薬師岳(2926M)登頂

城南タクシーの森本ドライバーがホテルまでお出迎え〜。
新鮮なトマトの差し入れまでいただきました!
ありがとうございます。
Let’s go!!
天気も最高!
DSC04239
折立の登山口で下車して薬師岳へ出発!
DSC04241

DSC04242
薬師岳がキレイに見えています。

DSC04243

「あれ?今日予約入っていました?」と一樹さん
いえ、トマトの差し入れで立ち寄りっただけです(笑)。
今回は薬師岳ピストンですみません薬師岳山荘に泊まります。
また8日に泊りに来ます!
DSC04244
薬師岳、ワリモ岳、雲の平、三俣、黒部五郎、北の俣とパノラマ展望!
DSC04245
ここ太郎平にて、薬師岳を観ながらのランチタイム
土曜ということもありテーブルに空きほぼなし(笑)

DSC04247
いつ来てもいい眺めだー。
先週もここにいたのが変な感じ(笑)
DSC04248

さー、薬師へ。
木道歩いて、キャンプ場を抜けて樹林の登りを行き、沢を渡り、ゴロゴロした岩場を頑張って登り、ザラザラなジグザグを登りつめて薬師岳山荘に到着!
DSC04249

午後になっても天気は崩れていません!
チェックイン!
DSC04252

ご無沙汰しています。
今日はお世話になります。
DSC04251

今日はここ山荘までの予定でしたが、明朝は強風予報が出ているのでちょっと休憩を取って荷物をデポして、今日もう登ってしまいましょう!
いざ!薬師岳山頂へ。

DSC04255

ジグザグ登ります。
DSC04256

振り返ると「オー!」
DSC04258
遭難モニュメント
※昭和38年冬 愛知大学山岳部13人のパーティーが山頂を目の前にして登頂断念、下山途中にルートを誤り全員が遭難死してしまう。その記念碑がここ東南尾根の分岐に立てられている。
その年は豪雪だったと記録も残っています。

DSC04259

奥に薬師岳の山頂が見えて来たー!
DSC04261
しっかりとしたお堂があります。
薬師岳登頂!!!!!!

DSC04263
立山へと続く縦走路
DSC04265

雲海だー!

無事に下山。いやーロングな一日大変お疲れ様でした。
荷物を整理して夕食〜。
私たちは第2班でした。
DSC04267
ご飯は薬師盛り(笑)
オムレツにケチャップで「やくし」(笑)
DSC04268
夕日がキレイでした。

富山ホテル5:50発==タクシー==折立1350m710/730発・・・岩場804/810・・・アラレちゃん833/838・・・三角点ベンチ(915/925)・・・五光岩ベンチ(1045/1105)・・・太郎平小屋2325m(1200/1242)・・・薬師峠キャンプ場1303・・・薬師平1340/1350・・・薬師岳山荘2701m(1447着)
薬師岳山荘1527発・・・愛知大学遭難碑1610・・・薬師岳2926m(1627/1642)・・・碑1654・・・薬師岳山荘(1719)
◎距離13.4km、行動予定約9時間、獲得標高1760m

高千穂ガイドブログ

広告