椹島ロッジ〜畑薙ダム〜静岡駅→→東京駅→→本庄早稲田

朝起きると、外は雨。
「昨日頑張って降りててよかった〜。あの道が雨でドロドロだったら、絶対滑ってたわ」との声がちらほら(笑)

2016-10-01-06-00-35
朝一番のバスが6:15発です。

2016-10-01-07-19-13
雨の中、電波も入らない畑薙ダムで待つ登山者。
ここからジャンボタクシーに乗り換え静岡駅へ。
静岡駅でメンバーとお別れ。

静岡駅で、東京行きの新幹線に乗ろうとするとちょうど1本前の新幹線で下車してきた登山の格好したパーティーがいて、あーこれから登山なんだなーとぼーっとすれ違っていたら、一番うしろから着いて来ていたリーダーは阿部文太郎くんだった。「おー!阿部くんやん!おひさー。」「おーっ!高千穂さん」元気そうでした。

東京駅で東海道新幹線ホームより北陸新幹線のホームへ移動しようとホームを歩いていたら、これまた登山者が10名ほど固まって立っていた。よく見ると、今度はリーダーが山旅人の井上くん(笑)
向こうも気づいて「あっ!高千穂さん!どこ行ってんすか?」「いやいや、おたくのツアーで荒川行ってたしっ」「あーそうだったんですね。」ではではー!

北陸新幹線にて本庄早稲田へ。
2016-10-01-12-52-46

そのまま「本庄花を楽しむ会」のニュージーランド説明会へ。
開始の13時にギリギリ間に合いました。
ふー(*´ω`*)無事に終了。

のち、峯岸ガイド邸にお久しぶりにお邪魔しました。

高千穂ガイドブログ

 

広告

荒川小屋2615m〜荒川前岳3068m〜荒川中岳3084m〜荒川東岳3141m〜丸山3032m〜千枚岳2880m〜椹島ロッジ1120m⑤

早朝出発なので、朝食はお弁当です。

2016-09-30-04-01-22

荒川小屋の中岡さんの奥さんの出身が北海道ということで、お弁当のおにぎりにどさんこ赤飯(甘納豆)が入っています。食べやすいミニおにぎりたち。

2016-09-30-04-49-42

ヘッドランプ点けてスタート!

昨日とはうってかわっての晴天なーりー。2016-09-30-05-30-52

荒川岳へ向けてのジグザグな道を登って、辺りが明るくなってまもなく日の出🗻☀

富士山が雲海の上に頭を出し、きれいに見えています。 

富士山見えると心が踊る💃

2016-09-30-06-06-04

荒川三山の最高峰・荒川東岳(深田久弥さんは悪沢岳と詠んでいます)

2016-09-30-06-11-56

展望が素晴らしいー!

2016-09-30-06-24-18

あーたまーを雲の~上にだーしー🎵

2016-09-30-06-27-32

荒川岳の稜線に出ると西の方角には、中央アルプスの山々。

分岐に荷物をデポして荒川前岳へ。

2016-09-30-06-35-02

荒川前岳3068m登頂

登頂写真撮って分岐に戻り中岳へ。

2016-09-30-06-41-00

この写真も良いですよねー。

2016-09-30-06-58-34

目の前のポコっとしたピークの山が塩見岳。

奥に左から→仙丈ヶ岳、→甲斐駒ヶ岳→白根三山の間ノ岳、農鳥岳と見えています。すごーい!

2016-09-30-06-58-49

荒川中岳3084m登頂

2016-09-30-07-06-33

眼下には荒川中岳山頂避難小屋

鳳凰三山や金峰山、朝日岳あたりが雲の上にちらっと見えています。

2016-09-30-07-42-40荒川東岳と富士山

東岳への登り、ガレ場もありますが、ここを下ることを考えれば、危険度は少ない。落石など注意しながら一歩一歩。

2016-09-30-08-53-44

山頂見えてきたー。草もみじキレイ。

2016-09-30-09-03-12荒川東岳3141m登頂!
空が真っ青!昨日までは、味わえなかった爽快感!
続いて、丸山2016-09-30-09-48-55

3032m通過。

ここまでで、今回の3,000mピークが6座目!

2016-09-30-10-03-09

南アルプスから撮ると、富士山の山頂の2つのピーク(剣ヶ峰と富士山白山)がちょうど両端に角のようにそびえているか、「鬼富士」に見える。

2016-09-30-10-42-09

本日最後のピーク・千枚岳2880m登頂!

多少時間はおしていますが、ほぼ理想通りな行程時間で歩けています。

2016-09-30-10-48-56

千枚岳から見た富士山!

今日は終始見れてみなさん感動(^o^)⤴

2016-09-30-11-08-22

樹林帯に入り所々黄葉が観られてキレイ❗

2016-09-30-11-08-50

快適に歩け、青空に感謝。

2016-09-30-11-42-46

ホントは昨日泊まる予定だった千枚小屋

2016-09-30-11-42-51

小屋から見た富士山。

遅れる人もなく、体調不良者もなく、みなさん元気でまだまだ歩ける!とのことなので、小屋で休憩したのち、椹島へ下山。

2016-09-30-13-18-09

赤石小屋側はルートを5等分で表示していましたが、こちら側は7等分!

頑張りましょう。

途中でケーキ🍰&コーヒータイム。

10時間を超えさすがに疲れが出てくる方もいましたが、足取りは悪くありません。

17時椹島ロッジを目標にもくもくと歩く。ガンガン下り坂を下ります。


急な下りも無事歩き、みんな大好きつり橋!

2016-09-30-17-07-11

滝の横を通り、マイナスイオンをしっかり浴びて、車道へ。

すると!

タイミング良く二軒小屋からの戻りのバスが通ってるのが見えたので、「あー!」と手を振りまくる。

と停まって待っててくれ、椹島ロッジまでの車道を歩かず乗せてくれましたー(^o^)

ラッキー😃💕

2016-09-30-17-44-58

本日の夕方in椹島ロッジ
いやー一日で二日分歩けましたー!

みなさん、大変に大変お疲れ様でしたー。

高千穂ガイドブログ

南アルプス縦走(赤石岳~荒川三山)5日間①

おはようございます。

ただいま東京駅です。
東海フォーレストの小屋小屋への毎年恒例のお土産はこれ。生クリーム入りのケーキ!めちゃ喜ばれます。

新幹線にて静岡へ移動!ひかりの便数減ってますので、タイミング悪いと、まさかのこだま便になっちゃうので列車に自分を合わせないといけないのである。

のぞみは便数いっぱいありすぎるぐらいあるのに。

東京から1時間ほどで静岡駅に到着!

ランチ後静岡駅北口に合流。

ジャンボタクシーにて畑薙ダム(はたなぎ)へ!

南アルプスの山々は、北アルプスや中央アルプスに比べると知名度は低い。そして、比較的どこもヘンピ。

今回の荒川山や赤石岳はアクセス的に、ある意味秘境地。


静岡駅からタクシーで2時間30分かけて畑薙ダムの駐車場に到着。ここが登山口ではなく(T-T)
東海フォレストの1日4本の送迎バスをここでさらに待つ。

ここは、携帯電波なし。


送迎車が遅れようと、来なくても、ただただ待つだけ。

他の登山者も乗り合いで補助席使って超満席で、大きなザックを各自膝の上にかかえて、出発!


この体勢で1時間はしんどい(^_^;)

 

2016-09-26-15-09-33

2016-09-26-15-18-43

未舗装のガタガタ道

2016-09-26-16-04-51

奥地へと進みます。

2016-09-26-16-07-14

東海フォレストの社有林エリア内の椹島ロッジに到着。
どんだけ遠い〜ん!

ロビーには、Wi-Fiあり。ありがたい。お風呂もありまーす

 

2016-09-26-17-08-07

本日の夕食

明日から4日間頑張りましょう!

3日目の天気が微妙予報・・・・。

 

高千穂ガイドブログ

千枚小屋〜椹島ロッジ==畑薙ダム/②畑薙ダム==椹島ロッジ 5/9

5日目:
2015-09-26 05.39.33
オー!雲海の上に富士山!

2015-09-26 05.52.48

今日はもう天気が良いです!

ガンバって下山です。

2015-09-26 07.28.04

展望台から,今回歩いた周遊コースを振り返りました!
2015-09-26 11.47.31

最後の吊り橋を渡って〜
2015-09-26 11.58.46

滝を2つ横切って〜。

椹島に戻ってきました。

千枚小屋550・・・●駒鳥池・・・●⑥/⑦(705)・・・●見晴台⑤/⑦(730/738)・・・●蕨段・・・●④/⑦清水平(827/833)・・・●③/⑦(906)・・・●車道(923)・・・●小石下三角点(939/1000)・・・●②/⑦(1005)・・・●岩場の登り(1040)・・・●鉄塔(1056/1100)・・・●急坂下り(1時間続く)・・・●①/⑦(1122)・・・つり橋(1145)・・・椹島(1220)

入浴とランチタイムを取って,14時のシャトルバスにて椹島へ。
シャトルバスには他の乗客はいなくて山旅人で貸切でした!

畑薙ダム駐車場にてみなさんとお別れ!
どなたか2周目行きたい人います?
即日参加申し受けますよ!(笑)

しーん・・・・・・

そして,駐車場に次のメンバーが生き生きと待機していました(笑)
合流して,シャトルバスに乗り椹島ロッジへ(笑)

2015-09-26 18.04.50

また椹島ロッジの夕食(笑)

さて,もう1周頑張ってきまーす。
高千穂ガイドブログ