2017m雲取山 2017年 Vol.4

4時起床!
標高1600mの朝はさすがに寒い(笑)

ソト ストームブレイカー
SOTO STORM BREAKER

みんなが起きてくる前に朝食作り。

ホットサンドです。
ハムとチーズとポテトサラダ(じゃがりこ)、&からしマヨネーズを挟みます。

ハムはちょっと焼いてる方が生より美味しい。

ホントに火を起こした祖先の猿人は偉すぎる!
この世に「火」がなければどんな人類になっていたのだろうか?
みんな生ばっか食べていたのだろうか?

こんなに人類が増えなかったかもなー。

これがSOTOストームブレイカーバーナーの全景。
風防もついているから、横風にも強いし、なんどもいうが火力がめっちゃ強いのは使っていて、優越感&気持いい!!!

新富士バーナーさんいつも良いモノ作ってくれてありがとうございます。

 山頂に不要な鍋や荷物などを小屋にデポさせてもらい、出発!

ガスが深い道を歩く。

 

 

ダンシングツリー

ダンシングツリーは、いつみても絶妙な腰使い。

ダンシングツリー

リクエストされたのか、自らのポーズなのか?

イメージはジョン・トラボルタ!

奥多摩小屋にてキレイな蜘蛛の巣見っけ!
糸張りは、スパイダーマン並のうまさやな~(笑)

 

奥多摩小屋

ここからちと急登を登って、知られざる藪道登ったら

小雲取山山頂の札・1937m

そのあと稜線歩きして、雲取避難小屋へ

この避難小屋がきれいなんだなー。
寝袋と食料もってここに泊まる人たちも多い。

小屋のすぐ裏からみた山頂方面。
もうすぐそこ!!!!

雲取山山頂!

1都2県の頂きです。
東京最高峰であり、山梨百名山であり、埼玉県・信仰の山でもある。

雲取山
コモパン

コモパンガールズをバックに雲取山山頂!
みんなが持ってるパンの種類が見えない(笑)

 

 

2017年仕様の山頂!
東京都の山頂標識。
奥は、東京・埼玉・山梨の山の会の方々で作られた山頂標識。

下っていたらちょっと晴れた。
でも富士山はキレイに見えず(泣)

奥多摩小屋のゴミや資材の運び出し。

ヘリでの運搬のため
重さ=お金
です。

 

のーんびりしたいい道〜。

きのこ発見!
きのこの知識薄いが、群生していたら食べれる?

めちゃめちゃ群生しているけど、食べれそうにないな~。
てか美味しそうにみえないー。

七ツ石小屋
コモパン

仲良し藤本夫妻。

高橋あつしくんのコモパンもっての超笑顔バリに笑顔下さい!でハイチーズ。

パンは喜ばれます。

お世話になりました〜。
また来まーす。

直降して、鴨沢へ下山。

雲取温泉
のめこい湯

行ったことないが、青梅ぐらいからずーと、道脇に看板案内がある「のめこい湯」へ。

※のめこい→ぬめこい→ヌルヌル
なだけあってヌルヌル〜!!!!

今回も楽しい山行でした。

高千穂ガイドブログ

広告

2017m雲取山 2017年 VOL4

メモリアル登山2017。

2017mの雲取山に今年だけで4回目。

1回目、4月
埼玉県/三峯神社・・・雲取山荘泊・・・雲取山2017m・・・小雲取山・・・東京都/鴨沢下山
↓↓
https://takachihoguide.wordpress.com/wp-admin/post.php?post=17867&action=edit

 

2回目・5月
山梨県/お祭り登山口・・・三条の湯泊・・・雲取山2017m・・・雲取山荘泊・・・埼玉県/三峯神社下山
↓↓

https://takachihoguide.wordpress.com/wp-admin/post.php?post=17947&action=edit

3回目・6月
埼玉県/三峯神社・・・雲取山荘泊・・・雲取山2017m・・・小雲取山・・・東京都/鴨沢下山
↓↓
https://takachihoguide.wordpress.com/wp-admin/post.php?post=18138&action=edit

そして4回目・9月
東京鴨沢登山口・・・七ツ石小屋泊・・・小雲取山・・・雲取山2017m・・・小雲取山・・・鴨沢下山

来年は依頼はまだなし(笑)

JR奥多摩駅で合流。
東京とは言え、遠い(笑)

鴨沢上の駐車場からスタート
雨ギリギリ止んで良かった。

あれ?前回までなかったぞ。
こんな大きな看板。

すっごく整備されたいい道を今日は七ツ石小屋へ。
3時間30分〜4時間ほどで到着。

雲取七ツ石小屋

2年ぶりに泊まるなー。
村営になりました。
素泊り4000円!ありがたや。
食事は自炊です。

ソト ウインドマスター
SOTO Wind master

七つ石小屋内は、キレイすっきり片付けられていました。

ソト ストームブレイカー
SOTO STORM BREAKER

夕食の準備。
持参した30cmの金鍋〜。
と小屋番さんの分も〜と食材めっちゃくっちゃ持ち上がりました。
そして!SOTOバーナーの新商品:ストームブレイカーを使わせてもらいました。
火力がかなり強くて最高!

このストームブレイカーは、ガス缶もガソリンも両方使える優れもの!
5月のデナリ遠征で持って行きたかったのですが、厳しい商品検査がクリアー出来ず、商品完成が遅れたため間に合わなかったバーナー。

ソト ストームブレイカー
SOTO STORM BREAKER

じゃじゃ〜ん
美味しい鍋!
お肉、白菜、キャベツ、舞茸、しめじ、長ネギ、コーンも入って盛りだくさん鍋!

なんと今の小屋番さん(藤本夫妻)の奥さんの方(多美子さん)は、3年前のメイン小屋番あつしくんのサブで入っていた子みたいで、「高千穂ガイドってもしかして〜」から始まって、いろいろな話で夜な夜な盛り上がりました。
常連の方もソロで男性と女性が1名ずつ来られてて、こじんまりとした小屋ならではの、すぐにみんな仲良くなって一緒に食べて飲んで楽しい夜でした。

高千穂ガイドブログ

2017年雲取山2017m登頂!

今日は、残念ながらガス。

雲取山荘を出て稜線の右は埼玉県、左は東京都をジグザグに歩くこと30〜40分!

山頂の標識が見えてきた〜!
2016年まであった山頂の標識はすべて撤去され、2017年バージョンにすべて変わっています。


いえーい!
2017年に2017mの山〜!
東京都最高峰の雲取山山頂だー!
集合写真

東京都の奥多摩湖・鴨沢へ下山。

You are the dancing queen〜!
You can dance〜♬ You can dance〜♪

奥多摩湖へ下山!

下山後は

小菅の湯
すべすべ〜のつるつる〜!
とっても良いお湯でした。

JR新横浜駅で解散。
新幹線にて東京へ。

明日からのデナリ遠征登山用のコモパンが届きました〜!
よっしゃ〜!

これから準備((泣))
荷物準備間に合うかな?

 

高千穂ガイドブログ

2017年 雲取山2017m 

2017年東京最高峰雲取山2017登山!2回目(笑)

ばっちり晴れました~🎵

皆さん!福岡・北九州からわざわざ来たけ晴れなね(笑)

コモパンサポートありがとうございます!

雲取山荘

2017年は、さらに忙しいですねー。

コーヒータイム with SOTO @ 外。

外でSOTOとソトする(笑)

週末の予約は200人越えはざらだそうです。
高千穂ガイドブログ

2017年雲取山2017m縦走 〜山ガールネット 2日目

4時45分日の出です!
雲取山荘の前から見れました。

都会で普通に暮らしている人たちは、朝日や夕日を鑑賞なんてなかなかしないですよねー。
外のトイレが凍結?
水が流れなーい、トラブル発生。
冬期トイレを開けてくれましたが、これまた激コミ。

朝食を済ませて出発。

山頂へ!

東京都・埼玉県・山梨県・の3県にまたがる山頂をもつ雲取山2017m
山頂の標識が全部変わってる!!!!!

奥には「雲取山 西暦ニ千十七年記念」とこれは東京、埼玉、山梨の山岳会が建てています。


登頂写真!Withコモパン!

さー奥多摩の鴨沢へ下山です。

富士山が見えましたー!

 

ダンシングツリー

ダンシング〜ガイド

ソフトコッティを行動食に!
長時間熟成発酵、美味しさ長持ち、鉄分プラス、For Ourdoor with Softcotti、無添加、無着色、高カロリー!

山桜と新緑が山を彩ってキレイです。

バス停にはすでに20人ぐらいならんでる〜。

恐るべし日曜日、& GW!

ここでも山ガールの飯塚さんが事前に西東京バス社に連絡入れてくれていたので、臨時便が出ました!
ありがとうございまーす。


ふー2日間お疲れ様でした!

高千穂ガイドブログ

東京最高峰!雲取山縦走 ①

今日から1泊2日で雲取山縦走です。

今日は三峰神社から登り、山頂直下の雲取山荘まで登ります。

2016-05-24 06.28.44
埼玉県側の登山口の三峰神社駐車場から雲取山が見えています!

2016-05-24 06.28.48
体操をして出発!

2016-05-24 06.43.29
とても整備されている

2016-05-24 06.49.09

雲取山荘までは9kmほどの道のりです。

 

2016-05-24 06.57.28
奥の院との分岐で休憩

2016-05-24 07.42.34

細かく表示看板が立っています。
ありがたいありがたい
2016-05-24 07.44.17

落雷?

2016-05-24 08.30.21
地蔵峠

2016-05-24 08.38.07
ミツバツツジ

2016-05-24 08.39.48

登山道

2016-05-24 08.41.17

霧藻ケ峰の秩父宮両殿下のレリーフ

2016-05-24 08.42.08
その秩父宮雍仁親王が昭和8年に雲取山へ登山に訪れた際、
この地を「霧藻ヶ峰」と名付けたのが名の始まりの峰。

2016-05-24 09.57.46

白岩山どころか、前白岩山でもなく、その手前〜の前白岩の肩に到着しただけです(笑)まだまだですよ(笑)

2016-05-24 10.23.33
鹿!

2016-05-24 10.28.46

はーい急登を登りつめやっと「前」白岩山。

ここからまた登らないと白岩山じゃないです(笑)

2016-05-24 11.25.32

はーい!やっと白岩山・山頂です。

しかし雲取山荘まではまだまだです。

2016-05-24 11.46.50

芋の木ドッケ

ドッケとは尖った山のことを意味します!

2016-05-24 12.13.14

前方に雲取山が見えてきたー!
いやー実に長い縦走です。

2016-05-24 12.27.15

ツツジが綺麗!

2016-05-24 12.38.23

大ダワに到着。ここで一服。

※大ダワは大たるみ的な意味で、鞍部。
直登ルートを避けて女坂で巻き道で雲取山荘へ。

2016-05-24 13.16.40

雲取山荘到着!

皆さん頑張って早めに到着できましたー。

夕食までゆーったり過ごせました。
平日だけど、結構大勢のグループが2組。

2016-05-24 17.54.19
夕食
ハンバーグ一個( ;  ; )

まー山だからしょうがない?

高千穂ガイドブログ