足立山597m 九州百名山 福岡編 Vol.1ツアー

新門司港に到着して、バスに乗り込み一路、小倉北区の足立山(あだちやま)登山口へ。

足立山の登山口は、妙見神社です。

では、登山開始です。

妙見神社には多くのワラジが祈願・奉納されています。
これは、769年、宇佐八幡宮神託事件が起こった際、和気清麻呂が大隅国へ配流される途中、弓削道鏡の追っ手により足を負傷したが、猪の大群が来て、救われ足立山の冷泉 (霊泉)で平癒し、「足が立った」ことから元々霧ヶ岳と呼ばれていた山が、足立山とよばれるようになったという伝説が残っています。
「足が丈夫で仕事できますように!」

ここは分岐です。
妙見山登山口から来て、ここからは足立山山頂へピストン。戻ってきて小文字山へ縦走の分岐です。

足立山(霧ヶ岳)山頂でーす。

小文字山への縦走路。
防火林で山肌の木を刈っています。


見渡す限りグルりと一周。

小文字山の山頂
広くてゆったり休める所あり。

ここ小文字山は毎年8月13日に「小文字焼き」を行う夜を彩る風物詩。

盆の迎え火として、夜に山頂に青竹300本で描かれた「小」の火文字が現れます。

↓↓(北九州市観光サイトより)

http://www.gururich-kitaq.com/search/category/detail.php?id=221

そして、ここ足立山はなんとあの有名アニメ
「銀河鉄道999」の空中線路を上って宇宙へ旅立つシーンは、蒸気機関車が足立山を登っていく姿を、北九州小倉在住であった松本零士さんは思い浮かべて作ったと話しています。
夢がある山だー。

小文字山からみた小倉の街
競輪の選手のヘルメットがモチーフの競輪ドーム見えますねー。
チャチャタウンの観覧車、都市高、皿倉山と帆柱山、小倉の駅、リーガロイヤルホテルなどなど。


気持ちいい〜!

下山して、お腹が空いているので北九州といえば「資さんうどん」へ。
福岡は博多ラーメンが有名ですが、実は福岡人はラーメン好きよりうどん好きな人の方が多く、店もラーメン店よりうどん店の方が多いとのこと。
ここ小倉はB級グルメの焼きうどん発祥の地

でたんうまっー!

資さんうどんの人気メニューはこのデカイごぼ天うどん。
ちょっと豪華に肉もトッピング!(笑)

今日の宿は、福岡県朝倉市にある隠れ家的温泉宿・美奈宜の杜温泉・杜の湯(みなぎのもりおんせん・もりのゆ)です。

風情のある建物が受付。

なんと1棟に4〜8人でしかも内湯温泉!

地鶏の古処鶏鍋〜!

御膳が2段重ね!

シメは雑炊で!

高千穂ガイドブログ

広告