンからバターデニッシュとソフトコッティいただきましたー!

0041_xlarge

山の上から見下ろした新宮川(熊野川)

pc090074

良い笑顔してくれますなー(笑)

0040_xlarge

多少のアップダウンの道

 

2016-12-09-11-24-46

分岐から神倉神社へ下ります。

0050_xlarge

急な下りを降ります。

2016-12-09-12-13-12

神倉神社とゴトビキ岩
ここも世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道」です

pc090091

吉田太陽ガイドはどーれだ!

0059_xlarge

源頼朝が寄進したと伝えられる、急勾配の鎌倉積み石段538段を下ります。

2016-12-09-12-25-22

さー今何段目?
御燈祭はここで行われる。
毎年2月6日に行われる勇壮な火祭り。
ここを松明をもった白づくめの装束でこの参道の石段を駆け下りる祭り

下山後、国道歩いて昼食会場へ。

2016-12-09-12-37-25

紀州みかん!

2016-12-09-12-37-37

ザ・みかん!

2016-12-09-12-58-46

お寿司ランチ+茶碗蒸しと揚げ物
サビまし〜!

2016-12-09-14-07-01

阿須賀神社もお参り。
裏山が御神体です。

大阪へ帰ります。
平日だけど、阪神高速渋滞。
明日からの2便目の帰りは日曜日だからもっと渋滞するかなー
m(_ _)m

1便目無事終了!!

2日間ありがとうございましたー。

明日からまったく同じ行程行ってきまーす!

高千穂ガイドブログ