Haute Route Trekking Day8

今までは、山の中で人が少なかったけど、ツェルマットでは人だらけ(笑)

ホテルすぐ横が、マッターホルンの撮影で有名な日本人橋です。
現地を手配してくれたFUN SWISS社さすがです!
なので、朝、早く起きて撮影へ。
もはや、日本人より中国人の方が多かったです(*_*)
image

image
今日のランチは、高千穂おにぎりです。
梅干し入り🍙、高菜入り🍙と、COMOのソフトコッティー。

image
一人ずつパッケージ(笑)

DSC03851
ゴルナーグラード鉄道駅

image

ツェルマット駅1600mより登山電車のゴルナーグラード鉄道でゴルナーグラード展望台3089mへ。

image
かなりの勾配をガツガツ上っていきます。
途中、列車内からマッターホルンがドーン!

ヘルリ小屋も見えています!

リッフェルアルプ駅を通過。
ゴルナーグラード駅から、逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼーへ歩いて下り、リッフェルベルグ駅までゆったり展望ハイキングをします。

終点ゴルナーグラード駅到着!
3000m越えてます!
改札出たらすぐに~
image
展望台で、この素晴らしいアルプスの展望でーす(*^o^)/
山頂は360度のパノラマ展望~!

DSC03782

モンテ・ローザ、リスカム、ブライトホルン、マッターホルン、ドム、ヴァイスホルン、などの多数の4,000m級の山々の展望を楽しみましたー。

マッターホルン登頂150周年のイベントで、世界のマッターホルンと題して、世界中の尖った山々が紹介されているブーステントがあり、中を覗くと、日本のマッターホルンは「槍ヶ岳」が紹介されていました。

では、下り道をハイキングへ。
image
振り返れば、ゴルナーグラードと電車。
image
んーなかなかマッターホルンについてる雲が取れない!

image

雲がもくもくわいてきた~😆
と思ったら、雹が降ってきたー。
しかもデカイ!痛い~痛い~。

image
リッフェルゼーにつく頃は雲が~(笑)
まぁなんとかマッターホルンと逆さマッターホルンは映ってる!

DSC03805
ここ湖畔でご飯(笑)
しばーーーーーらく待ちましたが、マッターホルンにかかった雲が取れかかったりまたかかったり、強風がときどき吹いてリッフェルゼーが波立ったりで、
これが一番ベストなマッターホルンと湖面に映った逆さマッターホルン

DSC03811
写真スポットに立ったときはすでにクオーターマッターホルン(笑)

DSC03823
晴天をバックに!
とはいきませんでしたが、マッターホルンがキレイに最後の最後に見えました!やったね!

image

リッフェルアルプ駅

ここから電車でツェルマットへ。
あれこれ臨時便かな?
人がほとんど乗っておらず!ラッキー!

ツェルマット駅着いて夕食までフリーです。
解散。
そそくさと、ホテルに荷物を置きにいく方たちと、ビールを買いにふらーとキオスクやスーパーに消える人、またぶらぶらとウィンドーショッピングしながら歩いて帰る人たちと別れました。
私は、ぶらぶらと歩いて登山用品店に入っていたら、何名かと合流。
すると、大雨が降ってきました。
しばらく軒先に立っていましたが、なかなか止まないので、時間もたっぷりあるからお茶
でもとカフェに入りました。

誰もお茶もコーヒーも飲まず、ビール🍺やワイン🍷(笑)

雨は止まず、ではもう一杯(笑)
いつのまにか雨は止んでたけど、話が盛り上がり、もう一杯かと思いきや、ボトル1本!

気分よくホテルへ(笑)

夕食まで時間が中途半端にあって、いつの間にか横になっていたらしく、ふと気付くと夕食の集合時間!
まぁアラームかけていたみたいです(笑)

慌ててロビーに降りて集合。
あれ?一人足りない!

なんと酔っぱらって倒れたまま起きれず、夕食キャンセル一名。
かなりロゼワイン飲んでましたもんね。
それから、あだ名がロゼちゃん(笑)

2015-07-17 20.03.19
前菜!
2015-07-17 20.32.37
本菜!
2015-07-17 21.04.25
後菜!

21時からはマッターホルンのライトアップも見られましたね。

マッターホルン 灯火

今年はマッターホルン初登頂から150年目です!
ツェルマットの街もあちこちでイベントしています。
マッターホルン150周年

 

 

高千穂ガイドブログ

広告

Haute Route Trekking Day7

 

 

Guten Morgen!!(おはようございます)

いよいよ今日は、マッターホルンの山麓の街・ツェルマットに入ります。

朝、各部屋をモーニングコールで回っていると、身体がほてって体調悪いから〜と今日の山行を辞める的なことをいう方が!

全部の部屋を先にモーニングコールで回ってもう一度その部屋に戻って色々話を聞き、大丈夫と判断!
完全に行く気を失っていたけど、バタバタ準備をしてもらう。

DSC03639

パンとジャムとハムとチーズとヨーグルトとジュースとコーヒーの朝食
DSC03641

アウグストボ-ド峠(2894m)へと登り、ユンゲン(1955m)へと下ります。
ユンゲンからはロープウェイを利用してザンクト・ニクラウス(1114m)へ下り、ツェルマット(1606m)へ。【歩行約8時間/↑1075m/↓950m】

さぁラストDAY頑張りましょう!
DSC03647

いきなりの登り。
DSC03657

やったー今日も晴れ〜!
ただの晴れでなくほぼずーと快晴ですからねー。
ビックリ〜ラッキー

DSC03664

DSC03668

DSC03682
アウグストボ-ド峠(2894m)からの下り

DSC03685

石の天然テーブルを見つけてランチターイム!DSC03690

途中、雪渓も渡ります。

DSC03698

DSC03704

DSC03717

メロン休憩。DSC03724

ユンゲンからの下り。

なんと1台に4人までしか乗れず。

そして片道20分はかかる。

時間はめちゃかかる(笑)

無事全員下山!

一路、ツェルマットへ。

DSC03738
ツェルマット駅前の大通り
エコな街で一般車は立ち入り禁止。

DSC03741

可能な車は電気自動車のみ。
今日のホテルはANTIKA.

夕食は外のレストランにて
前菜に
クリアースープにカットホットケーキ入り。
そして〜
DSC03742

ポークマッシュルーム!DSC03743

スィーツはアイスクリーム!
んーヤミー!

高千穂ガイドブログ