EVEREST TREKKING day6

今日は晴天!

エベレストの頭がキレイに見えてる!

荷物をまとめてGO!

ロッジをバックに!

さよならタンボチェー!


天気最高だから、記念に一枚!
BLUE! BLUE! BLUE!
BLUE SKY! Blueジャケット、Blueパンツ!(笑)


AIR DYNASTY
で一気にルクラへ!
歩いて4日、下りとは言えヘリで10分弱。m(_ _)m
はやっ!まじかっ!


エベレスト!〜!

今日の宿はLUKRAのEVEREST ECO LODGE
McDonald’sじゃなくて????
YakDonald’s???

ロッジのダイニング。
チベット式

これがYAK Donald’sのステーキ!
普通に美味しいぞ。
チャーハンもラーメンも揚げモモもGOOD!

高千穂ガイドブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

TENGBOCHE PEAK day5

朝起きて窓を開けたら、世界最高峰エベレスト〜!
ちいさな幸せ〜。

TENGBOCHEのHimalayan Lodgeの部屋の窓から朝日が上るのぼーと見て、朝を迎えていまーす!

今日は雲1つもないー!
エベレストの山頂付近にあるじゃなーい!
とお思いの方もいらっしゃる?
それは、雲じゃなくて「雪煙」。上空は強い風が吹いていて、
エベレストに着いている雪が吹き飛ばされている状態。
ジェット気流(最大風速100m)が吹くと雲がたなびいているぐらい雪が細長く飛びます。
雲と雪煙の違いの見分けは、雲は残りますが、雪煙は消えます。

こんなヒマラヤの奥地でもWIFI(ネット接続)があります!!!
200MBで700円!
動画見たら30分程度で200MB!

コスパで言うとめっちゃ高いけど、こんなところでネットが接続できる価値観でいうと値段じゃない!
さー安いか高いか!

SOTOガスで朝食!

コモパンの毎日クロワッサンで焼きサンド作っちゃいました!

ポテサラ(made from Jagarico)とサラミを焼いてパンに挟んでマヨかけて〜!

ヤバっ!めっちゃうまい!
やってみそー!

今日は、タンボチェピークへ登山行きまーす。

稜線に出るとクーンブの谷が見えます。
タブチェピーク6495m、ヌプチェ、エベレスト、ローツェ、アマダブラムが一望!

エベレスト!


360度の展望!


#SOTO
#COMO
#THULE
#MONTURA

タンボチェ部落はロッジが6〜7つと僧院が1つのみ

KEEN干し(笑)

今日の夕食@Tengboche Himalayan Lodge

タンボチェに連泊は贅沢だー!
高千穂ガイドブログ

Trekking from KHUMJUNG to TENGBOCHE day4

ナマステー!

たらいの水が凍ってる〜。

イルカが泳げなーい(笑)

アマダブラムの向こうから日が昇ります。

うぉー!
一気に暖かく感じる。

速攻で、GOAL ZEROのソーラーパネル出して充電!

ソーラーランタンも

後ろにはコンデ山がこれまたカッコイイ形してるなー。


おっ!KEN NOGUCHIすごいですね。
2015年のネパール地震の救済基金かと思いきや、よく見ると、遭難死したシェルパの遺児の支援基金。
まーいづれにしてもすごい人だ。
とくにこのクムジュンではKEN NOGUCHIは有名人だそうだ。

ゾッキョ!

さー分岐に来ました。
そのまままっすぐ行くとGOKYO。

右に行くとTENGBOCHEやKALAPATTARです。


クムジュンの端からみた
タムセルク峰6618mと後ろにカンテガ峰6783m、そして左にはアマダブラム峰6814mが迫ります。


AMA DABLAM(アマダブラム)6814m
意味:母の首飾り

ここがGOKYOとKALAPATTARとの分岐です。

シャクナゲが真っ赤に咲いています。

いやー、今日は天気いいですー!
気持ちいい〜!
雲に隠れたローツェ峰8516mとアマダブラム 

これはゾッキョじゃなくて、ヤクだー。
荷物を運び終えて戻ってきたヤクたちかなー。

いっぱいいるから数えれない。ヤク何頭(笑)


すごいっ!
満開のシャクナゲ!

ポーターたちが朝食中。

PHUNGI THANGAにかかる吊橋を渡って、タンボチェへの登りが始まります。

こーんな感じ〜!

タムセルクに隠れていたカンテガが見えてきましたー。

ポーターたち
後ろにはナムチェバザールやクムジュンから見えてたコンデ山群です。

ランチタイム!

コモパンのおぐらいただきまーす。

しっかりソーラー充電!
今日は充電できてる!

ヒメりんどう


タンボチェへの登り。
見た目はそんなに急に見えないけど、結構ガンガン登ります。

頭にも氷河がガッツリ。

タンボチェに到着。
エベレストはガスッて見えません。がヌプチェ7864mの壁は見えてる。

ここには、タンボチェ僧院があります。

エベレスト街道上一番大きな僧院。

今日の宿は、HIMALAYAN Lodge3900m。

雲の合間に、世界最高峰エベレスト8848mがちらり

ヌプチェの壁の後ろにエベレスト8848mの頭が見えてます。

右はローツェ8516m!

今日のディナー。
フレンチオニオンスープ、チキンステーキ、ラザニア、ミックス焼きそば、バーガー。

こんな高所でも美味しい食事を出してくれます。

 

高千穂ガイドブログ

Routeburn Track Day 1

テアナウでの集合場所は、KIWI Countryの前です。

dsc02275

バスはクィーンズタウンから来ます。

MASAKOさんに聞くと今回は32名!
定員はMAX40名です。

dsc02279

ディバイド峠に到着

もうすでにここは、携帯の電波は入りません!そして最終日のグレノーキーまで!

dsc02280

元気いっぱいの写真!
これから3日間ルートバーントラックだー Lets GO!!!

残念ながら小雨の中スタート☔

今年の夏は晴れても2日と続かない天気が多い(悲)〜とガイドのJason。

彼とは今季2度目!

ジグザグジグザグ登り、Key Summit分岐に到着。
雨で展望きかないだろうけど、Summit踏みに行ってみましょう。

dsc02287

メインルートを外れる際は、ルールとして荷物をデポしてメンバーやガイドが把握出来るように。

dsc02302

キーサミット!
キリーサミット😅!
風が強く寒いのでちょこっと写真を撮って下山。
冬?っていうぐらい風が強くて冷たい。
「えーと、ただいまニュージーランドは一応 夏 です」

分岐まで戻り荷物を取ってもっと下って、ハウデン小屋へ。

dsc02305

荷物、雨具、靴は外に置いて小屋内に入りいただきます。

 

dsc02306

Ferg Burgerのサンドウィッチ!

激ウマ!

シリアルバーやカップケーキとかあまり食べないけど、これは超うまい。

dsc02308天気予報board

さてさて、何々~

本日29日は、午前はタスマン海から湿った空気が南島に入りこみヘビーな雨&雷注意。午後から回復に向かう⤴。
明日30日は、晴れ!⤴、夜から天気崩れ雨⤵(泣)
明後日31日は、雨。とほほ

2月1日は、もういないけど、予報を見てみると
ヘビーではないが雨予報&ストロングな風。うぁー(-_-;)
よろしくない。

dsc02314

Prince of Weals feather fern

英国・ウェールズの王子の紋章の鳥のはねに似たシダ(Fern)

これが、シダだけど、さわり心地の良いシダなのです。

午後、雨はほが止んできた。

しばらく進み、本日のメインイベント~。

アーランドの大滝の下を歩きます。

雨の後や、雨の中歩くと、ルート上に滝が降り注いできます。

dsc02329

こーんな感じに、びしょ濡れ以上びちょびちょ未満。

予想以上の滝の量にみなさん驚き&おおはしゃぎでしたねー。

dsc02339

オーチャード(果樹園)

樹林帯と樹林帯の間の開けた場所で、リボンwoodの木々がリンゴや桃、梨の木々に見えることからオーチャードと名前がついたそう。

ここから約1時間で本日のマッケンジーロッジだ。半分平坦、半分下り道~。

dsc02341

本日の小屋・Mckenzie Lodgeに到着!
dsc02343

4人部屋で1つが二段ベッド。

2名のアメリカ人と小川さんご主人と私の4名。

アメリカ人は早々と到着していて、早い者順でシングルベッドは取られていました(T-T)
2段ベッドの下に小川さん上に私。

dsc02351

ロッジからの景色!

dsc02354

食堂

dsc02356

山奥のロッジなのに、コジャレた前菜!

dsc02357

メインはガッツリでっかいビーフステーキ!

dsc02359

ガトーショコラケーキとキャラメルソース&アイス

贅沢だ。

間違いなく今日歩いて消化したカロリーより多いね🎵

消灯は22時!ニュージーランドらしく食後の団欒も楽しもー的な消灯時間🎵

まぁ実際22時ぐらいまで外は明るいからね。
高千穂ガイドブログ