赤城山・黒檜山1828m

今日は赤城山の主峰・黒檜山(くろびやま)への日帰り登山。

天気は、雨よ〜止んでくれ〜!の小雨です。

大沼湖畔の登山口

霧雨や小雨程度でしたので、樹林帯の中歩いている限りは降られている感はあまりしませんでしたが、終始急登のルートです。
頑張りましょう!

※スマホが雨で壊れることを恐れ登りは1枚も撮れませんでした。
つい先月雨でスマホを壊したばかりなので。。。。。。

津森豊添乗員の撮影いただきましたー

Photo by YUTAKA TSUMORI

稜線に出ると雨は止んでいました。


赤城山・黒檜山1828m山頂で〜す。

山頂からは木々が邪魔して展望は乏しいですが、ちょっと先に行くと展望がききます。
「絶景スポット」
まー今日はガスっていてな〜んにも見えない。

 

黒檜山よりの眺望

赤城の山は今宵限り。

さて下山です。
今度は急な下り。根っこや岩や石で滑らないように注意に注意で歩きます。
下っても下っても辿り着かないのがこの赤城山。

下山途中から撮った一枚。
紅葉がキレイ!
天気残念。
大沼の中に赤城神社があります。

縁結びの神だったっけな?

下山後、移動して温泉&昼食タイム〜。
富士見温泉 見晴らしの湯
ふれあい館へ。


この天気だと何も見晴らせない。。。。。。。

カツ丼!と手羽先〜。

高崎駅から新幹線で東京へ。

4日間お疲れ様でした〜。

 

高千穂ガイドブログ

 

 

 

広告

水上温泉 松の井温泉

今日は東京から群馬県・水上温泉へ。

珍しく空いてる東京駅。まーラッシュがちょっと終わった感じ。
上越新幹線MAXときにて上毛高原駅へ。

上毛高原駅

 

改札の向こうで誰か待ってる?
「山旅人」の旗もって

今日の宿は水上の観光ホテル・松乃井ホテルです。
ここの温泉は天然温泉!

温泉は加水なしの源泉かけ流し〜めっちゃ良いところで〜す。
循環湯や消毒湯の温泉よりやっぱり源泉かけ流しが良いですよねー。

夕食も豪華〜!

梅貝旨煮
炙りぎんなん
月見たまご
紅鮭麹漬
胡麻豆腐
山女魚南蛮漬
白舞茸 魚素麺
鮪切重ね 赤烏賊
平政 妻一式
薇東寺巻 南瓜 里芋
手網蒟蒻 人参
上州豚朴素焼き 山椒味噌
シーフードグラタン
吹き寄せ饅頭
つの字海老 蒟蒻素麺
寄せ水雲 蓮根 酢取茗荷
上州名物 お切り込みうどん
地場野菜浅漬け
魚沼産こしひかり
季節のプリン

いやー食べすぎた。
なのに津森添乗員は、部屋に帰ってさらにラーメン食べてた。
食王だ。

高千穂ガイドブログ

至仏山2228m周遊登山

おはようございます。

今日もめちゃくちゃ気持ちの良い朝です。
天気〜良すぎー(喜)

今日は至仏山へGO!

登2.9km/下5km
山ノ鼻1400mから東面登山道を登り、至仏山2228mへ。岩場の稜線を小至仏山2162mへ。下りは悪沢岳分岐を通り鳩待峠1591mへ降りて、谷沿いのルートを山ノ鼻1400mのテント場まで戻ってくる周遊ルートです。

ここ至仏山は、入山規制のある山です。
山全体は、蛇紋岩。
蛇紋岩といえば高山植物の宝庫です。
難点は崩壊しやすい。もろくて風化しやすいので登山道沿いの侵食が激しい。

今日のコースでもある尾瀬ヶ原から登る登山道(東面登山道)は、浸食が激しいため、下りの方が植生荒廃・土壌流出の影響が大きく、また滑りやすい蛇紋岩のために下りは危険ということで、東面登山道の森林限界〜山頂間は登り専用となっています。

また山全体もGW明けの5月〜6月中は、植生保護を目的とした入山規制が行われており、入山は禁止!
GWまでは雪が覆っているので残雪期の雪山登山として登れる。
その時期は、スキーヤーやスノーボーダーも多く登って滑走している。
一般登山が可能になるのは7月1日の山開きからです。

お花畑の散策コースを抜けてアプローチ。
その後、一気に登りが始まります、ぐんぐん急登を登って行きます。

樹林帯超えて振り返ると、逆光ですが!尾瀬ヶ原と燧ヶ岳〜。
一昨日、昨日と歩いてきた道や山を振り返えれるのもいいですねー。まだみんな記憶も鮮明なはず!(笑)

蛇紋岩〜!

う〜!
気持ちいい〜!
贅沢だー。

山頂直下にもお花畑〜。


エーデルワイスいっぱい咲いていました〜。

尾瀬の名峰!
日本百名山〜
至仏山頂!!!2228m
やった〜!
ずーと晴れた〜。

2228m?
最近、山旅人社のカタログ手伝いでなんか似たような数字の山の企画手伝いしたような?

2,228m
あっ!オーストラリア最高峰のコジオスコ山だー。
七大陸最高峰の1つですよ。
同じ標高だけど、コジオスコ登山の方が全然楽ですけどね(笑)

山頂からの展望を楽しみゆったり1時間以上休憩しました〜。
天気が良いから多くの登山者いました。

小至仏山へ!蛇紋岩の稜線歩き。

結構、岩岩してるところも出てきます。

小至仏山2162m登頂!!!

その後、鳩待峠へ下り山ノ鼻へ。

至仏山荘

山ノ鼻・至仏山荘到着。

至仏山荘
副支配人 栗栖潤

至仏山荘もテント泊の人が外来入浴出来ます。
宿泊者優先なので、時間的な制限は多少ありますが、ありがたいですねー。

副支配人の栗栖潤くん!頑張ってください!

630山ノ鼻テント場・・・710/715休憩場・・・810/15鎖①・・・鎖②・・・828鎖③・・・915/940高天原・・・1010/1130至仏山2226m・・・1225/1235小至仏・・・1255悪沢岳・笠ヶ岳分岐・・・1305オヤマサワ(1.6km/2.9km)・・・1405あと1km ・・・1425/1435鳩待峠・・・1540山ノ鼻テント場

 

高千穂ガイドブログ

 

GW 尾瀬・景鶴山 テント泊山行 1日目

GWの東京駅も人だらけ。
新幹線は指定席満席!!!!
まじかっ!

東京駅は始発だから自由席に並んで座れました。
が、
3席に3人座りましたが。

車内放送で、前8両は「MAXたにがわ」、後ろ8両が「MAXとき」で越後湯沢で切り離すと言っています。
ん?MAXときの「自由席」に座ってしまった!
どっかで前車両に移動しなきゃ?
おっと!ラッキー上毛高原は両車両(MAXたにがわもMAXとき)も止まる!

上毛高原駅にて下車後、尾瀬の戸倉・鳩待へ移動!

途中、谷川岳がキレイに見えています。

今年のGWは日本全国晴れ〜!

鳩待峠より登山開始!

今日は山ノ鼻までの1時間ちょい!

荷物は、テント、マット、寝袋、装備、食料入れて30KGオーバー!

雪がしっかり残っていて、めっちゃ歩きやすい!

この橋渡ったら、山の鼻だー!

至仏山荘のテント場着いたらまだ、14時すぎなのにほぼ満杯!
なんとか隙間を見つけて設営。

今日のディナーは豚&春キャベツ&ニラの鍋〜!!

他のテントに匂いが届く〜!!!
このシルエットだけで美味しそうでしょー(笑)

美味しかったですよ!

高千穂ガイドブログ