富士山撤退? 風速20m以上!(゜o゜;

宝永山荘を出発時には風が吹いています。

ここでこの風だと山頂は大変なことになっているだろうな(嫌)
天気は回復予報ですが。。。

ただ今4時。
プリンスルートへ出発。

すると、霧雨が降ってきました。
途中で雨具を装着して、歩き宝永火口へ。

火口に降りていくと風はなくなりました。
火山灰の登山道を一歩一歩ゆっくり登ります。

火口縁近くからまた風がビュービュー吹いてきました。

馬の背まで出るとまっすぐ歩けないほどの強風が吹き付けてきたので少し下ったところで休憩&待機。

20分ほど待ってみたが、風は全く収まらず・・・・・・。
この強風の中、ずーとじーとしているわけにも行かない。
低体温症にならないようにみんなにお湯を配る。
そのお湯すらまともに注げない。風で注ぎ口からの湯が飛んで行く。

御殿場ルートをこのまま登ることは、この風では無理と判断。

一旦、宝永山荘まで引き返して、その時の天気と風で要検討と案内。

プリンスルートは撤退することに決めました

ただ、宝永火口へ戻る馬の背へ登り上がる10mが大変でした。

突風でまっすぐどころか立ってることも困難。
体重が軽くて、荷物がない人だったら飛んで行っていたかも。
荷物があって良かった〜。

こんなに重たい荷物もってコレだけ前に傾いても倒れない!
すごい強風ってわかる一枚!
マイケル・ジャクソンより前傾姿勢。

高梨沙羅ちゃんのジャンプをイメージしてみた(笑)

 

 

宝永火口へ入ってしまえば、風は、無。

 

富士アザミ

花が大きくて重すぎて垂れる大きさ!

被り物富士山

無事、富士宮ルートとプリンスルートの合流地点富士宮6合目に戻ってきました。

 

戻り途中から風は、感じませんでした。
御殿場ルートの方はまだ強風かもしれませんが、こっち富士宮ルート側はいたって穏やか。
まー上部は分かりませんが、予報では回復する見込みなので、プリンスルートは撤退となりましたが、ここ富士宮ルートから再度富士山山頂を狙いましょう!

これが、楽しさをうたう旅番組だったら4時〜8時30分までの部分は、すべて映像的にカットされ、仕切り直しであたかもここから開始的な映像になるでしょうね(笑)

じゃー私達もそんな感じで行きますよ(笑)

これからスタートですよ(笑)今までは、なんかみんなで 風に吹き飛ばされてたという同じ夢を見ていましたということで(笑)

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

はーい、みなさんおはようございます。

昨日ここ、富士宮の6合目の宝永山荘に泊まって、今日はこれから富士宮ルートを登ります。

頑張って&歩き始めですから元気に行きましょう!

イエーイ!
スタートです。富士山登るぞ〜!

風がなくとても歩きやすい。(笑)

天気は完全に回復してきています。

 

御殿場ルートとはちがいゴツゴツした登山道がここ富士宮です。

コモのメロンパン

元祖7合目の山口山荘に到着。
さっきも7合目だったけど、さっきの小屋は新7合目のご来光館。
表記が似たり寄ったり(悩)
コモパンの中で私の一番の好物・メロンパンいただきまーす。

あっ!違った。一番好きなのは、この普通のメロンパンじゃなくて「小町シリーズのメロンパン」だった!
↓↓

この他の小町は、クリーム、おぐら、いちご、スィートポテト。
↓↓
https://www.comoshop.jp/item/index_4.html

雲海だー。
いい天気になりました。
8合目超えて、9合目へ!

着いたー。本日のお宿。万年雪山荘!
今日はこのままここに1泊。

 

夕食は、もちろんカレーです。
富士山の山小屋〜

反薄明光線が見られました!
超レアもの
デタ〜!!

くももくもくもく

夕日は拝めず・・・・
夕焼けはめっちゃきれいでした。

本日の元々の予定は、プリンスルート(御殿場ルート)を歩き山頂のお鉢を回って、富士山・最高地点・剣ヶ峰に登頂して富士宮ルートを下ってここ9合目の万年雪山荘に宿泊予定。

明日、早朝にスタートして富士宮ルートの山頂に立ちお鉢を回って剣ヶ峰へ。そしてまた富士宮ルートへ降りてきます。

早く寝なきゃ!

おやすみなさい

 

高千穂ガイドブログ

広告

キリマンジャロ登山トレーニング・富士山登山と富士サファリ

未明に、ヘッドランプを点けて出発。
キリマンジャロの登頂日もヘッドランプを点けての登山となります。
image

富士宮ルートを登らず、宝永火口を登りつめ御殿場ルートへ。
image

image

image

皇太子様が通ったルートなので「プリンスルート」と呼ばれています。
砂走りを登ります。
3歩歩いて2歩下がるような登りにくい砂道です。
しっかり腹式呼吸をして頑張ります。
火口から登り上がり、休憩。
image

image

宝永山からの展望。
ここから御殿場ルートへ登ります。
吉田口ルートや富士宮ルートと違い、ここ御殿場ルートは人が少ないのです。
image

image

image

小屋も少ないです。
image

image
皇太子様が泊まった赤岩山荘。
image
image
目指せ~!山頂🎵
image
御殿場の御鉢に登頂。
image
天気よーし!
昨日来てたら、強風だったとのこと。
スケジュールの入れ替えが項を制した!
まぁなかなか富士山&富士サファリなんてツアーないね。
キリマンジャロ登山とサファリはあってもね!
お陰で、好天富士山登山。
image

日本最高所の神社・浅間神社
image
ここから富士山最高峰の剣が峰へ。

2015-08-27 12.37.02
日本で一番高い場所富士山の剣ヶ峰登頂〜!なう
いやー気持ちいいーな!やっぱり富士は日本一の山~🎵です。
是非皆さん一生に一度は登ってみましょう!
※吉田口のコースは人多すぎるから富士宮口(山頂へは一番近いルート)か御殿場ルート(ロングコース)をお勧めします)
image
御鉢を1周回って、富士山の山頂銀座通りで休憩兼高度順応。
高所に身体を慣らしましょう

天気が悪くなってきたので、今日宿泊予定の富士宮の9合目の万年雪山荘へ下山。
image
富士宮山頂の鳥居より
image
おー一気にガスってきたー。
小屋に入りゆっくりできました。

高千穂ガイドブログ

高千穂ガイドブログ