Milford Track 1day!

テアナウホテルの朝食

dsc02199

今日は、勇気をふり絞って、ヨーグルトとフルーツのみのヘルシーブレックファースト!

dsc02200

ドライバーのブルース!

dsc02202

ミルフォード・トラックを歩くにはテアナウダンズからボートで1時間乗ったところが登山口。

dsc02203

私達だけ貸し切りボート。
レッツゴー!

dsc02209

ミルフォード・トラックの登山口到着。

dsc02213

平坦な道を歩きます。

ミルフォードトラック1DAYは誰でも歩ける散歩道!

dsc02221

吊橋〜。
しっかり揺れます(笑)

dsc02226

クリントン川
なんと水は飲めます!

dsc02228

WETLAND
湿地帯

dsc02230

ここで素晴らしい展望の山々をバックにパシャリ!

dsc02231

食虫食物のモウセンゴケ

dsc02235
クリントン小屋にてランチタイム!

dsc02238

サンドウィッチとチョコマフィンとジュース
いただきます!

dsc02248

往路を戻ります。
dsc02255

まったく逃げない鳥・ブッシュロビンちゃん

登山口まで戻り、船にて帰ります。

dsc02261

帰りはけっこう揺れました

ホテルに帰る途中、バード園にたちよりました。

dsc02262

絶滅危惧種の飛べない鳥・タカへが見れましたー。

夕食は、明庭園にていただきました。

dsc02272

久々のアジア食!明庭園にて。

明日からのルートバーン2泊3日のためにしっかり食べておきましょう!
まー明日からの山小屋の豪華ですがね

 

高千穂ガイドブログ

広告

Milford Track Hiking ⑤

Ultimate Hikes社のミルフォードトラックに参加

バスにて、テアナウからミルフォード・トラックへのアクセスポイントのテアナウ湖の湖畔テアナウダウンズへ。
ミルフォードトラックは一日の入山人数制限があります。

dsc01403

そして、ミルフォードトラックの登山口へは船に乗らないといけません!

dsc01405

1時間のボートクルーズdsc01409
世界一美しい散歩道というネーミングで世界中のトレッカーが一度は歩いてみたいトレイル!ミルフォードトラックへ。

dsc01411

固有種を守るため、外来の菌や種を持ち込まないように上陸後、即靴底消毒!

dsc01412

全行程54kmのMilford Track!

dsc01415
鬱蒼とした森をあるきます。

dsc01418

やりの木

dsc01419

クラウンシダ

dsc01420

シダはニュージーランドのマオリ族の「前進」や「躍動」の象徴
ニュージーランド航空のマークでもある。

dsc01425

グレイドハウスに到着。

dsc01427

ここで休憩&ランチ

dsc01428

サンドウィッチとスープ、フルーツいただきました。

dsc01433

ミルフォード・トラック内は流れている川はどこでも飲めます!すごいでしょー!

dsc01434

吊橋渡ります。
川にはマスやうなぎ?ナマズ?がいました。

dsc01438
アンブレラモス
苔なのにこんなに大きい。苔が育つほど雨が多いってことです。
1週間に8日雨が降ると言われているこのミルフォード。
今日は晴れています!ラッキー
dsc01440
トレイル上にはマイル&キロ表示が毎マイルことにあります。
1マイル=1.6キロ
dsc01441

ニュージーランドで有名なラン!
グリーンフーティッドオーキッド(緑頭巾ラン)
dsc01442

鳥もいっぱいいます。

dsc01444

木に苔やランが着生しています。

dsc01445

南極山ブナ!dsc01446
南極銀ブナ

dsc01447

南極赤ブナ

dsc01451
イタチやオーストラリアからやってきたポッサムを捕まえるワナ

dsc01456

ミルフォード・トラック内で一番大きな赤ブナの巨木!
樹齢800年以上。
dsc01460
ミルフォードトラックの日本語ガイドさん

dsc01463

クリントン川沿いに歩きます。

dsc01468

人懐っこいブッシュロビンちゃん

dsc01464
クリントン川沿い

dsc01474
これが世界で一番美しい道!

dsc01475

トレッキングシューズでちょうどいい!

dsc01478

ネイチャーウォークへdsc01481

まさに手付かずの大自然!
dsc01486

エバーラスティングデイジー

dsc01489

ミネラルウォーター!
dsc01491

ニュージーランドブルーベル

 

dsc01492

明日からのルートバーントラック縦走への足慣らしにはちょうどいい山歩きでした!

dsc01498

人数制限あるし、船じゃないとこれないので、事前予約必要。
思いつきで今日ミルフォード行こう!ではむりです。

dsc01502

船は一日2便のみ。
テアナウへ戻ります。

dsc01503
ミルフォードでは雨には降られずでしたが、テアナウは雨だったみたい。
戻ってきて夕食へ向かう途中!

キレイな濃い虹が見えました!
ここはやっぱり! ニージーランド!
毎回虹が見れれば言ってる鉄板ネタ(笑)
毎回ウケもまずまず(笑)

dsc01504

今晩はミンガーデン(明庭園)にて中華料理食べました。
お肉お肉も美味しいですが、ご飯やアジア風味付けが恋しくなりますよねー。
お米食べて、シャリバテ防止!
明日からルートバーントラック縦走頑張りましょう!

 

高千穂ガイドブログ

Milford Track One day Hiking

今日は、世界一美しい散歩道・ミルフォードトラックを歩きます。
バスに乗り込み、ミルフォードトラックの登山口へ。

DSC07548
バス降りたら歩きはじめるのではなく、次は船に乗ります。

DSC07551

ミルフォードトラックは、個人で気軽に入って歩けない、完全予約制の入山制限付きのルートなのです。

DSC07553

このルートを開拓したマッキンノンさんのお墓+
DSC07556
天気は良いですねー。

DSC07557
船に40分ほど乗ります。
一日2本!
ミルフォードトラックを歩く人しか乗らない特別船。

DSC07559
外から菌を持ちこませません!
徹底していますね。

DSC07562
降りたらすぐにサンドフライ(ブヨ)対策〜!
あれ?ブヨがウヨウヨと思っていたら、今日はいない。
まーでもしっかりNZ産の虫除けふっておきましょう。

さー世界一美しい散歩道スタートです。

≪ミルフォードトラック日帰りハイキング≫【歩行:約5.5時間】
DSC07563

平坦な道を20分ほど歩くと、グレイドハウスに到着。

DSC07568

DSC07571

荷物を置いて、ランチタイム!

DSC07572

サンドウィッチとパンプキンスープ&チーズ、オレンジ。

DSC07574

さー出発です。

DSC07570
いやー今日も本当に天気がいいー。
DSC07575

では、このクリントン川沿いを歩きます。

DSC07578
吊り橋!

DSC07580
シダが生い茂るこの道がまさにミルフォードトラックのイメージです。
ただ、数日雨が降っていないみたいで、水水しい森のイメージがちょっとドライすぎ?

DSC07585

おー!ブッシュロビンです。
人間を恐れるどころか近寄ってきます。

DSC07589
南極ブナの森

DSC07600
ペッパーツリー。
葉っぱを噛むと胡椒辛いです。

DSC07601
今はおだやかで水量も少ない川ですが、ここミルフォードは1週間に雨が7-8日降るというぐらい雨が多いところです。
屋久島より多いのです。
鉄砲水となり川岸の土を削りとり木がなぎ倒された傷跡。

DSC07605
来るたびに、ルートが少しずつ変わっています。

DSC07607
クリントン小屋を前にして引きかえします。

DSC07608
1M(マイル)表示の上にブッシュロビンが!

DSC07611

ニュージーランドは蛇口の水は普通に飲めます。
また、ミルフォードトラック内流れている川や滝なども飲めます。

DSC07612

グレイドハウスまで戻ってきて、裏手の山へ。
平坦ばかりじゃつまらない!(笑)
ネイチャーウォークに出かけます。
DSC07613
うっそうとした森。苔も多いです。
雨が多いのがわかるでしょ!

DSC07619

お!
ファンテイルだー!
(ファン=扇子状、テイル=尻尾)

DSC07627
土砂崩れ木雪崩の跡

DSC07629

赤ブナ
DSC07630

セロリーパインツリー

DSC07631

ランスウッド!
このような槍状の細い葉だけど、3m越えるとそこからは大きな葉っぱになるという、飛べない巨鳥モアから食べられないために進化した木。残念ながらモアはもう絶滅しましたが、まだこの木はそのことを知らないのだろう。

ネイチャーウォークの折り返しポイント。
ここで天然水を汲んで、休憩を取って下ります。

DSC07635
冷たくて超美味しい!
ミネラルウォーターだ。

DSC07637
赤い石ではなくて、石に赤い色の地衣類(ライケン)がこびりついているのです。
石や溶岩に地衣類が付き、雨がふり苔ができ、種が飛んできて草が生え〜って、火山の後の自然の成り立ちで習いますね。

DSC07638

ワスレナグサ
英語名はForget me not!まんま(笑)

DSC07640
ボート乗り場へ下ってきました。
看板でハイチーズ!
リアクションは2名のみ(笑)

DSC07641
船の出航時間に合わせて到着。

船からバスに乗り換え、テアナウへ。
DSC07642

ミルフォードロードを走ります。今日は終始電波が入らないところでした。

明日からルートバーントラック3日間なので、今晩は何食べましょうか?
んーとねー、
なんちゅうかーほんちゅうかー。

テアナウに来たら必ず寄らしてもらうレストラン『明庭園』

DSC07644

ベジタブル春雨!
DSC07643
日本とは味付けが違う麻婆豆腐、野菜炒め、中華スープ、
あっ!お茶は有料です。

DSC07646

メニューには鉄板牛肉。 お皿の上にのって出てきてるから、牛肉と野菜炒めだな。
DSC07645

海鮮炒め。うまいー!

DSC07648
上海チャーハン!うまいー。やっぱりアジアンテイストは食べやすいですねー。

DSC07647
テーブルぐるぐる食がすすむ。
謝謝!

高千穂ガイドブログ

海外旅行説明会in 西宮&大阪

今日は、登山専門の旅行会社「山旅人」社の主催する海外旅行説明会にスピーカーとして参上してきました。
午前10時30分〜12時30分「IBS石井スポーツ ダイエー三宮駅前店」
午後2時30〜4時30分 「大阪駅前第二ビル」

①「ニュージーランド・ミルフォードトラックハイキングとマウントクックハイキング」
②「冬のアイスランド オーロラとゴールデンサークル&ブルーラグーン」
③「キリマンジャロ登頂のための海外高所登山トレーニング富士山登山と富士サファリ」
④「スイスアルプスの屋根を行く オートルート トレッキング」
⑤「キリマンジャロ登頂&秘訣」

それぞれ20名以上ずつお集りいただき、来場者の中にはとっても懐かしいお方も多くいらっしゃりとても嬉しかったです。
だいたい皆さんの質問は「今どこに住んでるの?」「いろいろなところで活躍しているみたいねー」が8割以上(笑)
なので 「住所不定 不明職」(職種不明瞭)的な感じですかね?

さてさて、5つのツアーの説明を2時間〜2時間30分で写真や資料を見せながら行いました。
思ったより反応も食いつきも良く、とても良い雰囲気の中お話しさせていただきました。
ただ三宮と大阪の間の時間が短すぎて、来場者とゆっくりお話しする時間がなくて残念でした。
image
image

また、スポンサーのコモパンの宣伝もしっかりして皆さんにサンプルをお持ち帰りいただきました。
「賞味期限が1〜2ヶ月も先!」「なんていったて無添加!」「しっとりしていてとっても美味しい」

詳しくは・・・・・
http://www.comoshop.jp/

高千穂ブログ