デナリ遠征2017 28日目最終日 (6/21シアトル 〜 6/22成田)

留学時代を除いて、旅行としては最長記録の28日間。

ふー約1ヶ月ぶりの日本です。

成田空港にはいつもどおり
「You 何しにニッポンへ!」がいてるし(笑)

ぱっと見た目、全く何も変わっていないニッポン。

今回の遠征でいろいろなことを体験できまた学べました。

過酷な山だったんだなーと思ったのは、まだ手先&足先が痺れていることと、体重が10kg以上痩せてることに帰って気付いたときでした。

皆さん!ライザップも良いけど、キレイな景色見ながら痩せれるデナリ登山も良いかもですよ!

デナリでダイエット!
結果にコミットしますよー!

明後日からグランドキャニオン縦走です(笑)
忙しい〜。
1年半前にグランドキャニオンの底のロッジの予約が取れたんです!奇跡でしょ!楽しみです。

では、帰宅します。

 

無事に世界七大陸の第五座目となる北米最高峰・アラスカのデナリ山6190mに登頂することが出来ました。

今まで以上に「個人のレベル」だけでは登れない山があることにある意味、この深い大自然に入り衝撃を受けました。
登山に限らず、世の中そんなことだらけで、「一個人」ってちっちゃいほぼ無力なものと知ってはいましたが、思い知らされました。

今回の登山で言うと
お天気、気象、山の状況、メンバー、体調などなどの条件が揃わないと登るという挑戦すら出来ないのです。
本人の実力や能力、体力、技術は二の次と言っても過言ではないくらいでした。

それをよく山をする人は山の神さまに受け入れられたとかいいますが、一言でいうとそういうことでもあるのでしょう・
日常生活では「運」で片付けることもあり、「運」も実力のうちとよく言ったものです。

これにてデナリ登山ブログ終わります。

お疲れ様でした。

次はどこに挑戦しようかなー?

デナリ登山ブログ

高千穂ブログ

広告