Haute Route Trekking Day8

今までは、山の中で人が少なかったけど、ツェルマットでは人だらけ(笑)

ホテルすぐ横が、マッターホルンの撮影で有名な日本人橋です。
現地を手配してくれたFUN SWISS社さすがです!
なので、朝、早く起きて撮影へ。
もはや、日本人より中国人の方が多かったです(*_*)
image

image
今日のランチは、高千穂おにぎりです。
梅干し入り🍙、高菜入り🍙と、COMOのソフトコッティー。

image
一人ずつパッケージ(笑)

DSC03851
ゴルナーグラード鉄道駅

image

ツェルマット駅1600mより登山電車のゴルナーグラード鉄道でゴルナーグラード展望台3089mへ。

image
かなりの勾配をガツガツ上っていきます。
途中、列車内からマッターホルンがドーン!

ヘルリ小屋も見えています!

リッフェルアルプ駅を通過。
ゴルナーグラード駅から、逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼーへ歩いて下り、リッフェルベルグ駅までゆったり展望ハイキングをします。

終点ゴルナーグラード駅到着!
3000m越えてます!
改札出たらすぐに~
image
展望台で、この素晴らしいアルプスの展望でーす(*^o^)/
山頂は360度のパノラマ展望~!

DSC03782

モンテ・ローザ、リスカム、ブライトホルン、マッターホルン、ドム、ヴァイスホルン、などの多数の4,000m級の山々の展望を楽しみましたー。

マッターホルン登頂150周年のイベントで、世界のマッターホルンと題して、世界中の尖った山々が紹介されているブーステントがあり、中を覗くと、日本のマッターホルンは「槍ヶ岳」が紹介されていました。

では、下り道をハイキングへ。
image
振り返れば、ゴルナーグラードと電車。
image
んーなかなかマッターホルンについてる雲が取れない!

image

雲がもくもくわいてきた~😆
と思ったら、雹が降ってきたー。
しかもデカイ!痛い~痛い~。

image
リッフェルゼーにつく頃は雲が~(笑)
まぁなんとかマッターホルンと逆さマッターホルンは映ってる!

DSC03805
ここ湖畔でご飯(笑)
しばーーーーーらく待ちましたが、マッターホルンにかかった雲が取れかかったりまたかかったり、強風がときどき吹いてリッフェルゼーが波立ったりで、
これが一番ベストなマッターホルンと湖面に映った逆さマッターホルン

DSC03811
写真スポットに立ったときはすでにクオーターマッターホルン(笑)

DSC03823
晴天をバックに!
とはいきませんでしたが、マッターホルンがキレイに最後の最後に見えました!やったね!

image

リッフェルアルプ駅

ここから電車でツェルマットへ。
あれこれ臨時便かな?
人がほとんど乗っておらず!ラッキー!

ツェルマット駅着いて夕食までフリーです。
解散。
そそくさと、ホテルに荷物を置きにいく方たちと、ビールを買いにふらーとキオスクやスーパーに消える人、またぶらぶらとウィンドーショッピングしながら歩いて帰る人たちと別れました。
私は、ぶらぶらと歩いて登山用品店に入っていたら、何名かと合流。
すると、大雨が降ってきました。
しばらく軒先に立っていましたが、なかなか止まないので、時間もたっぷりあるからお茶
でもとカフェに入りました。

誰もお茶もコーヒーも飲まず、ビール🍺やワイン🍷(笑)

雨は止まず、ではもう一杯(笑)
いつのまにか雨は止んでたけど、話が盛り上がり、もう一杯かと思いきや、ボトル1本!

気分よくホテルへ(笑)

夕食まで時間が中途半端にあって、いつの間にか横になっていたらしく、ふと気付くと夕食の集合時間!
まぁアラームかけていたみたいです(笑)

慌ててロビーに降りて集合。
あれ?一人足りない!

なんと酔っぱらって倒れたまま起きれず、夕食キャンセル一名。
かなりロゼワイン飲んでましたもんね。
それから、あだ名がロゼちゃん(笑)

2015-07-17 20.03.19
前菜!
2015-07-17 20.32.37
本菜!
2015-07-17 21.04.25
後菜!

21時からはマッターホルンのライトアップも見られましたね。

マッターホルン 灯火

今年はマッターホルン初登頂から150年目です!
ツェルマットの街もあちこちでイベントしています。
マッターホルン150周年

 

 

高千穂ガイドブログ

広告

Haute Route Trekking Day7

 

 

Guten Morgen!!(おはようございます)

いよいよ今日は、マッターホルンの山麓の街・ツェルマットに入ります。

朝、各部屋をモーニングコールで回っていると、身体がほてって体調悪いから〜と今日の山行を辞める的なことをいう方が!

全部の部屋を先にモーニングコールで回ってもう一度その部屋に戻って色々話を聞き、大丈夫と判断!
完全に行く気を失っていたけど、バタバタ準備をしてもらう。

DSC03639

パンとジャムとハムとチーズとヨーグルトとジュースとコーヒーの朝食
DSC03641

アウグストボ-ド峠(2894m)へと登り、ユンゲン(1955m)へと下ります。
ユンゲンからはロープウェイを利用してザンクト・ニクラウス(1114m)へ下り、ツェルマット(1606m)へ。【歩行約8時間/↑1075m/↓950m】

さぁラストDAY頑張りましょう!
DSC03647

いきなりの登り。
DSC03657

やったー今日も晴れ〜!
ただの晴れでなくほぼずーと快晴ですからねー。
ビックリ〜ラッキー

DSC03664

DSC03668

DSC03682
アウグストボ-ド峠(2894m)からの下り

DSC03685

石の天然テーブルを見つけてランチターイム!DSC03690

途中、雪渓も渡ります。

DSC03698

DSC03704

DSC03717

メロン休憩。DSC03724

ユンゲンからの下り。

なんと1台に4人までしか乗れず。

そして片道20分はかかる。

時間はめちゃかかる(笑)

無事全員下山!

一路、ツェルマットへ。

DSC03738
ツェルマット駅前の大通り
エコな街で一般車は立ち入り禁止。

DSC03741

可能な車は電気自動車のみ。
今日のホテルはANTIKA.

夕食は外のレストランにて
前菜に
クリアースープにカットホットケーキ入り。
そして〜
DSC03742

ポークマッシュルーム!DSC03743

スィーツはアイスクリーム!
んーヤミー!

高千穂ガイドブログ

Haute Route Trekking Day6

朝食!

DSC03495

DSC03497
今日も快晴。ツィナール山がキレイに見えています。

ツィナ―ルからジグザグの山道をフォルクレッタ峠(2847m)を目指して登ります。グルーベン谷を通り、典型的なスイスの小さな村グル-ベン(1822m)へ。

【 歩行約10h30m↑1224m:↓1052m)】
DSC03505
さぁー出発!

DSC03511
眼下にツィナールの村が見える。
DSC03515

レイジンソウDSC03526

DSC03532
左から黒山双耳峰はLe Besso3658m、
(マッターホルン4478m)、氷河奥Pointe de ツィナール、右の高く見える山・ダンブランシュDent blanche4357m、Grand Cornier3961mと見えています。

DSC03533
ガレガレ

DSC03569

フォルクレッタ峠でーす!
DSC03573

フォルクレッタ峠(2847m)DSC03585

DSC03601

DSC03603
今日もピクニック!

DSC03607 (右)Weisshornワイスホルン、氷河尾根続きBishorn。
そして
トルトマンタル氷河に削り取られた、トルトマンタル谷が眼下。
DSC03623
グルーベン村入口の酪農農家

DSC03624
30分歩きます

DSC03629

ホテルと言う名のロッジ・シュワルツホルン到着。

DSC03630

今日もスーツケースがきちんと託送されて来ています。

DSC03632

前菜のベジスープ。
身体が温まります。

DSC03633

前菜その2!
サラダDSC03634
チキンマッシュルームソース&ライス

DSC03635スィーツはフラン!(プリン)
おいしー

高千穂ガイドブログ

Haute Route Trekking Day4

ツアー4日目、トレッキング3日目。
今日が一番大変&ロングコースです。

山小屋を出発し、赤い峠を越えて、グランデキサンスダム湖のほとりを5km歩き、峠や沢を渡りガレガレのリードマッテン峠(2919m)を登り、アルプスの歴史ある小さな町、アローラ(2000m)へと下ります。

【歩行11h30m/17km↑500m:↓900m)

DSC03212
しっかりと行動食を持って出発です。

DSC03217
赤い峠

DSC03221

いっしょに小屋に泊っていた他の隊もリードマッテン峠へ。

DSC03236

オー!プリムラ!DSC03247

 

 

トリカブト〜

DSC03250

放牧地の中を歩きました。
黒牛は闘争心バリバリなのでちと怖いですね。
DSC03286

ダムへ〜

DSC03279

のどかな風景。いやーこれぞアルプスですねー。
ほぼ誰もいない。貸切状態

DSC03291

ランチ風景。

DSC03295
モンブラン デ シェイロンバックに〜
イエーイ!(^O^)」はColineのみ(笑)
みんなはこれからのリードマッテン峠のことで頭いっぱいかな?

DSC03313

ジャジャーン!
このガレガレを登ります。

先に行っていたフランス隊の1人が石を落とす。
ゴロゴロゴロ〜 まじ危ないです(≧O≦)

石を落とさない様に落とさない様に〜でも足場はズルズル〜。
緊張しながら一歩一歩!

DSC03319

リードマッテン峠でーす。

DSC03329
中央やや右側の屏風のような山並みの後ろにマッターホルン!
しかし雲でちょこっと隠れてる。
ここからぐんぐん下ります。

途中の雪渓で雪をゲットしてメロンを冷やしながら歩く。

DSC03337

ちょうどよく冷たくなったメロン〜。一人一切れ半〜。
超美味しい〜゚+.(・∀・)゚+.゚

アルプス三大名花の3つ目は、もちろん〜

DSC03343

エーデルワイス〜!

今やここスイスやフランスでも植樹や改良園芸種でしか見れませんが、このコースではあちこちに群生しています。

三大名花は、開花時期がずれているため3種類見れる時期は山の上にてもほんとに短い。

のに〜
今日は一日で3種見れました〜。

DSC03345

アルペンローゼ
DSC03347

ゲンチアナ

DSC03352

エーデルワイス!
どれも可憐すぎる。

DSC03348

氷河をかかえる山

DSC03370

お疲れ様でした〜。
12時間かからずギリギリ11時間30分で歩き終えました。
いやー疲れましたねー。

今日は麓のロッジに泊まります。
ホテルと思うとちょっと・・・・ですが、山小屋と比べれば個室だし〜シャワーあるしー電気取れるし〜十分ですね!

 

DSC03371
前菜!

 

DSC03372

本菜はステーキ!DSC03373

そしてちゃんとこんなキレイなゴサイまで〜!

※後菜です後妻ではありません。

)Cabane de Prafleuri2662m–1k–col des Roux2804m–2k–ダム2400m–4.3k–分岐–3.5k–Col de Riedmatten2919m–6k–Arolla2005m

35m,45m,1h30,2h,2h

17km

600BF、710DEP・・・743/748Col de Roux2800m・・・910/920湖畔・・・1040/1055湖畔から登り(サンドウィッチ)・・・1205モレーン上分岐・・・1250/1325ピクニックランチ・・・1420/1430峠へガレ場の登り前・・・1450分岐(梯子)・・・1520/1525リードマッテン峠 ・・・1610/1620メロン休憩・・・エーデルワイス・・・1728十字路(まっすぐshort cut)・・・1820アローラホテル・・・1840Arolla村着(WCなし/Restaurant有)===1850Hotelオデール着

行動:11時間30分(↑8時間/⬇3時間+ランチ30分)

 

高千穂ガイドブログ