KEEN イベント 大阪・二上山517m ハイキング

大阪・二上山(にじょうざん)517m(雄岳・雌岳)縦走登山ハイキング
※初級レベル


イベント チラシ(表)

イベントチラシ (裏)

二上山駅集合 10時。
今日は晴天なりー。
気温30度越え予想〜
きゃーすでに暑い〜。

二上山登山口
はい、体操して出発です。


気持ちいい森林浴をしながら歩き始め〜。

雄岳の山頂にある葛木二上神社。

雄岳517m登頂でーす!

けっこう下って、馬の背。
トイレあり

登り返して、
二上山・雌岳474m山頂!ひらけてて気持ちいい〜。

2つのピークがあるので二上山。
昔は、「ふたかみやま」と呼ばれていたみたいだが、今は「にじょうざん」と呼ばれています。

奈良盆地と大和三山

馬の背に戻り當麻寺へ下山。

二上山
雄岳と雌岳がキレイに見えます。
雄岳と雌岳間は、こうやって見るとけっこう距離ありますねー。

當麻寺駅にて終了解散。
ご参加ありがとうございましたー。

楽しかったかな〜Boys and Girls!
金井さんKidsに対しても’神’対応でした(笑)

もはや、老若男女すべての層に対応出来る金井さん!

高千穂ガイドブログ

広告

金剛生駒紀泉国定公園 二上山517m縦走登山

名門大洋フェリーの朝食もバイキング

なんでも取ってしまう私・・・・・
さて、大阪南港に到着して、山旅人ツアー解散。

私は、奈良県葛城市と大阪府南河内郡の二上山(にじょうざん)へ。
「ふたがみやま」と読んじゃいそうだけど、「にじょうざん」。
昔〜は「ふたかみやま」と呼ばれていたらしい!

まず、南港から地下鉄乗り継いで、天王寺へ。
いやー天王寺は何年ぶりだろうか!懐かしい〜といいたいが、もう変わり果てて全然天王寺駅わからず。。。
コインロッカーに大きな荷物などは預けて、近鉄南大阪線にて
二上山駅へ。

駅から踏切渡って、二上山登山口こちらという看板あり。

実はこの看板の逆に行った方が近い(-_-;)
看板通り行くと道は広いが回り道で登山口へ。
まー分かりやすいからかなー?
反対へ行けば、入り組んだ細い路地をジグザグ進み登山口へ(近道)。

奥が二上山。
こちらから見るとはっきりとした双耳峰には見えない。

歩いていると、4人ぐらいの中高年の方々が歩いて来た。
私に専称寺のしだれ桜は満開だったかい?と聞いてくる。
「専称寺?桜?」とチンプンカンプンな顔していると、こんなとこ歩いていて、専称寺の桜を見に来たんちゃうんかい!
と驚かれツッコミされた(笑)
観たほうがええで!と言うことで急遽、向きを変え登山口と反対方向の専称寺へ。

これが、専称寺のしだれ桜。
満開でした。
来た価値ありましたー。
遠回りとなりましたが、シャカシャカ歩いて、二上山登山口に到着。

ここからスタート。

二上山登山は、いろいろなルートがあります。
ここ「二上山駅」からと、「二上山神社口駅」から(最短)。
「當麻寺(たいまでら)駅」から當麻寺経由やちょっと遠いけど、近鉄磐城駅からのコースがあります。

今回は、二上山駅~二上山(雄山・雌山)~当麻寺~当麻寺駅を歩きます。

樹林帯で歩きやすい道です。

 二上山神社口駅からのルートと合流。

一気に登山者が増えます。

まぁ日曜日やし、天気良いし。

雄山の山頂に到着!
ここ雄岳山頂に、葛木二上神社がありました。
隣?すこし下に大津皇子のお墓がありました。

それより、めちゃくちゃ人だらけ。

まぁそのめちゃくちゃ人だらけの私もその1人となっているのですが(笑)

神社のお社の少し先に雄山山頂の看板あり(笑)
おっとー携帯の電池ギレー(T-T)


雄岳から一旦馬の背鞍部へ下って、双耳峰・雌岳へ登り返して、雄岳を振り返る。

雌岳473m登頂!

雌岳の山頂は座る所ないぐらい人だらけ。
東京高尾山並やなー(笑)
雌岳からの展望は素晴らしい!
眼下には人工山の大和三山
天香久山(あまのかぐやま152m)
畝傍山(うねびやま、199m)
耳成山(みみなしやま、140m)
万葉集にも歌われている有名な大和三山。
真ん中には飛鳥時代藤原京宮があったんですよねー。すごーい!
奥に大峰の山々もうっすら見えるー!

岩橋山と奥に葛城山が展望できました!

下山は岩屋峠から祐泉寺を経由して当麻池へ下山。
当麻池では釣り堀客が多くいました。


大池から振り返ってみた二上山。

當麻寺に立ち寄って、當麻駅へ。

よもぎ餅 で有名な中将堂本舗 には時間の関係上立ち寄らず(笑)

高千穂ガイドブログ