福岡県勤労者山岳連盟「海外登山の魅力にふれる」講座

今日は博多駅前の福岡朝日ビルにて、年に一度の福岡県勤労者山岳会連盟主催による「海外登山の魅力にふれる」講座です。

山口千絵子さんによるグレート・ヒマラヤトレイル1700km縦走

高千穂有康によるデナリ登頂

益森隆一さんによる マッターホルン登山

浦一美さん(九州アルパインガイド協会会長)による福岡登山会の海外登山の歴史

が行われました。

白夜の話や下山時のクレバス滑落注意のため夜間歩行を熱心に語る(笑)

海外初登山での苦労話やヨーロッパの良さの体験を話す益森くん

講座の後は、みんなで懇親会

盛り上がりました!
九大山岳部の須賀くんも参加。

福岡の山のメンバーと楽しい1日となりました。
大塚労山会長大塚三紀夫さん、副会長吉永直樹さん、県連常任理事溝尾幸一さんお世話になりました。
素晴らしい福岡交流会もありがとうございました。

高千穂ガイドブログ

広告

英彦山1200m(福岡県) 〜第2班

おはようございます。
今日は英彦山三山を登ります。

2016-04-29 15.18.34

英彦山模型地図

その前にがっつりすぎる朝食です。

2016-04-30 07.53.07

鷹巣高原ホテル名物「鯛」お一人1匹。
2016-04-30 08.02.32
朝からやばいっすね!と浮田くん

高住神社よりスタート。

神職のかよさんのお元気なお出迎え(笑)

日子山→彦山→英彦山
の由来などをお話下さいました!
朝から元気をもらって出発!

今日も天気がいいので望雲台オプションへご案内。

2016-04-30 09.47.58
何箇所かの鎖場を登ります。

2016-04-30 10.26.35

最後の壁の鎖場>
登りきると〜
P4300360
おー!断崖絶壁の素晴らしい展望です。

P4300361
最高の眺めです。
鷹ノ巣山とか犬ヶ岳など展望できました。

往路を戻り、北岳へ。
P4300382
ワチガイソウ

2016-04-30 12.08.36

北岳の山頂!
神域は立ち入り禁止!
ここでは休憩せずに、本当にきただけ(笑)

2016-04-30 12.11.15

北岳から見た上宮がある中岳と左に南岳。
これから向かいます。

2016-04-30 13.17.48

上宮がある中岳です。
台風でやられて、また熊本地震でも土台がズレ、上宮の傷みがはげしくなっています(泣)
荷物をデポして、南岳へ!

P4300426
山頂にて登頂写真!

👍👍いえーいのポーズは一人のみ(笑)・・・・
中岳へ戻り表参道を奉幣殿へ下ります。

2016-04-30 15.47.27

英彦山神宮奉幣殿です。
再建400年!

P4300453

宮司が出てきてくれ、なぜか参加もしていないけど旗もちをかってでてハイチーズ(笑)

裏口から神宮を抜け鷹巣高原ホテルへ。
お風呂とぜんざいをいただきバスにて新門司港へ。

2016-04-30 17.39.04
今年もお世話になりました〜!
またきまーす。
来年はお祭りに合わせての観光ツアーも募集しますねー。

2016-04-30 17.45.24

帰りに胴の鳥居も見学。
いやーすごいパワースポットです。
私もフェリーにて大阪へ。

高千穂ガイドブログ

宝満山829m(福岡県) 〜第2班

新門司到着。
新門司インターより太宰府インターへ。

今回の第2班も太宰府天満宮へお参りへ!
もちろん裏口から(笑)

2016-04-29 08.44.26
早朝すぎて、水撒いたり、掃いたりとまだお掃除中でした。

2016-04-29 08.50.48
これから登ります「宝の満ちる山」の麓の神社かまど神社のおみくじです。
2016-04-29 08.51.11
学問の神様「太宰府天満宮とかまど神社のおみくじ」を留学中の友人のために!

ではでは、宝満山登山へ!
2016-04-29 09.22.58

今日は土曜ということもあり、登山口からすでに多くの登山者とすれ違います。

2016-04-29 10.08.14

つくしシャクナゲが綺麗!

2016-04-29 10.08.27

この表参道ルートは石段多いです。

P4290279
今日も天気がいいです!
宝満山山頂から見える山々をご案内!
この方角は、明日登る英彦山三山と手前に来年みなさんが参加する(笑)古処山(こしょさん)。

2016-04-29 12.14.33

中央のちょっと濃いのが手前から古処山、屏山、馬見山と連なり奥にうっすらが英彦山です。

山頂からは、反対方向に佐賀県との県境の背振山系の九千部山、背振山などなど連なっています。

行者道の森の中を歩き下山。

バスに乗り込み一路、英彦山へ!

「ただいまー」と鷹巣高原ホテルに到着。

宮司が急用で来れないということで、宮司見習いでもあり私の従兄弟でもある「有昭」氏が足を運んでくれいろいろな話をしてくれました。

P4290307
添乗員の津守君よー、写真を撮ってくれたのはありがたいけど、俺の方が目立ってる写真じゃないの欲しかったー(笑)
でしゃばってる人みたいじゃーん!m(_ _)m
言い訳:この写真は最初にみなさんに有昭氏を紹介しているところです。そのあとは彼のお話を私も中央の席に戻り〜、みんなで聞かせてもらいました!

今日の2座、大霊山の双璧として君臨する「英彦山」と「宝満山」。この両山は中世以来、それぞれを「胎蔵界」・「金剛界」とする修験道の大霊場であり、互いに独立し ながらも「金胎両部両峯」として結節し、修験者が峯入 りをし合う密接な関係にあるのです。
「胎蔵界」=蓮華や母胎が種子を生育するように、人の仏性を育て,仏とする理法の世界
「金剛界」=すべての煩悩(ぼんのう)を打ち破る強固な力を持つ智徳の面を表した部門(身体と言葉と精神が1つに集合した絶対界)

仏の教え的には私たちも今日宝満山胎蔵界にて、一旦無になり仏性が育ち、明日英彦山金剛界へ登り強力な知徳を得る。
いやー素晴らしいツアーですねー(笑)
みなさん毎年登ってもいいですね!料理も美味しいし(笑)

P4290317

英彦山ガラガラのお守り。玄関にぶら下げて魔除け!
玄関や入口が多くある方は明日お宮で追加分お買い求めくださいな(笑)
有昭氏!ありがとうございました。
神仏混合の会も頑張って広めて下さい!

さてさて、料理が揃いました!

2016-04-29 18.56.31

じゃじゃーん。
佐賀牛ステーキも焼けてきましたー。このお肉は焼きすぎるともったいない!レアかミディアムレアでご賞味下さい!
フグのてっさが一人一皿!ありがたい。
これにあと天然の大海老とさらにさらに揚げたてのアラカブの丸揚げが出てきまーす。
熱いものは冷めないうちに!というおもてなしがすごすぎる(笑)

2016-04-29 19.32.33
揚げたて熱々!

P4290325

あら〜がぶー!@鷹巣高原ホテル
高千穂ガイドブログ

宝満山829m(福岡県)

おはようございます。2016-04-25 08.01.15

がっつり朝食

新門司港へ。
2016-04-25 08.27.04

メンバーの到着を待ち、バスにて太宰府の宝満山へ。

予定には入ってないけど、せっかくだから太宰府天満宮へ。
ここは、学問の神様・菅原道真公が祀られています。

ただ、時間に余裕があるわけではないので、表参道から入らず、学問にもある裏口から入りました。本殿まですぐ!(笑)

2016-04-25 09.54.04

樟の大木

2016-04-25 09.56.16

太宰府天満宮・本殿

13072717_643331689147796_4208514899866020849_o

お参りして出発。

2016-04-25 10.32.52

竈門神社脇の宝満山の登山口。
山頂まで3.1kmの道のり。

2016-04-25 11.19.55

登山道には、ツクシシャクナゲが咲いています。

しゃが

シャガの花13116431_643331722481126_586161239524302104_o-2

紫ケマン

307304

3合目あたりで休憩。
水場もあります。さらに石段は続きます。

2016-04-25 12.06.49

山頂まであと1000m

そしてこの先から百段ガンギが始まります!
まー今までも石段多かったですが・・・・
2016-04-25 12.21.22

みんなで数えましょう!
ちょうど100という方と101と言う方が(笑)

休憩

100段ガンギは終わりましたが、石段は続きます・・・・。
なんじゃそりゃー(笑)
IMGP0603_20140213215951dad

もう誰も数えません。(笑)

中宮あとを通過して男坂を登りきると!

2016-04-25 13.31.47

宝満山山頂でーす。

13116218_643331762481122_2083826010611699525_o

休憩して、記念写真撮。

13063441_643331752481123_620658074566022837_o

向こうに、古処山、英彦山とうっすら。スマホ撮影では確認難し。
では、キャンプ場の方へ下山。
2016-04-25 13.36.50

いきなり岩場&鎖場です。
慎重に慎重に!

下山は行者道を下りました。このルートで出会った人の数は3名。
登りに使った正面道は人だらけでした。

 

2016-04-25 15.41.41

竈門神社に下山して、バスにて英彦山へ。

お宿は、豪勢&まごごろ込もった料理で有名な「鷹巣高原ホテル」です。

夕食前に英彦山神宮の神職・吉門さんがお見えになり、英彦山の歴史をお話しいただきました。日本書紀や古事記に話は遡るとても興味深い話しです。

2016-04-25 19.07.37

(神の父神)イザナギ命→ (太陽)天照大御神→
(日の子/神の子)天忍穂耳尊アメノオシホミミは英彦山降臨→ (神の孫/天の孫)邇邇藝命ニニギノミコトは高千穂降臨

嵯峨天皇によって「日子山」を「彦山」に改め、霊元法皇(1729年)、により、天下に抜きん出た霊山であるとして「英」の字が授けられ、「英彦山」と称するようになった。などなど。

そして、大事なのはここから(笑)
英彦山の祭神が高木神であり、英彦山の神が「鷹」の化身であるとのことで「鷹」を奉幣殿に祀っています。

「鷹」といえば「ホークス」
福岡で鷹といえば「ソフトバンクホークス」どうか孫社長とお知り合いの方がいらしたら、ぜひ英彦山にも選手連れてお参りに来てくださいとお伝えください!
さて、料理はどんどん出てきます。

2016-04-25 19.39.29
アラカブの素揚げ!
これまるまるを揚げているから頭からガぶり〜といけちゃう。
どんだけ大きな鍋なんでしょうねー。シェフすごすぎ(喜)
2016-04-25 19.40.51

フグのてっさが一人たっぷり一皿!、天然大海老、超柔らかい佐賀牛ステーキ、イカ刺身と天然の大エビ焼きや煮物もおいしいいーー

 

高千穂ガイドブログ