2017年9月29日(金)MONTURA TOKYO!モンチュラ東京店オープン!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-17-23-22

2017年9月29(金)に神田小川町に東京初のフラッグシップショップ『MONTURA TOKYO』をオープンします。

2017年9月29(金)に神田小川町に東京初のフラッグシップショップ『MONTURA TOKYO』をオープンします。
『MONTURA TOKYO』は東京エリアでは初のフラッグシップショップです。人間工学デザインに基づいた高機能アウトドアブランドとして国内展開をしてきた「MONTURA」が、新たに「MONTURA URBAN」としてスポーツやタウンユースに向けた提案をいたします。取り扱い商品に関してはユニセックス・ウィメンズ・バイク・キッズより国内最大級の品揃えで幅広く展開いたします。
オープンを記念して限定ノベルティも予定しております。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
高千穂もいきまーす!(笑)
【店舗情報】
名称:MONTURA TOKYO
所在地:〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-14-3
営業時間:平日/11:00-20:00  土日・祝/11:00-19:00
電話番号:03-5577-6820(9/29より)
MONTURA OFFICIAL SHOP『MONTURA TOKYO』のページは
コチラ

https://montura.jp/blog/2017年9月29日-東京初のフラッグシップショップ『montura-tokyo/

モンチュラギャラリーに紹介されていま〜す。
↓↓

https://montura.jp/gallery/takachiho/

モンチュラブログに紹介されていまーす。
↓↓

https://montura.jp/blog/monturaサポート情報「マルチ登山ガイド-高千穂-有康さ/

 

高千穂 有康/マルチ登山ガイド

ARIYASU TAKACHIHO/MULTIPLE MOUNTAIN GUIDE

【プロフィールデータ】
公益社団法人 日本山岳ガイド協会公認 登山ガイドⅡ
Free-Lance Guide Japan CEO
高千穂ガイド.com

主な登山歴
ACONCAGUA、DENALI、KILIMANJARO、MT.ELBRUS(Эльбрус)、MT.KOSCIUSZKO、ISLAND PEAK、UTURUNKU、COTOPAXI、ANTARCTIC PARADISE PEAK、VOLCAN TAJUMULCO、MT. TOUBCALなどなど
世界100ヶ国以上で登山やトレイル歩きをする。
※2015年DENMARK皇太子来日記念 「グリーンランド・セレモニー」にてスピーカーを務める。
※福岡県北九州市立中学校にて「国際理解教育」講師

 

高千穂ガイドブログ

 

 

広告

光小屋から茶臼小屋 南アルプス縦走

今朝は、浮田雑炊。

これがまた朝からうまいっ!

しかし、外は雨。

今日は、雨の中茶臼小屋へ。

 

雨の中でも目立つモンチュラのレインウエアー

 

前半の稜線部分は樹林帯の中だから、易老岳、希望峰を越えてと風はそれほど受けずに通過。

茶臼岳への登りからビュービュー。
写真なし

茶臼岳も写真撮影無しで次々と通過。

稜線から茶臼小屋へ下ってもしばらくは風を受ける。

ふーなんとかびしょ濡れはびしょ濡れだけど、全員無事茶臼小屋に到着。

下着までびっしょびっしょ(笑)

 

今回こそは濡らさないぞ!とザックにしまいこんでいたスマホがさらなる湿気で?電源入らず。

いよいよ終わった(T_T)

トホホ

高千穂ガイドブログ

聖平小屋〜便ヶ島〜易老渡 南アルプス縦走

スマホは寝袋に一緒に入れてた。
朝、電源入れたら入ったーーーーーー(゜o゜;

カメラレンズは曇りっぱなし。

聖平小屋から薊平を通り西沢渡へ。

根っこやがれ場に注意して下る。

苔がむしてて、めっちゃ良い被写体のところでパシャ。

 

そうここは苔平(笑)

 

造林小屋まで無事降りてきました。

ここからはアップダウンの少ない平地道。

便ヶ島(たよりがしま)に無事下山。

すると、みんなの足にヒルが・・・・・・・
1人3〜4匹。
うぁー!

林道を易老渡駐車場へ。

易老渡駐車場でさらに確認すると、まだヒルが着いていたーーーーー。

1人ササれていました。

宿でも、メンバー1人に2匹。

どんだけついてるねーん。m(_ _)m

545聖平小屋・・・615薊平分岐・・・955/1000営林所跡地・・・1005西沢渡・・・1038橋・・・1048滝橋・・・1100/1105便ヶ島・・・1135/1150易老渡

宿でもスマホを乾燥させまくる。

本日は、山の宿加満屋さんはすでに予約者がいるとのことで、予約出来ず。

今日の宿は、南信濃和田宿にある。
神代の湯・割烹旅館 大島屋さんです。

夕食のときにはカメラのレンズの曇りも取れた!

良かった〜。

お湯(温泉)も最高!

高千穂ガイドブログ

光岳小屋〜易老岳2354m〜喜望峰〜茶臼岳2604m〜南岳2702m〜聖平小屋 南アルプス縦走

今日は天気が良さそうだが、明日は雨予報!
今日は、予定を変え茶臼小屋泊まりではなく、聖平小屋までの2日分歩くことに。

3時起床で、3時半からご飯。

ジャジャーン
自炊の朝食はホットブレッド。

ヘッドランプを点けて出発!

光岳小屋から見える山伏と笹山。

朝5時。
辺りが少しづつ明るくなってきました。

易老岳まで戻って、喜望峰や茶臼岳方面へ。

喜望峰山頂から見えた富士山!🗻

 

奥から聖岳、上河内岳、茶臼岳がキレイに展望!

茶臼岳2604m登頂!

 

茶臼岳からの富士山🗻展望

上河内岳と聖岳
茶臼小屋への分岐を通過。
今日はロングコース&ロングタイムなので上河内岳は肩までで、山頂はスキップ。

南岳前後のがれ場

おっ!ナデシコ〜。

雲が湧いてきたけど、まだ富士山〜
見えています!

富士山が近いっ!
南アルプスから見る富士山が一番かっこいい。
ここ南アルプスから見た富士山が、山頂の剣ヶ峰と白山岳が角のように見える

20日〜♬
30日〜♬
5%オッフ〜。
キオン!

ガッツリ12時間歩いて、聖平小屋に到着。

聖平小屋名物!
ウエルカム フルーツポンチ〜。
これがめっちゃうまい〜。
ありがたいです。

ここの水もまさに南アルプスの天然水

聖平小屋は1泊2食!

聖平小屋の夕食

明日は、聖岳へ!

おやすみなさい

起床300、朝食330、Dep430,
445光岳小屋・・・600/07三吉平・・・725/738易老岳分岐・・・740易老岳2354m・・・935/950希望峰2465m・・・1038/55茶臼岳2604m・・・1114分岐・・・1300/1310上河内岳の肩(2703m)・・・1350/1400南岳2702m・・・聖平小屋1530

※20時消灯、5時点灯。

高千穂ガイドブログ

立山〜獅子岳2714m〜ザラ峠〜五色ヶ原  北アルプス縦走 

一の越山荘の朝食

一の越山荘朝食
一の越山荘入口売店

スティック納豆?
ご飯と味噌汁はおかわりOK!

お世話になりました。

昨日降りてきた道を竜王分岐まで登り返し〜。

鬼岳直下の雪渓!
踏み跡はあるがちょっとした下りは慎重に歩きます。

雪渓無事渡りキリました。滑ったら、ずーと下まで雪渓だから危ない危ない。

おっっ! 黄色いガイドが向こうから・・・・・・。

智ではないですかー。
お忙しそうでなにより!

立山展望

獅子岳から浄土山、立山を振り返る。
雄山の山頂はガスの中〜(泣)

そして、ザラ峠への下り。

ハシゴあり。

ザラ峠へ
ザラ峠

ザラ峠は、風やガスや雲の通り道。

名前の通りザラザラした道で気が抜けない!
峠の刻みが深い。

かなり降りてきました。

登り返して歩いていると木道が出てきました。

五色ヶ原です。
多くの花が咲いていましたが、種類はそんなに多くはなかったです。

五色ヶ原山荘

五色ヶ原山荘に到着。

五色ヶ原山荘 夕食

五色ヶ原山荘の夕食。ご飯大盛(笑)

 

一の越2700m640・・・龍王分岐720/725・・・鬼岳直下・・・獅子岳2720m1010/1028・・・ハシゴ(短)・・・ザラ峠2348m1205/1230・・・五色キャンプ分岐1305・・・五色ヶ原山荘1325着  夕①1700

距離:5km

高千穂ガイドブログ

富山県 立山・浄土山2831m登頂

JR東京駅 北陸新幹線・かがやきにて富山へ。

たったの1時間10分でもう富山です。

富山駅から富山地方鉄道にて立山駅へ。

こちらの移動は所要時間が東京から富山と同じ1時間10分(笑)

立山駅から立山黒部アルペンルートで室堂ターミナル2450mへ。
ケーブルカーで美女平、そして高原バスで室堂ターミナルへ。

なんとここの移動も約1時間10分。
※臨時便とか出ればちょい短く行ける。

てなわけで朝東京を出てお昼には室堂到着です。
いやー東京はホントに便利なとこですわ。

ランチして出発です。


立山雄山を展望。
山麓に室堂山荘が見えます。

室堂山荘のところから右に曲がって浄土山へ。
富山の地元の小学生の超団体がちょうど前方に・・・・・。

20〜30分は後ろをポチポチ歩いていましたが、休憩に入ったので、一気に追い越し。

みんなに元気よく「こんにちは〜」と声を掛けられました。
嬉しい反面、全員に「こんにちは〜」返しは大変でした(笑)


雪渓バッチリ残っていますねー。

踏み跡もしっかりついていて、緩やかな登りでアイゼンは不要でした。

浄土山への登り。

浄土山2831m登頂!

メンバーお一人は、これにて立山三山全山コンプリート!。

立山三山と言うと、雄山(3003 m)、大汝山(3015 m)、富士ノ折立(2999 m)の3つの峰と思っている人もいるみたいだが、この三座で立山。

立山三山は、雄山(3003 m)・別山(2880m)・浄土山(2831m)です。

今日のお宿は、立山・一の越山荘です。


クリームシチュー

高千穂ガイドブログ