GO TO PATAGONIA !!!!!!!!!

成田空港からの出発です!

2017%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%b4%e3%83%8b%e3%82%a200001

毎日、こんなに多くのいろいろな人々が海外に飛び立っているってすごいよなー。

2017%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%b4%e3%83%8b%e3%82%a200002
18時30分発
アメリカン航空AA—60便にてにてアメリカ・ダラスへ。(11時間30分)

機内はほぼ満席。それだけの人々が国と国とを行き来しているって、すごいですよねー。みんなどんな人達なんだ!とよく思う。
国際線なのでだーれも乗らない日があってもおかしくないと思うが。

むかーし、ウズベキスタンに行ったときは私達のグループだけっていうことが1回あったなー(笑)

2017%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%b4%e3%83%8b%e3%82%a200003

ダラスは11月にペルーの時に来たばかりだからなんか変な感じ(笑)
その時と同じカフェで乗り継ぎの待ち時間を潰す。
現在はまだ成田出発時と同日の2月3日。
そして今、現地時間は18時。
変な感じ(笑)

成田を経ったのが18時30分。
でも今はまだそれより前の18時だなんて。

日本とダラスの時差は15時間なので、本日2月3日は24時間+15時間で39時間もあることになる。

飛行機に乗っていた11時間30分と入国や税関そして手荷物検査を受けてさらに時間を潰していた時は、すべて何だったんだ?
まさにタイムマシーンだ。

AA-997便にて、アルゼンチンのブエノスアイレスへ。飛行10時間30分。

現地パタゴニアまでまだ半分も来ていない。
遠〜い!

いってきまーす。

高千穂ガイドブログ

広告

南米遠征 24 Going Home!

朝、7時にホテルからシャトルバスにてダラス空港へ。
他に空港へ向かう2名も同乗。

ドライバーが「Which terminal and gate?」と聞いて来た。

1人の女性は即答で「Eターミナル・ゲート34」。
そしてもう1人の男性は、「I dont know!」と良い航空券らしき紙を慌てて出して見て、ゲートDと答えた。

ドライバーは「GATE?」と聞き返す。
航空券を再度見直す。多分それ以上は書いていないのだろう。困った動作で必死に航空券を見ている。
隣の女性が「Which flight number?」と助け舟。
男性:「American Airline to ミネソタ」とかなんとか言っていた。
女性:「Flight Number?」
男性:「Oh! AA- ●●●●」
というと
女性はGoogle検索でフライト番号を入れるとターミナルとゲートが出て来るという。
そして女性が自分のiphoneを見ながらC19と答えてあげる。
まじでっ!

私は朝、バスを待っている時に再確認でネットでウェブチェックインした際にDターミナルのゲート33番と出ていたはず。

Dターミナルというのはしっかり覚えていたが、ゲート番号まではうる覚えだったので、言われるままGoogle検索で「AA175」とうって検索してみた。D-33 to Tokyo(NRT)と出た!

ドライバーが「How about you sir」と私に声をかけてきた。
高千穂:「ターミナルD, Gate 33!」と答える(笑)

空港によって国際線と言えば良いだけの所もあるし、成田のように第一、第二とさらに「北」、「南」があったりもするし。
A〜EとかFまでターミナルがあり、チェックインから建物が違う空港もあるので事前のチェックは怠らないようにしなければ。

ツアーだとガイドやドライバーがすでに調べてくれていたりするからそこはあまり気にした事がないのも事実。注意注意。

チェックインをして手荷物検査を受けて、ゲートへ。
D33.

アメリカは入国検査はあるけど出国検査がない!

AA-175便にて帰国の途へ。

機内食前菜
メインは和食?洋食?
ステーキ!(笑)
また?好きやねーとお思いでしょう?あはは
和食の内容がイマイチだったのでだったらってことでのビーフです。美味しかったです。
機内食メイン

機内食デザート
食べる予定はなかったデザート。もらってみたらアイスクリームとても美味しかった。ペロリ
機内食
飛行11時間。
寝て〜食べて〜寝て〜食べて〜映画観て〜寝て〜食べて〜(笑)
アメリカン航空
映画は
蜩ノ記(ひぐらしのき)を観ました。
役所広司、 岡田准一、 堀北真希
とても良かったです。
高千穂ガイドブログ