NEWZEALAND TO JAPAN

早朝4時30分起床!
日本時間でいうと深夜12時30分。

そして5時30分にホテルをチェックアウト。
すると、フロントの人が「今回のホテル代はまだ払われていない」と言うではないですか!
え?そうなの?今カードで払ってもいいけど、でも支払いは、ニュージーランドの現地旅行社からされているか、またはされるはずなので、ここで私が払うと2度払いかお金のやり取りが面倒なことになりかねないので、連絡先渡すからこの旅行社に電話かメールして確認下さい。予約もここの会社から入っているはずだし。
と早朝の出発前にバタバタ。

そしてwifiがあるうちに、現地旅行社の担当者にこのやり取りを伝えておかなきゃ!と思いながら、スーツケースをドライバーと一緒にバスに積み込みを先にして。
出発間際に慌ててスマホを出して早打ち!!!
パチパチパチパチパチ。送信〜っと。
〜〜〜送信中〜〜〜〜
🕚送信済

おー間に合った。

そしてHeatland ホテルからQueenstown空港まで10分。
出国カードやE-ticketを暗い車中で、たまーに入ってくる街灯の明かりをかりて確認しているとすぐに空港到着。
慌ててバスを降りて、スーツケースをバスの後ろから取り出す。

dsc02661
まだ真っ暗です。

dsc02662

自動チェックイン機でみんなのチェックインも手伝いながらバタバタ。

ここで預けたスーツケースはオークランドでのピックアップは不要で日本まで行くので楽!

そして手荷物検査場へ。
で、あれ?スマホがない。
さっき、ホテル出る際はメールしたから手元にあったはず。
どっか入れちゃったかな?

dsc02665

ニュージーランド航空の国内線・NZ-610便にてまずオークランドへ。07:00/08:50(1時間50分)

そして、着後、シャトルバスでターミナル移動して国際線へ乗り継ぎ、NZ—097便にて関西空港へ。10:30/17:25 (11時間)

去シーズンまでは、オークランド=関西線は運休でしたが、今シーズンは復活。でも毎日ではなく週3便ぐらいだったかな。
行きの成田からオークランドはほぼ満席でしたが、帰りの関西線の機内はガラガラ。
みんな横になって帰れました。
ラッキー!

関西空港で解散して、21時の便で羽田へ。
東京の自宅に帰ったのは00時過ぎでした。

高千穂ガイドブログ

広告

Your Name。

さて、今日からニュージーランドトレッキングです。

成田空港からエアーニュージーランドでオークランドへ。
ニュージーランドへの飛行はまっすぐ赤道を超えて下って行くのだがオーストラリアより遥かに遠く11時間もかかるんです。

2017-01-23-15-18-19

自動チェックイン機でチェックインして搭乗券出して、荷物預けのタグが出てきて、自分ではめてBAG DROPの長蛇の列に並ぶ。
2017-01-23-16-12-56
で、結局カウンターでもろもろの確認。
なんか二度手間のような?
ぽんと荷物だけ預けれれば、簡単なんだけどー。

2017-01-23-15-03-45

あら?自衛隊員たち?
30人といわずいた。どこに行くのだろう?
お疲れ様です。頑張って来てくださいな!

さーて、ロングフライト何するかなー。

「YOUR NAME」があったーーーーー\(^o^)/\(^o^)/
年末年始に乗ったJALでなかったから期待はしていなかったが、
なぜに日本の映画なのにJALでやってないんだろうー???
まーいいや。
ということで

2017-01-23-18-53-25

「Your Name」は英語名の「君の名は。」です。

2017-01-23-18-57-50

あら!新ゴジラもある。

このあと見よっと。

では、See you tomorrow!

 

高千穂ガイドブログ

NZ to JPN ⑩

朝、ロビーに集合して、徒歩にて目の前の国際線ターミナルへ。

空港内ホテルに泊まっていると、朝の国際線便でもらくらく。

空港でチェックイン
すべて機械相手でスタッフがほとんどいない。
トラブルと大変

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-18-11-26

オートチェックイン機
日本語があるからまだ助かるけど、でも間違うと大変なので時間はかかるが私が全員分しますので!
パスポート読み込ませて、預けバッグの数入れて、危険物持ってないか?で「はい」にして、座席を選んでと進んで行きます。

搭乗券とスーツケースに貼るタグも出てきます。
見たことあるけど、付け方分かるわけないですよね。
私の説明にみなさん見よう見まねでセット完了!
では、奥の
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-18-10-59

のカウンターへ。
ここにもスタッフはいません!
何だこりゃ?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-18-12-14すスーツケースをベルトの上に乗せても進みません。
逆に載せるな!取れ!と言われる(笑)
スクリーンタッチして搭乗券のバーコード読み込ませて、そしてスーツケースをベルトの上に置く。
すると、何重もの赤外線が縦横斜めに動きまくる。
なので
2016-10-31-15-34-44

こんなにバーコードが付いたシールを張っていると、全部読み込むから「❌」

シールが付いているスーツケースは、全部剥いで、載せ直し。
全自動で楽にチェックイン出来るのかと思いきや、かなり面倒でした。
まー時間に余裕はあったので大丈夫。

たったいま渡した搭乗券がない!と慌てるハプニングも。
まー最終的にカバンに入っていましたがね(笑)

さーて、帰国前に日本のNEWSをチェック。
東京都心で「初雪」。11月に初雪が観測されるのは1962年以来54年ぶりで、 記録的に早い初雪となったみたいです(驚)
気温は2度って!寒っ

 

ニュージーランド航空NZ-099便にて、成田へ。(約11時間)
AKL09:55/NRT16:45

成田到着後、寒っ(震)

往復で依頼していた空港ジャンボタクシー2台で埼玉本庄方面へ。

メンバーの中で、本庄より手前組と奥組で上手にグループを分け、乗り場へ。

すると、タクシー会社の方でメンバーの割り振りをされていたみたいでしたが、ご自身たちでメンバー振り分けしたものが、一筆書きで人を降ろしていけるのでとドライバーを説得。
そして道案内もしますから大丈夫ですということでジャンボタクシー2台に分かれて乗り込む。
1台はすぐに出発!「お疲れ様でしたー!ありがとうございました!」
そしてもう一台もすぐに出発かと思いきや、運転手が会社に電話して、会社の振り分けと違う乗客になった旨を伝え、なぜかモメてる。待つこと3分、5分、最終的に多分10分も待たされる。
何にそんなに問題があるのか分からないが、機転も融通もきかないのは大変だ。

いやーそんなに待たされるとは思わなかったから、みなさんが乗り込んで、私はすぐ見送れると思っていたので、外でこんなに待たされ寒かった〜(笑)
見かねたお客さんが「もう帰っていいですよ」と言ってくれましたが、ここまで待ったので待ちました(寒)
なんとか出発してくれた。
「ありがとうございました〜!お疲れ様でした」

さて、私は電車で帰ります。

高千穂ガイドブログ