Milford Track 1day!

テアナウホテルの朝食

dsc02199

今日は、勇気をふり絞って、ヨーグルトとフルーツのみのヘルシーブレックファースト!

dsc02200

ドライバーのブルース!

dsc02202

ミルフォード・トラックを歩くにはテアナウダンズからボートで1時間乗ったところが登山口。

dsc02203

私達だけ貸し切りボート。
レッツゴー!

dsc02209

ミルフォード・トラックの登山口到着。

dsc02213

平坦な道を歩きます。

ミルフォードトラック1DAYは誰でも歩ける散歩道!

dsc02221

吊橋〜。
しっかり揺れます(笑)

dsc02226

クリントン川
なんと水は飲めます!

dsc02228

WETLAND
湿地帯

dsc02230

ここで素晴らしい展望の山々をバックにパシャリ!

dsc02231

食虫食物のモウセンゴケ

dsc02235
クリントン小屋にてランチタイム!

dsc02238

サンドウィッチとチョコマフィンとジュース
いただきます!

dsc02248

往路を戻ります。
dsc02255

まったく逃げない鳥・ブッシュロビンちゃん

登山口まで戻り、船にて帰ります。

dsc02261

帰りはけっこう揺れました

ホテルに帰る途中、バード園にたちよりました。

dsc02262

絶滅危惧種の飛べない鳥・タカへが見れましたー。

夕食は、明庭園にていただきました。

dsc02272

久々のアジア食!明庭園にて。

明日からのルートバーン2泊3日のためにしっかり食べておきましょう!
まー明日からの山小屋の豪華ですがね

 

高千穂ガイドブログ

広告

QTN – TEU

今日はQTN:クィーンズタウン 〜 TEU:テアナウへ。

 

dsc02164

メルキュールホテルの朝食

dsc02165

午前は、クィーンズタウンの散策へ。

dsc02167

ワカティプ湖畔
自由行動にして、

dsc02173
集合場所の銅像。

dsc02171

ランチは、クィーンズタウンで一番有名なフィッシュ&チップス店・ERIK’S FISH & CHIPSにて。
フィッシュのフライは1人1枚。でもチップス(フライドポテト)は一人1つは多いので、2〜3名で1チップス。
それでも多すぎましたっ。

dsc02174

みなさんいっぱいお買い物していました(笑)

dsc02176

FERG BURGER(ファーグバーガー)
クィーンズタウンで大行列ができているバーガー店。
今日も1時間待ちぐらいの混み具合。

TANKEN TOURバスにて一路、TE ANAUへ。

dsc02181

やっと羊さんたちがいっぱい見れました。
この10年で羊業から牛業に転職している農家が多いみたいです。
羊毛が安く、乳牛の方が稼ぎが良いとのことが第一理由かな?

やっぱりイメージは牛じゃなくて羊ですもんねー。

dsc02185

2時間ほどでTE ANAU(テアナウ)到着。

dsc02186

明後日からここULTIMATE HIKES社でRouteburn Trackを歩きます。

今日から2連泊は、皇太子と雅子さまが宿泊した
Distinctions Te anau hotel and villa
ディスティンクション テ アナウ ホテル アンド ヴィラ
に宿泊です。

dsc02196

素敵なホテルですよー。

夕食も多くのメニューからチョイス。

dsc02187

シーフードチャウダー!
私の大好きなスープ。

メインのチョイスは、みんなバラバラでした。

dsc02192
私はビーフステーキの塊!

dsc02191

これはラム肉!
これも美味しそう!

dsc02190

サーモン!
でかっ!太っ!(笑)
Delicious!だったそうです

dsc02188

ベジタリアンメニュー

dsc02189

チキンのテリヤキソース。

美味しかった〜。

ただ!日差しが強くて、眩しすぎ〜。レストランにカーテン付けてほしい。

高千穂ガイドブログ

 

New Zealand Mt Cook to Teanau ④

GOOD MORNING EVERYONE!!!
Very fine weather today!

昨日の天気と、うってかわって晴〜天!!!!
去年もこんなんだったなー。

dsc01332

昨日の雨は、山では雪だったんだー。
真っ白に雪化粧!
超キレイ!
昨日の雪でこんな素晴らしい景色となったなら、昨日の天気は許せる(笑)まーでも昨日の歩いている時に見れたらなお感動しただろうなー。と思ったりしたが贅沢はいえない。
2泊してもマウントクックの姿を見れずに立ち去る人も多くいますからね。
dsc01335

ニュージーランド最高峰・マウントクック3,724m

ほぼ富士山と同じ高さ
国土は北島と南島で268,680 km2
日本(378,000 km2)の3分の2の大きさ。わかりやすく言うと北島(北海道)と南島(本州)で九州と四国がない感じ。

dsc01350

マウントクックlはピークが3つある。
ココから見ると、手前のローピーク(Low Peak)と尾根が右へ伸びミドルピーク(Middle Peak)、そしてそこから左へ伸びでハイピーク(High Peak)

dsc01353

雲一つない晴天

2016-11-18-09-58-45
仕事しているノブさん
ノブさんお世話になりました。
また1月に来ます(笑)

今日はクィーンズタウンを経由してテアナウへ。7時間

dsc01358

昨日、マウントクックへ行く時ここプカキ湖から何も見えませんでしたが、今日はこの景色!
テンション上がったままクィーンズタウンへ。

dsc01362

あんなに天気良かったのに、そっこー曇った(-_-)
dsc01370

永遠につづく直線道路。まさに北海道みたい。
羊ちゃんいっぱい。
羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹、羊が4匹、羊が5匹、羊が6匹、羊が7匹〜羊が8匹、羊が9匹、羊が10匹〜ひーつーじーがー・・・
100kmで飛ばして走っているので全部は数えれませんでしたが(笑)
もうちょい数えたら寝れたかな(笑)
dsc01373

メ〜メーって言ってたら近づいてきた迷える子羊ちゃん(笑)

dsc01382

ぶどう畑。
途中にギブストンバレーというワイナリーがあります。
ニュージーランドワインも有名ですね−!
dsc01384

Tanken Toursのドライバーズガイドさん(左:デービット、右:エロル)
デービットはここニュージーランドで日本酒の酒蔵を造り「全黒」を醸造しています。
すごい!
今回スケジュールが合わず、蔵を訪ねることができないのが残念。
dsc01386
ヒッチハイカー!
なになに?Teanau行くけど、席がない。

dsc01390
クィーンズタウンからテアナウ2時間!
テアナウのホテルはラックスモア!

dsc01402
デカいローストハムにローストビーフ&ローストラム!

明日はミルフォードトラック

高千穂ガイドブログ

Milford Track One day Hiking

今日は、世界一美しい散歩道・ミルフォードトラックを歩きます。
バスに乗り込み、ミルフォードトラックの登山口へ。

DSC07548
バス降りたら歩きはじめるのではなく、次は船に乗ります。

DSC07551

ミルフォードトラックは、個人で気軽に入って歩けない、完全予約制の入山制限付きのルートなのです。

DSC07553

このルートを開拓したマッキンノンさんのお墓+
DSC07556
天気は良いですねー。

DSC07557
船に40分ほど乗ります。
一日2本!
ミルフォードトラックを歩く人しか乗らない特別船。

DSC07559
外から菌を持ちこませません!
徹底していますね。

DSC07562
降りたらすぐにサンドフライ(ブヨ)対策〜!
あれ?ブヨがウヨウヨと思っていたら、今日はいない。
まーでもしっかりNZ産の虫除けふっておきましょう。

さー世界一美しい散歩道スタートです。

≪ミルフォードトラック日帰りハイキング≫【歩行:約5.5時間】
DSC07563

平坦な道を20分ほど歩くと、グレイドハウスに到着。

DSC07568

DSC07571

荷物を置いて、ランチタイム!

DSC07572

サンドウィッチとパンプキンスープ&チーズ、オレンジ。

DSC07574

さー出発です。

DSC07570
いやー今日も本当に天気がいいー。
DSC07575

では、このクリントン川沿いを歩きます。

DSC07578
吊り橋!

DSC07580
シダが生い茂るこの道がまさにミルフォードトラックのイメージです。
ただ、数日雨が降っていないみたいで、水水しい森のイメージがちょっとドライすぎ?

DSC07585

おー!ブッシュロビンです。
人間を恐れるどころか近寄ってきます。

DSC07589
南極ブナの森

DSC07600
ペッパーツリー。
葉っぱを噛むと胡椒辛いです。

DSC07601
今はおだやかで水量も少ない川ですが、ここミルフォードは1週間に雨が7-8日降るというぐらい雨が多いところです。
屋久島より多いのです。
鉄砲水となり川岸の土を削りとり木がなぎ倒された傷跡。

DSC07605
来るたびに、ルートが少しずつ変わっています。

DSC07607
クリントン小屋を前にして引きかえします。

DSC07608
1M(マイル)表示の上にブッシュロビンが!

DSC07611

ニュージーランドは蛇口の水は普通に飲めます。
また、ミルフォードトラック内流れている川や滝なども飲めます。

DSC07612

グレイドハウスまで戻ってきて、裏手の山へ。
平坦ばかりじゃつまらない!(笑)
ネイチャーウォークに出かけます。
DSC07613
うっそうとした森。苔も多いです。
雨が多いのがわかるでしょ!

DSC07619

お!
ファンテイルだー!
(ファン=扇子状、テイル=尻尾)

DSC07627
土砂崩れ木雪崩の跡

DSC07629

赤ブナ
DSC07630

セロリーパインツリー

DSC07631

ランスウッド!
このような槍状の細い葉だけど、3m越えるとそこからは大きな葉っぱになるという、飛べない巨鳥モアから食べられないために進化した木。残念ながらモアはもう絶滅しましたが、まだこの木はそのことを知らないのだろう。

ネイチャーウォークの折り返しポイント。
ここで天然水を汲んで、休憩を取って下ります。

DSC07635
冷たくて超美味しい!
ミネラルウォーターだ。

DSC07637
赤い石ではなくて、石に赤い色の地衣類(ライケン)がこびりついているのです。
石や溶岩に地衣類が付き、雨がふり苔ができ、種が飛んできて草が生え〜って、火山の後の自然の成り立ちで習いますね。

DSC07638

ワスレナグサ
英語名はForget me not!まんま(笑)

DSC07640
ボート乗り場へ下ってきました。
看板でハイチーズ!
リアクションは2名のみ(笑)

DSC07641
船の出航時間に合わせて到着。

船からバスに乗り換え、テアナウへ。
DSC07642

ミルフォードロードを走ります。今日は終始電波が入らないところでした。

明日からルートバーントラック3日間なので、今晩は何食べましょうか?
んーとねー、
なんちゅうかーほんちゅうかー。

テアナウに来たら必ず寄らしてもらうレストラン『明庭園』

DSC07644

ベジタブル春雨!
DSC07643
日本とは味付けが違う麻婆豆腐、野菜炒め、中華スープ、
あっ!お茶は有料です。

DSC07646

メニューには鉄板牛肉。 お皿の上にのって出てきてるから、牛肉と野菜炒めだな。
DSC07645

海鮮炒め。うまいー!

DSC07648
上海チャーハン!うまいー。やっぱりアジアンテイストは食べやすいですねー。

DSC07647
テーブルぐるぐる食がすすむ。
謝謝!

高千穂ガイドブログ