北アルプス11座登頂 大周遊 Day 6/6

さーいよいよ最終日。
いやー昨晩しっかり雨が降っていました。
太郎平から折立へ。

太郎平小屋の若旦那・一樹さん

出発時は雨がほぼほぼ止んでくれました。
いや霧雨かな。
わざわざ見送りに!お世話になりました。


太郎平からの下山道は、道ではなくて沢になっています。(T_T)

沢道(笑)をもくもくと下ります。

足場悪すぎ〜。
根っこ滑るー。

6日間で11座登頂縦走無事終了!!!!
みなさんお疲れ様でしたー!
来年も縦走登山楽しみましょう!笑

記録
623太郎平山荘出発・・・五光岩ベンチ712・・・三角点840・・・アラレちゃん等920/930・・・岩場休憩所955・・・折立登山口1035着

高千穂ガイドブログ

広告

北アルプス11座登頂 大周遊 Day 4/6

今日は、水晶小屋からワリモ北分岐まで戻り、黒部の源流へ下り「最初の一滴」を汲んで、雲ノ平へ。後、雲の平・祖父岳登ってスイス庭園に立ち寄って雲ノ平山荘への約5kmの行程です。
水晶小屋出発
曇り空ですが、雲は高く、周辺の山々のみならず富士山まで見えています。
ワリモ北分岐まで昨日のルートを戻ります
槍ヶ岳の稜線と奥には穂高の山々がバッチリ見えています。昨日登った鷲羽岳とワリモ岳が手前。鷲羽岳のザレザレが山の色として見えてる〜。 ワリモ北分岐から一気に岩苔乗越へ下ります。雲ノ平の周りはぐるっと黒部川が一周していて、山との稜線続きはここ岩苔乗越からのアクセスのみ! 岩苔乗越(鞍部)に荷物をデポして、水筒だけ持って黒部の源流「黒部の最初の一滴」へ。
黒部川源流「最初の一滴」
一滴以上出ていますが・・・・・笑 “北アルプス11座登頂 大周遊 Day 4/6″の続きを読む

訪れてみたい村 フネス谷 ドロミテ イタリア

Buongiorno!!!
ブォーンジョールルノー!!!

今日は、ドロミテ山塊をずーとドライブ。
終日、ドロミテの山々の展望を楽しめます!

途中、ファルツァレーゴ峠からロープウェイにてラガツォイ小屋 (27 92m)へ。小屋からラガツォイのピークへ登ります。
下山後、移動して
昼食は、エルベ峠1987mにある山小屋レストランにていただきます。

そして、ガイスラー山群の麓にある渓谷の村で、訪れてみたい村のフネス谷サンタマッダレーナへ。

では〜ANDIAMO!(レッツゴー!)

いやー昨日もだったけど、今日も雲一つないイタリア晴れ!

 

ファルツァレーゴ峠

やばいっしょこの天気〜。
左の白い山の肩にローブウェーの上駅がある。
ヨーロッパのロープウェーや山岳鉄道技術というか職人魂すごいなー。

ファルツァレーゴ峠

ここファルツァレーゴ峠2105mからロープウェーで一気に2700mへ上ります。
もちろん登山道もありますが。
おいしいとこだけ歩くのも近代登山の醍醐味ですよー!


ウィ〜〜ン
うぁーお!
ここのロープウェーの扉は上に開くっ (゜o゜;(驚)

日本の常識=世界の常識ではない!


ラガツォイ小屋 2752m

MONTURA

ドロミテ最高峰・マルモラーダ(Marmolada、3343m)が見えています。

MONTURA IN DOLOMITI ITALY

お〜〜〜〜い!

KEEN Jasper

山頂の稜線部分の岩場は、多少整備されていて歩きやすいため、ここまでロープウェイで上がるおかげで、キーンのジャスパーで歩けます(喜)

MONTURA Dolomiti Italy

空はとても青い。
人も負けないぐらい全身青かった。
偶然〜!

お〜〜〜〜い


逆バージョン

天気が良いとみんな気分上々↑↑\(^o^)/

ラガッツォイの頂上(2,762m)が見えてきたー。

ラガッツォイピッコロ(Lagazuoi Piccolo)の頂上(2,762m)

Dolomiti Panorama

大パノラマ

KEEN JASPERKeen with  Marmolada 3343m(Highest mountain in Dolomiti)

イエーイ〜!
天気最高〜!!
今年なんか言ったかな〜このセリフ。

ドロミテ最高峰 マルモラーダ

こんなに天気が良い日にラガッツォイからマルモラーダばっちり見えるってラッキーすぎ〜!

Cinque Torri

針峰群・チンクエトーリも見えます。
チンクエトーリ = 5塔

※昨晩のレストランの名前になってる山。

ロープウェーで下山後、エルベ峠へ。

Passo delle Erbe

峠は車だらけ。
天気良いから、みんな登山やハイキングに来ているのでしょう。

Utia de Borz 2006m   Albergo alpino Almgasthof

ここでランチ!

ボリュームすごっ!

 

ランチビア〜!

Utia de Borz

スタッフは、イタリア語、ドイツ語、英語を当たり前に喋る。

では一路、一度は訪れたい村として人気がある・フネス谷へ。

ガイスラー山群をバックにフネス谷のパノラマ

緑の牧場とドロミテの岩壁のコントラスト&紅葉

そして、このフネス谷で一番泊まってみたい宿ナンバーワン!

Hotel Tyrol Santa Maddalena

フネス谷のサンタ マッダレーナのホテルチロルです。

住所が複雑(笑)
あれ?マッダレーナじゃなくてマグダレナ?と思ったら、

このあたりは、フネス谷の中の大まかなエリア名はサンタ マグダレナ。
で、
その中のサンタ マッダレーナ村。

S. Maddalena, 39040 Santa Magdalena BZ, イタリア

※Santo とSanは男性聖人、 Santaは女性聖人。

サンタ・マッダレーナの丘の上の教会。

Santa Maddalena

ここからの景色も絵になりすぎて、やばーい!

教会前の空き地に小屋がポツポツ。
作業中に人に聞くと

なんと〜!

10月1日、2日でオクトーバーフェストやってたって。
今はもう終わって、屋台の取り壊し中〜。

うあー(泣)
残念。

いっぱい人が集まって楽しかっただろうなー。
名産の地ビールとか飲みたかった〜m(_ _)m

でもその時期に当たってたら、間違いなくホテルチロルは泊まれなかっただろうなー。

さて、ここサンタ・マッダレーナの一番のベストシーズンは、

紅葉です。

ジャジャーン

Monte Geisler

ガイスラー山群と紅葉!
キレイに撮れすぎた〜。

Monte Geisler

プロの写真かっ!
ってぐらい良いのが撮れましたー。\(^o^)/

 

天気が良すぎて、写真の撮ればいがやばいっ。

hotel Tyrol

ただいまー!

Monte Geisler

ホテルから撮ったガイスラー山群の夕焼け

 

ホテルチロルの夕食

4コースです。

まずは冷菜で

Dinner salad buffet Hotel Tyrol

サラダはBuffetです。

茄子でかっ!(笑)

カットパンケーキ入りコンソメスープ

 

メインを贅沢に生ハム&メロンにしましたー。

 

超レアレアチーズケーキ。

美味しすぎ〜。

巻機山登山1967m 日本百名山

新潟県と書こうと思ったが、巻機山は新潟県の南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の県境。

5時に宿を出発。

朝食はお弁当にしてもらいました。

右の奥が巻機山。

今日のコースは
桜坂駐車場・・・井戸尾根ルート・・・・にせ巻機山・・・巻機山のピストンです。

難読山の名前がこの地図にもあります。

割引岳!

割引岳と書いて「わりめきだけ」と読む。
山頂に1等三角点がある山で、日本百名山ほどの人気はないが、よく登られる山の1つ。

今回ついでに足を延ばして〜の提案に誰も興味なし!(笑)

では、出発です。

桜坂登山口

どこからか福山雅治の歌が聞こえて来る〜。

揺れる木漏れ日〜♬
薫桜坂〜♪

30分ちょい歩いたところに3合5勺の標柱!

晴天〜!
6合目展望台からの景色
割引岳がみえています。

7合目より上は、ばっちり紅葉してきています!

紅葉のメカニズム?

🍁🍁🍁

巻機山の7合目です。

さー山頂部分見えてきた〜!

でもあれがニセ巻機山だー。

巻機山8合目

いやー七合目から八合目までが急登の連続で1時間近くかかってしまった。
ニセ巻機山はこの上だ〜!そこが九合目。
ガンバッ!ガンバっ!

稜線にでました。
馬蹄形にグルリと時計回りであの奥の巻機山山頂を目指します。
まだまだ遠い〜。

ニセ巻機山

ふーやっとニセ巻機山登頂!

もうここで良いかなと思ってしまう(笑)
てか、山の名前でかわいそうな山いくつかあるが。ここもその一つですねー。
勝手にニセとか付けられて(泣)
名前をマネてもパクってもない〜って言っています(笑)

でも麓から見るとこれが巻機山山頂と間違えられていたのだろう。

ここから下って避難小屋を通過して登り返して、

巻機山山頂!

これも場所的にはニセ山頂標識だけど(笑)

ここで、結構な人が引き返してる・・・・・・。
まーだめではないけど。

さらに木道を進むと

巻機山1967m登頂!!!!!

COMOパン with 高千穂ガイド

COMOパンいただきまーす

いやー素晴らしい天気だ!

 

山頂周辺は草紅葉がきれい!

登ってきたルートを振り返る。
9合目のニセ巻機山から上

 

山頂からの急な下りを下って、山頂方向をパシャリ。

 

登り約6時間そして下りは約4時間の計10時間コースでした。

巻機山登山記録
湯沢スキーハウス宿500発ーーー巻機山桜坂登山口(530/545)・・・三合目五勺(620)・・・4合目(637)・・・5合目(719/725)・・・六合目展望台(805/810)・・・七合目1564M(905/935)・・(急登)・・八合目1015/20・・・ニセ巻機山1861M(1050/1100)・・・(右)織姫の池・・・分岐1135・・・巻機山1967M(1145/1215)・・・ニセ巻機山1307/1312・・・⑧1329・・・⑦1356・・・⑥1430/1445・・・⑤1525・・・④1548・・・(3.5勺)1600・・・桜坂駐車場1625

登山口〜90分〜⑤〜40分〜⑥〜60分〜⑦〜75分〜⑨〜40分〜巻機山山頂

下山:
巻機山〜50分〜⑨〜45分〜⑦〜35分〜⑥〜40分〜⑤〜60分〜桜坂登山口着

登:行動/6時間 (歩行/5時間5分)

下:行動/4時間10分  (歩行/3時間50分)

 

湯沢スキーハウスに戻って、温泉入って
夕食だー!
あー腹減った〜。


昨日と全く違うメニューの夕食。
ミートローフがボリュームがっつり!
新米ご飯も①大盛&②大盛&③普通盛り(笑)

鶴齢

宿のオススメの地元新潟のお酒は?
鶴齢(カクレイ)

うっめー(喜)

やっぱり米どころだけあって酒がうまいっ。

明日は、苗場山だーぞー。

高千穂ガイドブログ

 

 

新潟・越後湯沢へ

東京駅より上越新幹線・MAXときにて新潟・越後湯沢へ。

プロフェッショナル!
毎回、ぼーっとみてしまう。
きっちりと時間内に清掃しあげます。


MAXとき号

越後湯沢〜越後湯沢〜。

越後湯沢のコンビニで
見っけ!!!!!!!!!!!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ルマンドアイス

Bourbonのルマンドアイス!
美味しい〜!
これはインスタにも報告Upしなきゃー!(笑)

今日から3泊お世話になります。
湯沢スキーハウス泊まりです。

奥さんの手作り料理が最高!
新米!魚沼産コシヒカリ〜
やばいっ何杯でも食べれちゃう・・・・・・・・。

温泉にも入って〜
幸せ〜幸せ〜!

明日は、日本百名山の一座・巻機山(まきはたやま)1967mへ日帰り登山です。
明後日は、日本百名山の一座・苗場山(なえばさん)2145mへ日帰り登山です。

※湯沢スキーハウスは、どちらの山への登山口まで30〜50分でアクセス出来る便利なところです。

高千穂ガイドブログ

2017m雲取山 2017年 Vol.4

4時起床!
標高1600mの朝はさすがに寒い(笑)

ソト ストームブレイカー
SOTO STORM BREAKER

みんなが起きてくる前に朝食作り。

ホットサンドです。
ハムとチーズとポテトサラダ(じゃがりこ)、&からしマヨネーズを挟みます。

ハムはちょっと焼いてる方が生より美味しい。

ホントに火を起こした祖先の猿人は偉すぎる!
この世に「火」がなければどんな人類になっていたのだろうか?
みんな生ばっか食べていたのだろうか?

こんなに人類が増えなかったかもなー。

これがSOTOストームブレイカーバーナーの全景。
風防もついているから、横風にも強いし、なんどもいうが火力がめっちゃ強いのは使っていて、優越感&気持いい!!!

新富士バーナーさんいつも良いモノ作ってくれてありがとうございます。

 山頂に不要な鍋や荷物などを小屋にデポさせてもらい、出発!

ガスが深い道を歩く。

 

 

ダンシングツリー

ダンシングツリーは、いつみても絶妙な腰使い。

ダンシングツリー

リクエストされたのか、自らのポーズなのか?

イメージはジョン・トラボルタ!

奥多摩小屋にてキレイな蜘蛛の巣見っけ!
糸張りは、スパイダーマン並のうまさやな~(笑)

 

奥多摩小屋

ここからちと急登を登って、知られざる藪道登ったら

小雲取山山頂の札・1937m

そのあと稜線歩きして、雲取避難小屋へ

この避難小屋がきれいなんだなー。
寝袋と食料もってここに泊まる人たちも多い。

小屋のすぐ裏からみた山頂方面。
もうすぐそこ!!!!

雲取山山頂!

1都2県の頂きです。
東京最高峰であり、山梨百名山であり、埼玉県・信仰の山でもある。

雲取山
コモパン

コモパンガールズをバックに雲取山山頂!
みんなが持ってるパンの種類が見えない(笑)

 

 

2017年仕様の山頂!
東京都の山頂標識。
奥は、東京・埼玉・山梨の山の会の方々で作られた山頂標識。

下っていたらちょっと晴れた。
でも富士山はキレイに見えず(泣)

奥多摩小屋のゴミや資材の運び出し。

ヘリでの運搬のため
重さ=お金
です。

 

のーんびりしたいい道〜。

きのこ発見!
きのこの知識薄いが、群生していたら食べれる?

めちゃめちゃ群生しているけど、食べれそうにないな~。
てか美味しそうにみえないー。

七ツ石小屋
コモパン

仲良し藤本夫妻。

高橋あつしくんのコモパンもっての超笑顔バリに笑顔下さい!でハイチーズ。

パンは喜ばれます。

お世話になりました〜。
また来まーす。

直降して、鴨沢へ下山。

雲取温泉
のめこい湯

行ったことないが、青梅ぐらいからずーと、道脇に看板案内がある「のめこい湯」へ。

※のめこい→ぬめこい→ヌルヌル
なだけあってヌルヌル〜!!!!

今回も楽しい山行でした。

高千穂ガイドブログ