福岡県勤労者山岳連盟「海外登山の魅力にふれる」講座

今日は博多駅前の福岡朝日ビルにて、年に一度の福岡県勤労者山岳会連盟主催による「海外登山の魅力にふれる」講座です。

山口千絵子さんによるグレート・ヒマラヤトレイル1700km縦走

高千穂有康によるデナリ登頂

益森隆一さんによる マッターホルン登山

浦一美さん(九州アルパインガイド協会会長)による福岡登山会の海外登山の歴史

が行われました。

白夜の話や下山時のクレバス滑落注意のため夜間歩行を熱心に語る(笑)

海外初登山での苦労話やヨーロッパの良さの体験を話す益森くん

講座の後は、みんなで懇親会

盛り上がりました!
九大山岳部の須賀くんも参加。

福岡の山のメンバーと楽しい1日となりました。
大塚労山会長大塚三紀夫さん、副会長吉永直樹さん、県連常任理事溝尾幸一さんお世話になりました。
素晴らしい福岡交流会もありがとうございました。

高千穂ガイドブログ

広告